誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本語学校

日本語学校

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本語学校」のブログを一覧表示!「日本語学校」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本語学校」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本語学校」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

日本語教師のウェブリナ毎日412 「漢字名」 日本語学校で学ぶ学生は、入国するとすぐに銀行口座を開く。その時まず必要なのが印鑑だ。中国や韓国の学生は、本国から持ってくる者もいれば、日本に来てから作る者もいる。●その他の国から来た学生は、もともと「サイン」の文化なので、日本で初めて印 ... » more
テーマ 漢字名 日本語学校 日本語教師

ウェブリな毎日360 休みを利用して、初級教材を作ってしまおうと思っている、、、だけ。遅々として進まない。朝から自分をだましだまし、仕事をさせてはいるのだけれど、、、。もう、イヤでござんす。●チームティーチングを推奨しているため、教える内容が教師によってバラ ... » more

ウェブリな毎日358 「漢字を教える」ということに少しこだわって見ようと思う。日本語を学ぶには「漢字」を知らなくてはならない。今まで中国人の学生に日本語を教えることが多かったために、それほど「漢字教育」を意識して来なかった。しかしこれからはそれではまずいと思う。 ... » more

ウェブリな毎日351 「学習する」=@学び、習うこと。A過去の経験に立って、新しい知識や技術を習得すること。●そう、最近はAを行う人がすごく少ないように思う。@学び、習う。@学び、習う。@学び、習う。を繰り返す。これに飽きたら、全く新しい何かを自分で創造しよ ... » more

ウェブリな毎日350 先日計3回に亘る「通訳授業」が終わった。●「通訳基礎」では「空港で」「ホテルのロビーで」「工場見学」「打ち合わせ」の4パターンを「日本語から中国語へ」、「中国語から日本語へ」。●「通訳応用」では「異文化コミュニケーション」に関するス ... » more

ウェブリな毎日349 最近よく「大学入試の面接練習」をする。「どうして我が校を受験したのですか」「○○学部で勉強したい理由は何ですか」などの定番から「日本人をどう思いますか」、「日本のラーメンはおいしいですか」などどうでもいいような雑談にいたるまで、様々な質問を ... » more

ウェブリな毎日347 「才能」=その人そのものの中に元々ある能力。つまり「才能」と言うものは自分で努力して勝ち取るものではなく、最初から「与えられたもの」なわけだ。つまり「才能に恵まれ」なければ、いくらがんばってもダメ、ってこと?悲しいけれど、そうなんだと思 ... » more

日本語学校の主任、という仕事はとても大切なポジションだ。主任になれる一応の資格としては、日本語学校で3年以上専任教員として勤めていること。じゃぁ、●3年以上なら、誰でも主任ができるか?というと???。教務一般の事務的な仕事はおそらく一応クリ ... » more

ウェブリな毎日344 正月になると「開けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」とあいさつをするのが当たり前、と思っているとそうでもないこの頃である。正月に限らず最近はエレベーターでばったり出くわし、こちらが「こんにちわ」と言っても返事しない ... » more

ウェブリな毎日343 最近、他人が日本語の文法を教えている風景を見て、あれっ?っと思うことが多い。なーんか「数学」か何かを教えているような、、、。「これわぁ、こういう意味でぇ、つ、ま、り、こういうことですねっ!」という具合に、何だか力み過ぎじゃないのかなぁ、、、 ... » more

ウェブリな毎日342 4月から、「日本語会話教師養成講座」を始めようと思う。目的は主に、海外派遣の「日本語会話教師育成」。主な派遣地は中国。NPO-FANでは長いことこの仕事を推進し、中国などへの派遣先を確保したにもかかわらず、なぜか行く人がいない。なーんで ... » more

ウェブリな毎日341 新しい年が始まりましたねぇ。今年はどんな年になるのでしょうか。ところでスリーエーネットワーク社からの年賀状に拙著「カタナカ語すらすら1日10分」をアメリカの学会(どこのどんな学会かは知りませんが??!)で紹介したら、評判よかったですよーっ! ... » more

ウェブリな毎日340 日本語学校をある程度の形にするのに、約3年かかる。で、この頃その5つ目ができあがった。まぁ、自分では満足のいく形。で、人に任せることにした。●「あれだけ精魂傾けて作ったものを、簡単に人に譲るのって寂しくないですかぁ?」ってある人に言われた。 ... » more

ウェブリな毎日337 Yahooドームで開かれた「就職説明会」のセミナーをしてきた。何でも12月1日と12月2日で2万人を越す学生が集った、というから、驚き!不況を反映してるんでしょうねぇ。不況の連鎖は私たち日本語学校の募集にもクラーイ影を落としているんですけれ ... » more

ウェブリな毎日336 休みを返上してスポーツ大会!楽しむときは思い切り楽しんでみせる。勉強するときは必死で勉強させる。そういう雰囲気に持っていくのは結構大変。でも、まぁ、みんなの表情を見ていたら、成功しているかもねぇ。写真は皆で大縄跳びに挑戦しているところ!撮影 ... » more

ウェブリな毎日335 「カタカナ語すらすら1日10分」ができあがった。「みんなが使ってくれた帯教材が本になりました!」って学生に紹介すると、すぐにクラスの全員が拍手してくれた。そして、●カナダ人のミカエラさんが「先生って、そんなすごい人だったんだーぁ」って褒 ... » more

ウェブリな毎日334 えぇぇー、カタカナ学習本「正しく書けるカタカナ語すらすら1日10分」(スリーエーネットワーク)が近日発売!になります。つまり、「語彙力ぐんぐん1日10分」の第二弾ってことになってます。●この本は2008年日本語教育振興協会の「夏季研究大 ... » more

ウェブリな毎日332 以前から「〜先生」と呼ばれるのが大きらいだった。先日その理由がわかった。●「〜先生」と呼ばれる人は確かにそう呼ばれるだけ「何か人に先んじているもの」があるのだろうが、「?」と思う「先生」もいる。特に「???先生」は「日本語の先生」に多い ... » more

ウェブリな毎日331 chouさんが「先生たちに」と言って、巻き寿司といなり寿司を大量に作ってきてくれた。「今日はバイトが休みです。アルバイト先ではいつも寿司をつくっているので、今日は先生たちのために作ってきました。いつもお世話になっていますから、、、」みんなで ... » more

ウェブリな毎日 330 「上級で学ぶ日本語(KENKYUSHA)3課」で「プレゼンテーション」の練習をしてみる。学生は習った言葉を駆使して「エネルギー問題」「チェルノブイリ原発事故」「新エネルギーの開発」などについて説明を加えていく。うーん、なかなかのできばえ。「 ... » more

ウェブリな毎日328 「文法は媒介言語を使って」という新しい試みを初めてみた。ムチャクチャおもしろい。もちろん教える方法や使用するプリントなど、それなりの工夫が必要なのは当たり前だが、一番重要なのは、教師が学生の母国語に精通していること、が条件となる。●そし ... » more
テーマ 日本語の文法 日本語学校 日本語教師

日本語の文法1 ●動詞のTグループ(五段活用)とUグループ(一段活用)の区別がわかりません。どうしたらわかりますか。という質問を受けた。この手の質問が来るとガゼン張り切る。質問を受けたその時から、「沈思黙考」。「…………?…!……!!」こんな時間が限り ... » more
テーマ 日本語の文法 日本語学校 日本語教師

「外来語表記」の本、作成が大詰めにきている。本の題名を決めたり、CDの吹き込みをする人と打ち合わせをしたり、イラストをお願いしたり、と編集者は大忙しのようだ。(私は原稿を出すだけだから、、、。)●それにしても本作りって大変なんだ!って改 ... » more

ウェブリな毎日323 ●「本を出す」ということは子供を育てるのに似ている。最初は自分の手元で育てる。自分が作り出すものがどういう形で世に出るか、不安でもあり楽しみでもある。ある程度の形になったところで出版社の手に渡る。そこで、本のデザインや形式が決まっていく。も ... » more

カタカナ表記の本 「カタカナ表記」の本を出す。頭の中の血管が一本切れたんじゃないか、、、と思うくらい考えた。な、の、に、、、出来上がったものは至極簡単、単純なもの。まぁ、そんなもんかもねーっ!●本のイラストを描いてもらうのは、NPO-FANで仲間になった ... » more

直接法ワークショップ 今日と8月22日、29日の3日間で「第1回直接法ワークショップ」が始まる。<第1日目>は「直接法とは何か」を学び教案を書いてみる。<2日目・3日目>は自分たちの書いた教案「直接法で教える日本語」を中国人の教師から中国語で学んでみる。 ... » more

日振協の研究発表  ●今年の夏、「日振協主催の日本語学校教育研究大会」の研究発表に応募した。「留学生30万人計画」に向けて「福岡県と協働で作った地域向けの教科書」を紹介する内容だった。●留学生が30万人になると留学生自身だけではなく、その家族や居住地の周辺 ... » more

直接法についてNO.2 ●「現場で役に立つ教授法」というテーマで、日本語教師向けの本を出そうと3年くらいがんばった。で、出版社に原稿を送ったら、却下になった。理由はいくつかあるが、ま、ぶっちゃけた話、「売れない」ということだ。●それはそうでしょう!最近「直接法 ... » more

本が出る! ●長いことかかって、やっとまた一冊のテキストを出すことができるところまで来た。「語彙力ぐんぐん一日10分」(スリーエー」の出版から足掛け6年。最初の本を出すまでに3年の月日をかけた。「本を出す」ということは大変なことだと思う。●いくつか ... » more

日本語を日本語で教える つまり、「直接法」ってやつ。私たち日本人のほとんどが「英語を日本語で」習った。最初から「英語を英語で」学んだ人間なんてそんなに多くないと思う。だから「日本語で日本語を習う」学生たちがどれ程のストレスを溜め込むか、わかっていない日本語教師が山 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 16:03

「日本語学校」のブログ関連商品

» 「日本語学校」のブログレビュー をもっと探す

「日本語学校」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る