誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アラン・ドロン

アラン・ドロン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アラン・ドロン」のブログを一覧表示!「アラン・ドロン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アラン・ドロン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アラン・ドロン」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

BSで久しぶりに見た。フランスでの1967年製作だが、僕が劇場で見たのは高校1年の1969年か翌年ではないかと思う(見たのが中学生だった気はしないので)。徳島で上映されるまで2年位のタイムラグがあったかもしれない。 好きな映画だった ... » more
テーマ アラン・ドロン ジョアンナ・シムカス 映画  コメント(1) トラックバック(1)

映画評「冒険者たち」 ☆☆☆☆☆(10点/10点満点中)1967年フランス映画監督ロベール・アンリコネタバレありアラン・ドロンは僕が映画ファンになった頃最も人気のあった男優であり、映画館やTVにひっきりなしに登場していたので自ずとご贔屓になってし ... » more

☆☆(4点/10点満点中)1986年フランス映画監督ジョゼ・ピネイロネタバレありアラン・ドロンの出演作品は殆ど観ているが、この本邦未公開作は未見なので、吹き替え・カット版だが観てみた。野沢那智の吹き替えで観るのは30年ぶりく ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1964年フランス映画監督クリスチャン=ジャックネタバレあり<黒いチューリップ>第2弾。そのまんまです。RAYさん、大正解です。地上波であるがノーカット(CMによる中断あり)字幕スーパー ... » more

(「概要」を変更いたしました。「本文」に登場する主なスターの列記です。順不同)アラン・ドロン、ジャン・ルイ・トランティニアン、ジェラール・フィリップ、ジャン・ギャバン、ジャン・クロード・ブリアリ、ローレンス・オリビエ、スティーブン・スピ ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1962年イタリア映画監督ミケランジェロ・アントニオーニネタバレありこの作品が公開された時故・開高健に「純文学とも言えるこういう映画に客を集めるアラン・ドロンの人気は凄まじい」と言わせた程ドロン ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1998年フランス映画監督パトリス・ルコントネタバレありこの作品は古いフランス映画に親しんできたファンにとっては一種の感慨を起こさせる。60年代から70年代フランス映画界を二分していたと言っても ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1963年イタリア=フランス映画監督ルキノ・ヴィスコンティネタバレありルキノ・ヴィスコンティは貴族出身の共産主義信奉者という極めていびつな背景を持っていたイタリアの大監督である。映画監督とし ... » more
テーマ アラン・ドロン 映画 や・ら・わ行 映画  コメント(14) トラックバック(8)

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1967年フランス映画監督ジャン=ピエール・メルヴィルネタバレあり何年か前日本未公開のデビュー作「海の沈黙」にひどく感動したジャン=ピエール・メルヴィルの代表作だが、こうして観ると「海の沈黙」と ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1973年フランス映画監督ジョゼ・ジョヴァンニネタバレあり秀作「冒険者たち」の原作者として知られるジョゼ・ジョヴァンニがアラン・ドロンと、「地下室のメロディー」」や「シシリアン」で既に彼と共演し ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1967年フランス映画監督ジュリアン・デュヴィヴィエネタバレあり戦前からの名匠ジュリアン・デュヴィヴィエとしては余り誉められる出来ではないのかもしれないが、僕は意外と好きでこれが4度目の鑑賞とな ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1963年フランス映画監督アンリ・ヴェルヌイユネタバレあり60−70年代フランスのトップ・スター、アラン・ドロンと30年代のトップ・スター、ジャン・ギャバン最初の共演作。5年の刑期を終え ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1969年フランス映画監督アンリ・ヴェルヌイユネタバレありアラン・ドロン主演作としては中期の代表作に数えたい作品であるが、今回鑑賞したものは、残念ながら米国公開版。相当声質の近い人を使っているの ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1973年フランス映画監督ジャン・シャポーネタバレありこの頃はまだまだ大人気のアラン・ドロンだったが、70年代前半次々と出演した作品群の中にあって地味ながらも実に見応えのある秀作である。 ... » more

☆☆☆(6点/10点満点中)1968年フランス映画監督ジャック・ドレーネタバレありこの作品が作られた頃アラン・ドロンは殺人事件の重要参考人だったらしい。それはともかく、この作品には「太陽がいっぱい」の影がある。ドロン ... » more

☆☆☆☆☆(10点/10点満点中)1960年フランス映画監督ルネ・クレマンネタバレありフランスの数多い優れた映画作家の中でも最も優れた一人と言って良いルネ・クレマンが、ヌーヴェルヴァーグには負けじと作った会心作であり、アラン ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1964年フランス映画監督ルネ・クレマンネタバレありアラン・ドロン主演、ルネ・クレマン監督(「太陽がいっぱい」のコンビ)ということで邦題は洒落っ気たっぷりに「危険がいっぱい」。ジャンルは今風に言 ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1966年アメリカ映画監督マイケル・ゴードンネタバレありフランスの大スター、アラン・ドロンがハリウッド進出を目指して結果的に大失敗に終わったコメディー西部劇。世間の評価はかなり悪いが、よく検討す ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 10:57

「アラン・ドロン」のブログ関連商品

» 「アラン・ドロン」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る