誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アラン・ドロン

アラン・ドロン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アラン・ドロン」のブログを一覧表示!「アラン・ドロン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アラン・ドロン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アラン・ドロン」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

☆☆☆★(7点/10点満点中)1961年フランス=イタリア合作映画監督ルネ・クレマンネタバレあり「太陽がいっぱい」に続いてルネ・クレマンがアラン・ドロンを主演にこしらえた作品で、前作とは打って変わってブラック・コメディー。前 ... » more
テーマ アラン・ドロン 映画 あ行 映画

燃えつきた納屋_2 (1973) フランス [1098]A・ドロンがS・シニョレと創った静かなる崩壊劇に乾杯 ラルシェ判事は次男ポールとともに妻モニークを召喚、再度ポールのアリバイを調べる。モニークは、夫ポールは金があると言っていたと語り、判事の前でホ ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 アラン・ドロン これぞ名画

燃えつきた納屋_1 (1973) フランス [1098]A・ドロンがS・シニョレと創った静かなる崩壊劇に乾杯 この音楽を聴きながら行こうよ(^^♪よく聴いたなあ。好きでさあ、私、これ(笑)。舞台はスイスに近いフランスの田舎オート・ドーフ。 ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 アラン・ドロン これぞ名画

太陽はひとりぼっち (1962) イタリア [1077]アントニオーニは愛の不毛を描いたのではない。核の恐怖によってもたらされた人間の実存の危機を描いたのだ。初めて観たM・アントニオーニの作品。1962年、高1の時。16歳。橘デパートの裏のほうにあった洋画 ... » more
テーマ モニカ・ヴィッティ アラン・ドロン

☆☆☆(6点/10点満点中)1984年フランス映画監督ベルトラン・ブリエネタバレあり「太陽がいっぱい」(1960年)以降、1970年代半ばまでアラン・ドロンの主演映画が劇場未公開に終わることなど夢にだに考えられなかったが、そ ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1959年フランス映画監督ミシェル・ボワロンネタバレあり「太陽がいっぱい」でスターダムに上がる前のアラン・ドロンが主演したラブ・コメディーで、少年時代によくTV放映されていた。が、現在ではかなり ... » more
テーマ アラン・ドロン 映画 あ行 映画  コメント(6)

この歳になると、どうでもいいような記憶が、ひょんな事から頭をもたげてくるものである。高校1年の晩秋の頃であるから、早40年以上も前になる。「映研」の友人から、「映画の招待券が2枚あっし、行って来んか…?ほやけど、もうあんま日 ... » more

帰らざる夜明け (1971) フランス [968]アラン・ドロン、シモーヌ・シニョレ、そして印象派ふう南仏風景に痺れよう!★★★★★☆「燃えつきた納屋」の2年前に撮られたシモーヌ・シニョレとアラン・ドロンの共演作。台本的には若干弱いかなあという気がしな ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1967年フランス=イタリア合作映画監督ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニネタバレありエドガー・アラン・ポーの怪奇小説三話を当時全盛期を迎えていた仏伊の三監督が映像化したオム ... » more
テーマ アラン・ドロン 映画 や・ら・わ行 映画  コメント(6) トラックバック(2)

☆☆☆★(7点/10点満点中)1972年イギリス=フランス=イタリア合作映画監督ジョセフ・ロージーネタバレあり突然わがライブラリーから旧作を。ジョセフ・ロージーはアメリカ映画界に汚点を残す“赤狩り”で追放された映画監 ... » more

太陽がいっぱい (1960) ヨーロッパ [857]フランス上流社会と知識映画人たちに牙を剥いたA・ドロンとルネ・クレマンのわれらが名作★★★★★★私がいちばん繰り返し観ている作品。しかしいまだになかなか語る言葉を持てないでいる。誰か教えてよ(笑)。 ... » more

アラン・ドロンの手は、働く男の「手」 アラン・ドロンはあの超美形にそぐわないごつい手の持主。日々労働にいそしむ男の手をしている。初めてアラン・ドロンの手のアップを見た時は、思わず「うそだー」と声に出してしまった。「生きる歓び」、「黒いチューリップ」、「山猫」等の美し ... » more

さらば友よ (1968) ヨーロッパ [771]ブロンソンにはなぜかヨーロッパの香りがしたなあ★★★★★★懐かしいよなあ。私も久しぶりに観たよ。ジャン…!やったよねえ。真似したよねえ。しなかったあ…?(笑)一度、飲み屋さんで友 ... » more

本物のSAMURAIに会える〜『レッド・サン』〜日・仏・米、三大スター夢の共演 「レッド・サン」のBlu-rayが近々発売される。以前発売されたDVDを、中古で買おうかどうしようか迷っていたところだったので、ちょうどいいタイミング。こんなに豪華な俳優陣の出演する映画はなかなか見られない。Blu-rayかぁ、すごく楽しみ ... » more
テーマ レッド・サン アラン・ドロン 三船敏郎

「仁義」(映画) <友情と裏切り、そして滅びの美学が横溢した、ジャン=ピエール・メルヴィル監督の大傑作!>ということですが、<大傑作!>なのかどうか私にはわかりませんが、サスペンス映画のように面白く観ていました。が、ラストで、そうか、<フィル ... » more

美しい二人をより美しく見よう〜「太陽はひとりぼっち」Blu-ray 「太陽はひとりぼっち」のヒロイン、モニカ・ヴィッティは、そばかすがチャームポイントのイタリアの女優さん。アントニオーニ監督のお気に入り。飾り気がなくて日焼けなんかも気にしなさそう。なんで外国の女優さんは、髪がくちゃくちゃでも素敵なのかい ... » more
テーマ 太陽はひとりぼっち モニカ・ヴィッティ アラン・ドロン

☆☆☆★(7点/10点満点中)1978年フランス映画監督ジョルジュ・ロートネルネタバレありWOWOWが変な特集を幾つも組んでいる為今月は不作で、先般NHK−BSが放映したアラン・ドロンの主演作品をぼつぼつ見直している。NHK ... » more

☆☆☆(6点/10点満点中)1981年フランス映画監督アラン・ドロンネタバレありアラン・ドロンが初めて監督をしたハードボイルド映画で、クリストファー・フランクと共同で脚色も手掛けている。もう四半世紀も前に観たきりだから内容を ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1975年フランス映画監督ジャック・ドレーネタバレありこのままずっと続くのではないかと思われたアラン・ドロンの人気も予想に反して1976年までで、1977年以降日本での公開作が激減する。確か購入 ... » more

美しい殺し屋と渋い刑事〜アラン・ドロン(『サムライ』『FLIC STORY』) 母がアラン・ドロンのファンだったので、私も自然とドロンさんの映画をよく見るようになった。見るたびに、やっぱり世の中は平等じゃないんだと思ったものだ。だってドロンさんだけ美男子すぎる。30前後のアラン・ドロンは最強。どんなご両親から生まれたの ... » more

「燃えつきた納屋」(映画) アラン・ドロンとシモーヌ・シニョレが主演した1973年のサスペンス映画です。シモーヌ・シニョレの出演作を観たのは初めてです。貫禄がありますね。ジャン・ギャバンみたいだと思いました。若いときは可愛かっただろうな〜と思いました。 ... » more

映画評「ビッグ・ガン」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1973年イタリア映画監督ドゥッチョ・テッサリネタバレあり映画史的に分析すれば1972年の「ゴッドファーザー」のヒットに始まる世界的マフィア映画の流行に乗って作られたであろう、アラン・ドロン主演 ... » more

映画評「若者のすべて」 ☆☆☆☆★(9点/10点満点中)1960年イタリア映画監督ルキノ・ヴィスコンティネタバレありルキノ・ヴィスコンティとしては1948年に発表したネオ・レアリスモ作品「揺れる大地」の第二部のように位置づけて良い秀作である。公開さ ... » more
テーマ アラン・ドロン 映画 や・ら・わ行 映画  コメント(8) トラックバック(5)

映画評「さらば友よ」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1968年フランス映画監督ジャン・エルマンネタバレあり本作の評価としてよく言われるのが「チャールズ・ブロンスンがアラン・ドロンを食った映画」という表現である。翻せばドロンはそれだけ二枚目であり、 ... » more

世にも怪奇な物語 (1967)__第2話 [536]ルイ・マルがA・ドロンとB・Bを対決させた夢のような作品★★★★☆☆第2話「影を殺した男」 監督:ルイ・マル脚本:ルイ・マルパスカル・カズン撮影:トニーノ・デリ・コリ音楽:ディエゴ・マッソン出演 ... » more

アラン・ドロンの「テキサス」(映画) 1966年のアラン・ドロンがディーン・マーティンと共演した西部劇です。ドロンはスペイン貴族のドン・アルバレス・バルダサールという青年で、テキサスへ行くのですが、テキサスの人たちの中でメゲずにスペイン貴族としての振る舞い、やり方を ... » more

映画評「あの胸にもういちど」 ☆☆☆(6点/10点満点中)1968年イギリス=フランス映画監督ジャック・カーディフネタバレあり日本初公開時はアラン・ドロン人気に頼るものだったはずだが、今となっては出番の少ないドロンよりマリアンヌ・フェイスフルのセクシーぶ ... » more

「ボルサリーノ2」 先日観たドロンとジャン・ポール・ベルモンドが共演した「ボルサリーノ」の続きが気になっていたので観たのですが、私はこちらの方が好きです。前作の方が評判いいようですが、こちらの方が頭脳戦もあり、落ち着いたロッコ・シフレディ(アラン・ ... » more

「ボルサリーノ」 アラン・ドロンとジャン・ポール・ベルモンドが初めて共演したフランス映画です。確かベルモンドの方がいい〜という評判が多かったように思います。この映画ではそうかも〜なんて私も思いましたが、どうして、やはりドロンの良さは健在です ... » more

「太陽が知っている」 アラン・ドロンとロミー・シュナイダーが共演しているというので観たかったのですが、この映画のことは知りませんでした。1968年の映画だそうですが、けっこう話題になったのだそうです。なのに何故知らなかったのかな〜と思います^_^;。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 10:57

「アラン・ドロン」のブログ関連商品

» 「アラン・ドロン」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る