誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シベリウス

シベリウス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シベリウス」のブログを一覧表示!「シベリウス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シベリウス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シベリウス」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

バレンタインスペシャル・真冬のシベリウス〜交響曲のCD 以前書きましたが、シベリウスは、学生の頃、福永武彦に夢中になっていた影響で、聴き始めました。それまで、シベリウスなんか名前も聞いたこと無かったですのが、「死の島」などを読んで、いったいどんな音楽なのか、聴いてみずにはいられなくなったので ... » more

シベリウス:交響詩「フィンランディア」組曲「カレリア」交響詩「伝説」(エン・サガ)交響詩「トゥオネラの白鳥」マルコム・サージェント指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1961年録音)↓ ... » more

クリスマスとブルックナー〜幻の「アダージョNo.2」(交響曲第3番)を求める旅・たどりついたところ 今週も、また、好きな作曲家のこと。そうです。ブルックナーです。クリスマス目前、ということで、クリスマスにも関係した、ブルックナーの思い出、それから、最近リリースされた、すばらしいCDのことを。 ... » more

ショスタコーヴィチシリーズでちょっと燃え尽きた感があって(笑)、しばらく間が空きました。ここのところバルトークの四重奏ばかり聴いてましたが、ここらでちょっとロマン派に回帰してシベリウスです。って、あんまり時代さかのぼってないなあ(笑 ... » more

BIS シベリウス全集 ヴァンスカ、ヤルヴィ、他 (『勝手にシベリウスの日』) 反則技ですが、これを推薦しちゃいます。いわゆるちょっと値ははるけれども、まさに“良い買い物”です。録音にも定評のあるBISが、得意のシベリウスもので全集(厳密に言うと“全”ではないかもしれませんが、これだけ聴けば、充分“ ... » more

miwaplanさん、ダンベルドアさんとの共同企画、『勝手に**の日』、次回、来る10月1日は、この9月20日に没後50年となりましたフィンランドの巨人、シベリウスを取り上げます。『勝手にシベリウスの日』、私も大好きなシベリウス、皆さん ... » more

たった今FMでやってたやつ。ながら聴きをしていたので不確かだけれども。ムローバのヴァイオリンは、飄々として、手馴れた風な歌い方。もうちょっとくどさが欲しいかなー。この曲では。オケはカナダのオケらしい。指揮は変 ... » more

シベリウス 交響詩《フィンランディア》/ ベルグルンド フィルハーモニア(365枚棚卸) 2006年9月24日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓しました。http://garjyu.at.webry.info/200609/article_26.html珍しく、こんな時間(朝4時)に眼が覚めてしまったので、ヘ ... » more
テーマ ベルグルンド シベリウス クラシック音楽

名古屋フィルハーモニー交響楽団第399回定期演奏会北欧の巨人たち(グリーグ没後100年、シベリウス没後50年記念) * ニールセン: 序曲『ヘリオス』作品17, FS.32 * グリーグ: ピアノ協奏 ... » more

シベリウス 交響曲第7番 / カラヤン ベルリンフィル (365枚棚卸197) 2006年7月16日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓しました。http://garjyu.at.webry.info/200607/article_18.htmlレガートを駆使し、オーケストラの音を磨きあげる・・これが ... » more

シベリウス ヴァイオリン協奏曲 / Midori メータ イスラエルフィル(365枚棚卸191) 2006年7月10日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓しました。http://garjyu.at.webry.info/200607/article_11.htmlMidoriの演奏は、“美しい楷書”の書体だたと思います。一 ... » more

今回はシベリウスのヴァイオリン協奏曲です。以前シベリウスについては後期の交響曲への思いを書きましたが、もちろん後期の曲だけが好きなわけではありません。たとえば今回取り上げるヴァイオリン協奏曲については、このジャンルの中ではベートーヴ ... » more

シベリウス 交響曲第3番 / ヴァンスカ (365枚棚卸 93) 2006年4月4日にはこの曲の入っているCDを紹介致しました。http://garjyu.at.webry.info/200604/article_5.html今、まさにCDを聴きながら書いているのですが、幸福感一杯に包 ... » more
テーマ シベリウス クラシック音楽 ヴァンスカ

My Favorite CD 2006 <古楽・その他編> その他のCDを一気にご紹介。まず、シベリウス。わたしは、ブルックナーと同じくらい、シベリウスが好きです。きっかけは、福永武彦の「死の島」に出会ったこと。それからというもの、この北欧の作曲家の、独特の魅力にとりつかれてしま ... » more

原点版というか、作曲者が演奏を許さなかった版(1903)による録音だ。通常は1905年最終版が演奏されている。このCDには両方の版が入っている。1991年フィンランド、ラハティ、聖十字架教会(スエーデンBIS)。現在建築の教会内 ... » more
テーマ シベリウス ヴァイオリン協奏曲

シベリウス クレルヴォ交響曲 / ヴァンスカ ラハティ交響楽団(365枚縦横 9) 凍てつく北欧の風景の《クレルヴォ》。ここに“演歌”はありませんが、氷河、フィヨルド、凍てつく寒さ。いわゆる自然の厳しさと透明で純粋な歌があります。Helsinki University ChorusLilli Paasi ... » more

シベリウス クレルヴォ交響曲 / ヨルマ・プヌーラ (365枚棚卸 55) 2006年2月24日にはこの曲のCD↓を紹介しました。http://garjyu.at.webry.info/200602/article_37.htmlシベリウス初期作品の演歌的演奏です。こぶしが効いてます。これは ... » more

シベリウス 交響曲第1番、第4番 / バルビローリ (365枚棚卸 28) 2006年の1月28日はこれら曲の入っているCDを推薦しました。2006年1月28日の記事はこちら↓http://garjyu.at.webry.info/200601/article_46.htmlこれは、全集 ... » more
テーマ バルビローリ シベリウス クラシック音楽  コメント(3)

昨日のストラディヴァリウスの音が耳に残っているうちに、ザ・レコーデッド・ヴァイオリン(英パールCD)という20世紀初期の名人の録音セットを聴いたのだが、特に違和感は無かった。プリミティヴな録音でも音の本質は捉えられているのを再確認した。(ア ... » more
テーマ シベリウス クラシック ヤルヴィ

またまた、うぐいすの閑話休題。好きな作曲家の一人、シベリウスについて思うところを書いてみます。シベリウスといえば、すぐに思い浮かぶのはフィンランディアでしょうか。クラシック音楽を聴く人なら交響曲第2番やヴァイオリン協奏曲、カレリア組 ... » more

シベリウス 交響曲第5番、第6番 (365枚棚卸 5) 2006年1月5日にはこれらの曲のCDを推薦しました。2006年1月5日の記事はこちら↓http://garjyu.at.webry.info/200601/article_10.htmlカラヤン/ベルリンフ ... » more

シベリウスの管弦楽秘曲集といった趣のアルバムの中から、気品に満ちたこの曲のグローヴスならではの優しい優しいこの名演を選んでみました。《祝祭的アンダンテ》とでも訳すのでしょうか?シベリウスの祝祭は高貴で気品のあるものです。“お祭騒 ... » more

おととい買った、シベリウスのヴァイオリン協奏曲を聞きました。レコードでは持っていたのですが、CDはいままで持っていなかったので、シベリウスのヴァイオリン協奏曲を聞いたのは20年ぶりくらいになるんだろうと思います。ですから、ほとんど初めて ... » more

シベリウス第5番・ヴァンスカ指揮、ラハティ響ジャパンツアー 昨日、シベリウス交響曲第5番他、ヴァンスカ指揮ラハティ交響楽団のコンサートに行ってきました。第5番とは、よほど相性が良いみたいで、数年前のヤルヴィ指揮(もちろん父)エーテボリ響の、一生忘れられないだろう超名演をはじめ ... » more

シベリウス 交響曲第2番 / セル クリーブランド管弦楽団 (1970年東京ライブ) シベリウスの代表作の孤高の名演。最晩年のセルにだけあった温かみが感じられます。私、セルの録音としては、EMIで最晩年に収録されたシューベルトの9番《ザ・グレート》(最近番号が変わってしまったようですが、私はまだ馴染めないので ... » more

シベリウス 交響詩《フィンランディア》/ ベルグルンド フィルハーモニア管弦楽団 「今更、《フィンランディア》?」と言う人(過去の私)に聴かせたい、絶対的な自信に裏付けられた王道の名演。ベルグルンドは言わずと知れたシベリウスの権威。交響曲全集も、《フィンランディア》を始めとする交響詩も多数回録音しています。それぞ ... » more
テーマ ベルグルンド シベリウス クラシック音楽

シベリウスの交響曲第1番を聞きました。先日、第2番を聞いたので、第1番も聞いてみたくなりました。この曲は、第1楽章の始まりが「ティンパニの連打の上にクラリネットが序奏主題を奏しだすのがいかにもシベリウスらしい」とCDの解説にあります ... » more

シベリウスの交響曲第2番を聞きました。この曲は、私にとって不思議な曲です。もちろん好きな曲です。第4楽章を中心に、息の長い旋律がなんともいい感じです。しかし、聞き終わっても、充実感よりも、いつもなにか足りないような気がしてしまうので ... » more

シベリウスのカレリア組曲を聞きました。シベリウスは、交響曲第2番を聞いて興味を持ち、聞くようになりました。レコード時代に、交響曲をそろえたら、いくつかの管弦楽曲も組み合わされていました。そのなかで、フィンランディアは別格として、カレリア ... » more

完璧な調和。磨きぬかれたアンサンブルと音色。カラヤンとベルリンフィルだけが到達出来た精巧で、壮大なフィンランドの森を描いた風景画です。カラヤンという人、一見レパートリーはもの凄く広いようですが、実は、得意・不得意・・というか本気と ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 15:01

「シベリウス」のブログ関連商品

» 「シベリウス」のブログレビュー をもっと探す

「シベリウス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る