誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シベリウス

シベリウス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シベリウス」のブログを一覧表示!「シベリウス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シベリウス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シベリウス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

シベリウス5(演劇用組曲) 「クエエルボ」「フィンランディア」「タビオラ」などの交響詩以外に演劇用の間奏曲としてシベリウスは2〜3の名作を書いていて、是非聞く価値のあります。「カレリア組曲」、「レミンカイネン組曲」,「ペレアスとメリザンド」はCDになって楽しめます ... » more
テーマ シベリウス

シベリウス4(交響曲4番と生涯) バルビローリLPの表紙作曲家は不運な生涯を送り、金銭的には恵まれず、名声は死後やってくる。それが普通と思っていましたが、シベリウスの伝記を読むと、反対のように思えてきます。第二交響曲の頃もう彼は国際的作曲家になりました。そのころフィ ... » more
テーマ シベリウス

シベリウス3(ヴァイオリン協奏曲二短調) ヴァイオリン協奏曲は第二交響曲と第三の頃の作品ですが、メンデルスゾーンやチャイコフスキーのX協なみに人気のある作品です。特にチャイコフスキーとは相性が良いようで、多くのCDがこのカップルで出ています。私のコレクションでも、ケネデイ、レービン ... » more
テーマ シベリウス

シベリウス(交響曲第2番) div>交響曲第2番は彼がイタリア旅行をしていた1900年頃の作品です。シベリウスの交響曲といえば2番をさすほど人気のある作品。そこにイタリアの影を感じるのは私一人ではないでしょう。そこはフィンランドとは環境も異なり、彼の創作意欲は一 ... » more
テーマ シベリウス

シベリウス2(交響詩フィンランデイア) フィンランディアはシベリウスの作品の中で最も有名。1900年の作で、当時有名な交響詩は既に沢山作られていました。「クッレルボ」」『伝説」「森の精」「サガ」などです。交響詩が彼の関心を引いたのはリストの「タッソ」やR・シュトラウスの「ドン・フ ... » more
テーマ シベリウス

シベリウス1(交響詩クレルボ) シベリウスがマーラーと同年輩とは今度しりました。1865年の生まれで、マーラーの5年年上だそうです。二人は,1907年マーラーがヘルシンキを訪れたときに会いました。その時の様子を、シベリウスはこう書いています。「マーラーは私と多くの点で ... » more
テーマ シベリウス

実演の記憶を呼び起こす個性的なシベリウス全集たち〜’15〜16シベリウス巡礼・特別編 先週、さあこれからいっしょにカンタータを聴いていきましょう、などといいながら、今週からいきなり、しばらくの間ライプツィヒのカンタータはお休みになってしまいます。クリスマス前の華美な音曲禁止期間に入るのです。ちょうどよいので、毎年 ... » more

シベリウスに特化したオケのアイノラ交響楽団、今年も杉並公会堂で定演があった。指揮はいつもの”新田ユリ”さん。今回のプログラムはシベリウスに特化楽団として特徴があった。交響曲第5番(1915年/初稿)の演奏許可が出たということ ... » more
テーマ シベリウス 杉並公会堂 アイノラ交響楽団

そして福永武彦に還る。期待の指揮者、ダウスゴーのシベリウス〜シベリウス巡礼最終回【復活節前8】 シベリウスの生誕150年だった昨年実施したシベリウス巡礼、年をまたいで、いよいよ最終回!ほぼ1年前の春の札響を入れると、シベリウスのコンサートもこれで7回目、今回は、中でも最も聴きたかった、期待の指揮者のライブ。 ... » more

始まりと終わり。ヴァンスカ、究極のシベリウス!〜生誕150年’15シベリウス巡礼4 当初、ヴァンスカ&読響の演奏会のことは、カム&ラハティ響の前に書いて、カム&ラハティ響の記事を、「シベリウス巡礼」の最終回とするはずだった。というのも、当初、ヴァンスカ&読響の演奏会については、池袋芸劇の ... » more

シベリウスとムーミン?カム&ラハティ響 シベリウス交響曲サイクル〜生誕150年’15シベリウス巡礼3 昨日、12月8日はジョン・レノンの誕生日でしたが、シベリウスの150回目の誕生日でもありました。と、いうわけで、シベリウス生誕150年記念、シベリウス巡礼、今日はそのクライマックス、フィンランドの重鎮指揮者& ... » more

身近なシベリウス!インキネン。日本フィル杉並公会堂シリーズ〜シベリウス巡礼2【三位一体節後25】 今度の日曜日(11月22日、三位一体節後第25日曜日)のカンタータは、第1年巻のBWV90、第2年巻(コラールカンタータ)のBWV116、の2曲。コラール・カンタータの名曲、BWV116には、3重唱ア ... » more

リントゥ&新日フィル・シベリウス全曲演奏会〜生誕150年’15シベリウス巡礼1【三位一体節後第21】 今年はシベリウス生誕150年。2月には、尾高忠明&札響シベリウス全曲シリーズが完結し、この記念の年にふさわしい実に感動的な演奏会になりなしたが、(記事、こちら)この秋〜冬にも、多くの国内外のオ ... » more

旅の終わりに辿り着いた場所・尾高忠明&札響シベリウス全曲シリーズ最終章〜二夜連続サントリーホール2 サントリーホールにおける2夜連続なモニュメンタルなコンサートの記録。第2弾。2月17日(火)<ホクレン・クラシック・スペシャル2015>シベリウス交響曲全曲シリーズ(最終章)シベリウス交響曲第 ... » more

シベリウス生誕150周年 昨年のコンサートでは北欧シリーズでシベリウスの「フィンランディア」を 今回は組曲「カレリア」より行進曲とシベリウスの曲が続きます 今年はシベリウス生誕150周年とかで それで先生は又シベリウスを選曲されたのですか ... » more

シベリウスのクレルヴォ交響曲を聞きました。CDは、ベルグルンド盤です。この曲は、作品7というように、シベリウスの初期の作品で、ソプラノとバリトンの独唱・男声合唱をともない、5楽章からなる大作です。作曲のきっかけは、シベリウスが、同じ ... » more

シベリウスの憧れ〜東京理科大学管弦楽団 2014年春季定期演奏会 およそシベリウスらしくない?陽光あふれるあたたかな田園風景のポスター。これにはちゃんとしたわけがあるのだ。↑現地で看板等を撮影できなかったため、公式HPより借用5月25日(日)東京理科 ... » more

シベリウスの組曲「白鳥姫」を聞きました。CDは、ベルグルンド盤です。この曲は、初めストリンドベリの戯曲による劇の音楽として作曲され、のちに7曲の管弦楽組曲に編曲されたものです。ベルグルンド盤は、そのうちの第2曲「ハープ」、第3曲「薔薇を ... » more

シベリウスの「鶴のいる情景」を聞きました。CDは、ベルグルンド盤です。この曲は、劇付随音楽「クオレマ」全6曲のうち、第3曲と第4曲を合わせたものをもとにして編曲したものです。同じようにして作られたのが有名な 「悲しきワルツ」です。「クオ ... » more

シベリウスのカレリア組曲をひさしぶりに聞きました。CDは、カラヤン盤です。この曲は、シベリウスが新婚旅行で行ったカレリア地方の学生協会から依頼された劇のための音楽がもとになっています。その音楽から、間奏曲・バラード・行進曲ふうに、3曲を ... » more

ダウスゴー、唯一無二のシベリウスを聴いた!〜昨年末から今年に聴いたCD・シベリウス編 毎年、復活節前のカンタータがお休みの期間には、集中的にCDのご紹介をするようにしています。 昨年心に残ったCDのご紹介がまだ途中ですので、早速続けていきたいと思います。 今日は、冬のシベリウス特集。春の祭 ... » more

くれなずむ音楽 第6回 「シベリウス/交響曲第4番」 第6回シベリウス『交響曲第4番』シベリウスが好きという人のほとんどが、『交響曲第2番』『ヴァイオリン協奏曲』『フィンランディア』といった限られた曲のファンだろう。“勇壮”、“暗く裡に秘めたエネルギー”などがシベリウス理解のキーワード ... » more
テーマ ベルグルンド シベリウス クラシック音楽

若葉の季節・ブルックナー&シベリウスの旅立ち〜東京理科大学管弦楽団’12春季定期 5月20日(日)東京理科大学管弦楽団2012年春季定期演奏会ブルックナー 序曲ト短調グリーグ 組曲「ペールギュント」第1、2組曲より(休憩)シベリウス 交響曲第1番ホ短調指揮、川合 良 ... » more

ベルグルンドさんを偲んで〜最近聴いたCD・お久しぶりのシベリウス特集 本格的な春の訪れ、復活節の前に、何とか間に合いました。久しぶりのシベリウス単独の特集。シベリウスまずは、1月に亡くなられた、パーヴォ・ベルグルンドさんのご冥福をお祈りしたいと思います。ベルグル ... » more

シベリウスのヴァイオリン協奏曲を聞きました。CDは、ハイフェッツ盤です。この曲は、シベリウス唯一のヴァイオリン協奏曲で、次のようなエピソードがあります。1904年の初演での評判はあまりよくありませんでした。シベリウスは、翌年、ブラームス ... » more

今年のクリスマスにはこれを。シベリウス アンダンテ・フェスティヴォ他 / カンガス オストロボスニア いまさら言うまでもないですが、アンダンテ・フェスティヴォの、敬虔、厳粛にして、静謐で、天国的な美しさは、筆舌に尽くしがたいです。神の存在を確信させる音楽とでも申しましょうか・・。1. メロドラマ「孤独なシュプール」 Ett ... » more

シベリウスの交響詩「フィンランディア」を聞きました。CDは、カラヤンの1976年録音盤です。この曲は、シベリウスの数ある曲のなかでももっとも知られた曲といえるでしょう。初めは、交響詩ではなく、「いにしえからの情景」という劇のなかの音楽と ... » more

シベリウスの「悲しきワルツ」を聞きました。CDは、カラヤン盤です。この曲は、「クオレマ」という劇のために作曲された音楽のなかの1曲です。「クオレマ」は、フィンランド語で「死」の意味です。戯曲「クオレマ」は、シベリウスの義理の兄が書いたも ... » more

ひので5:22ひのいり17:38@仙台はれ ... » more

シベリウスの「トゥオネラの白鳥」を聞きました。CDは、カラヤン盤です。この曲は、彼の多くの作品と同じく、フィンランドの叙事詩「カレワラ」を題材とした「四つの伝説曲」の第2曲にあたります。初めは、第3曲だったのですが、のちに入れかえられま ... » more

 

最終更新日: 2017/03/16 13:56

「シベリウス」のブログ関連商品

» 「シベリウス」のブログレビュー をもっと探す

「シベリウス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る