誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    推理小説

推理小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
子テーマ: 探偵小説
テーマ「推理小説」のブログを一覧表示!「推理小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「推理小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「推理小説」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

ヨミマクリブログジェノサイド
初心を忘れ、軽快に日本語小説読みまくってますそれが何か?今回読んだのは高野和明の「ジェノサイド」2012年本屋大賞2位作品惜しくも「舟を編む」に負けた次点作ってことですなジェノサイドってのは大量虐殺っていう意 ... » more
テーマ 推理小説 5つ星本  トラックバック(1)

ヨミマクリブログプリズム
2012年本屋大賞10位作品「プリズム」あの「永遠のゼロ」の作者中身は今時めずらしい多重人格の話20年前に読んだ「24人のビリー・ミリガン」を思い出す当時確か中学生でしたがそんなこんなで最初は「ん?」って思ったけ ... » more
テーマ 推理小説 4つ星本

「シャーロックホームズの叡智」を読む 「シャーロックホームズの叡智」コナンドイル新潮文庫を読むこれでシャーロックホームズシリーズ全10冊を読み終わりました。秩父のブックオフで全冊105円で買えたので良かったです。 ... » more
テーマ コナンドイル 推理小説 シャーロックホームズ

札幌の六畳一間ポンポン
ポンポン スティックのりを使っているとそののりがボロボロ崩れて困るのだが、ついにのりが丈夫な商品を見つけて歓喜だ。では今日紹介はこれ。「太平洋魔人」久米元一昭和28年光文社『少年』の切り抜き。 ... » more

札幌の六畳一間居ない
居ない 「世界ふしぎ発見!」から板東英二がいなくなって誰もそれに触れないのが、せつない。おお、怪奇絵巻のネタみたいになってしまった。では今日紹介はこれ。「赤いさいふのひみつ」梶龍雄昭和33年?集英社 ... » more

ヨミマクリブログピエタ
あいも変わらず日本語の本ばかり読んでおります。。今回読んだのは「ピエタ」2012年度本屋大賞3位作品です中世ヨーロッパのヴェネツィアが舞台ピエタという孤児院で暮らす娘たちが、「四季」で有名なヴィヴァルディに音楽を習っ ... » more
テーマ 推理小説 歴史小説 4つ星本

札幌の六畳一間KS
KS 確定申告は毎年毎年、イラつかせてくれる。今年など、ようやく領収書を整理して、さあ、いよいよ入力するかと国税局のHPの申告書作成ボタンをクリックしたら、「あなたのパソコンが対応していません」だった。こんなことは ... » more

鬼才・島田荘司が、日本史上最大の謎である写楽の正体に迫った問題作がついに文庫化したのです。早速、読んでみました。http://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E6%A5%BD-%E9%96%89%E3%81 ... » more

札幌の六畳一間フレッシュ
フレッシュ 今日は1日原稿を描いただけで、特にここに書くことが無い……。では今日紹介の本。『黄金殺人事件』相良俊輔昭和43年ティーンズフレッシュブックス3学研『中学一年コース』の付録。挿絵は石 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

ビブリア古書堂の事件手帖4 〜栞子さんと二つの顔 三上延著メディアワークス文庫2013ビブリア古書堂のHPはコチラ本屋さんで購入しました。この頃本を買ってばかりいます。図書館に行くより、買った方が速いというのもあります。だんだん本棚に入らなくなってきましたの ... » more
テーマ 推理小説

前にも感想を一度書いたのだけれど、剛力彩芽主演のドラマでますます人気が高まっているビブリアシリーズの第2巻を読み直してみた。前回読んだ時のの感想はこちら→http://pu-u-san.at.webry.info/201301/ ... » more

ヨミマクリブログさすが6000万部小説
ジャックリーチャーシリーズ第一弾「キリング・フロアー」の下巻読了。さすがでございます。異常にハマりました。ちょっとハマりすぎて頭おかしくなってて、仕事やってる場合じゃねーよぐらい思ってました。スケールでっかい。推理の ... » more
テーマ 推理小説 外国小説 4つ星本

札幌の六畳一間コーモリ
コーモリ 愛用のサインペンが画材店で品切れのままだ。しかも、手元のそれが、インク切れた。なんてこった。プラチナ萬年筆 マーキングペン プロユース 水性 黒 08 CS-200Nあらゆるサインペンを試したが、結局これが芯 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

「シャーロックホームズ最後の挨拶」を読む 「シャーロックホームズ最後の挨拶」コナンドイル新潮文庫を読む一週間前くらいから読んでいたのですが短編だと一編ごとに集中力がきれてなかなか一気読みできません。このシリーズも9冊読んであと一冊となりました。シャー ... » more
テーマ コナンドイル 推理小説 シャーロックホームズ

「ビブリア古書堂の事件手帖4」を読む 「ビブリア古書堂の事件手帖4栞子さんと二つの顔」三上延メディアワークス文庫を読む4巻は江戸川乱歩さん特集でした。今日買って来てすぐ読みました。面白かったです。やっぱりみんな小学生時代から読書の習慣があるんだな ... » more

今夜はTBSで放送されたドラマ・浅見光彦シリーズの『天河伝説殺人事件』を見た。主演の速水もこみちさんが今作から“光彦”役を担当される。放送日が決まった後から「見逃したくない」という思いで楽しみに待ち続けた。『天河伝説殺人事件 ... » more

札幌の六畳一間16文
16文 ノートが値上がりしている。3冊組100円のノートを買いに行ったら、2冊組で100円になっていた。それでもじゅうぶん安いのだが、なんか負けた気がして、別のメーカーの5冊179円のを買ってきた。昔は10冊298円 ... » more

「恐怖の谷 シャーロックホームズシリーズ」を読む 「恐怖の谷シャーロックホームズシリーズ」コナンドイル新潮文庫を読む私も秩父谷の小説を書きたいなぁ。怖いのじゃなくて希望に満ちた小説を。。。 ... » more
テーマ コナンドイル 推理小説 シャーロックホームズ

札幌の六畳一間胡桃割り
胡桃割り 「3ヶ月予報」の使えなさはすごい。気温・積雪量・降雨量の3情報の予報が3ヶ月出る。つまり3×3で、9情報出るのだが、それら全ての「例年並み」「例年以下」「例年以上」が30%、30%、40%で構成されている。 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

久しぶりの小説リー・チャイルド作の「キリング・フロアー」今ちょうどトム・クルーズ主演で映画化されている「アウトロー」の原作もともとジャック・リーチャーシリーズは17作もあってこれは第1話なので、実際の映画とは内容が違うと思う ... » more
テーマ 推理小説 外国小説 5つ星本  トラックバック(1)

「孤独な放火魔」夏樹静子著(文藝春秋 1628円) 「孤独な放火魔」夏樹静子著(文藝春秋1628円)【書籍・書評】日刊ゲンダイ2013年2月1日 掲載<裁判員制度導入後の法廷ミステリー>物語の舞台は法廷。本書は、新米裁判官・久保珠美が担当した3つの事件の裁 ... » more
テーマ 推理小説 書籍・書評 日刊ゲンダイ

「バスカヴィル家の犬」を読む 「バスカヴィル家の犬シャーロックホームズシリーズ」コナンドイル新潮文庫を読むシャーロックホームズシリーズ最大の長編です。長編ホームズものの首位におくばかりでなく、世界探偵小説のベストテンの一つに数えているっとのこ ... » more
テーマ コナンドイル 推理小説 シャーロックホームズ

札幌の六畳一間エフォー
エフォー 「恵方巻き」は全く浸透していない。毎年、大量の売れ残りがスーパーで投売りされている。午後6時に作ったのが、7時にはもう半額になっていた。この日のために仕入れた恵方巻きの材料を余らせるよりは、半額でも作 ... » more

札幌の六畳一間心霊の力
心霊の力 スーパーにいたらBGMできゃりーぱみゅぱみゅの「ふりそでーしょん」がかかっていたのだが、それを歌いながらやたらハイテンションな女児がいて、すごかった。では今日紹介はこれ。「戴冠石盗難事件」小沢洋昭和3 ... » more

札幌の六畳一間首は
首は Wikipediaで何気なくカーの『火刑法廷』(推理小説)の項を読んだら、内容が全部書いてあるぞ。犯人やトリックはおろかラストまで全て、だ。究極のネタバレだ。きつい。では今日紹介はこれ。 ... » more

ドラマは高視聴率で始まったようなのですが、(ドラマの感想はこちら→http://pu-u-san.at.webry.info/201301/article_51.html)スポニチhttp://www.sponichi.co.j ... » more

札幌の六畳一間黒に緑
黒に緑 横溝文庫を本棚に並べているのだ。前は部屋のあっちゃこっちゃにあって、ちゃんと並べていなかった。画像の黒い文庫がそう。だが、おかしい。抜けがある。『芙蓉屋敷の秘密』とか『毒の矢』とかをは ... » more

良太の部屋「アクロイド殺し」を読む
「アクロイド殺し」を読む 「アクロイド殺し」アガサクリスティーハヤカワ文庫を読みました。人の名前がいっぱい出てくるとやっぱりよく理解できません。人物表がついていたので少しは良かったのですが。。昔のゲームの「ポートピア殺人事件」みたいな話で ... » more
テーマ ミステリー 推理小説 アガサクリスティー

ヨミマクリブログミレニアム 読了
ミレニアム3の下巻を読み終わってしまいました。これでいよいよ楽しかったミレニアムも終わり。本当は続編も出そうな流れではあるのだけれど作者が急死してしまったのです。そしてミレニアム3の下巻はもう面白すぎて吐きそう ... » more
テーマ 推理小説 外国小説 5つ星本  トラックバック(1)

「四つの署名 シャーロックホームズシリーズ」を読む 「四つの署名シャーロックホームズシリーズ」コナンドイル新潮文庫を読む人の名前がいっぱい出てくるとよくわからなくなります。ただ単に読解力がないだけなのか。人の名前はメモしながら読むようにしましょう。。200ペー ... » more
テーマ コナンドイル 推理小説 シャーロックホームズ

 

最終更新日: 2018/01/14 15:21

「推理小説」のブログ関連商品

» 「推理小説」のブログレビュー をもっと探す

「推理小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る