誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    推理小説

推理小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
子テーマ: 探偵小説
テーマ「推理小説」のブログを一覧表示!「推理小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「推理小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「推理小説」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

札幌の六畳一間悩んでこそ
ネームをやろうと思ったが、どうにもこうにも話がつながらない。なぜ毎月毎月、わずか8pでこんなに悩むのだ。ネタやネームの段階は、10時間かけても一歩も進まないときは進まない。小説を読んで頭をリフレッシュだ。綾辻 ... » more

札幌の六畳一間とろけ
とろけ 昨日の記事の続き。『怪奇探偵総集編3』の通販申し込み、ありがとうございます。今日の午前中までに発送先を伝えてきた方にはすでに発送しました。北海道かつクロネコメール便なので、気長に待ってください。振込先 ... » more

札幌の六畳一間総集編3
総集編3 総集編を作った。通販を受け付けます。申し込みがもう何件も来ている。即売会での初売りは、4月20日のエリシアンエレメンツ1。『怪奇探偵総集編3』260p文庫サイズ700円(一番下の本)「蛇人 ... » more

札幌の六畳一間スタコラー
スタコラー 明日はエリシアンだ。詳細は以下を参照。↓http://hennahon.at.webry.info/201401/article_5.htmlでは今日紹介はこれ。「わたしのかげがにげていく」武田武彦昭和4 ... » more

よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集 天野頌子著ポプラ文庫2012シリーズ4作目ドラマと並行して読んでいましたがドラマは本の通りにお話が進んでいません。それはそれで、よかったです。いいなという本がポプラ文庫であることが多いのですが正直中高校生 ... » more
テーマ 推理小説 小説

よろず占い処 陰陽屋の恋ののろい 天野頌子著ポプラ文庫2012シリーズ3作目4話が入っています。ガールズウォーズ夏の陣晴れ乞いは喉ごしさわやか呪いのマンションの化けギツネ片思い男子占い店瞬太の恋が目が離せません。高校生の恋 ... » more
テーマ 推理小説 小説

よろず占い処 陰陽屋あやうし 天野頌子著ポプラ社文庫2011シリーズ2巻ですドラマ化というのは大きいですが私は原作の方が好きです。この本のイラストが好きなのでドラマを見ると、なんだか陰陽師さんのイメージが違うものになってしまいました。 ... » more
テーマ 推理小説 小説

「旭川・大雪白い殺人者 私立探偵・小仏太郎」梓林太郎著(実業之日本社 900円) 「旭川・大雪白い殺人者私立探偵・小仏太郎」(Joynovels)梓林太郎著(実業之日本社900円) 元警視庁刑事が東京の下町・亀有に開いた探偵事務所にまた面倒な依頼が…北海道を舞台に人情探偵・小仏太郎が事件を追う! ... » more
テーマ 梓林太郎 推理小説 書籍紹介

「旭川・大雪 白い殺人者」梓林太郎著(実業之日本社 900円) 「旭川・大雪白い殺人者」梓林太郎著(実業之日本社900円) 日刊ゲンダイ2014年1月8日 掲載http://gendai.net/articles/view/book/147080 ■冬の北海道で殺人事件「旭川・ ... » more

「夜行列車 長編推理小説」(光文社文庫)森村誠一著(光文社 525円) 「夜行列車長編推理小説」(光文社文庫)森村誠一著(光文社 525円) 夜行列車 (光文社文庫)光文社 2013-12-05 森村 誠一 Amazonアソシエイト by 夜行列車 [ 森村誠一 ]楽天ブック ... » more

「夜行列車」森村誠一著 (光文社 525円) 「夜行列車」森村誠一著 (光文社525円)日刊ゲンダイ2014年1月7日 掲載http://gendai.net/articles/view/book/147051 ■ノンストップ長編旅情ミステリー「夜行列車長編推理 ... » more

札幌の六畳一間目指せ20
目指せ20 昨日の記事でも言ったが、今日は寒いぞ。全国的な寒波だ。報道によると札幌は−7.9℃。それはどうかな。朝6時半の窓の外の気温。−14℃。水道は凍らなかった。では今日紹介の本。 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間ぐぐー
ぐぐー 本日『ミステリーボニータ2014年2月号』の発売日。私の「恐怖博士の研究室」および衆議院議員日本一が載ってます。ボニータ読者の皆様、今年もよろしくお願いいたします。では今日紹介はこれ。 ... » more

札幌の六畳一間ウイィーン
ウイィーン 寒いな。−13℃だぞ。天気予報よりはるかに低い。凍る。濡れたタオルを振り回すと凍るだろう。北海道の露天風呂に入っているときに振り回したら、凍った。では今日紹介はこれ。「ウィーン行特急列車」 ... » more

よろず占い処  陰陽屋へようこそ  1 天野頌子著ポプラ文庫2011ドラマ化したのをきっかけに購入して読みました。狐の子供が出てくるところがこの本のツボだと思っています。第1巻は母と一緒に中学生の沢崎瞬太が商店街に開店したあやしげな占い処「 ... » more
テーマ 推理小説

札幌の六畳一間2014
今日から2014年だ。あけましておめでとうございます。朝10時からブックオフに行ったのだが、私ともう1人しか客がいなかった。珍しい。こんなことがありえるのか。年末年始は大掃除で古本が売られるので、チェック ... » more

札幌の六畳一間みずむず
みずむず 水を描くのが難しい。トーンを使わない、波が立っていない、真っ黒く塗らない、だとそうとう難しい。では今日紹介の本。『大暗室』江戸川乱歩昭和50年・初版角川文庫角川書店表紙 ... » more

札幌の六畳一間かめんの
かめんの 冬なもので乾燥していて、ペン入れしたインクがあっという間に乾くのでその点は助かる。では今日紹介はこれ。『仮面の恐怖王』江戸川乱歩昭和34年光文社紹介したか?『少年』の切り抜き。 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間緋色
緋色 金券ショップに行ったら、市指定のゴミ袋が5%引きで売っていたので買ってきた。100円の5リットル袋を買ったので5%引きで5円しか安くなっていないのだが、普段、ぜったいに値引きされない商品が値引きされているという貴 ... » more

札幌の六畳一間55年前
55年前 ネタを考えているのだ。それだけ。では今日紹介はこれ。「犯人を逃すな!!」梶原一騎1958年秋田書店『漫画王』の切り抜き。挿絵は吉田郁也。野球選手を狙撃した暴力団、竜宮組。 ... » more

札幌の六畳一間11500
11500 昨日の、札幌市のバスや地下鉄が値上がるという報道に連動するように、今日はウィズユーカードの廃止の報道だ。札幌市民でないと何言っているか分からないと思うが、おおごとだ。しかもそれで落ち込んでいたら、使っているガ ... » more

【土曜新刊あらかると】  「驚愕遊園地」日本推理作家協会編(光文社 1890円) 【土曜新刊あらかると】「驚愕遊園地」日本推理作家協会編(光文社1890円)日刊ゲンダイ2013年12月14日 掲載http://gendai.net/articles/view/book/146686■東野圭吾ら15人の ... » more
テーマ 推理小説 日刊ゲンダイ 土曜新刊あらかると

「驚愕遊園地 最新ベスト・ミステリー」日本推理作家協会編(光文社 1,890円) 「驚愕遊園地最新ベスト・ミステリー」日本推理作家協会編(光文社1,890円)驚愕遊園地 最新ベスト・ミステリー光文社 Amazonアソシエイト by 驚愕遊園地 [ 日本推理作家協会 ]楽天ブックス 最新 ... » more
テーマ 推理小説 日本推理作家協会 書籍紹介

札幌の六畳一間四国勢
四国勢 Jリーグが終わってしまった。さみしい。J1昇格プレーオフのラジオ中継を聴こうと思ったら、ニッポン放送で、北海道では全然電波が入らん。楽しみにしていたのに大損した気分だ。J1昇格を果たした徳島の皆さん、J2昇格 ... » more

札幌の六畳一間6メートル
6メートル まだ雪が解けるので、積雪量はゼロだ。しかし、そろそろドカンと来そうな気配がある。では今日紹介はこれ。「ピクニックで殺せ!!」梶竜雄昭和47年小学館『小学五年生』の切り抜き。ひき逃げ ... » more

四☆月読み晴れた日は図書館へいこう
晴れた日は図書館へいこう 緑川聖司著ポプラ文庫2013本の購入を目的にいつも、お世話になっているe-honのサイトで「図書館」で検索をしていて見つけました。図書館や本屋さんが舞台になった本が意外にあることに気付いて読んでみたくなり、手っ取 ... » more
テーマ 推理小説

札幌の六畳一間雪重い
雪重い おお、すっかり忘れていたが、1ヵ月後にNHKの受信料の支払いがあるではないか。去年の家計簿を見ていて気づいた。高い。痛い。では今日紹介の本。『横溝正史読本』小林信彦・編昭和54年・初版角川文庫角川書店 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間犬はりこ
犬はりこ 気が早いと思うが、年賀状を書いているのだ。年末進行が来るので、書くのは今だ。では今日紹介の本。『13階のエレベーター』加納一朗昭和45年6年生文庫シリーズ66年の学習夏休み特別号9第3学習教材学研 ... » more

札幌の六畳一間280500
280500 携帯電話を持っていないので、公衆電話が重要だ。公衆電話を使うには、テレホンカードがいる。金券ショップに行って買った。50度数で280円だった。絵柄は選べない。この280円で買ったテレカで固定電話代500円分を ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間ピカーン
ピカーン ウェブ連載で、単行本にならず、かつ、そのウェブ閉鎖、ないし公開終了だと本当にその作品があったか、後で確かめようが無い。紙媒体には無い怖さだ。では今日紹介の本。『推理の星くん1』せいの奈々2008年 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

 

最終更新日: 2018/01/14 15:21

「推理小説」のブログ関連商品

» 「推理小説」のブログレビュー をもっと探す

「推理小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る