誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ショスタコーヴィチ

ショスタコーヴィチ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ショスタコーヴィチ」のブログを一覧表示!「ショスタコーヴィチ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ショスタコーヴィチ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ショスタコーヴィチ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

朝起床したら、鼻とのどに違和感。風邪ひいたみたいです。うがい手洗いはくどいほどやったのにひくときはひくのだな。合唱団の練習までには治したいなあ。今日は家に篭っています。ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第4番、 ... » more

今日はクリニックの診察日でした。最近・・・というか慢性的にお腹をこわしている感じ。いわゆる過敏性大腸炎なのです。ドクターに言うと「特効薬はないんだよね。けど最近発症の仕組みが明らかになったので、近いうちに新薬が出るかもね」ドクタ ... » more

昨晩は今年のコンサートスケジュールなどを手帳に書き写していました。名フィルやセントラル愛知の定期公演、しらかわホールの公演、合唱団の予定・・・などなど。これだけ全部聴ければ幸せだなあと思います。その前に稼がないとイカンのです ... » more
テーマ 室内楽 ショスタコーヴィチ ロシアもの

本日、件名のCDが来ました。一緒に注文したバルトークの弦楽四重奏曲全集(ヴェーグ新盤とタカーチ旧盤)はまだ未入荷。なので、ムラヴィンスキーの方を先に送ってもらいました。本当はバルトークの方が本命なのになあ・・・とりあえず、こちら ... » more

ムラヴィンスキーのショスタコーヴィチ「交響曲第12番『1917年』」 今日は冬晴れの気候の良い1日でした。ショスタコーヴィチの交響曲第12番「レニングラード」を聴きました。演奏はムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団、1984年4月30日、レニングラード・フィルハーモニー大ホールでのライ ... » more

「ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」(&おまけ)」について私もバーンスタイン指揮シカゴ響による同曲のCD持っています。ご指摘のとおり、テンポは若干遅めですが、非常にスケールが大きく、シカゴ響の性能を十分に引き出しています。 ... » more

ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」(&おまけ)<PA-069> 1週間書いてないだけで凄く久しぶりな気がします(笑)。今回は「レニングラード」です。以前からちょっと気になっていたバーンスタイン/シカゴ盤を購入してみました。一緒に注文したバルトークの四重奏のツェートマイアー盤が入荷しないので、先に ... » more

天候も曇天で、心も曇り気味。鬱症状が出て実につらい午前中でした。でも、ウチで寝ていても始まらないので、思い切って午後からハローワークに出かけました。2件の求人を見つけて面接の手続きをしてもらうことに。で、職務経歴書を出さなけ ... » more

最近は室内楽を聴いてばかりです。しかもその曲も、集中的にショスタコーヴィチとバルトークの弦楽四重奏曲ばかりと、かなり偏ってます(笑)。CDもバルトークの四重奏をハンガリーSQとヴェーグSQ('54)の全集を注文してしまいました。 ... » more

昨日11月15日は「勝手に弦楽四重奏曲の日」でした。これを機に、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第14番作品142を聴いてみました。演奏はタネーエフ四重奏団で、1975年4月の録音です。ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲は全部で15曲 ... » more

本日、注文していたタネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチが届きました。ということで、早速8番と15番だけ聴いてみました。8番はとりあえずおいといて、なんといっても15番です!(笑)いやはや、これは・・・この恐怖と哀愁が同居しているよ ... » more

本日はブログ休もうかと思ってたのですが、HMVのページ見てたら、いつの間にかタネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集が取り扱い再開になってるのを見てびっくり!思わず書き込んでしまいました(笑)。あえてリンクしませんが、 ... » more

なにやらあいまいな表題ですが、弦楽四重奏曲第8番の感想書いてたときに、ふと、ショスタコーヴィチの曲と戦争とのかかわりを考えてみたことがあったので、ちょっとあらためて書いてみようかなあと思ったのです。さて、ショスタコーヴィチが戦争と直 ... » more

さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲15番です。といっても、すでに先月あらかた書いてしまいましたので、8番同様今回も補足回ということで・・・まずは以前の感想リンクです。ボロディンQの弦楽四重奏曲第15番(ショスタコーヴィチ ... » more

さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲14番です。これはベートーヴェン四重奏団のチェロ奏者、セルゲイ・ペトロヴィチ・シリンスキーに捧げられてます(2nd Vnのシリンスキーではありません)。やはりこれも、捧げられた奏者の楽器であ ... » more

今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲13番です。この曲はまたまた内省的な方向に戻った曲です。ちなみに、13番はベートーヴェン四重奏団のヴィオラのボリソフスキーに対して捧げられています。そのためか、この曲は非常にヴィオラが活躍 ... » more

今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲12番です。この曲は四重奏全曲の中でもっとも前衛的な色合いの濃い作品ですね。ちなみに、12番はベートーヴェン四重奏団の1st Vnのツィガーノフに対して捧げられています。1楽章から思索 ... » more

さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲11番です。とうとう、感想も全体の2/3を超え、ショスタコーヴィチ孤高の、後期作品の入り口まで来ました。この11番以降からは、内省的というだけでは表現しきれないような、どこか達観しきってしまった ... » more

さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲10番です。年代・発表時期からして9番と姉妹作ともなる曲です。9番と比べると、ちょっと傾向が少しロマンチックな方に回帰している感じもする、名曲です。いつものとおり、楽章ごとに書いてみます ... » more

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第7番、8番、9番ブロドスキー・カルテット(1989年録音ベルリン)天高く馬肥ゆる秋。涼しくなったせいか、やたらに食欲が出てしまっている。このままだと体重増は必至か。 ... » more

さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲9番です。この辺から以降の曲は、うぐいす特に大好きシリーズ(笑)の幕開けです。9番は暗いながらもその瑞々しい旋律、しっかりした構成感のある傑作です。この曲は2番目の奥さんに捧げたそうです ... » more

今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲8番です。って、えっ、また書くの?という感じですね。いえいえ、今回はせっかくシリーズやってるので、順番狂わせるのが惜しくなってしまい、ちょっと息抜きに以前の8番の発言に対して補足コメントのみし ... » more

今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲7番です。これ以降の曲に、ある共通の作風を思わせるような、内省的な傾向が現れ始めた曲です。ショスタコーヴィチの四重奏は、ベートーヴェンのような初期・中期・後期という風に単純に分けられないと ... » more

今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲6番です。この曲もうぐいすのお気に入りです。ショスタコーヴィチの「田園」と言っても良いくらいの伸びやかで明るい曲です。春を告げるような明るく伸びやかな曲想で開始する1楽章ですが、しばら ... » more

今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲5番です。弦楽四重奏全曲の感想を目論む本シリーズ、やっと1/3です。でも先はまだまだ長いですね(笑)。1楽章は、口笛を吹きながら散歩でもしているような風情からいきなり荒々しい旋律が現れ、そ ... » more

続いて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲4番です。これはどこか不思議な魅力のある曲です。2番・3番と、どこか戦争の影響を感じる暗い曲だったのですが、続くこの曲はどこか牧歌的で、人懐こい曲です。とはいうものの、ショスタコーヴィ ... » more

本日は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲3番です。戦争直後の1946年作品です。これもなかなか一筋縄ではいかない曲です。楽しそうな足取りの1楽章で最初はうきうきするような気分になるのですが、それが2楽章では一変して暗い3拍子の舞 ... » more

続いて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲2番です。作曲された時期はまさしく戦争中の1944年。それに反して曲は一応長調で、1楽章など明るい曲想ではじまるわけなのですが、この曲もさすがにショスタコーヴィチの作品、やっぱり一筋縄ではいきませ ... » more

さて、まずはショスタコーヴィチの最初の弦楽四重奏曲です。作曲された時期は交響曲5番の後くらいなので、ショスタコーヴィチのキャリアを考えると決して早い時期のものではないのですが、本人は練習も兼ねてさりげなく書き始めたようですね。その曲 ... » more

ショスタコーヴィチの弦楽四重奏シリーズの方針についてですが・・・初めは短期間で感想まとめるつもりでここ数日CDを聴きまくっていたのですが、気が変わりました(笑)。いろいろと四重奏の演奏を聴き比べていくうちに、演奏以上に曲そのものにつ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 12:37

「ショスタコーヴィチ」のブログ関連商品

» 「ショスタコーヴィチ」のブログレビュー をもっと探す

「ショスタコーヴィチ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る