誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ショスタコーヴィチ

ショスタコーヴィチ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ショスタコーヴィチ」のブログを一覧表示!「ショスタコーヴィチ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ショスタコーヴィチ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ショスタコーヴィチ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

タコ部屋から切れ味
切れ味 切れ味鋭い、と感じるARCAMの音。外見とは似ても似つかぬ性格である。MenuetUは「まったり」とか「中音域が厚い」とか表現されているスピーカ。でも、僕の耳にはARCAM+MenuetUの音は切れ味鋭く聞こえる。 ... » more
テーマ ショスタコーヴィチ ARCAM MenuetU

タコ部屋からひらり
ひらり 僕にとっちゃヒラリー、といえばヒラリー・ハーン。何気なくかけていたテレビでヒラリー・ハーンがショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番を弾いていたのを聞いて、その深さに引きずり込まれた。この曲、第4番の交響曲と同じで、よく ... » more
テーマ ショスタコーヴィチ ENIGMA MenuetU

タコ部屋から四畳では収まらない
四畳では収まらない モーツアルトのピアノ協奏曲第27番は、バレンボイムとイギリス室内管弦楽団のCDがお気に入りである。ひんやりとした高原の朝の冷気を思わせる、この曲全体にかかった透明感が好きでよくかける。そういうイメージの演奏だった。ところがENIGM ... » more
テーマ ショスタコーヴィチ ARCAM DALI

この三連休、また目的地のそばまで電車に乗って、散歩してきました(苦笑)。昨日は西荻窪駅で降りて、善福寺公園まで歩いてきました。善福寺川の源流ですね。それと今日は吉祥寺駅で降りて井の頭公園に行ってきました。善福寺公園の方は ... » more

整頓された阿鼻叫喚。ショスタコーヴィチ 交響曲第4番 / ラトル バーミンガム市響 よくもまあ、こんな凄い曲を見事に演奏しきったものです。自称でも他称でも、クラシックヲタク(含む私)といわれるような人々に、多かれ少なかれ共通する気持ち、『俺、こんな難しい高級な音楽聴いているんだぜ!』。(えっ、そんな気持ちな ... » more

神奈川フィルハーモニー管弦楽団第256回定期演奏会現田茂夫指揮アンナ・ヴィニツカヤ:ピアノチャイコフスキー:幻想序曲「ロミオとジュリエット」ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18アンコールたぶんラフマ ... » more

ショスタコーヴィチ 交響曲第12番《1917年》/ ネーメ・ヤルヴィ エーテボリ交響楽団  もうひとつの“革命交響曲”、興奮の名演。第1楽章 「革命のペトログラード」Moderato-Allegro 第2楽章 「ラズリーフ」 Adagio 第3楽章 「アヴローラ」 Allegro 第4楽章 「人類の夜明 ... » more
テーマ ネーメ・ヤルヴィ ショスタコーヴィチ クラシック音楽

問題作の模範解答。ショスタコーヴィチ 交響曲第6番 / ムラヴィンスキー レニングラードフィル 外観がいびつなこの曲に、鉄壁な演奏と解釈で臨んだ理想的な名演。ロシア人といえば、○○スキーか○○ニコフか○○ヴィッチという名前(苗字?)がとおり相場(日本人でいえば鈴木さん、佐藤さん、田中さんか?ちょっと違う?)。そう、“ヴ ... » more

本日2回目のエントリーです(笑)。しかもまたまた閑話休題。先ほど思い出したのですが、今日はショスタコーヴィチの命日でした。本日、閑話休題でバッハの「平均律」を取り上げたので、それにちなんで「24の前奏曲とフーガ」を取り出しました ... » more

別にショスタコーヴィチの記念日じゃなく、自分が聴きたかった音楽がショスタコーヴィチなだけ。最近めっきりCDを聴く機会が減りました。今日もずっとiPodで聴いていました。結局バルシャイとバーンスタインで交響曲第4番から第6番まで聴 ... » more
テーマ ショスタコーヴィチ リヒャルト・シュトラウス  コメント(6)

パルテノン多摩サロンコンサート#110「大公トリオ」石田泰尚:ヴァイオリン山本裕康:チェロ諸田由里子:ピアノショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番ホ短調作品67〜休憩〜3人による爆笑トーク ... » more

東京では、先週桜が開花したはずなのに、ここ数日、冬に逆戻りしたかのような寒い日が続いています。今日はショスタコーヴィチの「ヴァイオリン協奏曲第1番」を鑑賞しました。演奏は渡辺玲子(vn)、アレクサンドル・ドミトリエフ指揮サンクトペテルブ ... » more

昨日に続きショスタコーヴィチです。今日は交響曲第6番ロ短調作品54です。演奏はワレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー管弦楽団です。録音は2002年5月です。ぼくはこの第6番は、2006年の夏、このブログを開始した直後にこのゲルギエフ ... » more

今日3月12日(木)の東京は快晴に恵まれました。また日増しに暖かくなっていくのが実感される1日だったのではないでしょうか。今日はショスタコーヴィチの交響曲第1番ヘ短調作品10を聴きました。演奏は、カレル・アンチェル指揮チェコ・フィル ... » more

ショスタコーヴィチ:「ベルリンの陥落」(アドリアーノ編)1949「忘れざる年1919年」組曲(アトヴミャン編)1951アドリアーノ指揮モスクワ交響楽団(2000年録音)なんつーか、ちょっと前にタワ ... » more

ここ数日は何気に連続エントリーです(笑)。今回はショスタコーヴィチの「24の前奏曲とフーガ」作品87です。この曲が作曲された経緯です。1950年7月にJ.S.バッハ没後200年記念祭がライプツィヒで行われたのですが、それにシ ... » more

今日1月17日は冬晴れの1日でした。今日はショスタコーヴィチの交響曲第5番を聴きました。演奏は、ワレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団、2002年6月30日のライブ録音です。この曲は、従来「革命」のニック・ネームが ... » more

今日の東京は1日中曇り空でした。ボロディンSQの演奏するショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第7番を聴きました。録音は1981年です。録音当時のボロディンSQのメンバーは、ミハイル・コペリマン(第1vn)、アンドレイ・アブラメンコフ(第2v ... » more

最近涼しくってすごく気持のいい天気が多いですね。今日は午後から雨が降ってきましたが、昨日と今日の午前中はいい天気でした。毎日出勤するとき、もう会社にいくのやめてそのまま散歩に出かけてしまいたい衝動に襲われます(苦笑)。やっと休日 ... » more

今、最近届いたCDを聴きまくっています。ケンプのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集、エンジェルQのハイドン:弦楽四重奏曲全集、そして、今回のエントリーのベートーヴェンQのショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集です。前者2つは新たに入 ... » more

本日はショスタコーヴィチの命日です。亡くなったのは今から33年前ですね。その頃うぐいすはまだ純真無垢(爆)な小学生だったので、大人の音楽(笑)のショスタコーヴィチなぞ知る由もなかったです。亡くなったのが意外と最近なんだなあ、と中学生 ... » more

今回はなんとかブログ書く時間がとれました。伸ばし伸ばしになっていた、ショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタです。この曲、ほんのちょっと前まではうぐいすのテープライブラリーの中に埋もれていた曲です。積んであっただけとも言う・・・(苦 ... » more

ショスタコーヴィチ:交響曲第10番スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮ベルリン・ドイツ交響楽団(2003年ライヴ録音)ここのところ、暑いのにもかかわらず、随分オーケストラばかり聴いております。毎年この時 ... » more

さて、シベリウス・チクルスが一段落しましたが、その間にもいろいろCD注文してました(汗)。今回届いたのはギレリスのブリリアント盤と、ヴェネチア・レーベルのショスタコーヴィチ室内楽作品集(2枚組)です。今回のエントリーはそのショスタコーヴ ... » more

ボロディンSQのショスタコーヴィチ「弦楽四重奏曲第8番」 今日はショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第8番ハ短調作品110を聴いてみました。演奏はボロディン四重奏団です。ボロディンSQは現在も活動中ですが、今日聴いたのは第1ヴァイオリンがロスティスラフ・ドゥビンスキー、第2ヴァイオリンがヤ ... » more

ロストロポーヴィチのショスタコーヴィチ「チェロ協奏曲第1番」 今日はショスタコーヴィチのチェロ協奏曲第1番変ホ短調、作品107を聴いてみた。演奏は昨年2007年に逝去したムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)と小澤征爾指揮ロンドン交響楽団である。録音は1987年11月、ERATOへの録音であ ... » more

ショスタコーヴィチ:交響曲第1番ヘ短調 op.10ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 op.47クルト・マズア:指揮ロンドン・フィルハーモニックコンサートマスター:ボリス・ガーリツキー2004年1月3 ... » more

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第14番嬰へ短調作品142同:第15番変ホ短調作品144ラズモフスキー四重奏団OEMS OC562(2005年録音)↓HMVで全集にて販売しています。http:// ... » more

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第10番、第12番、第13番ラズモフスキー四重奏団(2005年録音) OEMS OC 562ラズモフスキーQのショスタコーヴィチを聴く(その4)佳境に入ってきました。 ... » more
テーマ 室内楽 ショスタコーヴィチ ロシアもの

今夜は今年初のコンサート。生音に飢えていた時期なのでちょうどいい頃合かと思う。時間があればそのコンサートの感想もブログにアップします。さて今日もショスタコーヴィチを聴きます。ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第 ... » more
テーマ 室内楽 ショスタコーヴィチ ロシアもの

 

最終更新日: 2016/11/30 12:37

「ショスタコーヴィチ」のブログ関連商品

» 「ショスタコーヴィチ」のブログレビュー をもっと探す

「ショスタコーヴィチ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る