誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    狂言

狂言

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「狂言」のブログを一覧表示!「狂言」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「狂言」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「狂言」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

きょうのきもち狂言ござる乃座 54th
10/23のござる乃座、観てきました。『萩大名』萬斎さんがパンフレットで書かれていた通り、様式を意識されていたのかな?個人的には、もう少し“丸み”があってもいいのかな、と思ってしまいました。萬斎さんの ... » more
テーマ 狂言 野村萬斎

狂言 「二人袴」「附子」 8月14日(日)に横浜能楽堂において「横浜狂言堂」による「二人袴」「附子」の2狂言を観てきました。毎月公演をしていますが、夏休みということで、ほとんど満席の状態でした。子どもたちもいましたが、ほとんど高齢者が中心で狂言の愛好家がたくさん ... » more
テーマ 横浜能楽堂 狂言 二人袴

平家物語の世界 語りの伝承 「能」「狂言」「平曲」による 8月2日(火)の18時より横浜能楽堂において「平家物語の世界語りの伝承「能」「狂言」「平曲」による」が開催され観てきました。最初は「竹生島詣(ちくぶしまもうで)」の平曲による語りがありました。琵琶の音色が一気に平家物語の世界へと誘っ ... » more
テーマ 狂言 能楽堂

きょうのきもちバーチャル花見。
バーチャル花見。 出社前に江戸川公園の桜をチェック。昨日より花の数が着実に増えております。わくわく。今夜の狂言ござる乃座、……素晴らしかった(うっとり)。帰り道、ずっとにこに ... » more
テーマ 写真日記 狂言

音楽堂ニューイヤー・コンサート「日本の音でお正月!」  eat@z 1月16日(土)に神奈川県立音楽堂においてト「日本の音でお正月!」というコンサートがあり聴いてきました。狂言や二胡と箏による「春の海」の演奏、サイレント狂言「お茶の水」、第二部では舞楽「蘇莫者」雅楽で「長慶子」などの ... » more
テーマ 狂言 日本の音でお正月 舞楽

きょうのきもち渋谷区ぐるり。
渋谷区ぐるり。 狂言ござる乃座@国立能楽堂。「武悪」の面を使う狂言が二つ。『簸屑』は太郎冠者の萬斎さんが楽しい。普段居眠りしている姿が想像できない(いつでも神経を研 ... » more

野村萬斎狂言の現代2015 5月16日(土)に関内ホールにおいて「野村萬斎狂言の現代2015」という狂言を観てきました。この日息子の勤務校の体育祭が予定されていましたが、雨のため延期になったので、急きょ観に行くことにしました。当日券を早めに行って買いましたが、キャ ... » more
テーマ 関内ホール 狂言 野村萬斎

シャシンニッキ20150329
20150329 国立能楽堂の桜。「狂言ござる乃座 51st.」観てきました。萬斎さんの“ざんぎり頭”は観られなくて残念でしたが(笑)、「宗論」が楽しかった ... » more
テーマ 写真日記 狂言

知人が能に詳しく、はじめて本格的な能、狂言を観る。演目は「敦盛」、狂言の「昆布売」、「葵上」である。若手の演能である。知人は若手の方が声量もあり、明確だと言うが、その通りなのだろう。国立能楽堂は、前の椅子の背に、小さな液晶ディスプレイが ... » more
テーマ 狂言

普段、何げなく使っている言葉なのだが、その意味を問われると、『・・・・???』となる事例です。『ブス』です。そうです。『醜い顔をした女性です。』それでは、『なぜ、ブスというのでしょう?その意味は?』『・・・・???』となりますネ。ブ ... » more
テーマ 狂言 トリカブト 附子

日本史の「言葉」16 自作自演はなぜ”狂言”? デッチあげ・自作自演の強盗事件を「狂言強盗」と表現することがあります。しかしよく考えてみると、この言い方は伝統芸能である本物の「狂言」に対し大変に失礼な気もするのです。ところが、このことで本家「狂言」側からクレームが付いたと ... » more
テーマ 狂言 明治維新 江戸幕府  トラックバック(1)

シャシンニッキ20141101
20141101 観てきました。 東京アートミーティング 第5回 新たな系譜学をもとめて 跳躍/痕跡/身体@東京都現代美術館。萬斎さんが総合 ... » more

シャシンニッキ20141022
20141022 狂言ござる乃座 50th!今夜、国立能楽堂で観てきました。「狸腹鼓」。確かに「釣狐」とは違う空気。「釣狐」のピンとはりつめた空気とは異 ... » more
テーマ 写真日記 狂言

シャシンニッキ20140328
20140328 誰にも存在を教えず、ただ自分のためだけに書いているこの日記、なぜか昨日は何人かの方がアクセスしてくださっていた。「ござる乃座」についてちょっと触れたせい?ということで?、今日はもう少し詳しく書いてみますか。 ... » more
テーマ 写真日記 狂言

シャシンニッキ20140327
20140327 桜バカなので、開花宣言が出るとすぐ桜の木を見に行きます。今年もしかり。ここんとこの心身共に厳しい状況からいっとき抜け出せた。「狂言ござる乃座」。古典の世界にひたることがこんなにありがたいとは。 ... » more
テーマ 写真日記 狂言

シャシンニッキ20140220
20140220 隔週のお楽しみ、R25。今日も仕事帰り、近所のコンビニでゲット♪表紙見て、テンション上がりました。萬斎さーん☆☆☆今夜は教授の番組に出るし(来週も)、来週末は猿之助さんと「Switch」出るらしいから、2週 ... » more

中央区の区民カレッジ説明会で「狂言を楽しもう特別編」があり、家内に誘われ顔を出した。区民カレッジには3年間が2回入学しているが狂言については初めて。伝統芸能には歌、舞踊、演劇、音曲、演芸・・・など多数あるが、なじんでいるものは少 ... » more
テーマ 狂言 市民カレッジ 生涯教育

シャシンニッキふくぶくしい。
ふくぶくしい。 舞台に姿を現しただけで、その姿を見ただけで、思わずにこーっとしてしまう。そんな経験したの、わたしだけじゃないはず。そんなことができるのは、茂山千作ただ一人ではないでしょうか。あの笑顔、笑い声に、どれだけ心を ... » more
テーマ 狂言

今年は冬休み中、社会福祉士の試験勉強をしようと思っていたのですが、お正月休みは図書館も休みで、家にこもっての勉強となり、かえって体調を崩しそうだったので、ここは気分転換も兼ねて、まだいってなかった初詣にいきました。今年は、い ... » more
テーマ 狂言 京都 美術

シャシンニッキおとなになりました。
おとなになりました。 国立能楽堂で萬斎さんの『花子』を観てきました。萬斎さんの『花子』を観るのは、99年の名古屋以来13年ぶり。『花子』自体は8年ぶり。とっても楽しみにしてたのです。もう毎回のことだから、省略したいけれど、もち ... » more
テーマ 狂言

よもやま縁台録薪狂言
薪狂言 ひさ〜しぶりの更新は、狂言の話題・・・私がおかしなことを言いふらしてるってわけじゃあありません。伝統芸能の狂言です。黒部国際文化センター コラーレ へ、人間国宝 野村万作 の舞台に観に行ってきました。知らなかったのですが、実 ... » more

此処にそして彼方に狂言の魅力
能、狂言の魅力を語るなど、とんでもない事で、私は生涯で一度か二度しか鑑賞した事がない。しかも一度は確か、中学の講堂であった。事件でござるぞ、太郎冠者祥伝社 井上尚登 Amazonアソシエイト by 有名な ... » more
テーマ 狂言 読書

文化活動 今年初の文化活動は狂言鑑賞。これまでいろんな芸術鑑賞をしましたが、生の狂言は初めて。甲子園のSRTさんから介助犬支援活動という仕事絡みのチケットを頂き、素人さんも混じった大人の学芸会的な狂言ということで、会場の兵庫県立芸術文化センターの見学 ... » more
テーマ 狂言 甲子園テニスクラブ

シャシンニッキ神々しい。
神々しい。 12/5、「MANSAIボレロ」。今まで観た萬斎さんの中で、最も美しかった。そして、神々しかった。あの人の才能、華、存在は凄すぎて、いつも「この人と同時代に生まれてきてよかった」と思うのだが、今回はなおさら。 ... » more
テーマ 狂言 演劇

「新宿狂言Vol.16 森羅万象〜ぼくらはみんな生きている〜」@スペースゼロ Vol.16とありますが、私は初めてです。ずっと年に一度の恒例として行われていたのが、前回から2年8か月空いてしまい、さらに今回が最終回になるのだそうです。 狂言の公演ですが、能舞台の設えはありません。通常の演劇公演が行われる時と同じよ ... » more
テーマ スペースゼロ 観劇記 狂言

Mostly Flowers夏休みの時期 篇
夏休みの時期 篇 2011年8月21日(日)この時期どこでも咲いているピンクの百日紅(さるすべり)残暑お見舞い申し上げます・・・・・・と、この原稿を書き始めた時に書いていたのですが、その後(8月19日の昼から)急に涼しくなって、取 ... » more

1時開演のところ、1時間近く遅参してしまいました。この日は女子ワールドカップ・サッカーの決勝が未明から生放送されていました。ずっと観ていたわけではなく、たまたま6時頃に目が覚めて、もう終わっているかなと思いながらテレビをつけたら、ちょうど延 ... » more
テーマ 国立能楽堂 観劇記 狂言

『現在を生きる狂言』公演+『蝸牛』鑑賞会 【狂言】第31回広島県文化団体連合会創立3周年記念として、大蔵流狂言師丸石やすしさんの講演会が、広島県民文化センターホールにて開かれました。演題は『現在を生きる狂言』私の知らな ... » more
テーマ 狂言 鑑賞・観劇

桃花祭奉納→美術館コンサート 【狂言と満月コンサート】厳島神社桃花祭神能で今年は狂言『膏薬煉』を奉納させて頂きました。シテは私、アドは正邦先生、そして後見は初の逸平さんでした。残念ながら観客に知り合いが誰もいなかったので、写真もビデオ撮影 ... » more
テーマ 狂言 出演の様子  コメント(2)

明日4月18日は…厳島神社桃花祭神能にて奉納 【狂言】昨日(16日)から始まっております厳島神社桃花祭神能、私は明日奉納させて頂きます。今日の帰り際の大鳥居私のカメラではきれいに撮りきれませんが、何とも幻想的でありました。 ... » more
テーマ 演奏会情報 出演予定 狂言

 

最終更新日: 2016/11/11 12:07

「狂言」のブログ関連商品

» 「狂言」のブログレビュー をもっと探す

「狂言」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る