誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    昔の思い出

昔の思い出

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「昔の思い出」のブログを一覧表示!「昔の思い出」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「昔の思い出」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「昔の思い出」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

夏の夕方、時の流れはゆっくりと 天候不順だった暑中。8月後半に入り、高気圧が張り出し、強烈な残暑の時期を迎えるのか、と、思ったら前線が停滞中。昨夜は近所で送り火を焚いた匂いが、網戸を透って部屋に漂い、何故か少し寂しげな懐かしさを覚える。世の中、気軽に焚火も ... » more
テーマ 送り火 昔の思い出 夏の夕方

私の人生はどうだったろうか・・・・私の人生を振り返ってみると良い時と悪い時の繰り返しだった。昔の学校での成績簿というのは、甲・乙・丙・丁と言う絶対表記で極端な事を言えば甲が100%でも丁が100%でも良かった。別に自慢をするのではないが ... » more

からいもの・・・・「からい」というと一般的に「辛い」という字を連想し、日本では最近唐辛子の辛さで代表される。辛い調味料としては唐辛子は世界的に有名で広く使われている、ただ最近日本独特の「わさび」も寿司の流行と共に良く使われて出した。 ... » more

からいもの・・・・「からい」というと一般的に「辛い」という字を連想し、日本では最近唐辛子の辛さで代表される。辛い調味料としては唐辛子は世界的に有名で広く使われている、ただ最近日本独特の「わさび」も寿司の流行と共に良く使われて出した。 ... » more

私のブログも7年をけみしたらしく先日このブログの管理者からメールが届いた、その年の初めのブログが記載されてあり、7年間に心境が変化したかとの記載があったが私は特に変化がないと思っているが、続けて或いは時折読んでいる人々はどう考えているか ... » more

消防車の思い出・・・・日本初の消防自動車を導入という記事が載っていたが、日本初の消防自動車の導入は大阪市で明治44年の事らしい、私が産まれた川越市でも埼玉県でも最初に消防自動車を導入して、常備消防を作り私の祖父が最初の常備消防署の署長に ... » more

夢とは割合に漠然とした人生の目的と思うが、これを個人の目的とする時は有限でその人の寿命が終点であろう。それを国の目標と考えた場合は無限だとは言わないが、国体が続く限り無限だろう。私個人と考えた場合、敗戦というエポックメイキングな事によっ ... » more

富士山が世界文化遺産に指定されようとしている。それはそれで悦ばしい限りだが、その事によりより観光客としての登山者カが増えて、一層富士山が荒らされるようになる事が気がかりだ。今から90年程前父親が富士登山をした時の話を昔聞いたが、その話に ... » more

叉渋滞の季節がやってきた,日本ではGWは道路を始めとする鉄道・航空機等の渋滞が毎年ニユースとなる。子供が小さい時は子供にせがまれたり、地方の工場にいてGW に家に帰る時に渋滞に巻き込まれた事も再々だったが、今は寧ろテレビの渋滞報道を寝ころび ... » more

今月から長かろうが短かろうが、取り敢えず載せてみる事にした。かけつぎ名人とかけはぎ職人・・・・先日テレビを視ていたら名古屋のかけはぎ職人が、かけつぎ名人としてインタビュウされていた。関東のかけはぎは西の方ではかけつぎと言うらしい ... » more

馬齢を重ねて遂に80歳夢幻の如くなり・Part1・・・私の戯れ言その1304 男女共学と男女別学・・・・ハマスではイスラム原理に基づいて9歳以上の男女のクラスを分けたそうだ、私の時より歳は多少緩いが、男性教師も女子のクラスは教えられないそうだ。私が小学校に入った時は男女共学だった、私の淡い初恋は2年生の時の同 ... » more
テーマ 昔の思い出 私の寝言 独り言

日本国内のパルプ用材の歴史・・・・私の大学時代はパルプ用材の主力はエゾマツ・トドマツの針葉樹が主力で蒸解方法としてはSP法(Sulfide Pulp)だった、しかし針葉樹の枯渇によりパルプ用材の主力が広葉樹に移りKP法(Kraft Pu ... » more
テーマ 昔の思い出 私の寝言 独り言

神事と生活とイベント・・・・私は専門の学者ではないから単に私の想像に過ぎないが、神事は多分元は生活の祈りに発した事ではないだろうか。最近と言うより相当以前からこれらをイベントの一種と捉えているが、もう一度元に立ち返って見る人の認識を喚起 ... » more

けやきの木・・・・けやきというと埼玉県の県の木だし、関越高速道路と同時に開通した浦和と所沢の間の道のケヤキ並木を思い出す、多分県の象徴として作られた並木だろう。欅の木材は私にとっては良い木材として珍重し、未だに机や花台として使ってい ... » more
テーマ 昔の思い出 私の寝言 独り言

スキーの思い出は友達の思いで・・・・本格的なスキー靴でなくてもスニーカーで履ける簡単なスキーが開発されたと新聞かテレビで報道されたが、どうもよく分からない。と言うのは私は65年以上前北信(北長野)のある町に疎開したが、雪の多い町で通学の ... » more

私は80年以上生きてきたが、自分の分析では落ち込んだ事がない。多少躁鬱の気味があって、物事が上手くいっている時は躁の傾向があってやりすぎる危険があるので戒めているが鬱になった事はない。日本の敗戦の時は中学生だったが海軍兵学校に行こうと思って ... » more

馬齢を重ねて遂に80歳代・過ぎ去りし日は夢幻の如くなり・Part1・・・私の戯れ言その1302 北京の大気汚染・・・・ 大学にいる時は私の実験室は地下や1階で、当時あまり空気が良くない所為もあって大体午後一杯は頭が痛かった。夜家に帰る途中から頭痛が自然に治った。大体埼玉県と東京都の境を過ぎて10分ほどすると頭痛がしなくなった。屡々 ... » more

外国人労働力の導入・・・・少子化が叫ばれて久しい、日本の労働人口の減少は30年後には8000万人になるとも言われている。これの対策として外国人の導入を企画しているが、私は反対だ。人のグローバル化とよく言われるが、欧州でも今移民問題に悩んでい ... » more

雪の菅平はガラガラだった・・・・菅平の雪が深いというテレビのリポートがあったが,菅平は私のスキーを始めた所だ、その頃上田電鉄の真田駅からは歩いて菅平まで登った。尤も私は中学時代疎開で北信に行き必要に迫られてスキーを履いた事はあるが、 ... » more

言葉の変遷・・・私の意見・黄門様の印籠・その1212 私は関東に生まれて関東に育った。私の家はどうやら平安時代から関東土着らしく私が知っている限り関東以外から嫁を迎えた事はないようだ。私が嘗て京都の社宅に土産として「水戸納豆」を持っていったところ、明くる日に土産を持っていった相手の奥様から ... » more

昔「貧乏人の子沢山」という言葉があった、この言葉をひっくり返して言うと「金持ちの少子化」となる。私は東京の山手線から30分の街に産まれた。私は兄弟4人だが、特に金持ちでもなくかといって貧乏人の家でもなかった、俗に言う中流家庭だったろう。 ... » more

パクリの技術・模倣の技術・独自の技術・・・私の意見・黄門様の印籠・その1212 私は技術者であるので、文系の事は良く判らない、文化については岡目八目だろうけど、技術について多少の経験を述べてみよう。大学にいた時には文献を読む為に英語は必要であったが、偶にはそれ以外の外国語の文献もあり、ロシア語などは辞書と首っ引きで読も ... » more
テーマ 昔の思い出 中国問題 韓国問題

早口と滑舌・・・・私は子供の時から母親に早口は品が悪いと言われて育った、遺伝かも知れないし、大学に行くまでの学校がおっとり話した為か判らないが、私の子供達は話し方がおっとりしている、それは私の弟妹も同様だ。従って家族親戚の集まりの時は気 ... » more
テーマ 昔の思い出 小さな疑問 独り言

私の趣味もいろいろあるが一生続いたのは写真だけだ、本を読む事は一生続いているがこれは私にとっては趣味ではなく、学問の一種だ。引退後時間の余裕が出来て、陶芸・料理等種々の教室に通ってやってみたが、道具を揃えるだけで長続きしなかった。写真を ... » more

私は大学に入る前の約3ヶ月を除いて勉強をした事がない。「勉強」とは読んで字の如く「自分がやりたくなくても無理やりやらされる」ようなイメージがある。学問は自分の好きな事を自発的に調べるようなイメージがある。大学へ入る前に3ヶ月の勉強で ... » more
テーマ 昔の思い出 読書の奨め 独り言

総てこの世はは重力が支配かな・・・・「重力に支配」と言うと重力支配のない宇宙を想像するだろう。私は子供の時から永久運動に憧れていた。理系学問を専攻した私は「永久運動は理論的にない」事は判ったが永久運動の話しを聞くと心が躍る。宇宙では ... » more

馬齢を重ねて遂に80歳夢幻の如くなり・Part2・・・私の戯れ言その1211 有用人と無用人・・・・有用人を更に二つに分ければ本当に社会に有用な人と社会に害毒を流す人といる。私は10年程前に引退し、その後1,2年は時折会社に顔を出していたが、7年ぐらい前に隠居して隠居所を構えると同時に完全な無用人になった。無用人 ... » more

どちて老人・・・・これは素人の素朴な疑問だが何故太陽エネルギーの発電素子と屋根材は一体化出来ないのか。野菜の無人販売所はよくあるが、中国で同様の事をやったらどうなるだろうか。選挙前に政党の組み合わせを明確にしろと言っている人が居るが ... » more

ロシア人は強かった・・・・嘗てプラントを輸出するためソ連(今のRusia)に行った時の事だが、モスクワから飛行機でキエフにとんだ。割と大きな飛行機ツボレフだったがソ連国産の飛行機で、乗るなりロシア人は毛布を被って寝てしまった、寝たのではなか ... » more

これがデザート、食べきれるわけがないのに・・・・カナダへ行ったときのこと。私は技術屋だったので、バンクーバーの代理店本社で技術的な講演をさせられた。勿論英語だった。当時英語はそんなに不得意でもなかったが、英語の講演は、初めてのことで冷や汗を ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 11:18

「昔の思い出」のブログ関連商品

» 「昔の思い出」のブログレビュー をもっと探す

「昔の思い出」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る