誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    国際情勢

国際情勢

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 国際
類似テーマ: 国際情勢 国際関係 国際問題 国際政治
テーマ「国際情勢」のブログを一覧表示!「国際情勢」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「国際情勢」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「国際情勢」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

かめ:選挙制度を選挙される人々が考えるんは、論理的に矛盾してるうさぎ:また難しいことをかめ:よその国やけど、センセーショナルな「迷言」をわめいて、人気とってる候補者、なんと、海を渡ったイギリスのホーキング博士が「 ... » more
テーマ 国際政治

回転猫目歴史儀英国製世界が注目。
世界が注目。 オバマ大統領、現職のアメリカ大統領として初めて被爆地広島を訪問。http://www.bbc.com/news/world-asia-36394975まあそもそも就任直後にプラハ演説で「核兵器なき世界」と言ってノーベ ... » more
テーマ 国際情勢

国際 オバマ氏広島訪問 <国際オバマ氏広島訪問>副題)映画のワンシーン!?昨日(16年5月27日)夕刻、アメリカの現職大統領が広島を初めて訪問しました。この米大統領の広島訪問の意義には、様々な見解があるようです。きょうはそのことではなく、この訪問を演出した日( ... » more

75年目の歴史をしのぶ。 モニュメント、とはいえ、高所恐怖症の人と足腰が丈夫でない人はどうなのだろう。というこちらの巨大な階段。このたびオランダのロッテルダムに設置された95フィートのこの階段は、1940年の第二次大戦中のナチスドイツの電撃的な侵 ... » more
テーマ 国際情勢

でたらめ加減では空前絶後の大統領候補のトランプがついに共和党の代表になることがほぼ決まってしまった。自分がバカだと知らない安部首相も相当な馬鹿だが、トランプの馬鹿さ加減は常軌を逸している。しかもヒラリーは白人男性に人気がなく、今 ... » more
テーマ 米国の分析 国際情勢 安全保障

北朝鮮は党大会開催に合わせて海外メディア100人以上を入国させ、一般市民のアパートと称する場所や工場を案内した。その報道の一部では電線工場内部でかなり太い銅線を生産している映像が目に留まった。これはかなり古い技術で、海外メディアの記者たちに ... » more
テーマ 国際問題

ドナルド・トランプという大富豪の実業家が米共和党の次回大統領候補者となることが、確実となりました。この新型政治怪獣が、次期大統領に選出される可能性は、決してゼロではありません。まさにこの点で、アメリカの健全にして民主的な政治体制が危機的な終 ... » more

<5月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。なお当サイトは、コメントフリー、リンクフリーです。どなたでも ... » more

誰がこの展開を予想していただろうか。 少なくとも昨年の今頃は、誰も予想していなかっただろうな。アメリカ大統領選挙は、まだ共和党・民主党各党の指名争いの予備選挙中なのだが、インディアナ州の共和党の予備選挙でトランプ氏が勝利。これを受けて2番手につけていたクルーズ氏 ... » more
テーマ 国際情勢

一方その頃ヨーロッパでは。 ローマ法王フランシスコが、難民たちが続々押し寄せているギリシャのレスボス島を訪問。帰りに飛行機で難民の3家族12人を一緒に連れ帰ったという。http://www.bbc.com/news/world-europe-36063 ... » more
テーマ 国際情勢

ここまでくるのに。 戦後71年。いや、プラハ演説からなら7年だが。G7の外相会合のため広島を訪れていた外相たちが、広島の平和公園の原爆死没者慰霊碑に献花。特に原爆を投下したアメリカの政府高官が広島を訪れて献花したというのは初めて。ちなみに写真は ... » more
テーマ 国際情勢

当ブログは世の中の怪しげな裏情報を紹介しひけらかすのが目的ではない。国際政治の裏の動きをないものとしてきれいごとを言うのではなく、覇権国、対立勢力などの動きを是認し、その上で我が国の戦略を考え、具体的な行動案を練ることが目的だ。日本 ... » more
テーマ 米国の分析 対中国 国際情勢

先日から世界中を震撼させている。 パナマ文書(Panama Papers)の思わぬ余波。こちらはモディリアーニ作"Seated Man With A Cane" という、そのまんまのタイトルの絵なのだが。この絵の所有権をめぐる争いがあったらしいのだが、パ ... » more
テーマ 国際情勢

No.945  『そうだ難民しよう!』の衝撃 サヨク・プロパガンダの嘘を暴き、真実を伝えるホワイト・プロパガンダ。■転送歓迎■ H28.04.03 ■ 44,812 Copies ■ 4,162,890Views■■1.「そうだ難民しよう』『そうだ難民しよう ... » more
テーマ Common Sense 報道と政治宣伝 国際問題  コメント(1)

<慰安婦問題 こりない朝日新聞>国連の女性差別撤廃委員会が3月7日、慰安婦問題に関する昨年末の日韓合意について、批判的な「勧告」を行いました。その勧告について毎日新聞のソウル支局長をも務めた記者が書いた記事要旨を示しておきます。原文は、 ... » more

回転猫目歴史儀英国製そして。
そして。 ニュージーランドの国旗を変更するかどうかという国民投票の結果。左側のSilver Fern をあしらった新デザインに対し、旧来のユニオンジャックをあしらったものが56.6%を占め、国旗はこのまま変更されないことになったという ... » more
テーマ 国際情勢

約90年ぶりの。 公式訪問で、国交断絶からなら約60年ぶり。http://www.bbc.com/news/world-latin-america-35867590アメリカのオバマ大統領、国交正常化に続いてキューバを公式訪問。これ ... » more
テーマ 国際情勢

産経ニュース2016.3.17 12:07更新 【宮家邦彦のWorldWatch】トランプ現象は世界共通?どうやら世界は再び混迷の時代を迎えつつあるhttp://www.sankei.com/column/news/160317 ... » more
テーマ 米国の分析 国際情勢 民主主義の問題点

なんだか今年ははらはらしながら見ている。 という今年のアメリカ大統領選挙の前段階の、各党の候補者選びの予備選挙。例年だったら実はこれほど注視していないというか、横目でちらちら確認する程度だったのだが。いや、なにしろこれはまだ大統領選挙本番ではない、各党の候補者選びの ... » more
テーマ 国際情勢 雑学

思索の部屋民主主義のジレンマ
ロイターの3日のコラムはいい記事だったと思う(投資家向けだが)。Reuter Column | 2016年 03月 3日 14:04 JST コラム:大統領選敗北でも米経済に残る「トランプ効果」JamesSafthttp:/ ... » more
テーマ 政策 国際情勢 民主主義の問題点

回転猫目歴史儀英国製落ちつくんだ。
落ちつくんだ。 これはまだ大統領選挙ですらない、各党の大統領候補者選びの段階なんだ。とはいえ、共和党のトランプ氏ぶっちぎりの勢いに、正直ちょっと、え〜〜。というスーパーチューズデー=しつこいようだがまだ民主党・共和党の大統領候補者選びの ... » more
テーマ 国際情勢

2月28日の毎日新聞に米ライシャワー東アジア研究所長のケント・カルダー氏が「大統領候補者指名争いはアメリカを知る特等席」と言う寄稿をしている。今回の候補者指名争いは、これまで以上にアメリカ国民の民主主義に関する未熟さと自由に対する傲慢さ ... » more
テーマ 国際問題

回転猫目歴史儀英国製この方も。
この方も。 忙しくあちこち飛び回っているというか、出たついでというのか。ペンギンと一緒に写っているこの方は、ロシア正教のキリルモスクワ総主教。先日ローマ法王フランシスコとキューバで1000年ぶりの会談を行なったのだが、その後南極の観 ... » more
テーマ 国際情勢

<中公新書新城道彦『朝鮮王公族』―帝国日本の準皇族>中公新書は、歴史本が多い。歴史好きの琴線に触れるテーマが多いように感じます。上記新書、最初の方(90頁ぐらいまで)を読みました。.この本のテーマは、日韓併合(1910年明治43年)直前 ... » more

回転猫目歴史儀英国製ラスボス対決。
ラスボス対決。 ちょっと違う(笑)。まあどちらかと言うと、今の法王(フランシスコ)よりも、前の法王(ベネディクト16世)の方がラスボスっぽい顔と雰囲気だと思うが(いや、顔と雰囲気がというだけですよ?(笑))。それはさておき、先日言っ ... » more
テーマ 国際情勢

日銀がマイナス金利政策を発表した直後は、円が安くなり株も上がった。しかし次第に円が買われて高くなってきており、今日は112円まで上昇してしまっている。日銀の政策そのものが中途半端であるのを見透かされたという感もあるが、市場はドルは危 ... » more
テーマ 国際情勢 経済

なんというのか、今回のアメリカ大統領選挙は。 候補者が個性的というか、イロモノというか、そんな目で見てしまうのだが。という、大統領選挙というか、正しくはその前段階の民主党・共和党の候補者選びの予備選挙、先週のアイオワに続いてのニューハンプシャー州では民主党がサンダース氏 ... » more
テーマ 国際情勢

歴史的にもほどがあるというか。 なにしろ、実に約1000年ぶりのことなので。こちらはローマ法王フランシスコ。なにが1000年ぶりなのかというと、来週メキシコを訪れる途中のキューバで、ロシア正教のキリル1世モスクワ総主教(要するにロシア正教のトップ)と会 ... » more
テーマ 国際情勢 歴史

<竹島問題その解釈の変遷と帰趨>読者の方から、前記事<新書竹島−もうひとつの日韓関係史> のコメ欄に投稿がありました。その回答を加筆修正して、現時点での管理者Gの竹島問題での所見を述べておきます。a(属島論VS先占論か!?)この ... » more

日銀のマイナス金利政策の中身と影響範囲 日銀が1月の会合で5対4の僅差でマイナス金利政策を決定した。いくつかの記事から整理してみると字面はかなりすごい事のように見えるが、影響範囲は限定的と言っていい。デフレ対策としてほとんど効果がないが、本質はデフレ対策(金利差による ... » more
テーマ 国際情勢 経済

 

最終更新日: 2017/05/28 15:30

「国際情勢」のブログ関連商品

» 「国際情勢」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る