誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Books

Books

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「Books」のブログを一覧表示!「Books」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「Books」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「Books」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

癌!癌!ロックンロール 現在入院中の病院売店で無糖コーヒーを買おうとしてふと目についた本。あ、癌の病に侵されながらも金髪ロケンローラーで頑張る医師の話題は知っていた!しかし何故にこの売店に何冊も置いてあるの?著者略歴を見てみると驚いたことに、私の入院してい ... » more
テーマ Books Music Life

ビートルズ1964-65 マジカル・ヒストリー・ツアー 入院中退屈しないよう「買い置き」プラス「新たに購入」などで10冊ほど用意したが、すぐに底を突くのは明らか。さらに、自宅本棚からすでに読んだ書物も持参することにした。本書は発売されたときすぐに購入したと思うので、2006年には読んでいたという ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(2)

術後日記 その四「ロックの裏切り者」 毎日のように看護師さん、そして定期的に担当医師などの回診があるのだが、29日の午後突然、麻酔科の先生が訪れた。何事か。。言葉では「どうですか?手術から一週間経つけど。。」と、まるで通りいっぺんの挨拶みたいだけど、わざわざベッドサイ ... » more
テーマ Books Music Life 日々雑感

我が青春のロック黄金狂時代 書物に「黄金時代」とか名付ける例は少なくない。。「ミュージック・ライフ」編集長「東郷かおる子」が本書に黄金狂時代という言葉を使ったのは何故だろう?その答えは、本書「はじめに」で明快に述べられている。以下、引用。「団塊世代 ... » more
テーマ Books Music Life

思い出のアメリカテレビ映画 「『スーパーマン』から『スパイ大作戦』まで」と副題がつく。そう!あの頃のアメリカ発テレビムービーについての一冊。。病院に持ち込み入院中に読破。。著者は「瀬戸川宗太」氏。1952年生まれの文筆家ということだ。私は、本書の前に同氏の ... » more
テーマ Movie Room Books

この日のビートルズ ビートルズ本って世の中に腐るほどあるのだが、この本はかつて朝日新聞デジタルサイト「どらく」での連載記事を文庫本にまとめたもの。まだ私が会社勤めをしていた頃は昼休みなどにその更新を楽しみにしていた。著者は朝日新聞記者の「上林格(かみば ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(2)

ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック 「ピーター・バラカン」。。この人をどのように紹介したらいいのだろう。。音楽評論家。。でもないし。。DJが生業。。ってわけでもないし。。。要するに音楽が好きでそれを日本で職業にした人。。っていうことかな。。本書に先立って読んだ同氏の「 ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(2)

BEATLES 太陽を追いかけて 個別取材は絶対不可能と言われたビートルズの単独取材に成功した日本人女性「星加ルミ子」氏による回想記。当時は、彼女がどうして取材できたのかホントに不思議だった。。本書のタイトルは「BEATLES」であって、「太陽を追いかけて」のサブ・ ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(4)

「あの歌詞は、なぜ心に残るのか」Jポップの日本語力 日本語文法学者が解説するJポップの歌詞の真髄。Jポップの楽曲の中にはことばの芸術と呼べるものがある。。ということだ。著者は現在、岐阜大学教育学部教授の「山田敏弘」氏。日本語文法の教育者である。「Jポップ」というと松任谷由実以 ... » more
テーマ Books Music Life

REGISTROLANCIA FOREVER
LANCIA FOREVER って、タイトルからしてもはやお亡くなりになるのが既定路線みたいな。。。さすがにここまで来ると、皆薄々そう思ってるってことなんでしょうね。内容はそこまで目新しいものはありませんでしたが、もう最近はクルマ雑誌にも取り上げられることも ... » more
テーマ Books Lancia Car  コメント(2)

仲代達矢が語る日本映画黄金時代 私にとってちょっとミステリアスな男優であり「無名塾」を主催する仲代達矢氏が語る自らの俳優人生。著書は映画史、時代劇研究家の「春日太一」氏。この本を読む前に「天才勝新太郎」という本に触れていた。この本の著書も同一人物。「天才勝新太 ... » more
テーマ Movie Room Books

吉田隊長の後悔日誌昭和歌謡1945〜1989
昭和歌謡1945〜1989 作曲家「平尾昌晃」氏による昭和の時代を彩ったヒット歌謡曲のあれこれについて。。。取り上げられた曲の数は76。八王子の「くまざわ書店」で見つけて購入。購入の動機は、音楽評論家でも社会学者でもない、音楽を実際に作る立場の人からの視点 ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(2)

「田宮模型の仕事」 プラモデル少年だった。。。 書店をぶらぶらしていて見つけ、ああ覚えている。ちょっと昔に出版された本だな。。。と手に取り、気がついたらレジに立っていた。いざ読み始めると様々なことが頭に浮かんできた。まずは、「ああそうだ。俺って小学生、中学生の頃はプラモデル少 ... » more

REGISTROご冥福をお祈りします
ご冥福をお祈りします http://www.webcg.net/articles/-/29518カーグラフィックの初代編集長にして、日本のモータージャーナリズムの草分け的存在だった小林彰太郎さんが亡くなられました。何時ぞやのランチ ... » more
テーマ Other Books

吉田隊長の後悔日誌ビートルズの作曲法
ビートルズの作曲法 コミュニケーターのお二人が来てくれたときにお見舞い代わりにいただいた一冊。さて、どんなものかと。。。やー、尾上さんが選んだだけあって中味が濃いわ。。。というのは、尾上さんは明治大学の客員研究員という立場でもあるアカデミックな人だから ... » more
テーマ Books Music Life

ビートルズは音楽を超える 夏、義父七回忌で名古屋を訪れ車を待つ間、娘が「私はちょっと薬局行くけど。。お父さんあの本屋にいる?結構いい本が見つかるよ。」と推薦してくれたのは駅構内の書店だった。ぶらぶらと店内を物色していて見つけたのがこの本。「ビートルズは音楽を ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(4)

「月光仮面」を創った男たち まだギターも知らずビートルズも現れていない頃、つまり、私が小学生の頃って「月光仮面」に夢中だった。日本中の子供たちがそうだったと思う。映画批評家の「樋口尚文」氏による「月光仮面」を創った男たち、という本は、単にあの頃をノスタルジック ... » more
テーマ Movie Room Books  コメント(2)

ギターは日本の歌をどう変えたか 退院したものの音楽活動は不可能で外出も制限される。いきおい、映画鑑賞と読書の時間が増える。とにかく静かに。。。今ムリしてあとで後悔しないように。。。平凡社新書の「ギターは日本の歌をどう変えたか」という本を読みたいと思っていたのだが、 ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(2)

ビートルズ日本盤よ、永遠に 入院中はいろいろな方がお見舞いに来てくれて恐縮しきり。8月28日はドラムの小林さん来訪。そのうち、「あ、そうだ!車にビートルズの本があるけど読みますか?」とのことだった。その本は「ビートルズ日本盤よ、永遠に」という書名で、サブタイト ... » more
テーマ Books Music Life

ビートルズを呼んだ男 かなり昔に読んで感銘を受けた本。なぜか今頃ふと思い出した。あれはどんな内容だったのか。。。著者は「野地秩嘉(つねよし)」。伝説の呼び屋、つまり、今で言うプロモーター「永島達司」の生涯を紹介した一冊。永島達司が日本に招いた主なアーティ ... » more
テーマ Books Music Life  コメント(2)

主婦にとっておきの話読書力
オンラインショップ『Amazon』で、非常に興味深い本が発見され話題となっている。この本はKindle版(電子版)として販売されており、タブレットPCで読むことができる。絵も文字もすべて手書きで、鉛筆やペンで描かれている。この本に対 ... » more

Ruin Memories東京出張でHK観てきました。
東京出張でHK観てきました。 仕事の関係で東京へ行って来ました。交通費出たので夜行バスじゃなかったよ……特急と新幹線乗り継いだよ……しかも車両の前の席には電源コンセントついてる! ビジネス用だがスマホ充電できたよーすごい!仕事の打ち合わせのストレ ... » more
テーマ SubCulture Books Memory

ラインバレルはメガネ男子最強説。 デモンベイン目当てにスパロボUX買いました。デモンベインとラインバレル大活躍すぎて、それぞれの原作プレイor再読したくなっちゃうね……! 好きな作品大活躍してるよ! 後の作品自分の中で空気化。撃墜されても気にならない(ひどす ... » more
テーマ SubCulture Books Memory

てれぱしー、そうしんちゅう……。 サイキックフォースについては語れば尽きることがないな。いわゆるふぢょしさんと話したことがないので話してみたいけど、二次創作とか語られるのは困る……。キース様とバーンについては許すが。昔からゲーセンで話しかけられること多いけれ ... » more
テーマ SubCulture Books Memory

Ruin Memoriesサイキッカーは全てKILL!
どうも、パズドラと言いたくてマジドロと言ってしまう100メガショックのワタシです。昨夜は寝付けなくて、旅先で必需品なモバイルチャージャーのパーツ探してたが見当たらず。その代わりドールがいっぱい発掘された。ごめんよみんな……。 ... » more
テーマ SubCulture Books Memory

Ruin Memories寄生虫。
寄生虫。 実家へ帰省してる。ブログ更新用に昔auショップでもらったAndroidのタブレット充電して起動したら、OS古いのか、アプリほとんど起動&更新できへん……。さむすんめ……(元々初期不良で起動すらできなかったし……)。 ... » more
テーマ SubCulture Books Memory

あいふぉーんぬ 機種変3日で ご臨終。 きしゅへん3にちめにあいふぉーんぬ5がこわれたへんじがないあっぷでーとにしっぱいしたようだ。おおきなauショップにいったショップてんいんのこうげき!もんぜんばらいをくらった!!ちい ... » more
テーマ Books Memory

Ruin Memories黒魔女タワー。
WiiUの黒ほしいけどしばらく様子見かなー。ベヨネッタ2が出る直前には買うけど。残念ながらやりたいソフトがないのよねえ……。それよりVita値下げor新モデルまだ?! って思ってしまう。しばらくDSと3DSとPSPで満足。い ... » more
テーマ SubCulture Books Memory

 

最終更新日: 2017/09/08 10:54

「Books」のブログ関連商品

» 「Books」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る