誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    定点観測

定点観測

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「定点観測」のブログを一覧表示!「定点観測」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「定点観測」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「定点観測」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

定点暗鬱ハードボイルド(2015年5月26日) 久しぶりに立ち寄った池袋の≪Book−Off≫で奇跡的に発見。何となく同族嫌悪的に暗鬱主人公に不快感を抱いてしまうけど、ま、見付けたら(もう絶版なので、なかなか見付からない)、読まずにはいられないでしょうな。・・・でも、本作 ... » more
テーマ 定点観測

定点昭和プロ野球永遠に(2015年5月24日) 「昭和プロ野球随筆」の名手、否、第一人者の選り抜き野球エッセイ集。面白くないワケがない。・・・取り上げる選手・題材から、その切り口・分析眼・情念などなど、とにかく全てのレベルが違う。この著者の野球エッセイの全部を読みたくなり ... » more

棚田からの手紙棚田風景
棚田風景 ... » more
テーマ 定点観測

定点局地戦勝利(2015年5月17日) 長編が主戦場であるエルキュール・ポアロの珍しい短編集。テイストは『シャーロック・ホームズ』モノに近い感じがするものの、ポワロのキャラ&オリジナリティもそれなりに出ていて、面白く、そして、気軽に読めました。・・・そして、本格長 ... » more
テーマ 定点観測

定点老後レンガ取り崩し(2015年5月10日) これも「老後の楽しみ貯蔵シリーズ」の1つだったのですが、あっけ無く取り崩し。ま、この先、またいろんな出会いもありましょうぞ。・・・それにしても「レンガ本」の評判通り、確かに厚い。分厚い。これはもう、1冊の文庫本として成立する ... » more
テーマ 定点観測

定点ある意味定番臭い(2015年5月4日) ある意味、これも「定番」の一冊みたいですね。納豆・酢・ヨーグルト・・・健康食品としての、かつてのこれらのブームのきっかけも、この本だったとか。。。・・・そろそろ健康こそが唯一無二で最大の財産という年齢に差し掛かっているので、 ... » more
テーマ 定点観測

定点痛快惨敗続き(2015年4月26日) クリスティ−ポワロの長編2作目。この前までにポワロ登場第一作と名作『オリエント急行の殺人』を読了しましたが、いずれも最後の最後に犯人ハズレ。ついでに、『そして誰もいなくなった』は最後まで犯人分からず。・・・今回も惨敗。でも、 ... » more
テーマ 定点観測

定点大先生の愛(2015年4月19日) 『剣客商売』の番外編の下巻。正直、本編の面白さを求めて読み始めたので、そうするとイマイチだな・・・・・・と、上巻を読み終えた時点ではあまり感動も覚えなかったのですが、下巻に入り、徐々に面白さが大増幅。何よりも本編主人公の秋山 ... » more
テーマ 定点観測

定点剣客の若き日(2015年4月13日) あくまでも「番外編」なので・・・・・・本編の主人公とは異なる剣客が主人公なのですが、本編主人公の剣客=秋山小兵衛もチラホラと登場、しかも、本編ではあまり描かれなかった小兵衛の若き日々がワリと丹念に辿られていて、『剣客』ファン ... » more
テーマ 定点観測

定点まだまだ駅そば放浪蠢動(2015年4月5日) かつてのラーメン大ブームの頃のアレほどではありませんが、最近は本屋の店頭で「立ち食いそば」のガイド本を見かけるのも珍しいことではなくなりました。いやあ、価値観の多様化も極まっていますな、混沌の21世紀。・・・で、その価値観多 ... » more
テーマ 駅麺・路麺 定点観測  コメント(2)

棚田からの手紙棚田風景
棚田風景 ... » more
テーマ 定点観測

棚田からの手紙棚田風景
棚田風景 ... » more
テーマ 定点観測

棚田からの手紙棚田風景
棚田風景 お正月です。雪です。 ... » more
テーマ 定点観測

棚田からの手紙棚田風景
棚田風景 ... » more
テーマ 定点観測

棚田からの手紙棚田風景
棚田風景 ... » more
テーマ 定点観測

棚田からの手紙棚田風景
棚田風景 ... » more
テーマ 定点観測

定点老後準備かつ取崩し(2015年3月29日) 『オリエント急行の殺人』を読んで、エルキュール・ポワロ=アガサ・クリスティの魅力にすっかり開眼し、膨大なポワロ・シリーズ=老後の楽しみを少しずつ取り崩そう・・・と思ったものの、シリーズ第一作=ポワロ初登場作の『スタイルズ荘の怪事件』がなかな ... » more
テーマ 定点観測

定点古本屋ハードボイルド続(2015年3月22日) 古本屋探偵の古書ミステリー・シリーズの第二作。早速≪Book−Off≫で発見・即購入したワケです。・・・今回は自分の古本屋があるホームタウンを離れ、一人アウェーで大活躍。もう、古本屋というより、腕利きのCIA情報部員のような ... » more
テーマ 定点観測

定点孤独のグルメの悪ふざけ(2015年3月14日) 『孤独のグルメ』ですっかり有名になってしまいましたね、この人。・・・「半径50メートル」のラーメン・とんかつ・カレーライス・サンドイッチ・冷やし中華・カップヌードル・豆腐・立ち食いそば・・・着眼点・情念だけを捉えれば、池波大 ... » more
テーマ 定点観測

定点その手があったハードボイルド(2015年3月8日) 古本と探偵という組み合わせは今でこそありがちな設定(ただでさえ本好きの心を鷲掴み)ですが、これはその元祖的。しかも、元警官のタフガイがハードボイルドに動き回る異色作かもしれませんな。「・・・私は、モームが黙想的な生き方と呼ん ... » more
テーマ 定点観測

定点駅弁放浪蠢動(2015年3月5日) 立食いそばの本を読んだら、直ちに立食いそばを食いに我孫子まで出掛けるフットワークが復活したので、駅弁の本を読んだら、少し遠くまで旅に出たくなるのでは・・・・・・と思って読み始めたところ、突如ご常連のご依頼主から内職仕事がポツ ... » more
テーマ 定点観測

不定点蕎麦放浪蠢動(2015年3月3日) 3月に入り、ようやく「ヒマ」を実感できる日々が続き(ま、あまり長くヒマでもマズイけど)、何となく放浪の虫がざわつき・・・でも、少ないながらも業務はあるので、そんなに遠出も出来ず、せめては・・・・・・見知らぬ街の駅・駅前で立ち ... » more
テーマ 駅麺・路麺 定点観測

定点さらに完全安定(2015年2月28日) シリーズ9冊目の短編集が早くも≪Book−Off≫の「あの棚」に。・・・各短編がさらに小品化し、もう入り組んだ怪事件とかよりも、ちょっとした「ある日の出来事」とか、オチありきのショートショートみたいなヤツが増え、まあ、気軽に ... » more
テーマ 定点観測

定点ハードボイルド正統派(2015年2月21日) ダシール・ハメット⇒レイモンド・チャンドラーの系譜を受け継ぐハードボイルド・ミステリーの正統継承者の渾身の超大作・・・・・・ですが、あまりにもハードボイルド過ぎて、主人公の探偵の個性がほとんど感じられず・・・いや、それこそが ... » more
テーマ 定点観測

定点新老後の楽しみ前倒し取り崩しシリーズ(2015年2月15日) というワケで、早速前倒して取り崩しを開始。相変わらず繁忙疲弊な毎日ですが、通勤途上の電車の中では読書も可能ですしね。・・・あまりに有名な、有名過ぎる本格正統派古典名作。もう何も言うことはありません。今読んでも、決して古びた感 ... » more
テーマ 定点観測

定点さらに古典を手にとる(2015年2月8日) さらに古典続き。今更ながらも今更ながらの世界的名作を≪Book−Off≫で何気なく購入。108円。多分「題名は知っているし、有名なことも知っているけど、読んだことない。どういう話?」の筆頭格とも言える一作でしょうな。・・・ワ ... » more

定点さらに古典を掘り下げ(2015年月日) 別に「アルセーヌ・リュパン」で古典に目覚めたワケでもないのですが、こちらも古典。しかも古典中の古典。ザ・古典。・・・確かに王道の「古典」ですが、現在でも十二分に楽しめる名作でした。純粋に謎解きを楽しめる無駄のない論理的な展開 ... » more

定点いまさら古典回帰(2015年1月29日) お馴染の≪Book−Off≫の108円均一コーナーでたまたま購入したものですが・・・・・・よくよく思い返してみるに、『シャーロック・ホームズ』シリーズは完全読破⇒さらにマニア向け研究本数冊でマニアックにネタを細かく探求・・・ ... » more
テーマ 定点観測

定点昭和プロ野球(2015年1月25日) こちらも≪Book−Off≫の108円均一でまとめ買いして放置されていた一冊。でも、購入動機は明確。どのチームの対決となっても、日本シリーズの結果が気になって仕方なかったザ・昭和プロ野球少年(その頃は皆そうだった)=現オッサンなら当然買うで ... » more
テーマ 定点観測

定点完全安定(2015年1月18日) 通勤電車や寝酒の伴として楽しんで読むには、相変わらずバツグンの安定感ですな。・・・もう8冊目の短編集になります。これだけ同じシリーズを読み続けると、最早、主人公の相棒である男が折節に奏でる笛の音さえも容易に想像できたりして、 ... » more
テーマ 定点観測

 

最終更新日: 2017/08/19 04:27

「定点観測」のブログ関連商品

» 「定点観測」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る