誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    定点観測

定点観測

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「定点観測」のブログを一覧表示!「定点観測」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「定点観測」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「定点観測」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

定点今年のマイブーム(2016年8月8日) 最近お気に入りの横山・元上毛新聞・秀夫巨匠の珠玉のミステリ&サスペンス短編集。巨匠の本は流通量が多いので、ほとんど≪Book−Off≫の108円均一棚で購入できるのも嬉しい。・・・しかも、面白い。逆に困ったことだ。なぜなら、どん ... » more
テーマ 定点観測

定点ピクニックの準備(2016年7月31日) 以前『ピクニックの夜』が異常に面白くて貪り読んだ作者の短編集ということで、かつ、その『ピクニックの夜』の前日譚である『ピクニックの準備』なる掌編も収録されているということで、迷わず購入。この大先生の作品群も流通量が多い(ヒット作が多い証左) ... » more
テーマ 定点観測

定点振り返る肉ども(2016年7月24日) 間違いなく人生の後半に差し掛かっている以上、「肉」についても或る程度一通り経験してきたのではないかと思います。ここらで、自分のこれまでの肉経験を振り返ってみようかと思いまして。・・・≪Book−Off≫で定価1100円⇒30 ... » more

定点破天荒憧憬(2016年7月17日) いつものごとく、池袋の≪Book−Off≫の108円均一棚で何気なく発見。昔、別の意味で随分お世話になった(笑)なぁ・・・などと思いつつ手に取り、あらすじ紹介の「逃亡と放浪」とか「伝説の将棋ギャンブラー」とか「闇の世界」とか「破滅の軌跡」な ... » more
テーマ 定点観測

定点時折初心中国史(2016年7月9日) 能率の悪い努力に満ち溢れた高燃費人生でしたが、その中でも最もCPの悪い努力・・・の初心を自虐的に思い出すべく、時折は中国史モノを。・・・「歴史コラム」とも言うべきジャンルでしょうか。高校の世界史とかではあまり詳しく取り上げら ... » more
テーマ 定点観測

定点昭和プロ野球(2016年7月3日) 昭和の子供はみんな野球が好きだった!ので、時折≪Book−Off≫で昭和プロ野球ネタの本を108円で拾っては、読んでいます。・・・特に、こうした「監督」のエピソード系のヤツは実に面白いですな。日本のプロ野球はサラリーマン(今 ... » more
テーマ 定点観測

定点まだまだ新世界(2016年6月27日) 最近新たにハマっている横山クライマーズ・ハイ秀夫大先生の短編小説集。ミステリー・サスペンスの中では、いわゆる「警察小説」というジャンルに入る・・・と思いきや、さすが大先生、従来のモノとは全く異なる新境地です。・・・すなわち、 ... » more
テーマ 定点観測

定点札幌探偵アゲイン(2016年6月19日) 先日シリーズ第一作を読み、大いにハマり・・・ではなく、第二作も同時に≪B−O≫の108円均一棚で買ってあったワケです。大泉洋主演で映画化された原作もコチラですし。・・・第一作に比べると、格段に読み易くなったような気もしますが ... » more
テーマ 定点観測

定点剃刀短編苦い(2016年6月12日) 先日今更ながらに『クライマーズ・ハイ』でドはまった横山秀夫大先生の短編集を当然の≪Book−Off≫で購入。当然の108円均一棚。大先生、すいません。でも、現代屈指の売れっ子でおられる大先生の著書は流通も盛んで、勢い、108円棚に並びやすい ... » more
テーマ 定点観測

定点老後備蓄査定探偵(2016年6月5日) 池袋の≪Book−Off≫にて新たな「老後用備蓄シリーズ物」を探していたところ、108円均一棚でヤケに目立つシリーズを発見。何しろ、文庫本なのに文庫本サイズより若干大きめ。つまり、サイズ的に目立っていたワケです。・・・のみな ... » more
テーマ 定点観測

定点深夜の馬鹿力原典(2016年5月29日) 今では深夜ラジオを聴く習慣は全くないのだが、ごく稀に、ふと思い付いて聴くことがあるとしたら、それはTBSラジオの『伊集院光深夜の馬鹿力』でして・・・・・・その伊集院光のエッセイ。よくよく考えたら、コイツの下らなくて、どうでも ... » more
テーマ 定点観測

定点読むスポーツ(2016年5月22日) スポーツというのは、やる(もうやらないけど)・観るだけでなく、読んでも楽しいモノですな。ワタシにとっての「読むスポーツ」の双璧は野球とプロレスでして、これまでも随分両スポーツの関連書籍を購入・吟味してきましたが、今でも、≪Book−Off≫ ... » more
テーマ 定点観測 老親との日々

定点老後名探偵崩し継続(2016年5月15日) 「老後の楽しみ名探偵シリーズ」の前倒し取崩しを久しぶりに。ミステリの女王の名作シリーズの第7作目です。第6作がどうしても≪Book−Off≫では見付からないので、見切り継続。いずれにせよ名作なので、どこから読んでも全然問題なし。 ... » more
テーマ 定点観測

定点テレビDVD本DVDループ(2016年5月8日) 普段日本映画(というより映画全般)にはほとんど興味がないのですが、ごく稀、何年かに一度「ハマる映画」に出会うこともあります。一番最近(と言っても2010年頃)ハマった映画(テレビでやっているのを何気なく観てハマり、わざわざDVDを借りて観直 ... » more
テーマ 定点観測

定点世界情勢に無関心でもない(2016年5月1日) と言っても、別に世界情勢に深い興味があるワケではなく(真に深い興味があるのは、食卓半径1mの情景とか北関東のアレコレとかでして)、帰宅後に最初に見るテレビ番組が大体ニュース(時間的には『報道ステーション』)なので、否応無く、世界情勢を目にす ... » more
テーマ 定点観測

定点江戸勤続疲労せず(2016年4月25日) 最新の「老後の楽しみ・江戸編」の取崩しも5作目に入る(もはや完全に「老後の楽しみ」ではなくなっている)。・・・シリーズも5作目に入ると、マンネリ化を恐れ、いろいろ仕掛けてみたくなるのかもしれませんが、そんな必要は全くありませ ... » more
テーマ 定点観測

定点舟を編む準備(2016年4月18日) 以前『舟を編む』で完全に失神KOされて以降、≪Book−Off≫の108円均一棚で三浦しをん作品を気にかけるようになりました。当代屈指の人気作家だけに、あまり1108円棚に「下りて」くることはないのですが、ごく稀に(間違って)この棚に並んで ... » more
テーマ 定点観測

定点帰りなんいざ山と酒(2016年4月11日) 「古典」とも言える名著を今更ながら。・・・でも、「登山」に興味があるワケではないので、自分の見たことのある山・登ったことのある山だけを拾い読む。磐梯山・那須岳・男体山・皇海山・筑波山・赤城山・浅間山・富士山・八ヶ岳・槍ヶ岳・ ... » more
テーマ 定点観測 関東地酒 両毛グルメ

定点たまには硬派ルポ(2016年4月3日) 珍しく硬派なルポルタージュなど・・・と思ったワケでは全然ありません。自分の一番の関心事である「食う」がタイトルに入っていたので、軽い気持ちで手に取ったまでのことです。・・・基本的には全然軽く読めませんでした。「ジャーナリスト ... » more
テーマ 定点観測

定点江戸勤続疲労継続(2016年3月27日) 読み始めたシリーズである以上、≪Book−Off≫の108円均一棚で見付ければ、ついつい買ってしまいますが・・・・・・どちらかと言うと「惰性」という感じでしょうか。初期の頃はホロリ・ひやり・クスリが実に絶妙の按配で押し寄せて ... » more
テーマ 定点観測

定点鬱屈復活希望探偵(2016年3月20日) 昔好きで読んでいたのに、今では絶版となってしまったシリーズの未読の続編を読みたい・・・≪Book−Off≫の出番です。しかも、それが108円均一棚にあったら、逆に「得した」気分に。そういう1冊に遭遇しました。・・・ビル・プロ ... » more
テーマ 定点観測

定点ごく稀に純文学(2016年3月14日) 基本的に芥川賞的な純文学には興味がないのですが、たまに好きなタイプの作家に出会うこともあるので、一年に一冊くらいは読んでみるか・・・と思って読んだ『雪沼とその周辺』で、堀江敏幸という作家に少しハマリました。ので、≪Book−Off≫に行けば ... » more
テーマ 定点観測

定点江戸好調持続人情(2016年3月7日) 最新の「老後の楽しみ・江戸編」を久しぶりに取り崩す。・・・シリーズ4作目。主要登場人物のキャラクター設定も完了し、各種脇役の持ち場も定まり、こうなると、もう、安心して物語の世界に没入できますな。一編一編が40頁ほど、しかも、 ... » more
テーマ 定点観測

定点古典ミステリ老後崩し再開(2016年2月28日) 昨年勢い込んで買い揃え狂った(が、一向に読み進まない)アガサ・クリスティの『名探偵ポワロ』シリーズを久々に続行(これがシリーズ5作目)。現代の探偵ミステリ小説のレベルから判断すると、緻密で完成度が高い・・・とは完全に言い切れ ... » more
テーマ 定点観測

定点昭和プロ野球永遠に(2016年2月21日) ≪Book−Off≫での108円均一本探索がやめられないのは、勿論「価格が安い」がメインの理由ですが(著者の皆さん、スイマセン)、もう一つ・・・・・・思いがけない時・所で、こういう「昭和懐かしベストセラー」に何気なく遭遇でき ... » more
テーマ 定点観測

定点アメリカめし憧れ(2016年2月15日) 出先やフラリと降りた駅で何気なく立ち寄った≪Book−Off≫では、よく「珍品」に遭遇します。普通の新刊書店では絶対に出会えない・買わないという意味での「珍」ですが。・・・コチラは池袋業務通勤前にふと思いついて降りた大塚の≪ ... » more
テーマ 定点観測

定点女性もハードボイルド(2016年2月8日) 今後読むべき新しいハードボイルド探偵ミステリの定番シリーズなど、もうないだろう・・・と思っていたのですが、≪ハヤカワ文庫≫の巻末の作品紹介欄でよく見掛けるこのシリーズを忘れていました。ちょっと着手。・・・珍しい女性ハードボイ ... » more
テーマ 定点観測

定点本物妖エンターテインメント(2016年1月31日) 久しぶりに再会の『陰陽師シリーズ』の最新108円均一棚入り巻。偶々立ち寄った池袋の≪Book−Off≫にて。やはりちょくちょく覗いてみるものですな、古本屋は。・・・相変わらずの無難、いや、それ以上の面白さ。気軽に楽しむ読み物 ... » more
テーマ 定点観測

定点江戸妖勤続疲労(2016年1月24日) 何気なく立ち寄った大塚の≪Book−Off≫で、全然期待しないで(この店舗は小さいから)108円均一の時代小説棚を覗いたところ・・・・・・しばらく止まっていた『しゃばけ』シリーズの108円化が再進行。未読の新しい巻を2冊ほど ... » more
テーマ 定点観測

定点ノスタルかつ即席麺で歓喜(2016年1月17日) こういう本が出ないかなぁ・・・と思っていた、まさにそういう本⇒近所の本屋で発見、即購入。最近では新刊本を買うことも滅多にないのですが、こういう本なら別格ですな。・・・こういう本って、例外なく筆者はマニアックな人だから、自分の ... » more
テーマ 定点観測

 

最終更新日: 2016/12/01 15:19

「定点観測」のブログ関連商品

» 「定点観測」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る