誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    定点観測

定点観測

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「定点観測」のブログを一覧表示!「定点観測」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「定点観測」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「定点観測」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

定点惰性それでも期待(2018年5月1日) シリーズ当初は物語世界の設定の妙・登場人物の魅力&全編に漂うひたむきさ・切なさ・おかしみに感動の連続で、池波正太郎大先生の跡はこの作者に任せれば大丈夫・・・と思いきや、中盤あたりで失速、というか、妙な方向にシフトチェンジ・・・その後は興味半 ... » more
テーマ 定点観測

定点巨匠新世界早くも終わり(2018年4月22日) 最近新たに出会った藤沢周平大先生のお得意の「武家モノ+市井長屋モノ+剣豪モノ」という完全無欠の新シリーズでしたが・・・・・・早くも完結。最初から上下巻で終了と分かっていたものの、やはり惜しい。せっかく、この「中堅旗本の冷や飯 ... » more
テーマ 定点観測

定点悪太郎の真実(2018年4月15日) スポーツ「フィクション」の巨匠・海老沢泰久大先生の珍しい野球ノン・フィクションもの。もう、素晴らしいとしか言えません。いつものごとく、読み始めたら、もう止まらない止まらない、一気に読み進め、読み終わりました。で、巨人の堀内恒夫と言えば・・・ ... » more
テーマ 定点観測

定点唯一現代小説(2018年4月8日) 歴史小説⇒時代小説⇒ハードボイルド&ミステリ小説⇒歴史小説⇒・・・という読書の流れがすっかり出来上がってしまい、最近は現代日本の普通の小説をほとんど読まなくなったのですが、この人の作品だけは時折読みたくなります。・・・『舟を ... » more
テーマ 定点観測

定点大先生の陰と陽の陰(2018年4月1日) 藤沢周平大先生の文壇デビュー作から直木賞受賞までの2年間に書かれた、まさに大先生誕生の産声のごとき真初期作品集。今更ながら・・・ではありますが、大先生の原点を探るべく・・・・・・う、読み難い。何だか、いつもと全然違いますやん ... » more
テーマ 定点観測

定点宮城谷大先生新たなる地平(2018年3月25日) 現代最高峰の中国歴史小説の大家・宮城谷昌光大先生の渾身の歴史人物エッセイ集の続編の続編。前前編の「春秋」よりメジャーどころが盛り沢山な前編の「戦国」のさらに続編の「楚漢」なので、ますますメジャーどころがラインナップ。・・・で ... » more
テーマ 定点観測

定点宮城谷大先生さらに再び沸騰(2018年3月18日) 現代最高峰の中国歴史小説の大家・宮城谷昌光大先生の渾身の歴史人物エッセイ集の続編。前編の「春秋」よりもさらにメジャーどころが盛り沢山な「戦国」なので、さらに一気に読み進め終えましたがね。こんな素晴らしい一品が≪Book−Off≫の108円均 ... » more
テーマ 定点観測

定点老後取崩し王道(2018年3月11日) 現時点での「老後の楽しみ」の前倒し取崩しの筆頭シリーズ・・・の取崩しが順調に進行。つまり、読んでも読んでも面白い。飽きない。・・・例えば、もはや「惰性」の感を否めない妖怪が出てくるあのシリーズの後にこのシリーズを読むと、その ... » more
テーマ 定点観測

定点宮城谷大先生再び沸騰(2018年3月4日) 現代最高峰の中国歴史小説の大家・宮城谷昌光大先生の渾身の歴史人物エッセイ集。こんな素晴らしい一品が≪Book−Off≫の108円均一で買えるなんて・・・大先生、スミマセン。でも、その分、大いに流通しているということで。・・・ ... » more
テーマ 定点観測

定点ついに結婚シリーズ(2018年2月25日) 老後の楽しみ先行取崩し安定シリーズの早くも第15弾・・・にして、ようやく主人公の男女2人が正式に夫婦(めおと)に。これまで、この2人の間の安定しつつも、どこか不安が・・・という絶妙に興味深い関係が読者を良い意味でヤキモキさせてきたのですが、 ... » more
テーマ 定点観測

定点昔日の友に稀に邂逅(2018年2月18日) かつて夢中になって貪り読んだにもかかわらず、最近では≪Book−Off≫の108円均一棚で偶然発見した時にだけ・・・という風に疎遠になってしまったシリーズものほど哀しいものはない。でも、やっぱり見つけると買って読んでしまいます。 ... » more
テーマ 定点観測 原風景風

定点大阪めし巡り本(2018年2月14日) ≪AMAZON≫で「お気に入り」に登録してあった中古本が50円未満に値下がりすると、躊躇なく購入できますな。結局のところ、送料プラスで購入価格は299円になったとしても・・・です。・・・関西ご当地B級グルメ・ご当地食品を捜し ... » more
テーマ 定点観測

定点レジェンドを求めて疾走(2018年2月11日) そりゃ、すぐさま読まずにはいられませんやね、下巻も。大先生魔術。が、さすがに東京の≪Book−Off≫≫の108円均一棚に並んでいるはずもなく、通常棚で購入。それでも、360円ですから。360円の感動。スイマセン、大先生。・ ... » more
テーマ 定点観測

定点中国歴史小説レジェンド(2018年2月4日) ワタシが真に最大の敬意を抱いている中国歴史小説の大家かつ大御所、いやいや、もはやレジェンドたる宮城谷昌光大先生の比較的新しい作品を、珍しく≪Book−Off≫の108円均一棚で発見(群馬・太田の我が青春街道・国道354号線沿い)。そりゃ、買 ... » more
テーマ 定点観測

定点巨匠十八番設定新シリーズ(2018年1月28日) もはや何を読んでも心に沁みて面白い藤沢周平大先生の未知のシリーズに遭遇。中堅旗本の冷や飯食いの末弟(剣の腕前と弁舌の巧さだけが取り得)が、居づらい実家を出奔、市井の長屋住まいの中で、「よろずお悩み解決屋」で糊口を凌ぐ・・・もう、絶対に面白く ... » more
テーマ 定点観測

定点鬼・梅・剣以外大先生掌編(2018年1月24日) で、鬼平の軍鶏鍋・・・繋がりというワケではありませんが、池波正太郎大先生の一品を。『鬼平』やら『梅安』やら『剣客』やらで大いに十二分にさんざん楽しませて頂きましたが、短編時代小説を読むのは、よくよく考えたら初めてかもしれません。 ... » more
テーマ 定点観測

定点妖シリーズようやく続編(2018年1月17日) 続編の刊行⇒≪Book−Off≫降臨がなかなか進まず、思いがけず「老後の楽しみ」を取り崩さずに済んでいるコチラのシリーズですが、久々に・・・・・・続編を≪B−O≫の108円均一棚で発見。最後にこのシリーズを読んだ日を思い出せ ... » more
テーマ 定点観測

定点ザ・安定シリーズ(2018年1月10日) もう何の迷いも躊躇いもなく老後の楽しみを取り崩しているシリーズです。何しろ安定感バツグン・安心の面白さなんでね。・・・今回も文句無く楽しめる一冊でした。親子・男女の複雑な関係・葛藤を説得力十分、人情味豊かに丁寧に丁寧に描いて ... » more
テーマ 定点観測

定点またひとつシリーズ終了(2018年1月2日) 藤沢周平大先生の一番最近のお気に入りだったシリーズの早くも最終巻。ああ、この物語の世界と、もうお別れなのか・・・・・・そして、まあ、はあ、実に全くイイ感じの最後でした。何と言うか、一つの「青春」が確かに終わり、少し感傷的では ... » more
テーマ 定点観測

定点維新思いがけぬ角度から(2017年12月30日) このところ、新撰組⇒徳川慶喜⇒西郷隆盛などなど明治維新モノをいろいろな角度から読んできましたが、こういう本を読んでいると、ちょくちょく見掛けるサブ・キャラの名前も気になる。例えば、幕末四賢侯の松平春嶽や山内容堂や伊達宗城や島津斉彬などなど・ ... » more
テーマ 定点観測

定点人情大家の歴史政治小説(2017年12月24日) 前回の『密謀』で藤沢人情周平大先生の「政治力」の凄味を見せ付けられたので、すかさず大先生の「歴史政治モノ」の大作を頂戴致します。背表紙の内容紹介によれば、「江戸幕府から突然命じられた三方国替え。越後長岡への転封を強いられた藩主を守ろうと、荘 ... » more
テーマ 定点観測

定点維新角度変更&中二病リベンジ(2017年12月21日) 恥ずかしながら、明治維新を坂本竜馬目線、いや、正確には司馬遼太郎『竜馬がゆく』的な視点からしか理解していない50歳です。ようやく今年から「新撰組」目線で知るようになりましたが、さらに角度を変えて・・・・・・この人=徳川慶喜さ ... » more
テーマ 定点観測

定点警察小説重厚長大金字塔(2017年12月17日) ついに横山・クライマーズハイ・上毛・秀夫大先生の警察小説の集大成とも言える、この大作にして傑作にして完全無比な金字塔を・・・・・・読みました。読み切ってしまいました。凄いです。本当に面白いです。タマリマセン。大感動。随所でジ ... » more
テーマ 定点観測

定点埼玉まさに定点観測(2017年12月11日) 東京&栃木・足利&群馬・邑楽を除けば、一番長く住んで関わりもあって馴染みもあるのが埼玉県(今住んでいる葛飾区の隣は千葉県だけど、千葉って微妙に広くて、しかも、北関東人怨嗟の的である海アリ県なので、イマイチ親しみが・・・)でして・・・ ... » more
テーマ 定点観測 埼玉

定点知りたくない真実組(2017年12月5日) 池波先生と司馬先生の新撰組モノ合計2冊を読んだだけで、新撰組を分かった気になってはイケない。やはり、歴史研究家の冷徹な視点からも・・・・・・と思い、≪Book−Off≫の108円均一コーナーで発見・即購入したワケです。で、両 ... » more
テーマ 定点観測

定点大先生新シリーズ早くもラス前(2017年12月3日) 藤沢周平大先生の最近ハマっているシリーズ『獄医立花登控え』の第三集にして、早くもラス前。この物語の世界ともあと一集でお別れ・・・と思うと、勿体ない気もしますが、読める時に読んでおこう。明日何が起こるかは誰にも分からない。それがリアルな年齢に ... » more
テーマ 定点観測

定点警察大先生大作(2017年11月26日) 横山・クライマーズハイ・秀夫先生の警察小説大作。しばらく前に≪Book−Off≫で買ってあったのですが、文庫本で総ページ数483ページという大作っぷりに、手を付けるのを少々躊躇っておりました。ようやく読み始めたところ・・・・ ... » more

定点説明不能な味わい(2017年11月19日) どういう経緯だったかは忘れたが、随分前から気になっていて、≪Book−Off≫で渉猟する度に捜しても全然見付からなかった一品をようやく発見。いつもの108円・・・ではなくて200円。でも買うぞ。最近結構よく働いているしな。・ ... » more
テーマ 定点観測

定点日常ミステリ円熟(2017年11月14日) いよいよ面白い、いや、本編は特に秀逸で面白過ぎる老後前倒し取崩しシリーズの第13弾。「かわせみファミリー」の面々も完全に固定化・深化して、次々とサブキャラクターたちがスピンオフしていく・・・という充実シリーズものの黄金期・円熟期に入って参り ... » more
テーマ 定点観測

定点人情のみならず政治も(2017年11月11日) もう完全にすっかりお世話になっております藤沢・江戸人情・周平大先生ですが、こうした「歴史小説モノ」も書かれているのですね。しかも、戦国武将の中では個人的には興味のある直江謙続(&上杉景勝)をメインの縦糸に、その手下の忍びの者たちの暗躍を横糸 ... » more
テーマ 定点観測

 

最終更新日: 2018/05/15 23:42

「定点観測」のブログ関連商品

» 「定点観測」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る