誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石持浅海

石持浅海

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石持浅海」のブログを一覧表示!「石持浅海」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石持浅海」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石持浅海」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

流血なく現政権を転覆させることを目的とするテロリスト集団。各テロリストたちは、お互いの素性も知らず、「細胞」と呼ばれるグループに属してテロ活動に従事する------今作は、優秀な若手サラリーマン、「春日」の視点で物語 ... » more

現政権転覆と政権奪取を狙う「非暴力」の反政府テロリスト集団。社会不安を煽るため、末端組織の各「細胞」が暗躍する。細胞の一つに所属する、コードネーム「久米」、「宮古」、「輪島」の3人は粛々と任務を遂行する。 ... » more

この作家さんの作品を読むのも随分と久しぶりな気がする。人柱はミイラと出会う (新潮文庫)新潮社 石持 浅海 Amazonアソシエイト by 内容(「BOOK」データベースより)“人柱”城などの難工事の際、完成を祈 ... » more
テーマ 石持浅海 読書

私は勝った。敗者は骸となって私の前に転がったはずだ。だが、なぜ私を追ってくるのだ----?『扉は閉ざされたまま』の碓氷優佳が登場するシリーズ(?)第三作の本作の舞台は、箱根のコテージ群。旧知の集まりの中で起きた殺 ... » more

『彼女が追ってくる』 / 石持 浅海 コロンボ系の最初に半にが判っている物語です。 犯人の追い詰め方には。「ちょっと」と思う部分もありましたが、火山学者である碓氷優佳が犯人を明らかにしていく場面は読みごたえがありました。 ラストシーンでは、被害者の用 ... » more
テーマ 石持浅海

子供たちの連続失踪事件から十数年。失意の日々を過ごしてきた「家族会」の人々。失踪した子供たちは「人面屋敷」に居るのではないか?館の主、土佐への疑いを捨て去れない「家族会」のメンバー6人は、人面屋敷を訪問す ... » more

時化の中を漂流し、九死に一生を得たダイバー6人。仲間を助けることは自分を助けること。仲間が脱落すれば自分も助からない。輪になって漂流する彼らの中に生まれた、仲間との、海との一体感。そこから始まった彼らの親交は海の ... » more

月の扉 石持浅海 ★★★ 2011/02/22 「月の扉」石持浅海読みました。2回も。。。連続で読んだわけではなく、数年前に一度読んでいました久しぶりにやっちゃいました年に1回くらい、以前読んだことの有る本を買ってしまったり、 ... » more
テーマ 石持浅海 読書 月の扉

本作は、『扉は閉ざされたまま』で私のお気に入り作者リスト(笑)に入った石持浅海さんが贈る、ミステリー&ハートウォーミングな連作短編集です。畑寛子と同居しているギンちゃんは、ヒトの姿をしたヒトでないもの。手で触れたものからエネルギ ... » more

本作は、先日読んだ『ULTIMATEMYSTERY』に作品が載っていた石持浅海さんの作品ですが、その際にご紹介いただいたご縁で読んでみました。あらすじは…… サークルの同窓が集まったペンションにおいて、伏見亮輔は殺人 ... » more

『ULTIMATEMYSTERY究極のミステリー、ここにありミステリー傑作選』------よくもまあ、自信ありげなタイトルを付けるもんだと思って読んでみたのが本作です。全8人の作家さんの短編が収められていますが、冒頭作品が東野圭 ... » more

夕芽の EX LIBRIS月の扉
月の扉 今日はミステリーです。何だか変な話だった。けれども、自分の理解の範疇を超える真実というのも世の中には確かにあるのだと、つくづく思った小説。『月の扉』石持浅海(光文社文庫)これは読者を選ぶね。幻想のベールにくるまれ ... » more
テーマ 石持浅海

水の迷宮 [石持浅海] 水の迷宮石持浅海新鋭の水族館で起こる不可解な殺人事件の話。特に水族館職員の日常を深く掘り下げている訳ではなく、ライト感覚で読むことが出来る。どんでん返しの評価は意外な結末について。「罪を憎んで人を憎まず」といった ... » more

顔のない敵 [石持浅海] 顔のない敵石持浅海地雷をテーマにした短編集。最後のエレベーター殺人以外はそれぞれ繋がりがあり、地雷に関わる人達が極めてシンプルな理由で殺人事件に遭遇する。殺人を犯した犯人が、必ずしも死んだり服役したりしないのが本書の ... » more
テーマ 石持浅海

扉は閉ざされたまま [石持浅海] 扉は閉ざされたまま石持浅海成城にあるという高級ペンションの中で起きた計画殺人を描いた作品。本書は犯人の殺害シーンから始まり、その方法が第三者によってどのように解き明かされてゆくかという物語。秀逸なのはそのタイトルにも ... » more
テーマ 石持浅海

夕芽の EX LIBRIS水の迷宮
水の迷宮 先週の「MOMENT」の後、実は、山田悠介「リアル鬼ごっこ」を読み始めたんだけど、1ページで止まってしまった。これは読了は無理…と、初めて思った。内容がどうこう以前に文章がおかしいのだ。せっかく読み始めたんだからと、がんばってみたんだけ ... » more
テーマ 石持浅海

書道楽ブログ『温かな手』 石持浅海
『温かな手』 石持浅海 この作家さんも初めて読みます!以前から気にはなっていた作家さんなのですが、なかなか読む機会がなくて…。温かな手東京創元社 石持 浅海 ユーザレビュー:帯がじゃまかも帯に地 ...じんわり切ない正統派 ...Amazonアソシ ... » more
テーマ 石持浅海 読書

『世界には銃声よりも音楽の方が似合う』「このミス2007年版」の第13位に選ばれていた、「顔のない敵」を読みました。あらすじ≪1993年、夏。カンボジア、バッタンバン州。地雷除去NGOのスタッフ・坂田洋は、同僚のアネット ... » more
テーマ 石持浅海 読書

『月の扉』 by 石持浅海 登校拒否など問題を抱えた子供達を預かり数日キャンプで共に過ごすだけで、学校に・・・社会に戻って行けるだけの強さを身につけさせることが出来る、カリスマ的存在、「師匠」と呼ばれる男がいた。彼の名は石嶺。ごく普通のおじさんであり、子供 ... » more
テーマ 日記 石持浅海

石持浅海著、「君の望む死に方」を読みました。あらすじ≪『私は君に殺されることにしたよ』膵臓ガンで余命6ヶ月──。死を告知されたソル電機の社長日向貞則は社員の梶間晴征に、自分を殺させる最期を選んだ。彼には自分を殺す動機がある。殺人 ... » more
テーマ 石持浅海 読書

「月の扉」の続きが書かれているという事で読んでみました。あらすじ≪11年前に起こったハイジャック事件の人質だった聖子は、小学6年生となり、那覇空港で命の恩人と再会を果たす。そこで明かされる思わぬ事実とは…。「月の扉」事件のその後 ... » more

石持浅海著、「扉は閉ざされたまま」を読みました。あらすじ≪久しぶりに開かれる大学の同窓会。成城の高級ペンションに七人の旧友が集まった。(あそこなら完璧な密室をつくることができる―)当日、伏見亮輔は客室で事故を装って後輩の新山を殺 ... » more
テーマ 石持浅海 読書

石持浅海著、「月の扉」を読み終わりました。あらすじ≪沖縄・那覇空港で、乗客240名を乗せた旅客機がハイジャックされた。犯行グループ3人の要求は、那覇警察署に留置されている彼らの「師匠」を空港まで「連れてくること」。ところが、機内 ... » more
テーマ 石持浅海 読書

石持浅海『セリヌンティウスの舟』という本。太宰治の『走れメロス』を題材にした作品。テーマは“信頼”?ネットでの評価は石持浅海の作品にしてはあまり高くないようだ。まっ、そんな評価のことは全く知らず読んでしまいました(笑)。ネットの評価 ... » more
テーマ 石持浅海 読書

夢幻U扉は閉ざされたまま/石持浅海
扉は閉ざされたまま (ノン・ノベル)祥伝社 石持 浅海 Amazonアソシエイト by いきなり殺人である。しかも、動機や犯人との関係などは一切わからない。殺害後、密室状態を作り、犯人は扉を閉めた。大学の同窓会。七人 ... » more
テーマ 石持浅海

つんどくデレゲーション価値と価格
私は本を買ったことはありますが、本を売ったことはありません。ですが、古書店が成立しているということは、やはり売る方がいるからこそ成り立つのでしょう。では、何故本を売る方がいるのでしょうか。読んだら売る、ではあまりに寂しいじゃない ... » more
テーマ 雑記 石持浅海

荒れ狂う海で生死の境を一緒にさまよった仲間たち。彼らは何においても信頼のできるかけがえのない仲間だ。しかし、ある夜、そんな仲間の一人米村美月が青酸カリを飲んで自殺した。彼女の死は自殺なのか。それとも……?******** ... » more

小説ミニレビュー。「扉は閉ざされたまま」石持浅海祥伝社点数:魚魚(感想)登場人物の一人が、部屋から出てこない人物にいったい何が起こったのかと推理するのですが・・・、あまりにもご都合主義ですね。根拠の無い仮定や ... » more
テーマ 2点 石持浅海 読書

「このミス」週間というわけではないのだが、国内2位の石持浅海『扉は閉ざされたまま』(ノン・ノベル)を通勤の電車で読む。結末目前で職場の最寄り駅に到着。9時から夜中の2時過ぎまで仕事。自宅には帰らず、近くのカプセルホテルに泊まる。カプ ... » more

大学の同窓会でペンションに集まった7人の旧友たち。そのメンバーのひとりである伏見は、新山の部屋を訪れていた。そして、新山を殺害、事故を装わせ、さらに部屋にはトリックで鍵をかける。――密室殺人、完了。だが、目的も達せられようかとい ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 08:21

楽天市場のおすすめ商品

「石持浅海」のブログ関連商品

» 「石持浅海」のブログレビュー をもっと探す

「石持浅海」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る