誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フランス映画

フランス映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 洋画
テーマ「フランス映画」のブログを一覧表示!「フランス映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フランス映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フランス映画」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

いいなあ、でも涙は出ない 最強のふたり 最強のふたりUntouchableINTOUCHABLES ☆【BD】実話をもとにしているということで、特典映像には映画のモデルになった「最強のふたり」が登場している。フィリップは再婚して2人の子どもの父親となり、介護人だっ ... » more

歴史でも政治でもなく、愛の物語 The Lady The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛☆【BD】アウンサンスーチーの来日に合わせたかのようにDVDとBDが発売。ミシェル・ヨー×リュック・ベッソンで、ミャンマーのアウンサンスーチーを取り上げるとなれば買わな ... » more

13-026「ザ・パック 餌になる女」(フランス・ベルギー) 大地は血を欲しがっている一人でドライブ中のシャルロッテは、ヒッチハイクしていた男を拾ってあげる。その後、寂れたダイナーに立ち寄った2人は、地元のチンピラに絡まれ窮地に陥るが。(「allcinema」より)ベアトリス・ダルが最 ... » more

13-019「サイレント・ハウス」(アメリカ・フランス) 頭に穴が開いている父親と共に湖畔の別荘を訪れたサラ。訪問の目的は、長いこと放置され、すっかり荒れ果てた建物を修繕し売却できるようにすること。ところがやがて、サラは薄暗い屋内で得体の知れない音を耳にし、不安を感じ始める。(「all ... » more

13-013「ブラインドマン その調律は暗殺の調べ」(フランス) 君も私も死ぬべき人間だと思っているパリの高級マンションで、バラバラに刻まれた若い女性の死体が発見される。侵入された形跡もなく、目撃者もいない。捜査の指揮を任されたのは、妻を亡くして自暴自棄な生活を送るベテラン刑事のラサール。被害者の ... » more

雑誌でジャンヌ・モローについての記事を読みました。映画『ニキータ』でニキータに女性としての立ち振る舞い、女性としての自分の活かし方を教えたジャンヌ・モローのその役ははまり役でした。『突然炎のごとく』、『死刑台のエレベーター』。目 ... » more

バランス良好 コロンビアーナ コロンビアーナCOLOMBIANA 【DVD】リュック・ベッソンの脚本・製作によるアクション映画で、さすがにツボを心得た作品。ドラマとアクションのバランスもよく、スピード感あふれる展開で一気に最後まで見ることができた。「ニキ ... » more

12-414「プレイヤー」(フランス) 浮気はするが、本気は一人共に妻帯者であるフレッドとグレッグはパリに暮らす親友同士。とっくにばれているにもかかわらず、妻に見え透いた嘘と言い訳を重ねながら酒と女を求めて夜ごと街へ繰り出す日々を送っている。「プロローグ」もてないサラ ... » more

【愛、アムール】(ジャン・ルイ・トランティニアン、エマニュエル・リヴァ、イザベル・ユベール、アレクサンドル・タロー、監督:ミヒャエル・ハネケ)。原題はひと言“Amour”。邦題も気が利いていると思います。文字通りの満席。殆どが中高年 ... » more

12-398「プレイ 獲物」(フランス) まだ監獄には戻れない銀行強盗犯として服役中のフランクは、金の在り処を聞き出そうとする強盗仲間に狙われる日々。しかし刑期も残すところわずかとなり、自分の帰りを待つ愛する妻とかわいい娘との穏やかな日々を夢想していた。そんなある日、同房で ... » more

12-392「そして友よ、静かに死ね」(フランス) 危険があっても、やらねばならないこともあるフランス犯罪史にその名を刻むギャング、エドモン・ヴィダル(通称モモン)。しかしとうの昔に足を洗った彼は、還暦を迎えた今、犯罪とは無縁の穏やかな日々を送っていた。そんなある日、かつて数々の犯罪 ... » more

セザール賞2013 結果発表! 第38回セザール賞の結果が発表されました。(2月22日)◆作品賞(Meilleur film)・『マリー・アントワネットに別れをつげて』(仏・西)監督:ブノワ・ジャコー◎『愛、アムール』(オーストリア・仏・独)監督:ミヒャエ ... » more
テーマ セザール賞 フランス映画 2012年度映画賞  コメント(2)

フランス映画トロフィー2013 受賞結果! フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第20回フランス映画トロフィーが発表されました。(2月5日)この賞には、いつかの部門がありますが、代表的な賞は、優れた仕事を残した監督とプロデュー ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2012年度映画賞

フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2013! 第6回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞(Prix Daniel Toscan du Plantier)が発表になりました。(2月18日)この賞は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたも ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2012年度映画賞

海から始まる!?エトワール賞2013 発表!
エトワール賞2013 発表! フランスの映画批評家が決める映画賞、第14回エトワール賞が発表されました。(2月18日)◆作品賞(Etoile d'Or du Film)◎『君と歩く世界』監督:ジャック・オディアール◆監督賞(Etoile d'Or ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2012年度映画賞

今年もひと味違うね! アンリ・ラングロワ賞2013発表! 第8回アンリ・ラングロワ賞が発表になりました。(1月28日)【アンリ・ラングロワ賞】アンリ・ラングロワ(1914〜77)は、シネマテーク・フランセーズの創設者で、アンリ・ラングロワ賞は、2006年に開催された、映画遺産と映画修復 ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2012年度映画賞

12-355「裏切りの戦場 葬られた誓い」(フランス) 真実には痛みが伴う1988年4月、フランス国内では現職のミッテラン大統領とシラク首相が激突する大統領選挙が近づいていた。そんな中、フランス領ニューカレドニアのウベア島でカナック族の独立派グループがフランス憲兵隊宿舎を襲撃、警官4名が ... » more

96時間/リベンジ☆最強の父親が帰ってきた。 迷宮の街 イスタンブール。悲しいほどの父の愛が、再び暴走を始める。96時間/リベンジTAKEN 22012年フランス監督:オリヴィエ・メガトン脚本:リュック・ベッソンロバート・マーク・ケイメン音楽:ナ ... » more
テーマ フランス映画

2008年に制作されたリュック・ベッソン制作・脚本、リーアム・ニーソン主演の『96時間/Taken』の続編です!期限が今月中のイオンシネマの招待券があったので、夕べ一人で観てきました〜。前作は…リーアム・ニーソン演じる元CIA秘密工作員のブ ... » more

ちょっと前に書いたレビューその1日本公開は2012年9月1日から。10月17日(水)にけやきウォークのユナイテッドシネマで観てきました〜。公開前にたまたまTVCMで観て、すごく気になって公開を心待ちにしてましたが、なかなか群馬では上 ... » more

セザール賞2013 ノミネーション発表! 第38回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月25日)◆作品賞(Meilleur film)・『マリー・アントワネットに別れをつげて』(仏・西)監督:ブノワ・ジャコー・『愛、アムール』(オーストリア・仏・独) ... » more
テーマ セザール賞 フランス映画 2012年度映画賞  コメント(2)

12-344「アタック・ザ・ブロック」(イギリス・フランス) オレたちの団地はオレたちが守る南ロンドンの低所得者向け公営団地に暮らすモーゼス率いる少年5人組は、女性を脅して金品を奪うのは朝飯前の筋金入りの不良キッズ。ある時、そんな彼らの前に隕石が落下し、エイリアンが姿を現わす。驚きつつも、ひる ... » more

『花嫁たちの歌 (The Wedding Song)』 - 視線の良さが光るフランス=チュニジア映画 第2次大戦中、ナチ占領時代のチュニジアを舞台に、引きされていくユダヤ人とアラブ人少女の友情を描いた作品。個人的には大特薦作品。我々日本人が全く気づいていなかった様々な視点を提供してくれる。時は1942年、チュニジアのチュニス。ユダヤ ... » more

リュミエール賞2013 結果発表! 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第18回リュミエール賞(18es Prix Lumières)の受賞結果が発表されました。(1月18日)◆作品賞(Meilleu ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2012年度映画賞

12-320「裏切りのサーカス」(イギリス・フランス・ドイツ) 諜報部の欲しがる最重要機密を与えよう英国のMI6とソ連のKGBが熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。英国諜報部<サーカス>のリーダー、コントロールは、長年組織に潜んでいるソ連の二重スパイ“もぐら”の情報を掴むも独断で作戦を実行 ... » more

ロックアウト☆2079年、究極の監獄は地球上には存在しない… ――脱獄成功率0%――お前は修羅場に潜入せよ。ロックアウトLOCKOUT2012年フランス監督:スティーヴン・セイント・レジャージェームズ・マザー脚本:スティーヴン・セイント・レジャージェームズ・マザー ... » more

12-316「アーティスト」(フランス) 大衆は声を聴きたがっている1927年、ハリウッド。サイレント映画の大スター、ジョージ・ヴァレンティンは、彼に憧れる女優の卵ペピーと出会い、自身の主演作でエキストラの役を手にした彼女に優しくアドバイスをおくる。そんな中、時代はセリフの ... » more

12-299「4:44 地球最期の日」(アメリカ・スイス・フランス) 私たちはすでに天使だった明日の午前4時44分、地球は最期を迎え、人類も為す術なく滅亡することが分かっていた。ニューヨークの高級アパートの一室では、一組のカップルがいつもと変わらぬ穏やかな午後を過ごしていたが。(「allcinema」 ... » more

8人の女たち クリスマスが近いので、こんな映画はどうだろう?「8人の女たち」以下WIKIのコピー>1950年代、郊外の屋敷が舞台。クリスマスのために集まる家族と、忙しく働く使用人の目の前で、屋敷の主人が死体で発見される。彼の背中には短 ... » more

リュミエール賞2013 ノミネーション発表! 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第18回リュミエール賞(18es Prix Lumières)のノミネーションが発表されました。(12月19日)◆作品賞(Meill ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2012年度映画賞

 

最終更新日: 2016/12/08 15:13

「フランス映画」のブログ関連商品

» 「フランス映画」のブログレビュー をもっと探す

「フランス映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る