誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フランス映画

フランス映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 洋画
テーマ「フランス映画」のブログを一覧表示!「フランス映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フランス映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フランス映画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

パリ映画祭2014 コンペティション部門ラインナップ! パリ映画祭2014(7月5日-12日)のコンペティション部門のラインナップです。【パリ映画祭】フランスには、カンヌ国際映画祭があり、ナント三大陸映画祭があり、アヌシー国際アニメーションフェスティバルがあり、クレモンフェラン国 ... » more

14-115「ハウンター」(カナダ・フランス) 生きている者と関わってはならない15歳の少女リサはある朝、奇妙なことに気付く。朝から昨日と同じ事の繰り返しなのだ。トランシーバーから響く弟のモーニングコール。母の作る朝食のメニューに調子の悪い洗濯機。そしてガレージで車を修理する父。 ... » more

[フェアウェル さらば,哀しみのスパイ],は、サスペンスじゃなくヒューマンにジャンル分けすべき farewell [ fare(旅をせよ)+well(良き)] が、さらば、さようなら、ごきげんよう名詞:いとまごい、告別のあいさつ、送別会 ★good-byより古風で、長旅など長い別れのあいさつに用いる「セーラー服と ... » more
テーマ フランス映画 クリスチャン・カリオン エミール・クストリッツァ

14-106「トカレフ」(アメリカ・フランス) 賽は投げられた裏社会から足を洗い、妻と娘と幸せな生活を送るポール。そんなある日、最愛の娘が何者かにさらわれ、ほどなく死体となって発見される。凶器がトカレフと分かり、ロシアン・マフィアの犯行を確信するポール。昔のギャング仲間の力を ... » more

[仕立て屋の恋」は、あの「髪結いの亭主」を作った同じ監督です ピオレットと言う若い女性が殺されて、刑事は言う。「死ぬのは早いという、22歳で死んだ、”死”に遅いも早いも無い」そうなんです。90で死のうが,遅いもないし、早いもない。生きた時に、いつ死ぬか決まっているのに、人が判断する ... » more
テーマ フランス映画 パトリス・ルコント ミシェル・ブラン

ジャン・ヴィゴ賞2014 発表! 第63回ジャン・ヴィゴ賞が発表されました。(6月12日)【ジャン・ヴィゴ賞】ジャン・ヴィゴ賞は、若くして亡くなった映画監督ジャン・ヴィゴにちなんで、1951年に創設されたフランスの映画賞で、若手監督に贈られます。以前は、 ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

[橋の上の娘」は、キリストの「あの山の向こうに連れて行きます」の例示とヴァネッサ・パラディ の魅力 もちろん聖書を読まなくとも有名な教示です。夏目漱石の「こころ」だったか定かではないのですが、大昔、ラジオの朗続を聴いて、未だに残っている言葉があります。イエス「あの山の向こうには、肥沃で平地の豊かな土地があります。」 ... » more
テーマ フランス映画 ヴァネッサ・パラディ パトリス・ルコント

姐さんの本棚96時間
そろそろ父の日、ということですが、こんなお父さんはいかがでしょうか(笑)。人身売買組織に娘を奪われた元CIAのエージェントが、組織に単身乗り込んでいって彼女を救い出す『96時間』を観ましたのでご紹介したいと思います。映画の長 ... » more

14-086「オンリー・ゴッド」(デンマーク・フランス) 魔物が来るタイでボクシングクラブを経営しながら闇のビジネスに手を染めていたビリーとジュリアンの兄弟。ある日、兄ビリーが何者かに惨殺され、知らせを受けた母でありギャングの女ボス、クリスタルはジュリアンに復讐を命じる。やがてそんなジ ... » more

その日はなぜか心がささくれだっていたような気がしていたのですが、この映画を観終わってから、すっかりそんなことを忘れてしまっていました。『画家と庭師とカンパーニュ』をご紹介したいと思います。めっきり涙腺のもろくなったワタシは、 ... » more
テーマ フランス映画

ときめきシネマ館[アメリ]幸せウルトラ級!! かなり久々の[ときめきシネマ館]・・・今回は2001年のフランス映画。[デリカテッセン][ロスト・チルドレン][エイリアン4]の鬼才ジャン=ピエール・ジュネ監督が心優しく描く、「不器用な恋の顛末」。なんと2001年〜2002年にかけて ... » more

14-064「ゴール・オブ・ザ・デッド」(フランス) あんな判定じゃ暴動も起きる敵チームのスター選手サムへのライバル心に燃える男ジャノが、試合前に怪しげな薬を注射したところゾンビになってしまう。そんな中、試合が始まり、サムは早々に退場となる。ようやく会場にたどり着いたジャノは、サムと入 ... » more

姐さんの本棚プチ・ニコラ
子供が主人公の、ちょっとコミカルなフランス映画を見ましたので、ご紹介したいと思います。タイトルは『プチ・ニコラ』、90分ぐらいのお話です。あくまでワタシの印象ですが、少し時代が遡ったような頃が舞台になっているのか、それともち ... » more
テーマ フランス映画

ときめきシネマ館[グラン・ブルー]リュック・ベッソン監督作品 1988Gaumont フランス映画たった一回の呼吸で、グラン・ブルーと呼ばれる誰も到達することができない、深海に潜っていく二人の男・・・彼らの名前はジャック・マイオールとエンゾ・モリナーリ。どちらがより深く、より長く潜っていられるか・ ... » more

「コード・アンノウン」ミヒャエル・ハネケ監督は、腹を立てて、それから恥じ入らせる。いつもの如し 未完成な短編集的断片の繋ぎ合わせ。まず聴覚障害児たちのジェスチャーゲームもちろん誰も答えが違う。フリをした少女は首を振ります。義弟が家出して、義姉にパンをおごってもらい、そのパン袋の空を物乞いのお ... » more
テーマ ジュリエット・ビノシュ フランス映画 ミヒャエル・ハネケ  トラックバック(1)

『隠された記憶』は見終わった瞬時にむかつく映画です。それはミヒャエル・ハネケ監督のおもうつぼ。 この夫は、聞いてばっかり、動こうとしない、家事もやらない、妻を信じていない、そういう設定です。だからまず、面白い話。1週間程前の晴れた、少し暑い日、ほら急に暑くなった日、街を歩いていると、70歳ぐらいの老婆に ... » more
テーマ ジュリエット・ビノシュ フランス映画 ミヒャエル・ハネケ

14-023「消えたシモン・ヴェルネール」(フランス) おまえ、知ってるか?パリ郊外。ある日、高校生シモン・ヴェルネールが失踪、教室から血痕が発見されたことで捜査が開始される。また数日後には、同じクラスの女生徒レティシアが失踪。シモンとレティシアには特に共通点がなく、誰も心当たりがないと ... » more

14-001「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」(イタリア・フランス・スペイン) 闇の世界から我が民の血を吸うために遣わされたドラキュラ伯爵の膨大な蔵書を管理する仕事に就くため、トランシルバニアのパスブルクという小さな村にやって来た図書館司書のジョナサン・ハーカー。だがそれは、ハーカーの妻ミナをおびき寄せるために ... » more

映画「まぼろし」シャーロット・ランブリンと「幻の光」江角マキコと比べてみるのも、言い方悪いけど オツ 何十年も夫婦として暮していて、突然、その相手が消えたら、どうなるんでしょうか。狂いますか?動揺はしても、また新たな一歩を踏み出しますか。どっちがいいかは、歴然としているのに、何かが邪魔をする。「まぼろし」は、失った内容 ... » more
テーマ フランス映画 フランソワ・オゾン シャーロット・ランブリン

13-387「サウンド・オブ・ノイズ」(スウェーデン・フランス) この音楽が世界を変える、皆そう言う音楽一家に生まれながらも、自らは音痴で筋金入りの音楽嫌いという警官アマデウス。彼が追うのは、あらゆるものを楽器に見立て、とんでもない場所で音楽を作り出してしまう謎の音楽テロ集団。彼らは街中に張り ... » more

13-381「オン・ザ・ロード」(フランス・ブラジル) どこも俺の家じゃないニューヨークに暮らす若い作家サル・パラダイス。父親を亡くして喪失感に苛まれていた彼の日常は、西部からやって来た風変わりな若者ディーン・モリアーティとの出会いによって一変する。少年院上がりの彼はセックスとドラッグに ... » more
テーマ ブラジル映画 フランス映画 映画

セザール賞2014 結果発表! 第39回セザール賞の結果が発表されました。(2月28日)◆作品賞(Meilleur film)・“9 mois ferme(9 month stretch)”(仏)監督:アルベール・デュポンテル◎“Les gar&cce ... » more
テーマ セザール賞 フランス映画 2013年度映画賞

フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2014! 第7回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞が発表になりました。(2月24日)ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に著しい業績を残し ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

仏・エトワール賞2014 発表! フランスの映画批評家が決める映画賞、第15回エトワール賞が発表されました。(2月24日)◆作品賞(Etoile d’Or du Film)『アデル、ブルーは熱い色』監督:アブデラティフ・ケシシュ◆監督賞(Etoile ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2014 ファイナリスト! 第7回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞のファイナリストが発表になりました。(2月11日)ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

「銀河」は、今見ると、ルイス・ブニュエルの映画だから、キリスト教的観点では、やはり憎悪映画なんです ルイス・ブニュエルは、異端児、シュールリアリズム監督だった。大昔観た記憶はあります。この映画を観て、普通の人には、失敗作です。でも、ジャンヌ・モローの「小間使いの日記」1963年、ドヌーブの「昼顔」1967年を作った ... » more
テーマ ルイス・ブニュエル フランス映画 ポール・フランクール

13-360「危険なプロット」(フランス) 普通の家の中を見てみたかった作家になる夢を諦め、高校の国語教師として退屈な日々を送るジェルマン。生徒たちのつまらない作文の添削にもすっかり辟易していた。ところが新学期を迎えたばかりのある日、彼はクロードという生徒の作文に心惹かれる。 ... » more

今年もひと味違うね! アンリ・ラングロワ賞2014 発表! 第9回アンリ・ラングロワ賞が発表になりました。(2月3日)【アンリ・ラングロワ賞】アンリ・ラングロワ(1914〜77)は、シネマテーク・フランセーズの創設者で、アンリ・ラングロワ賞は、2006年に開催された、映画遺産と映画修復に ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

フランス映画トロフィー2014 発表! フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第21回フランス映画トロフィーが発表されました。(2月4日)この賞には、興行成績によって自動的に決まる部門もありますが、審査員によって選ばれる賞も ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

セザール賞2014 ノミネーション発表! 第39回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月31日)◆作品賞(Meilleur film)・“9 mois ferme(9 month stretch)”(仏)監督:アルベール・デュポンテル・“Les ga ... » more
テーマ セザール賞 フランス映画 2013年度映画賞

 

最終更新日: 2017/02/25 11:40

「フランス映画」のブログ関連商品

» 「フランス映画」のブログレビュー をもっと探す

「フランス映画」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン3 われらが背きし者 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン3 われらが背きし者 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る