誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フランス映画

フランス映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 洋画
テーマ「フランス映画」のブログを一覧表示!「フランス映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フランス映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フランス映画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

姐さんの本棚プチ・ニコラ
子供が主人公の、ちょっとコミカルなフランス映画を見ましたので、ご紹介したいと思います。タイトルは『プチ・ニコラ』、90分ぐらいのお話です。あくまでワタシの印象ですが、少し時代が遡ったような頃が舞台になっているのか、それともち ... » more
テーマ フランス映画

ときめきシネマ館[グラン・ブルー]リュック・ベッソン監督作品 1988Gaumont フランス映画たった一回の呼吸で、グラン・ブルーと呼ばれる誰も到達することができない、深海に潜っていく二人の男・・・彼らの名前はジャック・マイオールとエンゾ・モリナーリ。どちらがより深く、より長く潜っていられるか・ ... » more

「コード・アンノウン」ミヒャエル・ハネケ監督は、腹を立てて、それから恥じ入らせる。いつもの如し 未完成な短編集的断片の繋ぎ合わせ。まず聴覚障害児たちのジェスチャーゲームもちろん誰も答えが違う。フリをした少女は首を振ります。義弟が家出して、義姉にパンをおごってもらい、そのパン袋の空を物乞いのお ... » more
テーマ ジュリエット・ビノシュ フランス映画 ミヒャエル・ハネケ  トラックバック(1)

『隠された記憶』は見終わった瞬時にむかつく映画です。それはミヒャエル・ハネケ監督のおもうつぼ。 この夫は、聞いてばっかり、動こうとしない、家事もやらない、妻を信じていない、そういう設定です。だからまず、面白い話。1週間程前の晴れた、少し暑い日、ほら急に暑くなった日、街を歩いていると、70歳ぐらいの老婆に ... » more
テーマ ジュリエット・ビノシュ フランス映画 ミヒャエル・ハネケ

14-023「消えたシモン・ヴェルネール」(フランス) おまえ、知ってるか?パリ郊外。ある日、高校生シモン・ヴェルネールが失踪、教室から血痕が発見されたことで捜査が開始される。また数日後には、同じクラスの女生徒レティシアが失踪。シモンとレティシアには特に共通点がなく、誰も心当たりがないと ... » more

14-001「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」(イタリア・フランス・スペイン) 闇の世界から我が民の血を吸うために遣わされたドラキュラ伯爵の膨大な蔵書を管理する仕事に就くため、トランシルバニアのパスブルクという小さな村にやって来た図書館司書のジョナサン・ハーカー。だがそれは、ハーカーの妻ミナをおびき寄せるために ... » more

映画「まぼろし」シャーロット・ランブリンと「幻の光」江角マキコと比べてみるのも、言い方悪いけど オツ 何十年も夫婦として暮していて、突然、その相手が消えたら、どうなるんでしょうか。狂いますか?動揺はしても、また新たな一歩を踏み出しますか。どっちがいいかは、歴然としているのに、何かが邪魔をする。「まぼろし」は、失った内容 ... » more
テーマ フランス映画 フランソワ・オゾン シャーロット・ランブリン

13-387「サウンド・オブ・ノイズ」(スウェーデン・フランス) この音楽が世界を変える、皆そう言う音楽一家に生まれながらも、自らは音痴で筋金入りの音楽嫌いという警官アマデウス。彼が追うのは、あらゆるものを楽器に見立て、とんでもない場所で音楽を作り出してしまう謎の音楽テロ集団。彼らは街中に張り ... » more

13-381「オン・ザ・ロード」(フランス・ブラジル) どこも俺の家じゃないニューヨークに暮らす若い作家サル・パラダイス。父親を亡くして喪失感に苛まれていた彼の日常は、西部からやって来た風変わりな若者ディーン・モリアーティとの出会いによって一変する。少年院上がりの彼はセックスとドラッグに ... » more
テーマ ブラジル映画 フランス映画 映画

セザール賞2014 結果発表! 第39回セザール賞の結果が発表されました。(2月28日)◆作品賞(Meilleur film)・“9 mois ferme(9 month stretch)”(仏)監督:アルベール・デュポンテル◎“Les gar&cce ... » more
テーマ セザール賞 フランス映画 2013年度映画賞

フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2014! 第7回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞が発表になりました。(2月24日)ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に著しい業績を残し ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

仏・エトワール賞2014 発表! フランスの映画批評家が決める映画賞、第15回エトワール賞が発表されました。(2月24日)◆作品賞(Etoile d’Or du Film)『アデル、ブルーは熱い色』監督:アブデラティフ・ケシシュ◆監督賞(Etoile ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2014 ファイナリスト! 第7回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞のファイナリストが発表になりました。(2月11日)ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

「銀河」は、今見ると、ルイス・ブニュエルの映画だから、キリスト教的観点では、やはり憎悪映画なんです ルイス・ブニュエルは、異端児、シュールリアリズム監督だった。大昔観た記憶はあります。この映画を観て、普通の人には、失敗作です。でも、ジャンヌ・モローの「小間使いの日記」1963年、ドヌーブの「昼顔」1967年を作った ... » more
テーマ ルイス・ブニュエル フランス映画 ポール・フランクール

13-360「危険なプロット」(フランス) 普通の家の中を見てみたかった作家になる夢を諦め、高校の国語教師として退屈な日々を送るジェルマン。生徒たちのつまらない作文の添削にもすっかり辟易していた。ところが新学期を迎えたばかりのある日、彼はクロードという生徒の作文に心惹かれる。 ... » more

今年もひと味違うね! アンリ・ラングロワ賞2014 発表! 第9回アンリ・ラングロワ賞が発表になりました。(2月3日)【アンリ・ラングロワ賞】アンリ・ラングロワ(1914〜77)は、シネマテーク・フランセーズの創設者で、アンリ・ラングロワ賞は、2006年に開催された、映画遺産と映画修復に ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

フランス映画トロフィー2014 発表! フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第21回フランス映画トロフィーが発表されました。(2月4日)この賞には、興行成績によって自動的に決まる部門もありますが、審査員によって選ばれる賞も ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

セザール賞2014 ノミネーション発表! 第39回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月31日)◆作品賞(Meilleur film)・“9 mois ferme(9 month stretch)”(仏)監督:アルベール・デュポンテル・“Les ga ... » more
テーマ セザール賞 フランス映画 2013年度映画賞

13-346「ムード・インディゴ うたかたの日々」(フランス) 変わるのは物だ、人間じゃないお金に不自由せず、働かずとも優雅に暮らす気ままでナイーヴな資産家コラン。ある日、無垢な魂を持つ美女クロエと出会い、一目で恋に落ちる。そのまま愛を育み結婚した2人。ところが、そんな幸せな日々は長くは続か ... » more

仏・リュミエール賞2014 結果発表! 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第19回リュミエール賞の結果が発表されました。(1月20日)◆作品賞(Meilleur film)・“9 mois ferme(9 month ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

13-339「マラヴィータ」(アメリカ・フランス) 我々の行く先々でスーパーが爆発するフランス・ノルマンディ地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家。一見ごく普通のアメリカ人家族と思いきや、主のフレッドはなんと元マフィアのボス。敵対するファミリーのボスを売ってFBIの保護証人プログラ ... » more

姐さんの本棚しあわせの雨傘
本家(?!)の「シェルブールの雨傘」は見たことは無いのですが、最近タイトルを知った『しあわせの雨傘』の方を見ましたのでご紹介したいと思います。主演はカトリーヌ・ドヌーヴです。派手なアクションなどとは全く無縁の映画ですが、ちょ ... » more
テーマ フランス映画

13-331「ブランカニエベス」(スペイン・フランス) 過去を振り返るのは、去りゆく風を追いかけるようなもの1920年代のスペイン。天才闘牛士アントニオはある時、アクシデントに見舞われ、荒れ狂う牛に体を貫かれて瀕死の重傷を負う。それを観戦していた妻はショックで産気づき、娘カルメンを生むと同時 ... » more

追悼・大島渚 愛のコリーダ 愛のコリーダIn the Realm of the Senses (北米版)☆【BD】Amazonの「おすすめ商品」の中に北米版のBlu-rayが出ていたので、大島渚監督を偲んで購入。おそらく20数年前にレンタルビデ ... » more

もうリベンジはない? 96時間リベンジ 96時間リベンジTAKEN2【BD】ダラダラと話を引き延ばすことなく、あっというまに事件を解決してしまった点は潔い。しかし、「二匹目のドジョウ」の典型というべきか、予想以上にこぢんまりとまとまってしまった印象が強い。1作 ... » more

リュミエール賞2014 ノミネーション発表! 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第19回リュミエール賞のノミネーションが発表されました。(12月18日)◆作品賞(Meilleur film)・“9 mois ferme ... » more
テーマ 映画賞 フランス映画 2013年度映画賞

ルイ・デリュック賞2013 結果発表! 第71回ルイ・デリュック賞の結果が発表になりました。(12月17日)【ルイ・デリュック賞】◎『アデル、ブルーは熱い色』“La Vie d'Adèle, chapitre 1&2(Blue Is The Warm ... » more
テーマ フランス映画 2013年度映画賞 ルイ・デリュック賞

映像表現に重点 グランド・マスター グランド・マスターTHE GRANDMASTER一代宗師☆【BD】 ウォン・カーウァイ監督がトニー・レオンに葉問(イップ・マン)を演じさせると聞き、どのような作品になるか想像できなかったが、予想以上に面白かった。もちろん、ド ... » more
テーマ フランス映画 中国・香港・台湾映画 映画

13-299「スーサイド・ショップ」(フランス・ベルギー・カナダ) お客さまの死こそ当店の喜び不景気で誰もが絶望に囚われた灰色の街。この街で唯一繁盛しているのは老舗の“自殺用品専門店”。どんな自殺の方法にも対応できる豊富な品揃えと、必ず成功する高品質が自慢だった。そんな店を切り盛りするのは主人のミシ ... » more

姐さんの本棚8人の女たち
久しぶりにフランス映画を見ましたので、ご紹介したいと思います。『8人の女たち』というまさに女ばかりのミュージカル仕立ての群像劇です(いえ、一人だけ男が出てきますが死体役(笑))。登場してくる女優さんたちに目を奪われながら、あ ... » more
テーマ フランス映画

 

最終更新日: 2016/12/07 03:42

「フランス映画」のブログ関連商品

» 「フランス映画」のブログレビュー をもっと探す

「フランス映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る