誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フランス映画

フランス映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 洋画
テーマ「フランス映画」のブログを一覧表示!「フランス映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フランス映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フランス映画」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

守りきれなかった 96時間/レクイエム 96時間/レクイエムTaken3【iTunes】リーアム・ニーソン主演の人気シリーズ「96時間」の3作目。前作と同じくオリヴィエ・メガトンが監督を務め、共同脚本にリュック・ベッソンが名を連ねている。元CIA工作員のブ ... » more

15-075「96時間 レクイエム」(アメリカ・フランス) 行動が読めるようにしておけトルコで犯罪組織を壊滅させ、住み慣れたロサンジェルスへと戻ってきた元CIA秘密工作員のブライアン。平穏な日常を取り戻したかに思われた矢先、元妻レノーアがブライアンの自宅で何者かに殺されてしまう。しかも運の悪 ... » more

15-073「コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 【前編】」(フランス) 太陽に近づきすぎたらダメ秋にアフリカに渡り、春にはヨーロッパに帰るはずのコウノトリが、今年は帰らなかったのはなぜか?コウノトリの移動ルートを研究していた鳥類学者が、無惨な遺体の姿で発見される。検死すると、手術記録のない心臓移植を受け ... » more

「ある過去の行方」はイラン人監督アスガル・ファルハーディーの『人の話をちゃんと聞け』を言っている。 「>ある過去の行方」Le passéストーリーイランに住むアフマドは、4年前に別れたフランス人妻マリーの願いで、パリの空港で待ち合わせをする。映画は,厚いガラス越しで挨拶をする。お互い何を言ってい ... » more
テーマ イラン映画 フランス映画 アスガー・ファルファディ

15-049「ギリシャに消えた嘘」(イギリス・フランス・アメリカ) 子供は父親に期待しすぎる1962年、ギリシャのアテネ。ツアーガイドをしているアメリカ人青年ライダルは、エレガントなアメリカ人紳士チェスターと年の離れた美貌の妻コレットと知り合う。彼らのガイドを務め、夕食も共にしてすっかり打ち解けるライダ ... » more

14-389「マイ・ブラザー 哀しみの銃弾」(フランス・アメリカ) もう二度と兄貴を信用できない1974年、ニューヨーク。殺人事件で服役し、7年ぶりに出所した兄クリスを弟のフランクが出迎える。不肖の兄とは対照的に、フランクのほうは立派な警察官の道を歩んでいた。心を入れ替え、堅気として生きることを誓う ... » more

14-364「友よ、さらばと言おう」(フランス) 何故そんなに親身なんだ南フランスのトゥーロン警察で長年コンビを組んできたシモンとフランク。ところがある日、シモンが飲酒運転で人身事故を起こしてしまい、有罪判決を受けて服役することに。当然、警察もクビになり、フランクとの名コンビも解消 ... » more

14-358「ケープタウン」(フランス) 復讐する資格があるのは南アフリカのケープタウン。ある日、元人気ラグビー選手の娘ニコールの惨殺死体が発見される。捜査の指揮に当たるのはズールー族出身の刑事アリ・ソケーラ。彼が率いる捜査チームには、私生活に問題を抱えた白人刑事ブライアン ... » more

アラン・レネとその作品に関するいくつかのデータ&トリビア 【アラン・レネが監督を手がけた作品の本数】◆初期の8mm作品や16mm作品を除くと、長編作品は19本。◆オムニバス映画や作品の一部に監督として参加した作品は、5本。・1951年 “Pictura”共同監督:E・A・デ ... » more

14-338「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(フランス) おとぎ話のような人生こそ、おとぎ話1956年、人気絶頂の中、26歳という若さで突然ハリウッドから引退し、モナコ大公レーニエ3世の妻、モナコ公妃となる道を選んだグレース・ケリー。その“世紀の結婚”から6年、彼女はいまだに宮中のしきたりに馴 ... » more

SF映画の記念碑的作品 LUCY ルーシーLUCY☆【BD】リュック・ベッソン監督にとっては1997年の「フィフス・エレメント」以来のSF映画。「フィフス・エレメント」は評価が真っ二つに分かれた作品だが、この作品も評価は分かれそう。人間の脳が100%働くよう ... » more

14-317「ラブ・パンチ」(フランス・イギリス) 少し冒険してみない?会社を経営するリチャードは定年を迎えるその日に、会社がバイアウト詐欺で倒産してしまう。楽しみにしていた年金と退職金も消えてしまい、一文無しとなったリチャードは、別れた元妻のケイトに助けを求める。2人はお金を取り戻 ... » more

14-316「キリング・ゾーイ ディレクターズカット版」(アメリカ・フランス) 友情に女は必要ないアメリカ人の金庫破りゼッドは、パリに降り立つ。ホテルで娼婦のゾーイと出会った彼は、一夜を過ごす。フランス人の元相棒エリックもパリにやって来るが、到着早々、獣のように女を漁る。翌日、エリックはゼッドの元を訪れ、彼を銀 ... » more

『母の身終い』あんな風に死にたいなんて、そんな映画じゃない。 父と息子、父と娘、母と娘、母と息子それだけで何万通りのストーリーが作れるそれは何故か?答えが見つからないからなんです。他所の目で見ると,なんと馬鹿馬鹿しいことでも、小さな小さな宇宙が存在するかのようにまったく違う ... » more
テーマ フランス映画 ヴァンサン・ランドン  トラックバック(3)

ルイ・デリュック賞2014 発表! 第72回ルイ・デリュック賞が発表になりました。(12月15日)【ルイ・デリュック賞】◎“Sils Maria (Clouds of Sils Maria)”(仏・米)監督:オリヴィエ・アサイヤス出演:ジュリエット・ビ ... » more
テーマ フランス映画 ルイ・デリュック賞 2014年度映画賞

14-274「ある過去の行方」(フランス・イタリア) 死ぬまで苦しんで生き続けるのか別れたフランス人の妻マリー=アンヌと正式な離婚手続きをとるため、テヘランから4年ぶりにパリに戻ってきたイラン人男性、アーマド。空港でマリー=アンヌに出迎えられ、一緒に家へと向かう。彼はそこで、マリー=ア ... » more

「もう一人の息子」の後「そして父になる」が作られた。きっと偶然ですけど フランス映画ですが監督がユダヤ系フランス人なので少しユダヤ人に対して甘く描いていますが、「そして父になる」の日本人同士じゃなく、こどもが6歳じゃなくユダヤ人とパレスティナ人の取り違え、17歳(高校卒業間近)、パレステ ... » more
テーマ フランス映画 ロレーヌ・レヴィ エマニュエル・ドゥヴォス

パルム・ドールの魔力 アデル、ブルーは熱い色 アデル、ブルーは熱い色La vie d'Adèle – Chapitres 1 et 2Blue Is the Warmest Colour☆【BD】2013年のカンヌ国際映画祭で、史上初めて監督と ... » more

14-264「刺さった男」(スペイン・フランス) これが最後の思い出になるかもしれない2年前に失業して以来、職にあぶれたままの元エリート広告マンのロベルト。恥を忍んで訪ねた旧知の会社社長にも冷たくあしらわれてしまう。失意のロベルトは、最愛の妻ルイサと新婚旅行で訪れた場所に足を向ける ... » more

ルイ・デリュック賞2014 ノミネーション発表! 第72回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月27日)【ルイ・デリュック賞】・『さらば、愛の言葉よ』“Adieu au langage(Goodbye To Language)”(仏)監督:ジャン=リ ... » more
テーマ フランス映画 ルイ・デリュック賞 2014年度映画賞

セザール賞2015 短編映画賞 ショートリスト! 第40回セザール賞短編映画賞のショートリストが発表されました。(10月13日?)・『ニックとアン』“37°4 S”(仏・セントヘレナ/12分)監督:Adriano Valerio物語:物語:Tristan da Cunhaは、大 ... » more
テーマ 短編映画 セザール賞 フランス映画

14-258「美女と野獣」(フランス・ドイツ) 誰よりも愛しい都会で裕福な暮らしをしていた商人一家が、貿易船を大嵐で失い、破産してしまう。一家が田舎に移り住むと、贅沢に慣れきった3人の兄と2人の姉が不満を募らせる。一方、末娘のベルだけは、家族で一緒にいられることに幸せを感じていた。 ... » more

【美女と野獣】(ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、アンドレ・デュソリエ、監督:クリストフ・ガンフ)。近場の映画館、何をやっているかしら、何気なくみて、【美女と野獣】と言うタイトルを目にした時、まず信じられない気がしたし、懐かしさが ... » more

セザール賞2015 短編アニメーション賞候補 12作品発表! 第40回セザール賞の短編アニメーション賞候補作品(オフィシャル・セレクション)12作品が発表になりました。(10月7日)セザール賞のアニメーション部門は、2011年に新設されましたが、2013年までは、長編作品と短編作品が1つの部門 ... » more
テーマ セザール賞 フランス映画 アニメーション

「最強のふたり」は、ハリウッド製かと思いました。それほどボクは悲惨なのか 50代と60代の男たちの会話60A「安楽死が選択できる日本になって欲しい。スイス・オランダがやっているのに、超長寿国の日本がしないのはオカシイ」60B「安楽死はいややな、ぽっくり死にたい、自然に、死期を選ぶなんて、で ... » more
テーマ フランス映画 エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ  トラックバック(1)

「アメリ」は「待っている生き方」を「自ら行く」に変えて幸せになるのかも。 キリスト教は、全然詳しくないのですが、夏目漱石のどれかの小説で平穏に暮している村人に、キリストが訪れ、「あの山の向こうにもっと肥沃な穏やかな処がある、連れて行って上げましょう」村人たちは、今の暮らしで充分だ、それにあ ... » more
テーマ ジャン=ピエール・ジュネ フランス映画 オドレイ・トトゥ

プロヴァンス物語 マルセルのお城  はい、こんにちは。本日の映画紹介は「プロヴァンス物語マルセルのお城」です。これは原作はマルセルパニョルの自伝です。マルセルパニョルと言っても日本では無名ですが、フランスの著名な作家です。映画のシナリオライター・監督でもあった。それで、自分の ... » more
テーマ 伝記映画 フランス映画

「自分を葬(おく)る」この世にさよならするとき、誰に会いたいか 「スィミングプール」「まぼろし」を監督したフランソワ・オゾン彼のテーマは,心象風景。現実ではなく、心の中でのいわば生活を描いている。確かに、リアルな1日24時間の出来事と心の中での生活時間は,どっちが多いのでしょうか。実は圧倒的 ... » more
テーマ フランス映画 フランソワ・オゾン ジャンヌ・モロー

14-185「LUCY ルーシー」(フランス) 細胞の目的、それは時を越えること訪れた台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまったごく平凡な女性ルーシー。体内に新種の麻薬が入った袋を埋め込まれ、運び屋として利用されてしまう。ところが、袋が破れて謎の物質が体内にあふれ出し、 ... » more

14-173「ぼくを探しに」(フランス) 暗い記憶は幸せの水たまりに幼い頃に両親を亡くし、その時のショックから言葉を話せないまま大人になったポール。彼はダンス教室を営む風変わりな伯母姉妹アニー&アンナに育てられた。姉妹はポールを世界一のピアニストにしようと必死で、ポールはそ ... » more

 

最終更新日: 2017/07/08 22:47

「フランス映画」のブログ関連商品

» 「フランス映画」のブログレビュー をもっと探す

「フランス映画」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン3 われらが背きし者 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン3 われらが背きし者 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「フランス映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る