誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    金融庁

金融庁

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「金融庁」のブログを一覧表示!「金融庁」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「金融庁」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「金融庁」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

かんぽ生命がアフラックのがん保険を直営店で7月から販売 日本郵政グループのかんぽ生命保険が同社の79支店で米アメリカンファミリー生命保険(アフラック)のがん保険を販売することを発表しました。これは金融庁と総務省から認可を得たことを受けて発表されたもので、7月中の販売開始を予定しており、かんぽ ... » more
テーマ 金融庁 がん保険 生保業界  コメント(2)

金融庁・総務省がかんぽ支店のがん保険認可へ! 金融庁と総務省は米アメリカンファミリー生命保険(アフラック)のがん保険を、かんぽ生命保険が直営79支店で販売することを23日にも認可する方向で検討に入ったことを発表しました。発表された内容によるとかんぽ生命は4月中旬に認可を申請しており ... » more
テーマ 金融庁 がん保険 生保業界  コメント(3)

金商法と保険業法の改正案が衆院で可決! 9日の衆院財務金融委員会において金融商品取引法と保険業法の改定案を日本共産党が反対していたものの自民、公明、民主、みんな、生活の賛成多数で可決されていました。その金融商品取引法と保険業法の改正案が13日の衆院本会議で可決され、改正金商法 ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界

「ほけんの窓口」脱税問題に見る保険の売り方のモラル 保険販売の乗り合い代理店最大手であるほけんの窓口グループとその子会社が、2013年6月期までの7年間に約2億8千万円の所得隠しを東京国税局に指摘されていたことが4月1日に判明し、保険業界で話題と共に今後の保険代理店の経営のあり方等が問題とな ... » more
テーマ 来店型ショップ 金融庁 代理店業

金融庁が生損保の海外M&Aなどを規制緩和することにより大手進出を後押し 金融庁が生命保険会社や損害保険会社による海外企業のM&A(企業の合併・買収)規制を緩和することにより、これまで買収対象の外国金融機関が保険以外の子会社を保有していると買収が認められなかったのですが、保険以外の子会社についても一定期間の保有を ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 損害保険

金融庁が制度見直し金利上昇時に生保保険料下げやすく! 金融庁が生命保険会社が保険料を変更しやすいよう制度を見直すとの見直し案を正式公表しました。今回の制度の直しでは一時払い終身保険などの貯蓄性保険が対象で、金利が上がる際に生保が機動的に保険料を引き下げやすくなり、2015年度から適用するそ ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

金融庁が保険業法の改正案で保険販売に投信並みの説明義務ルール 金融庁は今通常国会に保険業法の改正案を提出することとなり、法案成立後にルールの詳細を詰める内閣府令を整備し、15年度に施行したい考えであることが配信されました。これまでの保険募集規制では虚偽の説明など不適切な説明を禁止するのにとどまって ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界  コメント(2)

金融庁の豹変で保険業界激震 迫られる代理店運営の見直し 金融庁が保険代理店の規制強化に踏み切ることで、店舗を急増させている来店型の保険ショップの事業モデルが修正を迫られる可能性があり、代理店に代わって保険を販売する「募集人」に雇用コストが発生するうえ「販売力を落とす保険ショップも出る」(アナリス ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界

金融庁の保険代理店規制強化で急成長の来店型事業モデルに影響 13日月曜日に金融庁が保険商品を販売している代理店の規制を強化し、販売の再委託を禁止する方針を固めたことが分かり、正社員や派遣社員などに対して代理店が日常的に教育や指導ができる人だけが保険を販売できるようにすることにより、商品説明が不十分に ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界  コメント(2)

金融庁が保険代理店の販売再委託を禁止へ! 昨日、ブログにて金融庁が一部の保険販売代理店が外部の営業マンに必要な教育を行わずに商品を販売させ、不適切な営業を行っている恐れがあるとして保険各社に報告を求めるなどして実態の解明に乗り出すことになったとことを掲載しましたが、金融庁が保険商品 ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界  コメント(2)

金融庁が保険営業の実態調査へ! 金融庁が一部の保険販売代理店が外部の営業マンに必要な教育を行わずに商品を販売させ、不適切な営業を行っている恐れがあるとして保険各社に報告を求めるなどして実態の解明に乗り出すことになったとの配信がありました。これは、保険会社の販売代理店が ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界  コメント(2)

金融庁が生命保険料下げやすくするために標準利率算定見直し! 2日付の日本経済新聞より金融庁が生命保険会社が保険料を変更しやすくするために保険料を決める基準となる標準利率の算定方法を見直し、2015年度から適用することを配信しました。年金など貯蓄性保険の利回りを金利変動に合わせて変えやすくする狙い ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界

佐藤生保協会長が金融モニタリング基本方針に理解示す! 今月20日に行われた日銀記者クラブの定例会見において、佐藤義雄協会長が6日に金融庁が示した金融モニタリング基本方針についてどのように受け止めているか問われたのに対して、「金融機関や金融市場の動向をリアルタイムで把握して、業界横断的な問題につ ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

日本郵政が「3社同時上場」の検討により民業圧迫批判かわ 日本郵政グループ株は政府が全株を保有し、日本郵政が金融2社と日本郵便の株式をそれぞれ100%保有しているのですが、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の日米事前協議では日本政府が日本郵政の全株を保有していることに対して、米国が「暗黙の ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界  コメント(2)

金融庁が「平成25事務年度の監督方針」を公表! 金融庁が今月6日に「平成25事務年度の監督方針」を公表したのですが、同事務年度では特に@保障・補償機能の適切な発揮Aリスク管理の高度化の促進B顧客保護と利用者利便の向上―の3点を重点分野ととらえ、保険会社などの監督に当たるとし、9月時点の保 ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界

保険ショップへの規制強化は体制整備に留まり“骨抜き”へ 金融審議会(首相の諮問機関)は6月7日に保険の規制見直しについて報告書をまとめたのですが、ポイントは急拡大を続ける乗り合い代理店、いわゆる保険ショップへの規制強化なのですが、保険ショップといえば「公平・中立」を旗印に複数の保険商品の中から最 ... » more
テーマ 来店型ショップ 金融庁 保険業界

生保業界サービス給付保険均一化に質の維持が課題と「慎重に検討」 今までに何度となくブログにて介護や医療のサービスを給付することを可能とするサービス給付の保険商品について紹介をしてきました。金融審議会の作業部会が7日に生命保険会社が保険金の代わりに介護や医療のサービスを給付することを可能とする報告書を ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界

「保険ショップ」の規制強化 金融庁が報告書決定! 今年の3月に金融庁が金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会で、複数の保険会社の商品を取り扱う「乗合販売代理店」に対して商品を勧めた理由を顧客に説明させる規制案を示すと共に保険会社から支払われる販売手数料が高い商品を顧客に勧めているとの指摘が ... » more
テーマ 来店型ショップ 金融庁 保険業界

生保業界が「現物給付型」が導入されれば独身者の加入を期待! 以前よりブログにて紹介をしてきました保険金ではなく、葬儀などのサービスを受け取る「現物給付型保険」の導入が現実味を帯びるに従って保険に対するそうした概念が大きく変わるかもしれないという件について、「誰にも遺産を残す必要はないが、自分の後始末 ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界  トラックバック(1)

金融庁が現物提供型の生保商品を金融審に提示解禁へ! 民間の生命保険や介護保険の契約者が現金を受け取る代わりに、「葬儀」や「介護」などのサービスを受けられる保険商品が解禁される見通しとなり、契約者は介護が必要になったときに老人ホームに入居したり、亡くなったときに葬式を出してもらったりするサービ ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界

金融庁方針は介護や葬儀などの新商品で需要に喚起した生保サービス現物提供を解禁! 5日に報道機関からの配信では、金融庁は生命保険会社が保険金の代わりに介護や葬儀などを顧客に直接提供する保険商品の販売を解禁する方針を固め、健康なうちに老後の備えをしておきたいという需要の増加に応えて関連市場の活性化にもつなげるためとしている ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界

金融庁が生保の葬儀・介護の直販を容認! 金融庁は生命保険会社が保険金の代わりに介護や葬儀などを顧客に直接提供する保険商品の販売を解禁する方針を固め、健康なうちに老後の備えをしておきたいという需要の増加に応え、関連市場の活性化にもつなげるためとしているのですが、今後はサービスを提供 ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界  コメント(2)

金融庁が需要増に対応して不妊治療に対する新保険の素案を提示! 金融庁が4日に金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会を開き、不妊治療の費用を保障する新しい保険の販売を解禁する素案を示したのですが、これは晩婚化や高齢出産の増加に伴う不妊治療の需要増に対応する狙いがあり、5月中に報告書をとりまとめる方針だと ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界  トラックバック(1)

金融庁が介護費用提供の生保新商品を認可へ! 今夜、金融庁が金融審議会の保険作業部会を開き、生命保険会社が契約者に代わって介護や葬儀などのサービス費用を負担する新しい保険商品の販売を認める方向で一致し、6月をめどにまとめる報告書に新商品の解禁を盛り込む方針となり、高齢化が進む中で新たな ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界  トラックバック(1)

標準利率4月から引き下げで生保に割れる戦略 金融庁は4月、12年ぶりに標準利率を引き下げになるのですが、これは保険会社が見込む資金運用利回り(予定利率)の基準となり、想定する利回りが下がると契約者から多く保険料をもらわないと保険会社の採算が悪くなるために資金運用を重視する貯蓄型の商品 ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界  トラックバック(1)

生命保険料の標準利率改定が値下げ圧力に? 生命保険会社が今年4月以降の契約で保険料の見直しを迫られたのは金融庁が標準利率の改定を決めたためなのですが、標準利率は生命保険の契約者にあらかじめ約束する運用利回り(予定利率)の基準となり、新発10年物国債の利回りをもとに算出されるために金 ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界

保険料の「値上げ」「値下げ」なぜ交錯? 大手生命保険4社が今年4月から改定する保険料率が出そろい、第一生命保険や住友生命保険が主力商品の値下げに踏み切り、最大手の日本生命保険では大半を据え置く一方で明治安田生命保険は主力商品を値上げするなどネット系生保や損保系生保の台頭で競争が激 ... » more
テーマ 生命保険 金融庁 生保業界

保険販売「乗合代理店」の金融庁規制案は保険商品の推奨と理由の説明義務化! 昨日、金融庁が複数の保険会社の商品を取り扱う「来店型の保険ショップ」について、店側が得る手数料が高い商品を優先して販売しているのではないかとの指摘も出ていることから店への規制強化に乗り出すことになったことをブログにて紹介しました。現在、 ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界

「来店型」保険ショップ 金融庁が規制強化へ! 現在、金融庁が金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会で、複数の保険会社の商品を取り扱う「乗合販売代理店」に対して商品を勧めた理由を顧客に説明させる規制案を示すと共に保険会社から支払われる販売手数料が高い商品を顧客に勧めているとの指摘があるた ... » more
テーマ 来店型ショップ 金融庁 保険業界  コメント(4)

金融審が乗合保険代理店に対して販売手数料の開示義務も! 先月のブログに昨年10月の週刊ダイヤモンドに掲載されていた記事で、昨年ライフネット生命保険が来店型保険ショップ(乗り合い代理店)に支払う販売手数料を初めて白日の下にさらしたことにより業界に波紋を広げ、中立で最適な保険選びを掲げて急成長してき ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/05/05 16:00

「金融庁」のブログ関連商品

» 「金融庁」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る