誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    金融庁

金融庁

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「金融庁」のブログを一覧表示!「金融庁」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「金融庁」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「金融庁」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

金融庁が生保手数料など開示の顧客優先7原則指針発表! 金融庁の金融審議会はこのほど、顧客を最優先した業務運営を金融機関に求める行動指針の導入を柱とする報告書をまとめたのですが、これには生命保険や投資信託の販売手数料をより詳しく開示させるなどして国民が安心して資産を増やせる環境を整える狙いがあり ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

生保契約時の金券提供は法抵触の恐れにより販促自粛へ 生命保険業界では新規契約の際に図書カードやビール券などを配ることについて保険料の割引を禁じた保険業法に触れる可能性があるために金融庁と業界団体が検討を進めており、来年から控える方針であることを報道機関から配信されました。これにより、換金 ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

金融庁が過去最大規模の乗り合い保険代理店を調査 金融庁が複数の保険会社の商品を扱う「乗り合い代理店」の業務運営について大規模な調査に乗り出したことが報道機関より配信されました。これは、顧客目線に立った営業を義務付ける改正保険業法が今年5月に施行されたことを受けてのことであり、これによ ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界  コメント(2)

保険手数料開示1カ月で I型→L型に不信感 一時払い終身など貯蓄性保険商品の販売において銀行が保険会社から受け取る手数料の開示が始まっておよそ1カ月がたったのですが、金融庁が金融機関に働き掛けた結果メガバンクと大半の地方銀行が10月から手数料を開示しています。そして、ここまでは当 ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界

金融庁ダメ出し商品「外貨建て保険」の営業撃退トークを考え 現在、外貨建ての保険は銀行などの金融機関が販売に力を入れている商品なのですが、顧客側にとっては問題の多い商品であり、金融庁が9月に公表した「金融レポート」(平成27事務年度)では貯蓄性保険商品について商品特性を分析して、「比較的単純な商品を ... » more
テーマ 銀行窓販 金融庁 保険業界

信託銀・生保は「顧客本位」か有識者会議がメス 約90兆円におよぶ日本の年金マネーの7割を運用する信託銀行と生命保険会社はお金を預けている人のために働いているといえるのかということについて金融庁と東京証券取引所が開いた有識者会議において信託銀と生保のビジネスモデルを揺るがしかねない問題提 ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

金融庁がダメ出しする運用商品ワースト3 昨日、日本銀行が金融政策決定会合でこれまでの大規模な金融緩和の枠組みを見直すことを決め、マイナス金利政策や国債などを買って市場に大量のお金を流す枠組みは維持しつつ、今後は長期金利をより重視する内容に変える。マイナス金利政策で長期金利が急低下 ... » more
テーマ 金融庁 お金の話し 保険業界

金融庁が不透明で割高だとして開示を促し大手5行が保険販売手数料を開示へ 銀行窓口などで個人の資産運用の手段として販売されている保険商品の販売手数料は一般的に非公表のために金融庁が不透明であり、割高だとして開示を促していたのですが、銀行窓口などで販売される貯蓄性の高い保険について大手5銀行が10月に保険会社から受 ... » more
テーマ 銀行窓販 金融庁 保険業界

自分に合ったより良い保険選びをするための「改正保険業法」の改定ポイントを確認! 2016年5月29日に保険会社や保険代理店などを監督する法律「改正保険業法」が施行されましたが、今後これら保険商品の選び方が変化していくかもしれないといわれています。今回の改定では保険会社などが保険募集を行う際に、顧客の意向を把握する義 ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界  コメント(2)

保険「乗り合い代理店」に規制 顧客目線徹底へ改正法施行 複数の保険会社の商品を扱う「乗り合い代理店」に対し、顧客目線を徹底するのを狙いとした特定の商品を薦める理由の説明などを義務付ける改正保険業法が施行されたことが各報道機関から配信されました。今回の改正保険業法では必要のない保険に入ってしま ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界  コメント(2)

変わる生保運用説明会に「高度化」アピールに金融庁の影 半期ごとに行われる大手生命保険会社による記者向け運用方針説明会が今年度から大きく変わり、各社とも新たな投資分野の開拓など「運用の高度化」をアピールすることとなったのですが、この背景には低金利下により運用収益の強化を迫る金融庁の強い要請があっ ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

生保業界が貯蓄性保険を透明化のため窓販手数料を10月に開示 生命保険業界が銀行や証券会社が窓口で扱う仕組みの複雑な貯蓄性保険商品の販売手数料を顧客に開示する方向で金融庁と調整に入ったことが配信されました。貯蓄性保険商品は利回りが高い一方で元本割れのリスクがあり、生保各社が金融機関に支払う販売手数 ... » more
テーマ 銀行窓販 金融庁 生保業界

金融庁の保険手数料の開示要請にドル箱がなくなってしまうと生保、銀行が困惑 銀行窓口で販売される保険商品の手数料がガラス張りになる可能性が出てきたことは既にブログにおいてご紹介をしてきました。金融庁は生命保険業界に対して販売が好調な外貨建て保険など貯蓄性の保険商品について、顧客の立場に立った金融商品の販売を徹底 ... » more
テーマ 銀行窓販 金融庁 保険業界

銀行は受け取る保険の販売手数料を開示すべきか? 日本経済新聞の掲載記事によれば、金融庁は生命保険協会に対して銀行の販売する保険商品の手数料開示を求めたのです。金融庁の手数料開示については、保険販売は銀行経営にとってはとても魅力のあるものになっており、保険販売を行っても銀行はリスクを採 ... » more
テーマ 銀行窓販 金融庁 保険業界

生保銀行窓販に金融庁“介入” 手数料ガラス張り要請に業界困惑 銀行窓口で販売される保険商品の手数料がガラス張りになるかもしれないことがSankeiBizから配信されました。これは、金融庁が生命保険業界に対して販売が好調な外貨建て保険など貯蓄性の保険商品について、銀行が受け取る高額な手数料の開示を検 ... » more
テーマ 銀行窓販 金融庁 生保業界

金融庁が手生損保に対して国際資本規制し保険各社から運用や配当に影響もあると懸念の声 金融庁が大手保険会社に対して契約者への商品や運用や配当へ影響が出ることを懸念する声が上がっていることから、2020年をめどに国際的な資本規制を適用する方向で調整を進めていることが配信されました。今回のリスク管理が厳格になれば、30〜40 ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

2016年秋にも家庭向け地震保険料を19%引き上げの方針固める 政府と損害保険各社は来年から地震保険の保険料を平均19%値上げする方針を固めたことが配信されています。今回、値上げの方針を固めたのが家庭向けの地震保険の保険料で、全国平均で19%値上げすることとなり、来年秋にも実施する方針のようです。 ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 地震保険

金融庁が保険ショップに対して商品比較義務や割高手数料防ぐ規制を導入 金融庁は複数の保険商品を扱う乗り合い代理店に対して監督指針などを改正し、販売が特定の商品に偏りすぎていないかや契約者への勧め方が適切だったかを重点検査し、指針に反した行為は行政処分の対象とする販売規制を2016年春に導入することが発表されま ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界

金融庁が2年連続で自賠責保険料を据え置きを決定! 金融庁の自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)審議会が2015年度の自賠責保険の保険料を14年度と同じ金額に据え置くことを決めたのですが、今回の据え置きにより2年連続の据え置きとなりました。今回の据え置きが決定となった背景には、14年度の ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 自動車保険

金融庁が保険の「乗り合い代理店」を年明け一斉検査へ! 産経ニュースより金融庁が複数の保険会社の商品を取り扱う「乗り合い代理店」の主要会社に対して、来年1月にも立ち入り検査を行う見通しであることが分かったとの配信がありました。配信された記事によると、乗り合い代理店への一斉検査は初であり、勧め ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界

大手保険代理店の首脳陣が震撼した金融庁が求める一斉調査の中身 10月15日付週刊ダイヤモンドより金融庁が行っている保険会社への調査が、一部の保険会社や大手保険代理店の首脳たちを震撼させる出来事が起こっているとの掲載がされていました。そして、掲載されている記事ではその中身や金融庁の狙いについて今年5 ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界

反日ハンター・神功正毅です。金融庁が韓国の國民銀行在日支店に対して新規取引業務停止命令を下したそうです。金融庁HP/國民銀行在日支店に対する行政処分についてhttp://www.fsa.go.jp/news/26/ginkou/ ... » more
テーマ 法令等遵守態勢 金融庁 反社会的勢力

金融庁が保険ブローカーの参入規制を緩和 金融庁は保険会社から独立した立場で複数の保険を取り扱う「保険ブローカー」の参入規制を緩める規制を緩和する政令案を公表したのですが、公表された案によると開業時に必要な保証金を4千万円から2千万円に引き下げると共に新規参入を促し、中立の立場から ... » more
テーマ 金融庁 代理店業 保険業界

かんぽ生命がアフラックのがん保険を直営店で7月から販売 日本郵政グループのかんぽ生命保険が同社の79支店で米アメリカンファミリー生命保険(アフラック)のがん保険を販売することを発表しました。これは金融庁と総務省から認可を得たことを受けて発表されたもので、7月中の販売開始を予定しており、かんぽ ... » more
テーマ 金融庁 がん保険 生保業界  コメント(2)

金融庁・総務省がかんぽ支店のがん保険認可へ! 金融庁と総務省は米アメリカンファミリー生命保険(アフラック)のがん保険を、かんぽ生命保険が直営79支店で販売することを23日にも認可する方向で検討に入ったことを発表しました。発表された内容によるとかんぽ生命は4月中旬に認可を申請しており ... » more
テーマ 金融庁 がん保険 生保業界  コメント(3)

金商法と保険業法の改正案が衆院で可決! 9日の衆院財務金融委員会において金融商品取引法と保険業法の改定案を日本共産党が反対していたものの自民、公明、民主、みんな、生活の賛成多数で可決されていました。その金融商品取引法と保険業法の改正案が13日の衆院本会議で可決され、改正金商法 ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界

「ほけんの窓口」脱税問題に見る保険の売り方のモラル 保険販売の乗り合い代理店最大手であるほけんの窓口グループとその子会社が、2013年6月期までの7年間に約2億8千万円の所得隠しを東京国税局に指摘されていたことが4月1日に判明し、保険業界で話題と共に今後の保険代理店の経営のあり方等が問題とな ... » more
テーマ 来店型ショップ 金融庁 代理店業

金融庁が生損保の海外M&Aなどを規制緩和することにより大手進出を後押し 金融庁が生命保険会社や損害保険会社による海外企業のM&A(企業の合併・買収)規制を緩和することにより、これまで買収対象の外国金融機関が保険以外の子会社を保有していると買収が認められなかったのですが、保険以外の子会社についても一定期間の保有を ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 損害保険

金融庁が制度見直し金利上昇時に生保保険料下げやすく! 金融庁が生命保険会社が保険料を変更しやすいよう制度を見直すとの見直し案を正式公表しました。今回の制度の直しでは一時払い終身保険などの貯蓄性保険が対象で、金利が上がる際に生保が機動的に保険料を引き下げやすくなり、2015年度から適用するそ ... » more
テーマ 金融庁 保険業界 生保業界

金融庁が保険業法の改正案で保険販売に投信並みの説明義務ルール 金融庁は今通常国会に保険業法の改正案を提出することとなり、法案成立後にルールの詳細を詰める内閣府令を整備し、15年度に施行したい考えであることが配信されました。これまでの保険募集規制では虚偽の説明など不適切な説明を禁止するのにとどまって ... » more
テーマ 金融庁 損保業界 生保業界  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/01/09 12:35

「金融庁」のブログ関連商品

» 「金融庁」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る