誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    農村

農村

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「農村」のブログを一覧表示!「農村」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「農村」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「農村」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

グビさんの一周忌をすぎて〜キンゴルウィラ村へ ヒマワリの畑の向こうには、雲を被ったウルグル山が半ばシルエットのように浮かんでいた。そこを通り抜け、灌木の間を入ると、開けた場所にたくさんのお墓がある。ムスリムもクリスチャンも仲良く眠っている。グビさんの眠るお墓もここにある。 ... » more

秋晴れの中、集落祭事用のワラ立て作業 10月19日、午前8時から上馬渡集落では歳の神と大満虚空蔵寺の大草鞋新調用の稲わら立てを村作業で行いました。秋晴れの気持ちのいい気候のもとで、作業は短時間で終了できました。作業前のあいさつで斎藤孝俊区長は、問題はわら上げの時の天 ... » more
テーマ 農村 湊町 訃報・弔意

タンザニア徒然草増えるガス屋さん
増えるガス屋さん なんだか最近カラフルなガスボンベを置いているガス屋さんが増えたなあって思う。タンザニアの農村部では今も薪が主な調理用燃料になっている。森林伐採が問題になる中、三石コンロではなく、薪の使用量を減らせるエンザロかまどを使おうとい ... » more

クメール通信出稼ぎ労働者の正常化
今年の6月、タイの軍事政権が、カンボジアからの(違法)出稼ぎ労働者を逮捕したことをきっかけに、30万人を超える出稼ぎ労働者が母国に帰国する騒動が起きました...あれから2ヶ月...カンボジアは、地方の事務所でパスポートを安い手数料で迅速に発 ... » more
テーマ 農村

クメール通信洪水の影響で・・・
カンボジアは、雨期まっ盛り。プノンペンに住んでいるとわからないのですが、地方では洪水による被害が深刻化しているようです。Cambodia Dairyが「洪水被害が拡大しているため、学校の新学期を10月1日から11月1日に遅らせると教育省が1 ... » more
テーマ 農村

ぷりぷりタンザニア米 スワヒリ語でも日本語のように稲はmpunga、米はmchele、炊きあがったご飯はwaliと呼ばれる。お米もタンザニアの大事な主食のひとつなんだね。で、タンザニアのお米はおいしいんだよ。キスツ市場の円錐形盛りのお米たちタンザ ... » more
テーマ 農村 ダルエスサラーム 食べ物  コメント(2)

ペペタはソウルフード 縁あって、(前回も登場した)イテテ村の出身の若き女性Fさんに日本語を教えている。イテテ村には彼女の田んぼもあるし、お母さんは他界してしまったそうだけど、お父さんがいる。前回彼女が里帰りしたのは3月だったかな。今は、川の増水によりフェリーが止 ... » more
テーマ 農村 生活 食べ物

川を渡るのもたいへん ナイジェリアの作家エイモス・チュツオーラの『やし酒飲み』という小説がある。亡くなったやし酒造りを呼び戻すために摩訶不思議な旅を続ける話。その中に一文無しになった主人公とその妻が大きな川にさしかかったときに、精霊の力を借りて主人公自身が大きな ... » more
テーマ 農村 雨季 自然

熱くて深い旅の記録☆『利光徹とアフリカを歩きたい』 3年というのは、熟成するのにちょうどいい年月なんだろうか。2011年にTAA(利光徹とアフリカを歩きたい=自立生活をする脳性マヒ者であり、「青い芝の会」の闘士でもある利光さんとともに、東アフリカ・タンザニアの大地を歩きたい!と集い、 ... » more

上馬渡で市農政課が日本型直接支払制度の説明会 4月16日、上馬渡集落で市農政課による日本型直接支払制度ーー主としてその中の多面的機能支払についてのの説明会がありました。説明会のあと、区長が出席者に当集落としてどのように対応するかを諮ったところ、多面的機能支払の二つのメニュー(農 ... » more
テーマ 農村 農政 日本型直接支払制度

クメール通信ユーカリ
ユーカリ コンポンスプーの空き地に植えてみたユーカリ、順調に育っています。3年で4mを超える高さと手首の太さになりました。この辺りは、水がないので農業には向かないエリアですが、近隣でもユーカリ栽培を始める地主が増えてきたのは、心強いです。 ... » more
テーマ 農村

ペンバ島の贅沢な朝ごはん 明け方にわがもの顔でぶいぶい言わせてた雷雨が、空が明るくなるころにはやっと静まった。泊めてもらっていたママHの家ではヤシの葉葺きの屋根に開いた穴から見事に雨漏りしので、まだ真っ暗な午前4時ころから起きだしていた。そろそろお腹がすいてきた。 ... » more
テーマ 農村 食べ物 ザンジバル  コメント(8)

ペンバ島の村でテンベア=お散歩〜 日曜日のペンバ島のG村。ぶらぶらと散歩にでかける。キャッチボール(キャッチ木の実?)をする元気な女の子たちの脇を通り抜ける。アヒルの親子とこんにちは。ペンバの名産品のクローブも干してあった。クローブの木の開花 ... » more
テーマ 農村 生活 ザンジバル

明るい村の女の子たち☆ムベヤへ その5 Wさんの村から車で15分くらいのところにも栗田さんの古い知り合いのいる村がある。でも古い知り合いのAさんは3年ほど前に他界してしまったそうだ。90歳を超えていたとか。村で、Aさんの第一夫人と第二夫人にお会いした。第一夫人のママLは、お見 ... » more
テーマ 農村 ムベヤ 女性  コメント(2)

甘くて白いカカオの実〜村のごちそう☆ムベヤへ その4 ムベヤの町から幹線道路を南に走る。沿道にはずっと緑の畑が続き、途切れることがない。その畑も、バナナ、トウモロコシ、キャベツ、お茶など土地の高さによって作物が変わっていく。ニャキュウサの人々が住むここニャキュウサ・ランドは「標高が500から2 ... » more
テーマ 植物 農村 ムベヤ  コメント(6)

苦い葉っぱも大勢で食べれば…☆グビさんのシク・アロバイニ 今月15日にグビさんを知る方から「日本式なら四十九日かな。改めてご冥福をお祈り致します」というメッセージをいただいた。タンザニアでは四十日(シク・アロバイニ)に亡き人の法要をする。ムスリムも、クリスチャンも。4日から5日にかけて、グ ... » more

テマ村 最終回  未来につなげる アフリカの農村へ行くと、まず、チビどもの洗礼を受ける。どこからともなく子どもたちがわらわらと現れて、ものめずらしそうに見上げてくる。テマ村20年以上前の話になるけど、ケニアの農村にいたとき、長い髪だったわたしは幼児から小学校 ... » more

テマ村のおいしいごはん☆テマ村 その7 身と心にに染みるおいしいごはんをいただいて元気をだそう。Macharariとれたて野菜や果物や卵やミルクたっぷりのテマ村のムチャロさんちのごはん。ママが食事を盛りつけてくださるキリマンジャロといえば、バナナを ... » more

どじょうの詩名を知らぬ花
名を知らぬ花 誰かこの花の名を知っているだろうか。周りのカンボジアの知人たちに聞いてみたが、誰も知らない。私自身2004年から通算で20回ほどカンボジアを訪れているが、初めて見る花だ。魚を放流する村落共有池とそれにつながる周囲の田んぼとの間にある土手 ... » more

さようならは言いたくないのに グビさんのこと 8月26日の明け方にグビさんは逝ってしまった。その前日に危篤の連絡を受けて夫とともに病院に駆け付けた。なんだか小さくなってしまったグビさんが白いシーツにくるまって、懸命に息をつないでいた。意識はないようだといわれたけれど、返事がなくても呼び ... » more

ゼロ・グレージングの世界のエネルギー☆テマ村 その6 ムチャロさんの一日は朝まだ真っ暗な4時半ころに始まる。飼っている乳牛3頭の乳を自ら搾るのである。手絞りなので、暗闇の中からキュッキュッという音が聞こえてくる。わたしも3日目の朝には頑張って?早起きした。敬虔なクリスチャンのムチャロさんの ... » more

キリマンジャロの緑を増やすためのたくさんの活動@TEACA☆テマ村 その4 テマ村2日目の朝は、霧雨が降っていた。夜はムチャロ夫妻が用意してくれた毛布を被っていたので、寒さは感じなかった。昨夕には、バケツ一杯の熱いお湯をいただいて、体を洗った。空気はひんやりとしていたが、気持ちよくお湯浴びできた。霧雨の降る ... » more

ほんとうに森を守れるのは誰?☆テマ村 その3 キリマンジャロ山の雪と植林 ムチャロさん宅に到着した日の午後はTEACA(Tanzania Environmental Action Association)の活動のDVDを見た。(そのためにDVDの機械があるのね)2012年のモシの町で行われた環境デーの催しのために ... » more

キリマンジャロに緑を!☆テマ村 その2 静謐なムチャロさんの家 テマ村でお世話になるムチャロさんの家は山の一本道からは少しだけ奥まった場所にあった。今まで村に行くと必ずのように受けてきた子どもたちによる洗礼(=ともかくどこからともなくわらわらと村のチビどもが珍しいお客目当てに集まって来る)もなく、ちょっ ... » more

ルカニ村の絵本が日本からやってきた 日本から絵本が届いた。それもルカニ村が舞台の絵本! 児童向き月刊誌「たくさんのふしぎ」6月号 『コーヒーを飲んで学校を建てよう―キリマンジャロとルカニ村』 ふしはらのじこ文・絵辻村英之監修 物語は、日本 ... » more
テーマ 農村 子ども 日本とタンザニア  コメント(4)

タンザニア徒然草キャッサバのウガリ
キャッサバのウガリ 「晩御飯は何がいい?」とイテテ村でお世話になったママラブが言う。イテテ村に着いてすぐいただいた昼ごはんは、ママラブ作のピラウとカチュンバリという大ごちそうだった。とてもうれしくおいしかったんだけど、もっと村の普通ごはんが食べたか ... » more

タンザニア徒然草雨待ちのイネ
雨待ちのイネ イテテ村に元から住んでいたのは、ポゴロという民族で、前回登場のママラブやJさんもポゴロ人だという。加藤さんによると、1988年ころからタンザニア最大の民族、農牧民であるスクマ人たちが多くの牛を連れて移住してきたそうだ。両者はキロンベロ谷の土 ... » more

タンザニア徒然草イテテ村の愛
イテテ村の愛 イファカラでキロンベロ川をフェリーで渡ったあと、トウモロコシやまだ芽吹いたばかりの稲のみずみずしい緑色が両脇に広がる未舗装道路を車は走る。しばらく行くと、イギリス資本というチークの木のプランテーション地帯が長いこと続く。木材 ... » more
テーマ 農村 家族 旅行

タンザニア徒然草恵みのキロンベロ川
恵みのキロンベロ川 小雨季が過ぎた今でも、キロンベロ谷は緑が豊かだった。 在来稲作の調査研究をしている加藤太さんを迎えに行く車に便乗して、彼の調査地、モロゴロ州の南部キロンベロ谷のイテテ村へ行く旅の続き。雨季には谷の中心を流れるキロンベロ川があ ... » more
テーマ 農村 乗り物 旅行

日曜日の午後、キンゴルウィラ村、ダルエスサラーム 金曜日に出発して、お米の産地、モロゴロ州のキロンベロ米の産地のイテテ村にお邪魔してきた。そのおいしい話はまたのちほど。よいお天気の日曜日、わたしたちの車は朝の6時半にイテテ村を出発。途中のフェリーでたくさん待たされる ... » more
テーマ 農村 都市 旅行

 

最終更新日: 2016/11/11 06:44

「農村」のブログ関連商品

» 「農村」のブログレビュー をもっと探す

「農村」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る