誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    蓼科

蓼科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「蓼科」のブログを一覧表示!「蓼科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「蓼科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「蓼科」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

PontaとHacchonぶろぐ散歩をした
散歩をした 今日は久しぶりに一日デスクワークぽんたのお腹に足をいれて過ごしながら午後になると指先が冷たくなってきたためストーブつける代わりにわんことまた散歩にでかけました自分は基本的には無宗教とは言ってはいますがそれでも神様 ... » more

小梨の雑記帳散歩道の木ー9月下旬
散歩道の木ー9月下旬 エンジュの実。エンジュはハリエンジュ(ニセアカシア)とよく似ているが、実は全然違う。コムラサキの実がすっかり紫色になった。ヒメシャラの実。サザンカの実。シマトネリコの実。 ... » more
テーマ 蓼科  コメント(4)

小梨の雑記帳蓼科、茅野ー9月初旬
蓼科、茅野ー9月初旬 シラネセンキュウ。開きかけたつぼみが面白い。入笠山のふもとに植わっていた変わったハギ。ルドベキア・ヒルタ(グロリオサ・デージー)。オオイヌタデ。ホソバウンラン。咲き ... » more
テーマ 蓼科  コメント(7)

入笠山スズラン公園(9月3日)ー4 オトギリソウの実。サラシナショウマ。群生していると、幟が林立しているよう。シシウド。ウド。ヨマツヨイグサ。ツノハシバミの実。入り口付近。ヤマユリ、ツリガネニ ... » more
テーマ 蓼科  コメント(6)

入笠山スズラン公園(9月3日)ー3 マツムシソウ。ツリガネニンジン。この株は花柱があまり飛び出していないし、萼も反り返っていない。でも葉と花序が輪生しているから、ツリガネニンジン。実ができていた。下からとか上からとかではなく、真 ... » more
テーマ 蓼科  コメント(6)

入笠山スズラン公園(9月3日)ー2 オミナエシ。オトコエシの実。ゴマナ。トリカブト。以前は名前が書いてある名札があったけど、なくなっていた。ここのはなぜかちゃんと開いていない。アサマフウロ。ヤナギラン。 ... » more
テーマ 蓼科  コメント(4)

入笠山スズラン公園(9月3日)ー1 時間があったので、久しぶりに公園の方にも寄ってみた。9月だというのにヤマユリがきれいに咲いていて、びっくり。アキノキリンソウ。虫こぶができていた。緑色で丸く実のよう。ちなみにアキノキリンソウの実は綿毛が付いた ... » more
テーマ 蓼科  コメント(10)

ゴンドラ山頂駅から湿原に至る道(9月3日) ノコンギク。クサボタン。トモエシオガマ。高いところに生えていて、上から撮れなかった。残念。オトコエシ。マルバダケブキ。鹿が食べないらしく、柵がなくて鹿の出入り自由なゴン ... » more
テーマ 蓼科  コメント(9)

小梨の雑記帳入笠湿原(9月3日)−4
入笠湿原(9月3日)−4 その日の霧の様子。コオニユリ、ワレモコウ、ツリガネニンジン、アキノキリンソウなどが咲き乱れる湿原上部の草原。キオン。ハンゴンソウ。 ... » more
テーマ 蓼科  コメント(5)

朝のお散歩の時は霧がかかっていた蓼科も今はどうにか近隣の森は見える景色となってきましたすっかりドウダンツヅジも赤く色づき小路の草花も黄緑に変わりだし、とんぐりがぽろぽろ木から落ちてきますさて本日から明日日曜まで、茅野 ... » more
テーマ 蓼科 考え方

小梨の雑記帳入笠湿原(9月3日)−3
入笠湿原(9月3日)−3 ヤナギラン。すっかり種を飛ばし終わっているものが多かった。草紅葉もし始めていた。シシウド。種ができ始めていた。マツムシソウ。カワラマツバ。ハナイカリ。ア ... » more
テーマ 蓼科  コメント(8)

小梨の雑記帳入笠湿原(9月3日)−2
入笠湿原(9月3日)−2 ベンケイソウ。日本へは遣唐使などによって中国からもたらされたと言われている。 古名を伊岐久佐(いきくさ)という。 漢字では「活草」とも書くが、これは枯れない強い草という意味が込められている。 その強さを武蔵坊弁慶になぞらえた ... » more
テーマ 蓼科  コメント(5)

小梨の雑記帳入笠湿原(9月3日)−1
入笠湿原(9月3日)−1 1日中晴れという予報だったので、入笠山へ。そろそろ湿原の主役はリンドウになっているはず。晴れだというから、リンドウが開いているところを見たいと思ってゴンドラに乗った。ところが山頂に着いたら、すごい霧。エゾリンドウ。こ ... » more
テーマ 蓼科  コメント(6)

小梨の雑記帳つどいの里(9月2日)−3
つどいの里(9月2日)−3 あれれ、また順番が狂ってしまった。編集しても予約が解除されない時もあるから油断していた。筋書きがあるわけではないので、ま、いいか。ジイソブ(ツルニンジン)爺という割にはきれいな花。外側は白いが中はえんじ色。つ ... » more
テーマ 蓼科  コメント(9)

小梨の雑記帳つどいの里(9月2日)−1
つどいの里(9月2日)−1 麦草ヒュッテの野草苑のレンゲショウマは背が低くて物足りなかった。まだ咲いているかなとつどいの里に行ってみた。レンゲショウマ。八重のものも。鳥の足みたいな実。花の中を見るとしべが3本。それでこうなるのね。 ... » more
テーマ 蓼科  コメント(10)

小梨の雑記帳つどいの里(9月2日)−2
つどいの里(9月2日)−2 フシグロセンノ。この花はこのあたりに自生していて、薄暗い林の中などに咲いている。花弁が4つのものを見つけた。アサマフウロ。ミズヒキソウ。シキンカラマツの実。シキンカラマツの花。 ... » more
テーマ 蓼科  コメント(4)

   蓼科 ホテル ハイジ   ★    蓼科高原カントリークラブ こんにちは chuubu くんです過ごし易く けれど短い秋 ですが 皆さま楽しまれていますか…この季節の休日を 高原で過ごされる方も多いと思 ... » more

麦草ヒュッテ(8月28日)−4 ハナイカリ。キツリフネ。タマガワホトトギス。マルバダケブキ。アキノキリンソウ。ハンゴンソウ。コオニユリ。7月下旬から咲いて、まだ咲いていた。コウリン ... » more
テーマ 蓼科  コメント(11)

麦草ヒュッテ(8月28日)−3 レンゲショウマ。ここのは背が低い。ヤマハハコ。ノコギリソウ。ゴマナ。センジュガンピ。カニコウモリ。シロバナウツボグサ。ここのは草丈5〜10cm、地を這うよう ... » more
テーマ 蓼科  コメント(4)

麦草ヒュッテ(8月28日)−2 マツムシソウは満開になっているものが多かった。マツムシソウの花はじつはたくさんの花の集合体で、咲くときは外側から咲く。つぼみ。咲き始め。(2010年8月21日撮影)ここにはトリカブトが3種類あるそ ... » more
テーマ 蓼科  コメント(9)

麦草ヒュッテ(8月28日)−1 8月下旬になるとシモツケソウが満開。こちらはシモツケ。自宅付近では春の終わりごろに咲くが、ここでは8月に咲く。タカネナデシコ。イブキジャコウソウ。ヤツタカネアザミ。ワレ ... » more
テーマ 蓼科  コメント(4)

小梨の雑記帳茅野市街ー8月下旬
茅野市街ー8月下旬 茅野市のあたりはブタクサの花盛り。小型のブタクサもあるが、オオブタクサが目立つ。オオブタクサは大きいものは4mくらいになる。川沿いに3mを超すものがぎっしり生えているのは壮観。あまり大きくなったものは撮りにくいので、2mほど ... » more
テーマ 蓼科  コメント(5)

小梨の雑記帳山荘付近ー8月下旬4
山荘付近ー8月下旬4 ヒメシロネ。ユウガギク。?ヨメナ?葉が全縁なのが気になるけど。ゲンノショウコ。葉の幅が広め。ヤブジラミ。タニソバ。ハキダメギク。オオバコ。ま ... » more
テーマ 蓼科  コメント(6)

小梨の雑記帳山荘付近ー8月下旬3
山荘付近ー8月下旬3 キバナアキギリ。学名:Salvia nipponica。花の形はサルビア・ガラニチカ(メドーセージ)に似ていて、ひげのようなものがある。このひげは何の役に立つのだろう?と思って調べてみたら、なんと花柱なのだそう。詳しくは ... » more
テーマ 蓼科  コメント(7)

小梨の雑記帳山荘付近ー8月下旬2
山荘付近ー8月下旬2 この時期になるとトリカブトが満開。そろそろ実をつけ始めているものも。うちのトリカブトは麦草にたくさんあるものと同じ。以前訊いたときはヤマトリカブトということだったが、ちょっと違うなと思っていた。今回管理人さんに訊いたら、一番多い ... » more
テーマ 蓼科  コメント(6)

小梨の雑記帳山荘付近ー8月下旬1
山荘付近ー8月下旬1 山荘の周りも8月下旬になると秋の趣。まずは他ではあまり見かけないものから。ミヤマモジスリ。山荘付近ではあちこちに咲いているが、ほかでは見たことがない。「四季の山野草」にも出ていないから、珍しいのだろう。花はネジバナに ... » more
テーマ 蓼科  コメント(7)

入笠湿原への道(8月21日)−2 ここは外来種も。セイヨウノコギリソウ。花は在来種のノコギリソウとよく似ているが、葉が違う。セイヨウノコギリソウの葉は2〜3回羽状に細裂。ノコギリソウは葉が羽状に深裂し鋸歯があるのみ。実際には葉を触ってみるとよくわ ... » more
テーマ 蓼科  コメント(3)

入笠湿原への道(8月21日)−1 ノコンギク。エゾカワラナデシコ。キオン。クサボタン。ヒヨドリバナ?ヒヨドリバナの葉は対生のはずなんだけど。アケボノソウ。早くも1株だけ咲いていた。そう見えないけれど、リンド ... » more
テーマ 蓼科  コメント(3)

小梨の雑記帳入笠湿原(8月21日)−4
入笠湿原(8月21日)−4 ヤマハハコ。白い花びらに見えるのは総苞で頭状花しかない。雌雄異株だそう。これは雄花かな?葉が白い毛で覆われているものと、白くないものがある。wikiには次のように書いてあるけど。葉の表面はつやのある緑色だが、裏面 ... » more
テーマ 蓼科  コメント(5)

小梨の雑記帳入笠湿原(8月21日)−3
入笠湿原(8月21日)−3 ウメバチソウが咲き始めていた。ウメバチソウは従来はユキノシタ科だったが、最近は独立してウメバチソウ科になったそう。ユキノシタ科という感じではないから、これは納得がいく。ま〜るい蕾も可愛い。意外に乾いたところにも咲いて ... » more
テーマ 蓼科  コメント(7)

 

最終更新日: 2016/11/11 06:23

「蓼科」のブログ関連商品

» 「蓼科」のブログレビュー をもっと探す

「蓼科」ブログのユーザランキング

mipaブログ 1 位.
mipaブログ

テーマのトップに戻る