誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    薬学

薬学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「薬学」のブログを一覧表示!「薬学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「薬学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「薬学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

「薬毒同源」これが‘毒草・薬草事典’という本をとおして、著者の船山信次氏が読者に一番伝えたいことだと思います。どんなに、優れた薬でも使い方を誤れば、毒物になりますし、毒物でも使い方次第では薬になることもありま ... » more
テーマ 薬学 農業・園芸

実際にポケットに入るかどうかはともかく、‘漢方ポケット図鑑’は非常に実践的な内容の本です。‘漢方ポケット図鑑’は、医療の現場で良く使われる漢方処方の効能効果だけでなく、それぞれの漢方処方の理論を解説も記載されてい ... » more
テーマ 薬学 医学

この手の本を読んでいると、「生姜」という字の読み方で悩みます。一般的には、「しょうが」ですが生薬学的には「ショウキョウ」と読むのが正解です。「しょうが」せよ「ショウキョウ」せよ殺菌作用や体を温める作用などを期 ... » more

近年、ハーブやアロマに代表される補完・代替医療(CAM)に対する期待が徐々に高まっています。しかし、現時点では安全性や有効性に関する研究データが乏しく、資料を探すだけでも骨が折れてしまうというのが現状です。‘ ... » more
テーマ 薬学 医学

医薬品集と言っても色々あります。日本医薬情報センターの医療用医薬品集は「赤ジャピ」と呼ばれるそうです。この「赤ジャピ」は、他の医薬品集では削除されがちな、薬物の体内動態についてもしっかり記載れています。(普及 ... » more
テーマ 薬学

南江堂の‘今日のOTC薬解説と便覧’の改訂第2版が満の持して登場です。薬価改定で医薬品集を買い換えた直後の登場なので、お財布の中身が残念な状況です。それでもめげずに買ってしまった‘今日のOTC薬解説と便覧改訂第2 ... » more
テーマ OTC医薬品 薬学 医学

大幅な薬価改定があった今年度も新しい‘病気と薬パーフェクトBOOK’が発売されました。当然と言えばそれまでですが、去年出た新薬もしっかり解説が出ています。(‘レクサプロ’とか‘ザイザル’とか)毎度おなじみの「医師 ... » more
テーマ 薬学 医学

―創薬化学―それは、新しい薬を生みだし、化学式から医薬品の薬効や薬理学的な特徴を想定するために必要不可欠な学術分野です。しかし、多くの薬剤師や薬大生にとって不可解なため倦厭されがちな分野です。‘トップ ... » more
テーマ 薬学 化学

なぜ、バスコダガマはインドを目指したのか?なぜ、ナポレオンはロシアに負けてしまったのか?なぜ、ノーベル賞が誕生したのか?上記の三つの疑問をはじめ世界の歴史を語る上でどうしてもぶつかる疑問点を様々な化学物質の発見や合成 ... » more
テーマ 薬学 歴史 化学

化粧品の成分に関する知識は正直なところ混沌の2文字で表せる程度の知識しかありません。なので、化粧品の成分についての辞書のような本を探していました。その結果、ようやく見つけた本が‘化粧品成分ガイド’です。タイト ... » more
テーマ 薬学

日本セルフケア支援薬剤師センター  ‘パズルde仕上げ登録販売者試験’ 世の中探せば色々な本があるものです。‘パズルde仕上げ登録販売者試験’はクロスワードパズルと登販の試験問題が組み合わさったユニークな問題集です。しかも、 ‘パズルde仕上げ登録販売者試験’に掲載されている一部の問題は ... » more
テーマ OTC医薬品 薬学

医学出版社 ‘EBMサプリメント事典 科学的根拠に基づく適正使用方針’ プロ仕様のサプリメントの解説本です。ちなみに、EBMとはEvidence-based Medicineの略で「根拠に基づいた医療」と和訳される「正義」や「真実」と同じくらい胡散臭い言葉です。どこまで本気か分かりにくい話は ... » more
テーマ 栄養学 薬学 医学

森下克也 ‘「うつ」は漢方でなおす’ 最近ではうつ病の治療で漢方薬を使う医師もいます。‘「うつ」は漢方でなおす’の著者である森下克也氏もうつ病などの精神面の不調に対して漢方薬をメインにした治療を行う医師です。‘「うつ」は漢方でなおす’は漢方薬の長所や短所 ... » more
テーマ 薬学 心理 医学

吉川敏一  ‘最新版 医療従事者のためのサプリメント・機能性食品事典’ かつて、サプリメントは成分的に不明な点が多いと言われていました。最近では、サプリメントの効果や成分の研究はだいぶ進んできました。そんな研究結果が網羅された本が‘最新版医療従事者のためのサプリメント・機能性食品事典’で ... » more
テーマ 栄養学 薬学 医学

日本薬学会 ‘知っておきたい一般用医薬品’ 花粉症をターゲットにした鼻炎薬だけでも新商品がたくさん出ているOTCの世界では専門書も次から次へと改訂版が出ています。今回は、そんな改訂版がでた本のなかでコンパクトかつ必要な情報が詰まった‘知っておきたい一般用医薬品 ... » more
テーマ OTC医薬品 薬学 医学

三谷和男 ‘補完・代替医療 漢方’ 漢方といえば、やさしいとか効き目が弱いというイメージがあります。このイメージはある意味では正しくまた別の意味では誤りです。それだけ漢方というのは曖昧模糊としたものです。そんな漢方の基礎を分かりやすくそしてコンパクトに ... » more
テーマ 薬学 医学

じほう ‘店頭で早わかり! OTC医薬品副作用ハンドブック’ 「これって、副作用!?」なんてことよくあると思います。(そういう、職業なら分かってくれるはず。)分かってくれる方におすすめの本が‘店頭で早わかり!OTC医薬品副作用ハンドブック’です。‘店頭で早わかり!OTC医薬品副作用 ... » more
テーマ OTC医薬品 薬学 医学

登録販売者の試験対策用の参考書はやたらとたくさん出ています。‘登録販売者受験テキスト一般用医薬品のスペシャリスト’は‘登録販売者受験問題集一般用医薬品のスペシャリスト’と対をなすテキストです。どちらかといえば文章主体 ... » more
テーマ OTC医薬品 薬学

じほう ‘妊娠・授乳とくすりQ&A -安全・適正な薬物治療のために-’ この秋は医学書の新刊が熱いらしいです。その中で新宿の書店で強く推していたのが‘妊娠・授乳とくすりQ&A-安全・適正な薬物治療のために-’です。妊娠・授乳とくすりをテーマにした本はこれまでもたくさん出版されてきました。 ... » more
テーマ 薬学 医学

廣川書店 ‘日本薬局方 条文と注釈 第16改正’ 学生の時に無理やり買わされ、アホみたいな値段のわりにほとんど読むことのない‘日本薬局方‘(通称・局方)ですが調剤薬局には必ず常備していなければなりません。そんな、‘日本薬局方’はやたらと重たいです。その重さゆえに輸送の際 ... » more
テーマ 薬学

堀美智子 ‘医薬品・食品 相互作用ハンドブック’ 医薬品と食品の相互作用が問題となることは意外と多いです。そんな医薬品と食品の相互作用が問題となる組み合わせがひと目で分かる本が‘医薬品・食品相互作用ハンドブック’です。‘医薬品・食品相互作用ハンドブック’は医薬品同士の相 ... » more
テーマ 栄養学 薬学

米山博史 ‘登録販売者になる!いちばんわかるテキスト!’ 薬事法が大きく改正され、「登録販売者」という資格ができました。それにともない、一部のOTCを取り扱わなければ、薬剤師がいなくても、ドラックストアの経営が可能になりました。ドラックストアはもちろん、コンビニや家電量販店でも、登 ... » more
テーマ OTC医薬品 薬学  コメント(1)

東京化学同人 ‘薬学生・薬剤師のための知っておきたい病気100(第2版)’ 様々な病気の症状や病態、さらに治療法までがまとまっていて、しかも、白衣のポケットにおさまるほどコンパクトな本が、‘薬学生・薬剤師のための知っておきたい病気100’です。‘薬学生・薬剤師のための知っておきたい病気100’は ... » more
テーマ 薬学 医学

渡辺雅幸 ‘こころの病に効く薬’ 精神科の薬はとっつきにくいです。一般的に怖いというイメージがあるからでしょうか?また、専門家にしてみれば、劇的に効果が出る患者さんがいる一方、副作用ばかりで肝心の治療効果が出ないということがよくあるというイメージがあるようです。 ... » more
テーマ 薬学 心理 医学

北乃ブンコ ‘薬学女子’ 医師・歯科医師・薬剤師をまとめて「三師」とか言ったりすることが(一部の年長の薬剤師に)あります。そんな薬剤師ですが、正直影が薄いです。ましてや、薬学部や薬科大の学生さんたちはもはや、分厚い謎のベールに包まれています。薬学 ... » more

中島敏勝 米田和子 ‘薬物相互作用禁忌一覧’ じほう社の‘薬物相互作用禁忌一覧’は薬物相互作用がひと目で把握できる便利な本です。この本は、相互作用が生じる薬剤の組み合わせだけでなく、相互作用が生じる作用機序や相互作用が生じた際の対処法さらには予防可能な場合の予防法も掲載され ... » more
テーマ 薬学

堀美智子 福生吉裕 ‘OTCガイドブック 選ぶポイントすすめるヒント’ OTC医薬品もいろいろ、症状もいろいろ・・・。顧客一人一人に合った薬を選ぶのは難しいものです。‘OTCガイドブック選ぶポイントすすめるヒント’は、様々な顧客の症状にあったOTC医薬品を選ぶポイントをまとめた本です。‘ ... » more
テーマ OTC医薬品 薬学 医学

マイケル・J・二ール ‘一目でわかる薬理学’ 薬理学それは、多くの医療従事者にとって難解な事象の象徴というべき未知なる分野であります。それは、薬のプロである薬剤師ですら、例外ではありません。薬理学という名の悪夢から逃れたいと考える皆さんにおすすめの一冊があります。 ... » more
テーマ 薬学

橋口玲子 ‘補完・代替医療 ハーブ療法’ ‘補完・代替医療ハーブ療法’は呼吸器、免疫異常、消化器、代謝疾患、循環器、精神・神経、婦人疾患、泌尿器系などの疾患別のハーブの使い方を紹介しています。‘補完・代替医療ハーブ療法’に載っているハーブ療法は、医療従事者向けの ... » more
テーマ 薬学 医学

笠原英城 ‘早おぼえ!医薬品名596’ 一般名と商品名が一致しないでへこんでいる薬剤師の皆さんに元気になる(?)本をご紹介します。タイトルは、‘早おぼえ!医薬品名596’です。この本は、医薬品の命名の由来から商品名を覚えることを目的としています。‘早おぼえ!医 ... » more
テーマ 薬学

 

最終更新日: 2016/11/11 05:12

「薬学」のブログ関連商品

» 「薬学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る