誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文化論

文化論

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文化論」のブログを一覧表示!「文化論」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文化論」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文化論」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

今回は、「憧れの仕事」についての考察してみたい。ヒトはどういう原理で、何かしらの仕事に憧れるのか?憧れの職業は、時代と共に変わりますが、例えば、女の子の場合。昔は、スチュワーデス(キャビンアテンダント)だったし、今は ... » more

古本蟲がゆく―神保町からチャリング・クロス街まで[著]池谷伊佐夫[掲載]2008年10月5日[評者]橋爪紳也(建築史家、大阪府立大学教授)■津々浦々で古書を渉猟する喜びかつては3日とあげずに地元の古書街に足を ... » more
テーマ 文化論

日本売春史―遊行女婦からソープランドまで[著]小谷野敦[掲載]2007年11月4日[評者]唐沢俊一(作家)■現代の売春を見つめ「聖なる」説を論難読んで驚く本というものがまま、あるものだが、この本もその類(たぐ)い ... » more
テーマ 文化論

音盤考現学/音盤博物誌[著]片山杜秀[掲載]2008年7月20日[評者]苅部直(東京大学教授・日本政治思想史)■近現代日本の芸術思想を渉猟しつつ片山杜秀の名前を知ったのは、もう十数年前のことである。お世話になって ... » more
テーマ 文化論

関西モダニズム再考[編]竹村民郎・鈴木貞美[掲載]2008年3月23日[評者]橋爪紳也(建築史家)■錯綜する尖端と伝統に可能性「阪神間モダニズム」という概念がある。大正から昭和初期、阪神間で先駆的な郊外生活が実践 ... » more
テーマ 文化論

本の森講座 スラブ・ユーラシア学 
講座スラブ・ユーラシア学第1・2・3巻[編]家田修・宇山智彦・松里公孝[掲載]2008年03月30日[評者]酒井啓子(東京外国語大学教授・中東現代政治)■地理的境界で閉ざされた地域でなくスラブ・ユーラシア学とは、まず ... » more
テーマ 文化論

テレビだョ!全員集合―自作自演の1970年代[編・著]長谷正人、太田省一[掲載]2008年1月27日[評者]橋爪紳也(建築史家)■情報を自ら演出して生まれた面白さテレビカメラは、出来事を必ずしもそのままに、情 ... » more
テーマ 文化論

本の森古本蘊蓄 [著]八木福次郎
古本蘊蓄[著]八木福次郎[掲載]2007年10月28日[評者]前川佐重郎(歌人)■情報に徹し、古書街から発信著者は東京・神田神保町の古書店街の主である。70余年この街の変遷を見守り続け、90歳を超えた今も古書情報を発 ... » more
テーマ 文化論

文化人類学とわたし[著]川田順造[掲載]2008年1月20日[評者]柄谷行人(評論家)■「直輸入の学問」を生きた「わたし」本書は「文化人類学とは何か」を問う本であるが、表題が示すように、それは「わたし」とは何かを問う ... » more
テーマ 文化論

20世紀ファッションの文化史―時代をつくった10人[著]成実弘至[掲載]2008年1月13日[評者]橋爪紳也(建築史家)■独自の世界観と創造性で社会に挑む「デザイナーを取りあげた本は少なくないが、その仕事を正しく ... » more

オリエンタリズムとジェンダー「蝶々夫人」の系譜[著]小川さくえ[掲載]2007年11月18日[評者]酒井啓子(東京外国語大学教授・中東現代政治)■「従順な東洋女性」の幻影をたどる外国客の日本観光に付き合った時、着物が ... » more
テーマ 文化論

松浦桃『セカイと私とロリータファッション』 セカイと私とロリータファッション[著]松浦桃[掲載]2007年10月07日[評者]北田暁大(東京大学准教授・社会学)■「どこからきて、どこへ」を探る数年前から、「中世ヨーロッパ風の」といえばそういえなくもない ... » more
テーマ 文化論

坂井妙子『アリスの服が着たい―ヴィクトリア朝児童文学と子供服の誕生』 アリスの服が着たい[著]坂井妙子[掲載]2007年9月23日[評者]久田恵(ノンフィクション作家)■キャラクター子供服から見える世界アリスが大好き。むろん、ルイス・キャロル原作の「不思議の国」や「鏡の国」に出てくるあ ... » more
テーマ 文化論

タイモン・スクリーチ『江戸の大普請』 将軍の都解く西洋の目はじめてイスラム圏のイスタンブールを訪れたとき、異様な興奮をおぼえた。エキゾチックな異郷にはそんな底知れなさがある。でも、それが肌になじみ好きになったら、どうだろうか。ロンドン大学美術史家の目は江戸に引かれ、 ... » more
テーマ 文化論

BlueBloomBlog家庭内暴力について
春なのにちょっとダークでありますが、最近は「親殺し」や「子殺し」の事件発生率が多いように思う。いわゆる家族の崩壊が多いように思う。私の経験の範囲であるが、子供による親への家庭内暴力のある家庭には、ひとつの共通点がある思う。その共 ... » more

BlueBloomBlog上品ということ
以前から、不思議に思っていたことがある。それは「オリンピックで水泳が早い」とか「スノーボードが上手い」と尊敬されたり、憧れたりされるのに、「大食い選手権」で優勝してもなぜ憧れの対象にならないか?という疑問である。どちらも「人間の能力 ... » more

BlueBloomBlog青い血の系譜
青い血の系譜 yukakoさんのBLOGで、「貴族は青い血(blueblood)と呼ばれる」という話があったが、貴族の血を青い血と称することは、スペインはカスティリア地方の貴族が他民族の血によって汚されていないという自らの血統を誇って言ったことに始まった ... » more
テーマ 文化論 誰もついていけないBLOG 政治  コメント(22) トラックバック(1)

BlueBloomBlogお金は汚い場所が嫌いである
不二家は叩かれまくっておりますが、不二家の没落の原因をいろいろ言われておりますね。その中でよく言われているのが「極端なコストダウンの弊害」である。確かにそのとおりであるが、色んな記事を読んでいると、一歩間違うと「コストダウンは悪徳で ... » more

タイトルからみて、もっとチャラい本かと思っていたんですがね。ところがどうしてどうして、骨太で読み応え充分でした。この土日の東京での法事の真っ最中に暇を見ては子どもらを蹴散らし蹴散らし、読んで読んで読みまくってしまいました。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 05:10

「文化論」のブログ関連商品

» 「文化論」のブログレビュー をもっと探す

「文化論」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る