誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ギリシャ

ギリシャ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ギリシャ」のブログを一覧表示!「ギリシャ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ギリシャ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ギリシャ」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

KEEP SMILINGトルコ上陸!クサダシ
KEEP SMILING神話の国
神話の国 ギリシャに来ました。今日はアテネの市内見学。ガイドさんはベテランの日本人ですから、問題なし!大変お世話になりました。途中このツアーはクルーズが入るのですが、その後も引き続き再会してお世話になります。たぶんユーロになる前以 ... » more

『古代ギリシャ展』へ行ってきました きのう、東京は上野の国立西洋美術館で開催中の、『大英博物館古代ギリシャ展』を見てきました。古代文明関係の展覧会というと、たいてい国立博物館でやるのですが(たまに科学博物館もありますけど)、今回は“美術”という位置づけなのか、西洋美術館で ... » more

magnoria18・19世紀の文化
高校の教科書に、18・19世紀の文化について次のように書いてある。18世紀は人間理性に絶対の信頼をおく啓蒙主義の全盛期であったが、18世紀末から19世紀はじめのフランス革命とそれにつづく変革にさいして、理性万能主義・機械的人間観への ... » more

アテネ国立考古学博物館  [ギリシャ 2008] アテネ市内観光は半日で終わり、午後から帰国までの時間は自由行動になります。バスでアテネ市内をくるっとまわって面白そうな場所がいくつかありました。解散と集合場所はシンタグマ広場です。「午後からの予定は決まりましたか ... » more

経済 らくらく 塾今週のポイント
今週は震災後の急速な復旧を示す経済指標が、いくつか発表される。28日には、5月の商業販売統計。29日には、5月の鉱工業生産。30日には、5月の自動車生産と住宅着工戸数。そして1日には、5月の雇用統計、家計調査、消費者物価。6月の日銀短観、新 ... » more

アテネ市内観光 [ ギリシャ2008 ] ギリシャ旅行最終日の午前中はアテネ市内観光でした。大混雑していたアクロポリスの丘を下りて「パナティナイコ・スタジアム」を見学です。アクロポリスの丘(?)【パナティナイコ・スタジアム ... » more

アクロポリス パルテノン神殿 修復中 [ギリシャ 2008] 2008年に訪れたアクロポリスの風景です。修復中でした、ほぼ3年前ですから今頃はどんなになっているでしょう。【ヘロド・アティックス音楽堂】夏の芸術祭「アテネ・フェスティバル」の舞台となるところです ... » more

◇ 12票差で新内閣を信任=ギリシャ国会は22日未明、パパンドレウ改造内閣を12票差の賛成多数で信任した。これにより新内閣は28日にも中期財政再建計画を国会で採決、承認を求める予定。だが野党や国民の多くはこの財政再建計画に反対しており、首都 ... » more
テーマ 金融支援 ギリシャ 財政再建

「井筒俊彦著作集第9巻東洋哲学」の中の「デリダのなかの「ユダヤ人」」という章を読んでいたら、次のような箇所があり、注目した。この点について、人種的には彼と同じユダヤ人であるフッサールを、デリダが、ハイデッガーと並べて、現代ヨーロッパ ... » more
テーマ ギリシャ 哲学

経済 らくらく 塾今週のポイント
アメリカの景気不安、ギリシャの財政不安、中国の引き締め不安。ウォール街は、この3つの不安に縛られている。先週は独仏の首脳が「ギリシャへの追加支援を早く決める」ことで一致、ダウ平均は7週間ぶりに値上がりした。だが週間の上げ幅は52ドルにとどま ... » more

World MusicAntique 「Die For You」
前回紹介したHelena Paparizou(エレーナ・ババリズー)がかつて在籍していたAntiqueの「Die For You」をご紹介しましょう。エレーナと同じくスウェーデン生まれのギリシャ人ニコス・パナジオティディスと組ん ... » more
テーマ ギリシャ 音楽 南欧ポップス  トラックバック(1)

magnoria時間について
最近私は、人によってその人の体内に流れている時間の速さ・種類が違うのではないか、そんなことを考えるようになったのです。さっき読み返していた「ム―ミンの哲学」(瀬戸一夫勁草書房2002)には次のような箇所があり、だから生まれた時に農家の子であ ... » more

Ginette Neveu plays Beethoven Violin Concerto 1rst 旅行の2日目はギリシャの市内観光でした。最初は博物館を見学しました。次にアクロポリスの丘の観光をしました。 ... » more
テーマ ギリシャ 市内観光 アクロポリス  コメント(4)

World MusicHelena Paparizou 「Mambo!」
スウェーデン生まれのギリシャ人ディーバ〜Helena Paparizou(エレーナ・ババリズー)「Mambo!」のご紹介です。1982年、スウェーデンのボロースで生まれ、イェーテボリで育ち、17歳の時ポップ・ユニット、アンティー ... » more
テーマ ギリシャ 音楽 南欧ポップス

『シテール島への船出』- 左右対立解消後の虚無感を描くアンゲロプロスの映画 テオ・アンゲロプロス1984年の作品。『1936年の日々』から『アレクサンダー大王』までギリシャの近現代史を扱ってきたあと、再び同時代に回帰した作品。ギリシャの右派軍事政権崩壊後の虚無感を描いた作品で、後の、鉄のカーテン崩壊後の東欧の状況を ... » more

テオ・アンゲロプロス『ユリシーズの瞳』DVD評 テオ・アンゲロプロスが1996年にフランス、イタリア資本で撮った作品。それまでギリシャ現代史を扱っていたアンゲロプロスが、視点をバルカン半島に拡大した作品と言って良い。あらすじはこちら(goo映画)http://movie.go ... » more

デルフィ遺跡 [ ギリシャ 2008 ] デルフィはアテネから約178km、パルナソス山の南面に広がる小さな山村です。古代ギリシャ時代の聖地跡で、紀元前600年〜300年頃に建設されたとされています。古代ギリシャでは、デルフィが地球の中心で、「世界のへそ」と ... » more

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第2弾(アテネ→ブダペスト)(6) 7日目テッサロニキ→ゲヴゲリヤ朝5時30分前にテッサロニキ駅に行く。ホーム上には何台もの列車が停車しており、どれがどの列車だかわからない。その中で機関車のエンジンが動き出したところに行ってみると、案の定それがベオグラード ... » more

テオ・アンゲロプロス作品 『アレキサンダー大王』 DVD評 テオ・アンゲロプロスのギリシャ史を扱った作品の一つ。時代の想定は20世紀に変わる前後。本作品のあらすじはこちら(goo映画)http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13894/ ... » more

テオ・アンゲロプロス監督『旅芸人の記録』 ギリシャの1930年代から50年代にかけての政治の季節を、旅芸人の一座の命運と彼らの視線を通して描いた作品。あらすじはこちら(goo映画)http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCST ... » more

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第2弾(アテネ→ブダペスト)(5) 6日目ビザンティンの影この日のテッサロニキは曇り空だった。歩いてテッサロニキ駅まで行き、バスターミナルで1日乗車券を買う。そして3番のバスに乗り、市の中心部を一気に横切る。市の中心部の東側、緑に覆われた広い公園の近くで下 ... » more
テーマ ギリシャ 旅行

World MusicDemis Roussos 「Forever And Forever」
世界3大テノールの一人・パバロッティーかと一瞬思ったのが、今日ご紹介するDemis Roussos(デミス・ルソス)の「Forever And Forever」です。デミスは1946生まれのギリシャ歌手ですが、60年代は「炎 ... » more
テーマ ギリシャ 音楽 南欧ポップス  コメント(2)

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第2弾(アテネ→ブダペスト)(4) 5日目マケドニアの栄光朝、ホテルに地元旅行社のドライバー・Dさんがやって来る。Dさんは普段マイクロバスなどを運転してツアー客を運んでいるそうだが、今回は客が私一人なので、何と彼個人の車でツアーである。通勤ラッシュ ... » more
テーマ ギリシャ 旅行

やはり(当然だが)、PAL方式のDVDの方が画質が良い 以前のブログ記事にて、LVP-HC7000を導入したらPAL盤がきれいに再生できるという記事を書いた。(http://yohnishi.at.webry.info/201006/article_3.html)ここのところ、アンゲロプロスのフ ... » more

ヨーロッパ横断鉄道旅行−第2弾(アテネ→ブダペスト)(3) リアノクラディ→テッサロニキリアノクラディに約15分停車した後、列車は15時50分に発車する。が、またすぐに信号所で停車して対向列車とすれ違う。再び発車して、山道に入って行く。急勾配・カーブ・トンネルを次々と抜け、谷に架かる長い ... » more

フランス arte video盤アンゲロプロス作品DVDと国内盤の比較 ところで、今回のフランス、potemkine盤に先行する2007年にフランス arte videoから『ユリシーズの瞳』『永遠と一日』の2枚組DVDが出ている。arte videoは必ずしもハイクオリティを謳ったDVD出版社ではないが、過去 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 04:18

「ギリシャ」のブログ関連商品

» 「ギリシャ」のブログレビュー をもっと探す

「ギリシャ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る