誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中近東

中近東

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中近東」のブログを一覧表示!「中近東」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中近東」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中近東」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

【海外旅行】1995年イラク旅行記(11/11)ハトラは隊商都市といわれる 第11日目12月30日(土)。7時30分、モースルを発って南へ戻る。幹線を80キロくだり、そこから西へ27キロ入った所に「ハトラ」があります。ここは有名なシリアの「パルミラ」とかヨルダンの「ペトラ」などと同じく、交通の要地で俗に「隊 ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(10/11) 北の遺跡のハイライト「ニムルド」 第10日目12月29日(金)。結構寒いので「革ジャン」を羽織ってバスに乗り込みました。モースルの南東の郊外30キロにある「ニムルド」の遺跡、今回はその中の北西宮殿遺跡を見学。紀元前1200年以降のもの。ここは、南の遺跡と違って、石造 ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(9/11)北へ出発…… 第9日目12月28日(木)。バグダッドでは休むまもなく、今度は北の方の遺跡探訪……朝食にオレンジジュースを注文したら、1人1,200ディナール(約120円)。バスは途中給油したが、ディーゼル300リットルで60ディナール、チップを含 ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(8/11)もうひとつの遺跡「ウル」へ・・・ 第8日目12月27日(水)今日は「ウル」を見て、その足でバグダッドへ戻る。8時半出発。30分ほどで「遺跡」に到着。このあたりは、「クエート」国境に近く、軍隊の駐留も多そうだ。近くの基地を写さないようにと、兵隊さんの監視付きで見学。旧 ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(7/11)遺跡「ウルク」 アン・ナジャフの宿から南東へバスで約3時間「サマワ」という町で20人乗りのマイクロバスに乗りかえる。ここからウルクへは、幹線を外れ道幅が狭くなるので……。このバスは背もたれなど、半分以上中の金属が露出しているといった酷いオンボロ…… ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(6/11)いよいよ古代文明の遺跡へ 町の食堂で、例によってスープ、シシカバブ・ライス、ジャガイモスープ、野菜サラダ……といった昼食を取りました。ビールが飲めないのは残念。今回の旅の一つの「目玉」である「バビロンの都」を訪れる。バグダッドから南へ約90キロにあります。 ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(5/11)我々は南へ…… 第6日目の朝。荷物は来ないが、これからバグダッドを出て南へ、2泊したらまたバグダッドに戻ってくる予定。最初の「遺跡・ウハイディール」は紀元後イスラム時代のもの、アッパース朝 (750〜1258)時代の砂漠の中の「城」、ウハイディール ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(4/11)バクダッド観光 第5日目の12月24日午前3時30分。イラクの首都バグダッドに到着。ホテルは市中心の「ラシード」、一流ホテル。とにかく部屋に入って寝る。10時朝食、一応西洋風ブレックファスト。パンとオムレツ、ジャムはあるがバターが何故か無い。紅茶は ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(3/11)イラクとの国境通過 国境までが300キロ、向こう側が550キロの長旅。道は完全舗装。途中午後2時ごろ国境手前の町(Burga)のドライブインでトイレ休憩。コカコーラ2缶で$1と安い。ヨルダン側の国境、通関と出国。我々スーツケースが少ないので、3人だけ簡 ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(2/11)出発からヨルダンのアンマンまで 12月20日12:30成田発、シカゴ、ニューヨーク、乗り継ぎでヨルダンのアンマンへ21日16:45到着予定待ち時間を含めて35時間の長旅です。ところが、このブログの「【海外旅行】トラブル物語(6)複雑ロストバゲージ」にくわしく書いた ... » more

【海外旅行】1995年イラク旅行記(1/11)準備 今は「シリア」「イラク」は「イスラミック・ステート(IS)のために戦乱が続き、観光はおろかビジネスでの渡航も出来ないようです。私たち(夫婦)は、幸いに少し前ですが両国を訪れたことがあります。旅行記が例の「PCVAN日本トラベルクラブ ... » more

かわいいと手に取ったarucoイスタンブールその本の制作に携わった高谷一美さんが2012年5月20日放送の海外行くならこーでね〜と!【トルコイスタンブールの旅】にコーディネーターと ... » more
テーマ 中近東 TV情報  トラックバック(1)

鉄を生みだした帝国―ヒッタイト発掘 ヒッタイトの首都ハットゥシャの城砦は、異常な高温で破壊されたことが分かっている。南北2.3キロメートル、東西1.3キロメートルほどの巨大な卵型をしていたという。紀元前1200年頃、突如進行を開始した「海の民」によって滅ぼされてしまったという ... » more

エルサレム王国と十字軍の歴史。 この前、フリードリヒ2世について記したが、現時点から世界史の流れを追ってみれば、彼がエルサレムを奪回したことは十字軍の歴史において唯一の成功例として、当然最も評価してしかるべき人物であるにもかかわらず、意外なことに、彼の名は十字軍の歴史の中 ... » more
テーマ 中近東 歴史 戦争

ムハンマドにおける最初の啓示に現れた天使について。 ムハンマドは40歳の頃、マッカ(メッカ)近郊のヒラー山の洞窟にこもって瞑想をしていたのだが、はっきりキリスト教徒として瞑想していたのではなさそうである。それなのに、キリスト教の啓示の天使ガブリエルがその巨体を現したのでさぞ恐ろしかったらしい ... » more
テーマ 聖書 中近東 思想

森の散歩シーア派の成立について。
シーア派の成立について。 近頃、中東のシリアについて騒がれている。シリアのアサド大統領が、「反政府はテロリストだ」と断じて市民側に無差別攻撃を行なっているという。イスラエルは、サダト政権が失脚すると、ヨルダンから想定外の攻撃を受ける恐れがあるというので、敵側の急進ア ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

マルコポーロ事件については、ウィキペディアに詳しい。↓http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8 ... » more

ウサマ・ビンラディン氏の暗殺の報道がされてから1日半が立った。DNA鑑定で本人と確認したというから、爆撃のようなもので住人丸ごとすべて破壊したのかと思っていたら、どうやら射殺したらしい。ヘリコプター2機で襲撃し、40分に渡る銃撃戦の末、本人 ... » more

アラブとイスラエル (9) 〜西側陣営の勝利 1975年から、レバノン内戦というのが行なわれていた。規模の大きさから第5次中東戦争と呼ばれることもあるそうだが、どうもテロが主体のものは戦争とはいわないのが普通らしい。今までの4回の戦争とは異なる点は、今回の戦いは必要のない戦いであった点 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

ナセル大統領は、6月戦争の大敗北の責任を取っていったんは辞意を表明したが、国民の支持の元に大統領を留任する。敗北からわずか4ヵ月後の1967年10月21日に起こったエイラート号事件により、エジプト軍の士気は再び高揚した。イスラエルの駆逐艦エ ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

第2次中東戦争は、スエズ動乱などともいわれている。これによって、アラブのスエズ国有化は完全に実行され、エジプトに戦いを挑んだイスラエル、イギリス、フランスの国権はひどく萎縮することになった。アメリカのアイゼンハワー大統領も完全にエジプト支援 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

アラブ諸国は、分割案が採択されれば戦いを辞さない意向を示していたそうだ。なぜなのか全くわからないのであるが、なぜユダヤ側はこんなことに我慢できるのだろうか。これではアラブが甘い汁を吸い取っているだけのように思える。アラブの難民は働く必要がな ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

今迄みてきたところでは、第2次大戦勃発の頃、イギリスがアラブの機嫌をとろうとして取り付けた「白書」こそが、現在にまでつながるパレスチナにおけるアラブとユダヤの対立の大本であることが判明してきた。フサイン=マクマホン協定とか、バルフォア宣言な ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

いや、ちっとも終わらないが、ベースにしている本が、ミルトスから出された「イスラエル建国物語」という本なので、イスラエルに都合のよいことばかり書かれているのかもしれない。しかし、アラブ側も当初はユダヤ人受け入れを歓迎していたほどだったというの ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

アラブとイスラエル (3) 〜パレスチナ委任統治 始め書き出したときは一回か二回で終わるものと思っていたが、案外なかなかおわらない。調べているうちに思いを深めたのは、イスラエル建国にこのような長い歳月を要したというのは、どうも肝心のユダヤ人自身が国家の樹立を望んでいなかったからであろうとい ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

アラブとイスラエル(2) 〜シオンへの道 シオン[Zion]とは、ゼカリア書8章2,3節において神が語った言葉、「私はシオンのために大いなる嫉妬を持って嫉妬する。彼女のために大いなる怒りをもって嫉妬する」「私はシオンに帰り、エルサレムの中に住む。」から来ている。ゼカリア書とは、紀元 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

カナンへのイスラエルの侵略の最初の動機についての調べ物が片付かないうちに、前代未聞の大地震が来たのですっかり予定が狂ってしまった。まだ福島の原発の問題は終わらない。阪神淡路のときもそういう感じはしたが、もし自民党政権であったら、ここまで事態 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

イスラエルのカナン征服〜まえがき 出エジプト記D モーセはヤハウェのすべての言葉を書き記し、朝早く起き、祭壇と、イスラエルの12部族に対応する12本の柱を立てた。モーセはイスラエルの若者を選び出し、生贄にされた雄牛の血の半分を祭壇に、半分を「ヤハウェとの契約の血」だと言って、若者たちに降り ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

イスラエルのカナン征服〜まえがき 出エジプト記C エジプトを出てから、第3の月の同じ日に、イスラエルの子等はレピデム(レフィディム)を出発してシナイの荒野に宿営した。宿営の場所からモーセが神の山に上っていくと、ヤハウェがいった。「お前たちは私の鷲の翼の導きを見た。そこでお前たちが私との契約 ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

「引き返して、ミグドル(望楼)と海との間のビハヒロテの手前に宿営するように、イスラエル人に言え」と、ヤハウェがモーセに命じたからである。その場所は聖所バアル・ツェホンの手前で、海(地中海?)に面していた。エジプトのファラオは、イスラ ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

 

最終更新日: 2017/01/17 10:54

「中近東」のブログ関連商品

» 「中近東」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る