誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中近東

中近東

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中近東」のブログを一覧表示!「中近東」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中近東」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中近東」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

かわいいと手に取ったarucoイスタンブールその本の制作に携わった高谷一美さんが2012年5月20日放送の海外行くならこーでね〜と!【トルコイスタンブールの旅】にコーディネーターと ... » more
テーマ 中近東 TV情報  トラックバック(1)

鉄を生みだした帝国―ヒッタイト発掘 ヒッタイトの首都ハットゥシャの城砦は、異常な高温で破壊されたことが分かっている。南北2.3キロメートル、東西1.3キロメートルほどの巨大な卵型をしていたという。紀元前1200年頃、突如進行を開始した「海の民」によって滅ぼされてしまったという ... » more

エルサレム王国と十字軍の歴史。 この前、フリードリヒ2世について記したが、現時点から世界史の流れを追ってみれば、彼がエルサレムを奪回したことは十字軍の歴史において唯一の成功例として、当然最も評価してしかるべき人物であるにもかかわらず、意外なことに、彼の名は十字軍の歴史の中 ... » more
テーマ 中近東 歴史 戦争

ムハンマドにおける最初の啓示に現れた天使について。 ムハンマドは40歳の頃、マッカ(メッカ)近郊のヒラー山の洞窟にこもって瞑想をしていたのだが、はっきりキリスト教徒として瞑想していたのではなさそうである。それなのに、キリスト教の啓示の天使ガブリエルがその巨体を現したのでさぞ恐ろしかったらしい ... » more
テーマ 聖書 中近東 思想

森の散歩シーア派の成立について。
シーア派の成立について。 近頃、中東のシリアについて騒がれている。シリアのアサド大統領が、「反政府はテロリストだ」と断じて市民側に無差別攻撃を行なっているという。イスラエルは、サダト政権が失脚すると、ヨルダンから想定外の攻撃を受ける恐れがあるというので、敵側の急進ア ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

マルコポーロ事件については、ウィキペディアに詳しい。↓http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8 ... » more

ウサマ・ビンラディン氏の暗殺の報道がされてから1日半が立った。DNA鑑定で本人と確認したというから、爆撃のようなもので住人丸ごとすべて破壊したのかと思っていたら、どうやら射殺したらしい。ヘリコプター2機で襲撃し、40分に渡る銃撃戦の末、本人 ... » more

アラブとイスラエル (9) 〜西側陣営の勝利 1975年から、レバノン内戦というのが行なわれていた。規模の大きさから第5次中東戦争と呼ばれることもあるそうだが、どうもテロが主体のものは戦争とはいわないのが普通らしい。今までの4回の戦争とは異なる点は、今回の戦いは必要のない戦いであった点 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

ナセル大統領は、6月戦争の大敗北の責任を取っていったんは辞意を表明したが、国民の支持の元に大統領を留任する。敗北からわずか4ヵ月後の1967年10月21日に起こったエイラート号事件により、エジプト軍の士気は再び高揚した。イスラエルの駆逐艦エ ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

第2次中東戦争は、スエズ動乱などともいわれている。これによって、アラブのスエズ国有化は完全に実行され、エジプトに戦いを挑んだイスラエル、イギリス、フランスの国権はひどく萎縮することになった。アメリカのアイゼンハワー大統領も完全にエジプト支援 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

アラブ諸国は、分割案が採択されれば戦いを辞さない意向を示していたそうだ。なぜなのか全くわからないのであるが、なぜユダヤ側はこんなことに我慢できるのだろうか。これではアラブが甘い汁を吸い取っているだけのように思える。アラブの難民は働く必要がな ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

今迄みてきたところでは、第2次大戦勃発の頃、イギリスがアラブの機嫌をとろうとして取り付けた「白書」こそが、現在にまでつながるパレスチナにおけるアラブとユダヤの対立の大本であることが判明してきた。フサイン=マクマホン協定とか、バルフォア宣言な ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

いや、ちっとも終わらないが、ベースにしている本が、ミルトスから出された「イスラエル建国物語」という本なので、イスラエルに都合のよいことばかり書かれているのかもしれない。しかし、アラブ側も当初はユダヤ人受け入れを歓迎していたほどだったというの ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

アラブとイスラエル (3) 〜パレスチナ委任統治 始め書き出したときは一回か二回で終わるものと思っていたが、案外なかなかおわらない。調べているうちに思いを深めたのは、イスラエル建国にこのような長い歳月を要したというのは、どうも肝心のユダヤ人自身が国家の樹立を望んでいなかったからであろうとい ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

アラブとイスラエル(2) 〜シオンへの道 シオン[Zion]とは、ゼカリア書8章2,3節において神が語った言葉、「私はシオンのために大いなる嫉妬を持って嫉妬する。彼女のために大いなる怒りをもって嫉妬する」「私はシオンに帰り、エルサレムの中に住む。」から来ている。ゼカリア書とは、紀元 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

カナンへのイスラエルの侵略の最初の動機についての調べ物が片付かないうちに、前代未聞の大地震が来たのですっかり予定が狂ってしまった。まだ福島の原発の問題は終わらない。阪神淡路のときもそういう感じはしたが、もし自民党政権であったら、ここまで事態 ... » more
テーマ 中近東 歴史 社会

イスラエルのカナン征服〜まえがき 出エジプト記D モーセはヤハウェのすべての言葉を書き記し、朝早く起き、祭壇と、イスラエルの12部族に対応する12本の柱を立てた。モーセはイスラエルの若者を選び出し、生贄にされた雄牛の血の半分を祭壇に、半分を「ヤハウェとの契約の血」だと言って、若者たちに降り ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

イスラエルのカナン征服〜まえがき 出エジプト記C エジプトを出てから、第3の月の同じ日に、イスラエルの子等はレピデム(レフィディム)を出発してシナイの荒野に宿営した。宿営の場所からモーセが神の山に上っていくと、ヤハウェがいった。「お前たちは私の鷲の翼の導きを見た。そこでお前たちが私との契約 ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

「引き返して、ミグドル(望楼)と海との間のビハヒロテの手前に宿営するように、イスラエル人に言え」と、ヤハウェがモーセに命じたからである。その場所は聖所バアル・ツェホンの手前で、海(地中海?)に面していた。エジプトのファラオは、イスラ ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

イスラエルのカナン征服〜まえがき 出エジプト記A 前回の話だが、イアフメス2世のヒクソス追放時(前1542年頃)にヨセフが44歳であったと仮定していたから、ヨセフの推定年齢のほうには、前1586年頃―前1471年頃で変わらなかった。そして、聖書の内容からすれば、ヒクソスがエジプトの外にいた ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

いわゆる「モーセ5書」(創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記、ヨシュア記)の中核となるところであるが、「EXODUS」といったほうが実情に近いと思う。デルタの北東地方の町ラメセス近辺から出発したであろうからだ。モーセの十戒が最初に聖 ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

イシュマエル人たち(先に出てきたミディアン人というのはミディアン地方のイシュマエル人のことかもしれない)は、エジプトでヨセフをパロ(ファラオ)の廷臣、近衛隊長ポテパルに売った。彼らはアブラムの妻ハガルの子イシマエルの末であるともいう。そして ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

イスラエルのカナン征服〜まえがき 創世記A ところで、20年の間リベカはうまずめであったので、ヤハウェに懇願をくり返して双子を得たとき、イサクは60歳であった。先に生まれたほうは全身が赤毛で覆われていたようであったので「エサウ」と名付けられ、後からのほうは兄のかかとをつかんでいたので ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

イスラエルのカナン征服〜まえがき 創世記@ 始めに、モーセの出エジプトまでの聖書の記述を少し見ておこう。最初に創造されたのはアダムであった。アダムから作られた女が禁じられた実を食べるまでに、どのくらいの日々が過ぎたのだろう。その日から人は茨とアザミの中で、額に汗して労苦の中に行き、苦 ... » more
テーマ 聖書 中近東 歴史

森の散歩ピラミッド・パワーについて
有名な話であるが、UFOと同じく、突然に始まりだしたもので、その時期は1930年のある日突然起きた。一人のフランス人のアントワーヌ・ボビー氏が火付け役だったという。クフ王の大ピラミッドを訪れた彼はピラミッド内のものが乾燥しているということに ... » more
テーマ 中近東 歴史

海猫亭日誌三菱化学、中東で野菜工場
「野菜栽培ベンチャーのフェアリーエンジェルに資本参加中東では新鮮な野菜を低コストで生産する仕組が求められている。三菱化学を傘下に置く三菱ケミカルホールディンクス、市況に左右されやすい石化事業への依存度を下げる為、環境や医療関 ... » more

New white wine as heart-healthy as red from Haifa,Israel どうもみのもんたです。そこのお嬢さん、どちらから?蒲田?いいところからいらしてくれましたねぇ。今日 ... » more

Mysterious view in Middle East Asia 〜 ペルシャ文字の不思議 >>およそ日本人にとって最も想像できない景色は中近東ではないでしょうか。ヨ−ロッパやアジアは大体想像した感じですが、 ... » more

東洋紡の坂元社長が「水ビジネスを中核事業に位置づける」と海水淡水フィルターの販売拡大に意欲を示していると新聞のひとこと欄で語っていましたね。サウジアラビアの企業と組んで淡水化フィルターの組立工場を現地に建設するとか。 ... » more

トンデモ話として自然分娩に固執するあまり結果として子どもを亡くしてしまった夫婦の話をネットで読みましたが、ちょうどその頃この本をもう一度読み返していたので初読の時には浮かばなかった疑問が浮かびました。出産について、アフガニスタンの軍 ... » more
テーマ 中近東 読んだ本 医療・子育て

 

最終更新日: 2016/11/11 04:15

「中近東」のブログ関連商品

» 「中近東」のブログレビュー をもっと探す

「中近東」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る