誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    托鉢

托鉢

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「托鉢」のブログを一覧表示!「托鉢」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「托鉢」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「托鉢」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

○少年少女のためのスッタニパータ<971>・・・乞食(こつじき)と乞食(こじき)は違う。「こつじき」は誇り高き生き方であるが、「こじき」は惨めな生き方である。第4八つの詩句の章16.サーリプッタ経17.○ ... » more
テーマ 乞食 托鉢 サーリプッタ経  コメント(2)

○少年少女のためのスッタニパータ<713>・・・托鉢をする時はものを言えない人のようにだまって行うように。いただいた食べ物が少なくとも満足するように。第3大きな章11.ナーラカ経35.○中村元先生 ... » more
テーマ ナーラカ経 托鉢 沈黙  コメント(5)

○少年少女のためのスッタニパータ<712>・・・生きることに執着しない人は食べることにも執着しません。食べてもよし、食べなくともよいのです。第3大きな章11.ナーラカ経34.○中村元先生訳712 ... » more
テーマ ナーラカ経 餓死 托鉢  コメント(5)

○少年少女のためのスッタニパータ<711>・・・出家者が家々を回って食べ物を頂く修行は黙って行わなくてはなりません。求めてはいけません。第3大きな章11.ナーラカ経33.○中村元先生訳711 ... » more
テーマ ナーラカ経 托鉢 沈黙  コメント(4)

○少年少女のためのスッタニパータ<710>・・・お布施された食べ物を好きだ嫌いだと言ってはいけません。喜んでもいけません。修行のための身体を維持するために食べるのです。第3大きな章11.ナーラカ経32. ... » more
テーマ ナーラカ経 托鉢 布施  コメント(4)

○子供のためのダンマパダ。洋服売る人は洋服屋さん、野菜売る人は八百屋さん、家を作る人は大工さん、お坊さんは?お経をあげて、お布施をもらう人ではないよ。心をきれいにして、幸せになる方法を教える人。= ... » more
テーマ 托鉢 法住者 善悪  コメント(6)

身近な写真流行語大賞
流行語大賞 平成23年12月2日。7時過ぎに起きだした。寒い朝になった。雲が空を覆い尽くしいつ降ってもおかしくない天気である。予報では午前中の降水確率は70%と高い。昨日から始まった植木の剪定は今日大丈夫だろうか。何とか今日中に終わって欲しい。 ... » more

夕日を見たら鼻歌を歌ってました。↓これ仙台に行くわけですが母親が「旅の交通費」を渡してくれました。先日ご縁を頂いた田村さんという70代の女性はわざわざお寺ま ... » more
テーマ 日記 托鉢

七夕を迎えて 思い出すこと 托鉢での木村さん 明日は七夕7月7日あれ?彦星と織り姫の話ってどんな話でしたっけ?最近はそんな話もされなくなって、ロマンがないさぁ映画「ニューシネマパラダイス」のラストシーン、曲を久しぶりに聴きながら ... » more

修正会 と 寒行 と 38度の熱 久々のブログアップとなりました。さっむいですねぇ〜めぇ〜実は昨日まで熱を38度も出し、風邪をひいてみました。38度でるとどこでもフラフラできるんですねぇ自分が何をしていたのか、本当におぼえてま ... » more
テーマ 仏事 托鉢

”お好み焼き” 新年会 知人・友人たちが集って”お好み焼き”新年会です。必要な材料のうち、何を用意していくかはこの会担当者に前もってそれぞれが自己申告します。最低何か一品目は持参する事になっています。家にあるものを持って行く人、軽いもの ... » more

はい、相変わらず一曲聞きながらブログを書きましょ今日は久しぶりの寒行でした。なぜか昨日の『象の背中』の音楽が頭から離れずに出会う人、出会う人が尊く思え「終わり」(死)を意識するだけで穏やか ... » more
テーマ 托鉢  コメント(1)

寒行(5日目)での出会い 今日も寒行に出ました。12日の大阪での講演会をのぞいては今のところ続けられています。寒いのに我ながら良くやるなと思います。それも全てお師匠さんの後ろ姿、今も頑張っている姿があるからだと思います。6 ... » more
テーマ 托鉢  コメント(2)

新調した衣 京都の神田法衣店さまにて 今日は神田法衣店さんにお邪魔して、新調した托鉢用の衣と着物を取りにいきました。そこで神田の奥様が「大田さんのブログ、見つけまして、見ましたよぉ」と仰って頂きました。嬉しいですねぇ、奥様は人を喜ばす ... » more
テーマ 紹介 日記 托鉢

早朝に京都から名古屋行きの新幹線に乗り名古屋で法事を二件です。二件目のご法事ではお参りの後のお食事を一緒させていただきましたがその際にやけにお嬢さんが私のことをご存じでしたので、「あれッ?」と思っていまし ... » more

2009年最初の掃除に学ぶ会月例会。京都の学ぶ会は創立当初から1月の会場は吉田神社と決まっています。今朝の京都は雪が降りまして、牡丹雪が降る中ではありましたが朝6時30分には参加の皆さんが集まっていました。 ... » more

今年一回目の寒行を始めました夕方5時からいつもの托鉢のコースを歩きます。左手にはお布施で購入した「提灯(ちょうちん)」をもちます。ろうそくの明かりを提灯の中に灯し、裸足にわらじで参ります。そも ... » more
テーマ 托鉢  コメント(2)

浄土宗にも『青年会』というのがあります40歳くらいまでの浄土宗僧侶に入る資格がありますが、各地域でそれぞれが活動をされています。さて、その浄土宗青年会の中、京都教区さんが12月12日の本日、『歳末助け合い募金』活 ... » more
テーマ 托鉢

お師匠さんの知恩院お勤め→親友との再会→托鉢の門付け 今日はバックミュージック付きで参りましょう♪小林武さん、桜井和寿さんらで結成されているBank Bandの曲で『to U』突然ですけど、このBank Band(バンクバンド)ってご存じですか?関心を持って ... » more

何と大谷育弘先生から先日の托鉢の感想をいただきました。全国のお仲間に一斉送信していただいたようで、お昼には鍵山相談役からもお返事を頂いたと連絡を頂きました。下記にそれを引用させて頂きますが、その前に托鉢の最中のお話を ... » more
テーマ 托鉢 案内

大谷育弘さんと托鉢 兵庫の尼崎に大谷育弘さんという方がおられます。とにかく素晴らしい瞳がキラキラした男性で、私が大ファンの方です。出会った切っ掛けはやはり「掃除に学ぶ会」その方から一緒に托鉢に連れて行って下さいというお手紙を頂き、ご一緒させ ... » more
テーマ 托鉢

浄土宗法然上人800年記念 第1回 自行利他のお念仏勧進托鉢 ついにやって参りました!京都四条大橋での『お念仏勧進托鉢』です法然上人800年大遠忌まで後2年半年。自分がどこまで出来るか、度胸試しですまた企画して実行する際にはブログで報告し ... » more
テーマ 托鉢  コメント(4)

実は浄土宗には托鉢という習慣はない。私が托鉢を始めた切っ掛けは、お師匠さんである父親の影響である。もちろんお師匠さんにも瀬戸内海の別府信空上人という托鉢の先達がいる。私は大学の学部時代20歳の三回生からだから今年は7 ... » more
テーマ 托鉢 買い物

今朝もいつものコース、丸太町通りから北山通りまでを托鉢の下坐行です。托鉢中、中華料理店「華祥」さんの大将に出会いました。道を一本違っていたら出会わないのに「袖振り合うも多生の縁」というから、本当に不思議な縁であるなぁ。 ... » more

一本歯下駄を買ってしまった。雨の日の托鉢用です。写真を撮ってアップしたいけど、いまいちやり方が・・・。履いて歩くと姿勢がピーーーーッン!!ってホントにモノ作りってのはいろいろと考えてあるなぁと見方を変 ... » more

いつも心は燃えていよう!!托鉢にて
まぁ、托鉢と言ったら良いのか念仏行脚と言ったら良いのかを7年目適当に続けておるわけですが僕はお布施をされた方に握手をするようにしております。掃除に学ぶ会で山本代表の握手に感動をしていたように若者らしく力強く相手の目を見て ... » more
テーマ 托鉢

タイに来ま専科 水掛け祭り
水掛け祭り 今日4月12日、タイの新年である水掛け祭りのスタートです。日本では花まつりと言い仏様に甘茶を掛けるお祭りがあります。私も、幼稚園で花祭りを祝ったことを覚えています。今から50年以上も前のことですが鮮明にそのことを覚えています。 ... » more
テーマ 托鉢 祭り 生活

タイに来ま専科 托鉢
タイの街中では毎朝托鉢僧を見かけます。タイでは朝日が上り街中が明るくなりだす朝の6時ごろに托鉢僧を住宅地の中でよく見ることができます。今日は私の妻の誕生日ですので托鉢僧3人にタンブンを行うために私の住むビレッジのメイン道路に出向 ... » more
テーマ 食物 タイ国 托鉢

 

最終更新日: 2016/11/11 03:59

「托鉢」のブログ関連商品

» 「托鉢」のブログレビュー をもっと探す

「托鉢」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る