誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民俗学

民俗学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「民俗学」のブログを一覧表示!「民俗学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民俗学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民俗学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

カツラの葉っぱ 大好き!国境越え
国境越え <国境越え>図書館で『国境越え』という本を、手にしたのです。おお、シーナの写真付き紀行とあれば期待できそうやでぇ♪【国境越え】椎名誠著、新潮社、2012年刊<「BOOK」データベース>より港町で性 ... » more
テーマ 民俗学

台湾あれこれR3     B <台湾あれこれR3> 出張で行った台湾とか、台湾映画とか集めてみました。・海角7号(魏徳聖著)・お言葉ですが・・・別巻2・台湾初の女性総統にエール・台湾旅行計画(工事中)・『美麗島紀行』2・フラガールとアリ ... » more
テーマ 民俗学 映画

『カツ丼わしづかみ食いの法則』2 <『カツ丼わしづかみ食いの法則』2>図書館で『カツ丼わしづかみ食いの法則』という本を、手にしたのです。とにかく、この本の圧倒的なタイトルに惹かれて借りたわけでおます♪【カツ丼わしづかみ食いの法則】椎名誠著 ... » more
テーマ 民俗学 アート

『歴史と風土』4 <『歴史と風土』4>図書館で『歴史と風土』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、ウイグル族とか女真族とか、中華から見たら辺境の民族が出てくるわけで…これも大使のツボでおます♪【歴史と風土】司 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

お盆の成果 ハイ!夏休みの自由研究だよ。先週、名水で有名な虻田郡京極町のふきだし公園に行ってきました。ここの道の駅には去年来たことがあるんですが、なんせスタンプラリーやっている時だったので、スタンプ押してとっとと帰っただけだったんです。ちょ ... » more
テーマ 民俗学 日常

探検本あれこれ(その4)      B <探検本あれこれ(その4)>『世界の辺境とハードボイルド室町時代』という本を図書館に予約しているんだけど・・・副本4冊で17番の順番待ちでは、受取りはたぶん3ヶ月後くらいになるかな。読書の秋ということで・・・文学関連の新 ... » more

『にっぽん全国百年食堂』2 <『にっぽん全国百年食堂』2>図書館で『にっぽん全国百年食堂』という本を、手にしたのです。おおシーナの得意なルポ旅もの(各県2店厳選)ではないか♪ルポ先が東日本に片寄っているが…良しとするか。【にっぽん全国百年食堂】 ... » more
テーマ 民俗学 アート

『にっぽん全国百年食堂』1 <『にっぽん全国百年食堂』1>図書館で『にっぽん全国百年食堂』という本を、手にしたのです。おおシーナの得意なルポ旅ものではないか♪ルポ先が東日本に片寄っているが…良しとするか。【にっぽん全国百年食堂】椎名 ... » more

『移民の宴』4 <『移民の宴』4>図書館で『移民の宴』という本を手にしたのです。なんか以前に借りたような本であるが、中身に見覚えがないので借りたのだが…帰って調べてみると去年の12月に借りていたのです。で、この記事を(その4)としてい ... » more
テーマ 民俗学

『ま、いっか』1 <『ま、いっか』1>図書館で『ま、いいか』という本を、手にしたのです。浅田さんのエッセイ集はこれまで数冊読んできたが…この本はタイトルにも表れているように気楽な感じの編集のようで、それもいいかも♪【ま、いっか】 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『世界不思議地図』1 <『世界不思議地図』1>図書館で『世界不思議地図』という大型本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、世界各地の2ページぶちぬきの地図の上に面白そうな妖怪や実在の事件などのイラストが載っていて…ええでぇ♪【世界不思議地図 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

能登真脇のこと <その6> ここまで書いて来て思い出すことがある。歌人斎藤茂吉が柿本人麿の終焉の地を数年かけて探索した話である。その際茂吉が頼ったものは和歌三首であった。人麿が臨終の時に詠んだ一首とその妻が夫の死に接し詠んだ二首である。茂吉はこの歌の解釈を元に遂に湯抱 ... » more
テーマ 鳥越浩之 斎藤茂吉 民俗学

『「暗黒神話」と古代史の旅』 <「暗黒神話」と古代史の旅>図書館で『「暗黒神話」と古代史の旅』という本を、手にしたのです。この本はブログ友お奨めの本なので、図書館に予約を入れていたのです♪【「暗黒神話」と古代史の旅】ムック、平凡社、201 ... » more

異境、辺境を描く著作R3        B <異境、辺境を描く著作R3>今読んでいる『発火点:桐野夏生対論集』という本のなかに異境とか辺境を描く著作がでてくるのだが・・・この種の作品に対しては偏屈な大使のアンテナがうずくのでおます。ということで、これまで大使が読んできた( ... » more

『中国55の少数民族を訪ねて』1 <『中国55の少数民族を訪ねて』1>図書館で『中国55の少数民族を訪ねて』という本を手にしたのです。巻頭に55の少数民族のカラー写真が載っていて、圧巻である。この本は、4年間にわたる日中合作プロジェクトから生まれた労作とのことで ... » more
テーマ 民俗学 中国

『韓国夢幻』1 <『韓国夢幻』1>図書館で『韓国夢幻』という本を手にしたのです。ぱらぱらとめくると、文字の頁と写真の頁が交互に繰り返す装丁になっています。つまりは、韓国に関する民俗学的ビジュアル本であり・・・ええでぇ♪【韓国夢幻 ... » more
テーマ 韓国 民俗学

『エスノグラフィー・ガイドブック』2 <『エスノグラフィー・ガイドブック』2>図書館で『エスノグラフィー・ガイドブック』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、民族誌(エスノグラフィー)、文化人類学絡みの本の書評集になっているわけで・・・・大使のツボがうずくわけ ... » more

浮き草の道草日本の伝説
日本の伝説 柳田国男に関心をもったのはおそらくこの『日本の伝説』だったろうと思います。昔から昔話には興味がありましたので、単に日本の昔話をたくさん並べたものだろうと思って読み始めましたが、まったく予想は外れました。日本各地から収集された似た内容の話を比 ... » more

『日本を知る105章』4 <『日本を知る105章』4>図書館で『日本を知る105章』という本を、手にしたのです。全篇にわたって、英文、日本文、画像がセットになった構成であるが・・・何と言っても、日本文の書き手が、荒俣宏、佐高信、橋本治、鶴見俊輔等、蒼々た ... » more
テーマ 民俗学 樹木

『地平線の彼方から』2 <『地平線の彼方から』2>図書館で『地平線の彼方から』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、砂漠や駱駝の写真が見えて、大使のツボがうずくのです。写真家の著者の紀行文もなかなかのようです。【地平線の彼方から】 ... » more
テーマ 民俗学

『南方マンダラ』4 <『南方マンダラ』4>図書館に予約していた『南方マンダラ』という本を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。ぱらぱとめくると、自然科学や民俗学や宗教など、まるで万華鏡のような有様で・・・知の巨人の秘密の一端でも見えるかも♪ ... » more
テーマ 民俗学

『南方マンダラ』3 <『南方マンダラ』3>図書館に予約していた『南方マンダラ』という本を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。ぱらぱとめくると、自然科学や民俗学や宗教など、まるで万華鏡のような有様で・・・知の巨人の秘密の一端でも見えるかも♪ ... » more
テーマ 民俗学

『南方マンダラ』2 <『南方マンダラ』2>図書館に予約していた『南方マンダラ』という本を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。ぱらぱとめくると、自然科学や民俗学や宗教など、まるで万華鏡のような有様で・・・知の巨人の秘密の一端でも見えるかも♪ ... » more
テーマ 民俗学

『南方マンダラ』 <『南方マンダラ』>図書館に予約していた『南方マンダラ』という本を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。ぱらぱとめくると、自然科学や民俗学や宗教など、まるで万華鏡のような有様で・・・知の巨人の秘密の一端でも見えるかも♪ ... » more
テーマ 民俗学

『地平線の彼方から』 <『地平線の彼方から』>図書館で『地平線の彼方から』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、砂漠や駱駝の写真が見えて、大使のツボがうずくのです。写真家の著者の紀行文もなかなかのようです。【地平線の彼方から】 ... » more

『みんな彗星を見ていた』2 <『みんな彗星を見ていた』2>図書館で『みんな彗星を見ていた』という本を、手にしたのです。三浦しをんが泣きながら読んだとのこと・・・どんな本なのか?♪【みんな彗星を見ていた】星野博美著、文芸春秋、2015年刊 ... » more
テーマ 民俗学

『日本の「アジール」を訪ねて』2 <『日本の「アジール」を訪ねて』2>図書館に予約していた『日本の「アジール」を訪ねて』という本を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。この本は日本の底辺をめぐって綴った民俗学的フィールドワークであり、大使のツボがうずくわけでおます♪ ... » more
テーマ 民俗学

『日本の「アジール」を訪ねて』 <『日本の「アジール」を訪ねて』>図書館に予約していた『日本の「アジール」を訪ねて』という本を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。この本は日本の底辺をめぐって綴った民俗学的フィールドワークであり、大使のツボがうずくわけでおます♪ ... » more
テーマ 民俗学

『ニッポンの手仕事』2 <『ニッポンの手仕事』2>図書館で『ニッポンの手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、おお・・・炭焼き、漆、古民家再生など・・・大使のツボが満載ではないか♪【ニッポンの手仕事】井上雅 ... » more
テーマ 民俗学 経済

『ニッポンの手仕事』 <『ニッポンの手仕事』>図書館で『ニッポンの手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、おお・・・炭焼き、漆、古民家再生など・・・大使のツボが満載ではないか♪【ニッポンの手仕事】井上雅義 ... » more
テーマ 民俗学 アート

 

最終更新日: 2017/08/27 10:23

「民俗学」のブログ関連商品

» 「民俗学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る