誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Jリーグ

Jリーグ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
読みたいブログを検索
テーマ「Jリーグ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

Jリーグには、いわゆる3大タイトルというものが存在する。「リーグ戦」「天皇杯」「ルヴァン(ナビスコ)カップ」である。タイトルの価値に違いはないだろうが、「チャンピオン」と呼ぶことができるのは「リーグ戦」だけと言われる。欧州や南米でも、そ ... » more

前半0-0でシュート5本ずつだった。好機の数は同じくらいだが、鹿島のほうがよいと思った。川崎Fのほうがパスミスやトラップミスが多い。それは鹿島の得点という形にはならなかったが、川崎Fのリズムの悪さに繋がっていた。コンディションとメンタル ... » more

2016年CS・準決勝川崎0-1鹿島今年で最後となるチャンピオンシップ。まずは決勝で待つ浦和への挑戦権を賭けて川崎と鹿島が激突!昨年は年間勝ち点で上位のチームのホームゲームというアドバンテージだけでしたが今年はさらにホームチーム ... » more

平成28年度 第39回JAバンクカップ・チバテレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権大会 A3、A4ブロックの試合を見てきました。場所は、日立台の人工芝グラウンド。大会は本日が三日目になります。柏は全少の予選は敗退してしまったの ... » more

平成28年度 千葉県少年サッカー選手権5年生大会 uブロックの試合を見てきました。場所は、日立台の野球場。アカデミーブログだとブロック県大会となっている大会ですね。柏は3ブロックに所属して予選を勝っての本大会1次リーグ uブロッ ... » more

サポーターはピッチ上の自チームの選手に成り代わることはできないし、株主やスポンサーやクラブの社員でもない限りクラブの事に関して意見を申す以上の事は出来ないけど、スタンド内の応援の事に関しては誰でも関わる事が出来るし、ゴール裏に行くだけなら誰 ... » more

いろいろモゾモゾすることが起こっている。いや、ホントに起こっているのであろうか。報道なんてもモノは、大袈裟、キリトリ、ねじ曲げが常だと思っている。得た情報をいかに咀嚼するか、、、その義務が私たちにはある。よくない情報が流れ始めると、 ... » more

ビッグネームが次々と新天地へと移籍してちょっと驚いてます。Jリーグも残るはチャンピオンシップやプレーオフに入れ替え戦を残すだけなんですが、今年は有名選手たちの動きがすごい。川崎は風間監督が退任すると同時に大久保もFC東京へ。さら ... » more

折り返して逆サイド2016年J2展望検証
展望はこちら。今年のJ2展望もぼろぼろ外れた。本当にJ2は世界一難しいリーグだ。金があるから勝てるとは限らない。以下はイタリック体で書いてある所が予想で、クラブ名の左に書いた数字が予想順位。北から順番に書いてある。10札幌 ... » more

私にとってマリノスは全てではナイ。けど日々の生活に占める割合は、けっこう大きかったりする。元気になったり、落ち込んだり、屁みたいな心境になったりね。ただ、これもマリノスがあり、マリノスが好きだからこそ得られる心境だったりする訳で、、、オ ... » more

今季の千葉は終了してしまった。千葉の公式サイトにご挨拶が載っていた。よくある反省と決意みたいな内容で、淡白なものだ。今年初めのニューイヤーカップでの期待感は何だったんだろうなぁ。出場に飢えてそうな選手、千葉に縁のある ... » more
テーマ ジェフ千葉

1ヶ月以上も先とはいえ試合がまだあるというのは幸せである。その試合が直接的にタイトルを意識できる試合なのも、チームそして私たちの気持ちを前向きにしてくれる。1年を長くチームとともにすることは、今シーズンのマリノスと歩む時間が長い。単純だ ... » more

ゲームの話ジェフは引き分け
引き分けですね…。最後までパッとしない…。来年の希望も見えない…。いやただ1つの希望はオナイウ選手?移籍とかないよね?早くちゃんとした監督と{%恥ずか ... » more
テーマ ジェフ

しっぽを立てて歩こう!11月一発目。
たぶん今月、これが最初で最後の更新になりますよ。昨日、今日はいろいろなことがありすぎました。昨日は午前中から年に一度の人間ドック受診でした。最近はずっと1 ... » more

2016/11/20 TM 三菱養和戦(日立柏総合グラウンド) 1-3 U-18の三菱養和とのTMを見てきました。場所は、日立台の人工芝グラウンド。恐らくAチームの試合は間に合わないのでBチームの試合観戦になるはず。てっきりローズカップやってるので巣鴨でやるのかと思ったら人工芝でした。A ... » more

そういえば去年もBS1はJ2三位福岡の試合を流していた。三位の逆転昇格という画が欲しかったのだろうか。実際には昨年と同様に、三位松本が勝ったものの逆転はならず、プレーオフに回ることになった。アルウィンの入場者数は19632人。観客席 ... » more

やったね!清水J1返り咲き:チョン・セテJ2MVPだ!ありがとう小林監督! 先制して、追いつかれ、そしてまた引き離し。一方、2分割の画面では、やっぱり松本が一進一退の展開・・・。本当に心臓に悪かったです。それにしても小林監督・・・、好調そうに見えた元気くんを金子君に代え、その金子君が決勝ゴール!テセ君も、得 ... » more

2016/11/20 第25回柏レイソル・ローズカップサッカー大会 決勝戦(日立柏スタジアム) 2016年 第25回 柏レイソルカ・ローズカップ ジュニアユース(U-14) サッカー大会 決勝戦を見てきました。場所は、日立台のスタジアム。今年最後のスタジアムでしょうか。毎年この時期にやっているU-14の大会になります。 ... » more

最後の戦い、J3は大分が自動昇格!J2は札幌と清水が!いよいよJ2とJ3も最終節。しかしながらかつてない混戦で迎えることに。まずは13時からキックオフのJ3は大分と栃木がともに勝ち点58、しかし得失点差で+6リードしている大分が ... » more

黄昏時への誘い祝 札幌J2優勝!
祝 札幌J2優勝! J1へ行こ〜うJ1へ行こ〜うJ1へ行こ〜うみんなで行〜こ〜う〜J1へ行こ〜うJ1へ行こ〜うJ1へ行こ〜うみんなで行〜こ〜う〜みんな〜で〜行〜こ〜う〜おめでとう!コンサドーレ{%拍手webry ... » more

2016/11/20 第25回柏レイソル・ローズカップサッカー大会 決勝T(日立柏総合グラウンド) 2016年 第25回 柏レイソルカ・ローズカップ ジュニアユース(U-14) サッカー大会 決勝トーナメントを見てきました。場所は、日立台の人工芝グラウンドと野球場。グループ予選の記事はこちら。毎年この時期にやっているU ... » more

2016/11/20 第25回柏レイソル・ローズカップサッカー大会 予選(日立柏総合グラウンド) 2016年 第25回 柏レイソルカ・ローズカップ ジュニアユース(U-14) サッカー大会 予選リーグを見てきました。場所は、日立台の人工芝グラウンド。 毎年この時期にやっているU-14の大会になります。私は見に来るの3回目 ... » more

BLOG OF JUNICHI浦和レッズ ミシャ監督続投
浦和レッズ ミシャ監督続投 あたりまえだが来年も続投今年は初のタイトル浦和レッズ監督史上最高だと思っている独特の攻撃サッカーと選手に信頼される人柄ブレない哲学いろいろな部分で尊敬しています来年も一緒に ... » more
テーマ 浦和レッズ

チームは1週間のオフを挟み、月曜日から再始動する。多くのチームが既に来シーズンのみを見据えるしかない状況で、約1ヶ月先にある3試合に向けての準備を進められる幸せを感じる。特にマリノスにとっては、ここ2年は「リーグ戦終了=来シーズンにのみ ... » more

サントスの日記帳清水J1復帰なるか?
清水J1復帰なるか? ここまで、一喜一憂することなく、極力日記には書いてこなかったが、今日は違う。今年、名古屋がJ2降格になり、Jリーグ発足当時から一度も降格していないチームは、鹿島と横浜マリノスだけになった。だから清水が降格していても不思議な事ではない ... » more

いまマリノスサポーターの関心事といえば、補強や移籍であり、残る天皇杯を制覇することにあると思う。昨日は若くて活きの良いプレイヤー2人の加入発表があった。ここからも入りと出があると思ったほうがよいだろう。さて、わたし。毎年、気になることが ... » more

今シーズンのマリノスにとって残された最後の戴冠のチャンス。その道筋が明らかになった。今シーズンをホントの意味で価値あるものとするためには、やはりタイトルが欲しい。チーム・サポーターに共通した思いであろう。また、天皇杯を獲ることはアジアへ ... » more

予想はこちら。残留争い予想なので下位に入ると考えたクラブしか書いていない。上位に来ると予想して下位に入ったのは横浜Mの10位のみである。上位・下位分けはひとつを除いてほとんど当てた気持ちでいる。というか、J1は上位・下位のヒエラルキーは ... » more

昨シーズンは最終節の翌々日に契約非更改(いわゆる戦力外)のプレイヤー4人が発表になった。今シーズンは今のところ(意図が理解できないが)小林祐三ひとりだけが発表となっている。これ以上の非更改はないのだろうか。今シーズンのメンバー構成や闘い ... » more

いま振り返れば、2013年シーズンは素晴らしい1年であったと思う。リーグ戦で優勝争いし天皇杯を獲った。成績面もあるが、その要因は「ケガでの離脱者がほとんど居なかった」ことにあるだろう。そう考えると、チームが万全であるなら、常にタイトルを ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 10:42

「Jリーグ」のブログ関連商品

» 「Jリーグ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る