誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    栗本薫

栗本薫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「栗本薫」のブログを一覧表示!「栗本薫」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「栗本薫」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「栗本薫」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

嬉有箱いつか かえるに なる日まで
いつか かえるに なる日まで 『いつか かえるに なる日まで 』 栗本薫栗本薫が息子だけのために書いた物語。童話が4編収録されています。せかいいち 大きなおべんとういつか かえるに なる日までおたまじゃくしが死んじゃったてんごくへ いった ざりが ... » more
テーマ 童話 栗本薫

「幽霊時代」栗本薫著 たいへん多作だった著者の作品の中で比較的すくない純粋なSFの初短編集。時空理論ガチガチのハード志向ではなく、基本センチメンタル系だから、頭が良くないと読めないみたいなふいんきは無い。テーマの中で多いのは、表題作のタイトルでも ... » more

ぼくらの時代 [栗本薫] ぼくらの時代栗本薫江戸川乱歩賞受賞作。テレビ局内で起きたアイドルのファンによる連続不審死事件。アルバイトで居合わせた主人公らバンド仲間は、事件の真相を探ろうと関係者らに聞き込みを開始するのだが、しだいに芸能界の裏の顔 ... » more
テーマ 栗本薫 【江戸川乱歩賞】

物覚えが悪くなった昨今(やばっ!)、書店や図書館をうろつくと、「あ、この本読んだ」と思うんだけど、本の内容を忘れている事が多い。(中身を開けば解るんだけど)本の内容を覚えていても、本のタイトルを忘れる事も多い。昔は図書館には ... » more
テーマ 栗本薫 永井路子 読書歴

【8月3日10時までだよ!!】 (栗本薫さん、お別れの会) 今ビッグローブ様のアニメワンで見られます。*誰でも見れます。なので見ました。(元々登録はしています)前半1時間、後半1時間程あります。但し後半は「歌」と「献花」が延々と続きます ... » more
テーマ 日記 栗本薫 読書

先月、類まれなる作家栗本薫氏が亡くなった。中島梓さんが亡くなった?私にとっては彼女の作品群が彼女の存在そのものであるので、今回の訃報は栗本薫氏が亡くなった、とさせて頂く。嫌な予感はしたんだ。先月グインサーガの最新刊の ... » more
テーマ 栗本薫  コメント(3)

yy-holmes栗本薫さん死去(T^T)
ニュースを聞いてビックリした。最近はめっきり本を読まなくなったけど本来は本の虫。子供の頃は岩波文庫のお世話になり徐々に図書館の推理小説にはまりその延長で当時流行りだした赤川次郎を読みまくり、そしてその次ぐ ... » more

今日昼過ぎに携帯を開いて、待ち受け画面上部のニュースティッカーで中島梓(栗本薫)さんが亡くなられたことを知った。栗本薫のグイン・サーガは100巻近くまで面白く読ませてもらったが、年齢とともに読書が億劫になり、いつの間にか読ま ... » more

異端会議ソロ栗本薫文学の明日
作家の栗本薫、(評論家中島梓の名前でも有名)が亡くなられたぞ!という東京のT氏からメールがメールがあったのは昼、正午過ぎ。我が青春文学の作家の一人だったので正直、T氏同様衝撃だった。「グイン・サーガや魔界水滸伝はどうなる?」との ... » more
テーマ 時事 栗本薫 文学

とはずがたりblog栗本薫死去、享年56。
栗本薫死去、享年56。 去年だったか、本屋で癌病棟入院の日記というかエッセイというか、本を見かけて、「ありゃあ、これはグインやばいかも」とか思ってたんですが。ちなみにグインサーガはほとんど読んでません。栗本薫というか中島梓の文章を読んだのは、じつは「ダ ... » more
テーマ 栗本薫 中島梓

栗本薫さんが死去 栗本薫さんが死去「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが、5月26日、死去した。56歳だった。栗本さんは膵臓がんと闘病していた。夫の今岡清さんが、mixi日記に記した27日未明のコメントで、「26日の夕 ... » more
テーマ 栗本薫 作家 中島梓

追悼 栗本薫先生死去「グイン・サーガ」とその原点 ぼくらの時代新装版【予約】 グイン・サーガ誕生30周年記念出版豪華限定版『GUIN SAGA』グイン・サーガ画集天野喜孝グイン・サーガ画集【中古】ライトノベル(文庫) グイン・サーガ 121 サイロンの光と影 / 栗本 薫 ... » more
テーマ 栗本薫 グイン・サーガ 中島梓

まるぱのページ分室栗本薫(中島梓)
ディズニーともカメラ関係とも一切繋がりはないんですが、大好きな小説家・栗本薫さんが昨夜亡くなりました。膵臓癌でした。栗本薫さんは、評論家・中島梓の筆名もお持ちだったので、どちらかの名前を見たことがある方も結構いらっしゃるかと ... » more
テーマ 栗本薫  コメント(2)

ただただ魚籠売りで残念です・・・栗本薫 さんがお亡くなりになりました(涙)本当に。。。残念です(涙)グイン・サーガ ファンの方もさぞ残念でしょう・・・わたしは、魔界水滸伝 にどっぷりハマっていました・・・ ... » more
テーマ 栗本薫 グイン・サーガ 魔界水滸伝

たった今、ネットニュースにて 訃報のニュースが飛び込んできました “マルチ作家”栗本薫さん死去 「中島梓」の名でも活躍 大河SF小説「グイン・サーガ」のほか ミステリー、文芸評論など多彩な 活躍で知られた作家の栗 ... » more

Bookworm訃報
【このブログは読書感想記事のみ!!】の信念を今回は曲げます。栗本薫さんが亡くなられました。「ショック」という言葉では表せないくらいショックです。最近は「グイン・サーガ」に辛口コメントばかりしてましたが、それでも読むの ... » more
テーマ 栗本薫

グイン・サーガ124 ミロクの巡礼/栗本薫 アキレウス帝は、グインから、シルヴィアの行状とそれに伴う苦悩を告げられ、ケイロニア皇帝として、そしてグインの父として、ある決断をする。それは新年の儀典における、自らの引退宣言と、ケイロニアの最高統治者としてグインを任命することだった。 ... » more
テーマ 栗本薫 読書

グイン・サーガ123 風雲への序章/栗本薫 ハゾスは、シルヴィアが生んだ赤子を殺すことができずロベルトに託し、公けには、王女は想像妊娠であったとして、赤子の存在を隠蔽した。そして、彼女の不祥事に関与した者たちを訊問し、事実関係を詳らかにしてゆく。苦悩するグインは、シルヴィアと ... » more
テーマ 栗本薫 読書

忠実な臣下たちとの再会を喜びつつケイロニアに帰国したグインは、国民から盛大な歓呼の声をもって迎えられた。そしてなによりも、グインの長の不在に心ふさいでいたアキレウス帝の喜びようはひとしおであった。しかしそのような光り輝く歓喜とは裏腹 ... » more
テーマ 栗本薫 読書

古代機械によって記憶を「修正」されたグインは、自分がケイロニアの豹頭王であることを思い出したが、逆に、パロの内乱前後からの最近の記憶がなくなってしまった。あれほど可愛がっていたスーティのことまで忘れてしまっていた。それはフロリーに、ミロ ... » more
テーマ 栗本薫 読書

ケイロニアからの使節が到着し、クリスタルはその歓迎のあわただしさに包まれていた。しかしマリウスは、自らの去就を決めあぐね、パロ側でもその存在をもてあましていた。一方、催眠治療の結果、グインの記憶は古代機械に深く関係していることが ... » more
テーマ 栗本薫 読書

タイスを脱出したグイン一行は、それぞれの思いを胸にパロに入った。クリスタルでグインはリンダと再会を果たすが、リンダの喜びとは裏腹に、グインの記憶が戻ることはなく、タイスでの負傷の手当てとともに、ヨナによって催眠術を使った記憶の治療が ... » more
テーマ 栗本薫 読書

ガンダルは豹頭王に看取られ大往生を遂げたが、その最後の反撃にグインも重傷を負う。マーロールはグインに代わり、タイス伯爵への裁きを上申し、タイ・ソンは失脚、マーロールが新たなタイス伯爵となる。そして後夜祭の夜、脱出作戦が始まった。 ... » more
テーマ 栗本薫 読書

グインは闘技大会の決勝戦を勝利して、ガンダルとの大闘王決定戦へ臨むことになる。そして祭りの最終日、狂奮のさなか、二人はついに剣を交えた。究極の剣技の衝突は熾烈を極めるが、ガンダルがグインを追い込んだと見えた次の瞬間、グインは肩に ... » more
テーマ 栗本薫 読書

タイスの人々が待ちに待った、年に一度の水神の祭りが始まった。町は狂乱の度合いを高めてゆく。そして闘技士たちが鍛えあげた強靭な肉体をぶつけあう闘技大会も始まり、グイン、ブラン、リギアはそれぞれの部門に出場した。その祭りのさなか ... » more
テーマ 栗本薫 読書

□前回までのあらすじ□町をあげて快楽のかぎりをつくす年に一度の祭りが始まった。タイスは熱狂の坩堝と化す夜が更けても誰も部屋に戻ってこない心細さから、フロリーは一人、城の庭へ出た、そこをタリク大公に侍女と間違われてしまう。 ... » more
テーマ 栗本薫 読書

□前回までのあらすじ□ついにグインは最強と謳われる闘技士ガンダルと対面した。紅鶴城の大広間に現われた伝説の戦士は、全身を鎧で固めた巨大な要塞のような男であった。ガンダルの執拗な挑発に辟易して広間を抜け出したグインは、城の ... » more
テーマ 栗本薫 読書

真夜中、ケイロニア王グインのもとを訪れた美しい少年カリュー。彼の怪しげな頼みを入れたグインは、異様な世界に引きずり込まれてしまう。そこは、奇怪な法則が支配し、妖異のものが跳梁する、鏡の国だった!かつてサイロンを揺るがした恐る ... » more
テーマ 栗本薫 読書

□前回までのあらすじ□マーロールの技をしりぞけたグインは、ついにタイスの四剣士を打ち破り、闘王の称号を得た。ますますタイスからの脱出が困難になったグイン一行だが、ドーカスから、自身との遺恨試合後のパレードの馬車を奪い、闘王の特権 ... » more
テーマ 栗本薫 読書

剣闘士として闘技会に出場しはじめたグインは、たちまちのうちに頭角を現わし、対戦相手を次々と倒してゆく。そしてタイスの四剣士のひとり、青のドーカスを打ち破る。試合後、グインをたずねてきたドーカスの真摯な態度に心を動かされ、グインは ... » more
テーマ 栗本薫 読書

 

最終更新日: 2016/11/11 01:25

「栗本薫」のブログ関連商品

» 「栗本薫」のブログレビュー をもっと探す

「栗本薫」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る