誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ストーリー

ストーリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ストーリー」のブログを一覧表示!「ストーリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ストーリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ストーリー」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ばいちんま〜ん。夢のハナシ。
東北地方の、とある駅の改札をぬけた。ホームに降りると、横に小さな改札がついていて、そのまま外に出れる。そんな小さな駅だ。駅舎は黒といってもいいような焦茶色をしている。いつ建てられたのだろう。もしかしたら、この木造 ... » more

「何を考えてるの?」「ん・・・ちょっとね^^」戸惑ったような笑顔を向けた彼女の顔は、明らかに困ったように動揺していた。しばらく続く沈黙・・・・・・・・・・・・・「何処か具合悪いの?」「 ... » more

伽羅創記淫雨 [後編]
淫雨 [後編] 車窓を曇らす夕方の蒼い雨は、遠い時の空白にも降っていた。気がつくと、あと二駅で新宿だった。翔一は多摩の病院を出てからずっと、一つのことを繰り返し思いおこしていた。今やすべて嘘くさく、すべて真実くさかった。鬼火のように虚空に浮かび ... » more
テーマ ストーリー

湘南の休日湘南の休日《ご挨拶》
湘南の休日《ご挨拶》 『湘南の休日』は、絵とショートストーリーで湘南を紹介するページです。ストーリーの中にはいろいろな人物(または動物)が登場します。歴史上・伝説上の人物だったり、架空の人物だったり、または私自身だったりします。お話は随時更新します。 ... » more

日々思うことビバリーヒルズ高校白書
私が海外ドラマではまったものが、この白書と、アリーマイラヴだ。ビバヒルは、高校白書をビデオにとって、子守唄のように、寝る前によく見ていた。青春白書は途中まで見ていたのだが、自然と見なくなっていた。忘れられない回というか、いつ ... » more

百の種キャベツおじさん
きゃべつ鍋にしようぜ。 おお、キャベツ鍋ね!? 知らねえよキャベツ鍋! いやいや、いっつも食ってるからきゃべつ鍋! そんな会話が繰り広げられているどっかの大学生の一人暮らしの部屋。 時はだんだん冬 ... » more
テーマ ストーリー

ジプシー シャッフリング (後編) X土木労働班の内で、死霊がさ迷うという噂がささやかれた。夜、バラックの端にある便所の外で妙な足音が聞こえたり、何かが動く気配を感じたと言う者が何人かいた。ドイツ人隊員が誰かを連れ出して処刑しているのだと言い出す者もいた。だがドイ ... » more
テーマ ストーリー

ジプシー シャッフリング (前編) 最も美しく最も悲劇のチャンピオン、ルーケリこと ヨハン ヴィルヘルム トロールマンへ捧げるTしあわせな時は、それが闇の訪れに追われ行く残照のぬくもりとも知らず、十六歳だった。ゴムマットの匂いのこもったジムの隅で、サム ... » more
テーマ ストーリー

異形のものたち−[海の底] エドワード バーン=ジョーンズ アレキサンダープラッツ近くに新しく場所を移したクラブ・プラネットのバーカウンターでウォッカライムを注文しているとフィルがやって来て、X(興奮剤系ドラッグ)をやっているわりに浮かない顔でコカインを手に入れたと言った。わたしはウォッカライム ... » more
テーマ ストーリー 絵画 アート

16歳の高校一年生、初めてのデートで観た映画は「イチゴ白書」だった2度目のデートで手をつないぐことが出来たけど3回目のデートの約束をしながら僕は彼女を空港から送ることになったそれから37年が過ぎた今でもファインダーの ... » more

彦いち師匠独演会と「相棒」と宝塚 5日は、彦いちさんの独演会が、国立演芸場で行われました。落語仲間のTさんに、とてもいいお席をとっていただく。感謝!なのに、チケット代払い忘れて帰ってきてしまいましたー。馬鹿馬鹿ー、笑。Tさん、今度お会いす ... » more
テーマ キャラメルボックス ストーリー 林家彦いち

伽羅創記ラッシェ夫人 [短編]
ラッシェ夫人 [短編] 古くなった雑誌をアパート玄関の外に出していた時、封の開いた航空便がひらっと床に落ちた。紺色のインクで書かれた生真面目なアルファベットの宛名の筆跡、何ヶ月か前に母親から来たものだ。雑誌の間に挟んだまま忘れていたのだった。母親からの手紙 ... » more

プロローグ遥か昔人類は、「Advamsed・Core(以下A・C)」によって得た力で繁栄を極めていた。「A・C」より生み出された武器「ex-arms」は人の作りし武器を凌駕する強大な力を持っていた。この力を駆使し、古代の ... » more
テーマ ストーリー

伽羅創記ゐふほりや [後編]
ゐふほりや [後編] 女と再び会ったのはその週末だった。泥酔の介抱をしてもらったお礼のためだった。金曜の朝、慌しく女のアパートを出る時に名前と電話番号を聞いて書き込んだ手帳を開き、真也は日曜の昼近くに電話をした。女はアヤノといった。電話に出た声は寝起きと ... » more
テーマ ストーリー

伽羅創記ゐふほりや [前編]
ゐふほりや [前編] 夢はまだ終っていないと、情事の名残を惜しむ女にも似てからみついてくる眠りの余韻を甘くふり切って見たものは、時が熔けたように赫い夕映えだった。放縦な生命の手ごたえが体の隅々まで満ちわたり、細胞がさんざめいていた。離れがたく幸福な目覚め ... » more

泣いて泣いてつらヵった・・・でも、本当につらぃのゎイジメられた人に決まってる。それヵらゎ、ぁたしの友達もイジメぉしなくなった。安心した・・・。だヶど、これだヶじゃすまなヵった。まだ、ぁたしゎ一緒にイジメてぃた友達ぉ友達だとぉもっ ... » more

これから空想旅行記を書きます。よねもと@タイ、です。ことの発端。えー、考えてみると結構ハードル高いです。タイとか行ったことないし。しかも主人公自分じゃないし。多分ものすごくステレオタイプなものになってしまうのでし ... » more

タイトルどおり、観てきました。「フライ、ダディ、フライ」。ストーリーはというと、とある幸せな家庭をもつサラリーマンのお父さんがいるんですが、ある日彼の娘さんが高校生に暴漢にあって、でもなんかその暴漢は父親が権力者で自分も ... » more

「G戦場ヘヴンズドア」という漫画がありまして、3巻中2巻を読んだんですけど、気まぐれに読んだわりにすごいと思う漫画で、最初から買って読んだら良かったなと思うんですが、まあ立ち読みでやっちゃってるのでラスト1巻も立ち読みです。 ... » more
テーマ ストーリー

 

最終更新日: 2016/11/11 02:44

「ストーリー」のブログ関連商品

» 「ストーリー」のブログレビュー をもっと探す

「ストーリー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る