誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ストーリー

ストーリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ストーリー」のブログを一覧表示!「ストーリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ストーリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ストーリー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「ビリギャル」 が慶応大学合格物語を読んで思ったこと、もろもろーその一 昨日紹介した 「ビリギャル」 慶応大学合格物語を読んで、書評といるより、そこに書かれている物語自体について、いろいろ思うこと、考えることがありました。 それこそ、いろいろあるので、今日から、多分3回か4回にわたって、そのことについて書き ... » more
テーマ ストーリー ビリギャル プロのライター

BGMな日々 (JUNKO)キューピッドたちの空
キューピッドたちの空 「キューピッドたちの空」私は天使。キューピッドの仕事をしています。毎日、渡されるリストに従って矢を射るのです。矢が刺さるとそのハートは目の前の相手を愛してしまいます。でも。矢の当たりは確実とは限り ... » more

DQX・62 HUMAN GATE(Ver1 一応ネタバレ) 出張から戻ってきたら、目眩で娘の合唱団の発表会に行けなかったみやたんです。こんばんは。さて、タイトルにも書いていますが今回はVer1の終盤のストーリーネタバレが入っています。もう1年半前の発売の話なんでこのブログ ... » more

メヌエット姫の冒険「バロック城からの逃走」 今日は、バッハのメヌエットのロックバンド・アレンジへの挿話です。*********************バロック城からの逃走昔々、どこかの森のずっとずっと奥にバロック王国がありました。しかし、乱暴なエレ ... » more

超短編/海の見える大きな窓 よろしければ歌もどうぞ。******************海の見える大きな窓その病院は、小高い山の上に建っている。3階廊下の突き当たりには”海の見える大きな窓”がある。そこには長椅子がいくつかと、小さなテーブルの一 ... » more

BGMな日々 (JUNKO)夢で見た物語
こんな長い夢を見た。まるでイタリア・オペラのような。東欧のとある田舎。そこで生まれ育った竪琴弾きの美しい娘は、村に訪れた旅芸人一座の座長と恋に落ち、周囲の反対を押し切って故郷を離れた。芸人一座と共 ... » more

超々短編/ブドウ王子の旅 ”信濃のブドウ王子。上州に旅をする”シナノ王国にはいつもたくさんのフルーツが楽しく暮らしていましたなかでもブドウ王子は元気がよくて旅が大好きでしたあるとき、王様が言いました「そんなに旅がしたいなら、ワ ... » more

超短編/月曜日のモンスター 小5の純太は、月曜日の朝が一番キライだ。なぜなら、登校中にモンスターが現れるから。バトルで負けると、そのまま家に戻りたくなる。純太は登校班の副班長なので、いつも一番うしろを歩く。そこをモンスターに狙われるのだ。 ... » more
テーマ ストーリー 音楽 日常・雑感

呑龍上人400年(大光院開山忌に寄せて) 「呑龍上人」※史実伝承に基づいて8割、フィクション2割で書いた、呑龍さまと源次兵衛のおはなしです。昔々、武州国 春日部のほど近く、一ノ割村に子どもを欲しいと願う さむらいとその妻がおりました。妻はある日、不思議な夢を ... » more

(0:22からオケの上にイメージの擬音を入れています。音量に注意して、プレイボタン▶でお聴きください)扉の向こうの記憶たち”買物中に道ばたで倒れた女性”は、運び込まれた病院で治療を拒否された。「これは人間 ... » more

前々回のお話「天使は夜空に目覚める」のBGM。「星空」もしくは「星空のようにガラス窓にきらめく雨粒」をイメージしベル系の音を重ねて作りました。↓(プレイボタン▶を押してお聴きください)・・・その日は夜 ... » more

音物語/人形は涙を知らない 前回のストーリーにまつわる音楽編です。*************人形は涙を知らない町はずれのゴミの山。「私たち、ただのオモチャだし。何にも感じない。」うす汚れた顔の、フランス人形がつぶやく。人 ... » more

物語/天使は夜空に目覚める 次回、このお話用のBGMを公開させて頂きます。*********天使は夜空に目覚める夏の夜。白くてまんまるな月が語り始めた。『人間界ができる前、この世界は天使たちの領域だった。』ここは町はずれのゴミの山。 ... » more

超短編/バーチャルな交流 ・・・こんな人がいる「かもしれない」物語。*********(プレイボタン▶を押してお聴きください)超短編/バーチャルな交流ネット上の恋人は「バーチャル」でフィクション・ストーリーの登場人物と同じ。 ... » more

音物語/ラリグラスの赤い花-4(終) 〜空の彼方の懐かしき人々に捧ぐ。物語の続きです。(下の▶プレイボタンを押してお聴きください。)************兄がそのしずくに手を伸ばそうとした瞬間、岩山に大きな声が響き渡った。『下界の者が、神聖 ... » more

物語の続きです。*******岩のくぼみに、兄は倒れ込んで死を覚悟した。そしてふところに抱いて持って来た、あのラリグラスの枝をかすむ目でぼんやり見ていた。茶色に枯れた花びらがポトリと落ちたその時だった。突然、兄の目の前に ... » more

お話の続きです。山写真を所持していないので、挿絵的なアートワークを貼れないのが残念です。(音量に注意してお聞きください)*****しかし、山に入った父は、何年経っても戻っては来なかった。ますます衰弱してい ... » more
テーマ 劇伴・音楽ストーリー ストーリー 音楽

今回からは新しいお話を。音楽&ストーリー自作。今日はストーリー背景と語り出し。音楽を聴きながらどうぞ。(音量にご注意ください)「ラリグラスの赤い花」ラリグラスという植物をご存知でしょうか。日本では「しゃくなげ」と呼ば ... » more

エピローグ/音物語「旅人の記憶」12 12. エピローグ闇と光の調和の中で、人々は穏やかな日々を取り戻していた。山々は美しく彩られた季節を育み、海原は水平線の向こうまで果てしなくきらめいていた。あの日から、旅人の姿を見た者はいない。大きな一羽の鳥が空の高 ... » more

11. ラストシーン(太陽の池)※音量にご注意ください旅人は森の奥に向かって駆け出した。与えられた自分の使命に、運命を預ける覚悟はできていた。そして『太陽の池』の前で両手に光の石を握り、彼は声を上げた。「月の ... » more
テーマ 劇伴・音楽ストーリー ストーリー 音楽

音物語/旅人の記憶-10.月の池 10 月の池※音量にご注意ください辿り着いたのは荒れ野の果て。崩れかけた城跡の裏手にひっそりと、三日月形をした小さな池があった。そして池の傍らには1本の古木。凍りついたまま深紅にきらめく果実を口にすると、旅人はたちまち深 ... » more

音物語/旅人の記憶-9.凍えた大地を行く ひどく蒸し暑い週末ですが、物語進行上は「とても寒い」という設定で。9.凍えた大地を行く旅人の前には、冷たい風の吹く、凍えた大地が広がっていた。孤独に耐え切れぬ闇夜、彼は少女に手渡された「水鏡」を眺めた。かじかんだ ... » more

音物語/旅人の記憶-8.記憶の彼方より 8.記憶の彼方より旅人の頭の中を、「月の民」の伝説が、激しく駆け巡っていた。ついほんの少し前、旅人は枯木の根元で力尽きた老人を看取った。老人は旅人と同じく伝説の地を目指していたと言う。老人に「お前は小さな石を持ってい ... » more

音物語/旅人の記憶-7. Dear My Friend 7.間奏曲 (Dear My Friend)旅人は舞い降りた一羽の鳥に、遠い故郷への手紙を託した。.............................................................. ... » more

音物語/旅人の記憶-6. 亡き母の想い(Treasure Is You) 旅人の記憶6.亡き母の想い(Treasure Is You)昏睡の中、夢の中で彼は、その幼い頃に重い病で逝った、なつかしい母の姿を見る。―かつて。自分の死期を悟った母は、後に遺す我が子への溢れる想いを静かな月夜の晩に歌った。 ... » more

音物語/旅人の記憶-5.Confusion 旅人の記憶5 Confusion-混乱の谷旅人は不意に魔物に襲われ「混乱の谷」を逃走していた。断崖・裂けた地面・・引きずり込まれたら二度と這い上がれない地の底の闇。不安と恐怖の中を走りながら彼は錯乱していた。勇者でもない自分 ... » more

湘南の休日 《第20話》 鵠沼海岸・松波 国道134号線と鵠沼新道が交差する場所は、『松波』と呼ばれています。この場所から鵠沼海岸に出ると、防砂柵の向こうにキラキラ光る相模湾が横たわり、左に江の島、右に富士山が見えます。昔は砂丘が広がっていたそうですが、今でもその名残があり ... » more

なんとか一年春がきた当初の予定が半年で見切り発車もいいとこでよくぞここまで維持できた貯金も底付き四苦八苦身軽になりたい今日こそは契約解除の葉書書き投函すればそれで澄む君に断る義理はなし一銭たりとも ... » more

悲しいぐらいに時が過ぎ今でも思う君のこと一緒に過ごした部屋のこと小さな幸せだったこと春から夏に移りゆく緑の景色をながめてた田んぼにカエルの声がして夏が近づくこの部屋にたしかに暑いなつだったエアコン ... » more

始めは新鮮新居でもだんだん慣れてマンネリ化いつものパターン繰り返しだんだん遠のく二人してドライブ夕食夜景見て君を送って帰る道も少し一緒にいたいけどそういう時がちょうどいいデリバリ夕食テレビ見てお風 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 02:44

「ストーリー」のブログ関連商品

» 「ストーリー」のブログレビュー をもっと探す

「ストーリー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る