誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    住宅設計

住宅設計

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「住宅設計」のブログを一覧表示!「住宅設計」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「住宅設計」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「住宅設計」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ホームエレベーター(以下HELV)の中に停電時電話は必要か、という話し。つけることができない家もある。#閉じ込めを想定するとHELV内に電話はあった方がいい。誰だってそう思います。ところが案外やっかい。光 ... » more
テーマ 住宅設計

再び、NHKTVのオイコノミアの話し。この番組は経済学からの問題提起。今回は又吉さん(芸人・芥川賞作家)は「なぜ結婚しないのか」、という内容でした。#1)情報の多い人は選択肢が増えるので、選択の基準が高くなる。2)基 ... » more
テーマ 住宅設計

ギザギザで場をつくる 出っ張った角の部分、デザイン処理をすると場ができる、という話し。#設計用語には隅っこを表す言葉があります。・引っ込んだ隅っこを、入隅(いりすみ)と言う。・・・下図a。・出っ張った隅っこは、出隅(ですみ)と言う。・・・ ... » more
テーマ 住宅設計

紙巻器-3 昔は標準的な紙巻器でした。(下写真)シンプルなものです。今回で3回連続、紙巻器を採り上げました。が、これらは人気がないと思います。#紙巻器としての「新・機能」がないからです。今、どういう紙巻器が多いのかと ... » more
テーマ 住宅設計

紙巻器-2 カウンターの下に取り付ける紙巻器もあります。左が紙巻器本体、右がスペア。工事中の写真です。 ... » more
テーマ 住宅設計 コレIRU?

グループアプローチ設計事務所紙巻器
紙巻器 トイレの紙巻器です。#知らない建て主さんも多いかもしれないので載せてみました。半埋め込み型紙巻器。これはこれで格好がいい。紙巻器にはいろんなタイプがあります。 ... » more
テーマ 住宅設計

外物置には覚悟がいる 物置は住宅に必要だけどなかなかつくることができない、という話し。#設計監理をした住宅、近くに行ったので、寄ってみました。4年ほど前に完成した家です。写真は完成したとき。その後、建て主さんが少しずつ木を植え ... » more

奥行きの、深い棚・浅い棚 食器棚の深さにまつわる話し。浅い棚も結構いける。#直径12cmのお茶碗を食器棚に入れてみました。(図面上)奥行き60cmの場合と、45cmの場合です。深い食器棚の方には20個の茶碗が入りました。浅い方には18 ... » more
テーマ 住宅設計

物置とカーポートと自転車 ”物置””カーポート””自転車”を複合して考える、形の話しです。#一般的にカーポートはカーポートだけを考えて設置します。物置も、イナバの物置のようなものをどこかに置くことになります。この二つ、普通、別々に考えると思い ... » more
テーマ 住宅設計

浴室の換気 やはり・・・浴室のドアを開けておくことではないか、という話し。#■換気扇の能力一般的に浴室にはダクト100oφの換気扇をつけます。(写真はパナソニックカタログより・100oφの文字はGA作成)この換気扇が空気 ... » more
テーマ 住宅設計

通り抜け、行き止まり 日本の道路の考え方について。#今、大規模開発の計画を行っています。こちらは、日本の分譲地の配置。すべての道路は必ずどこかにつながっていて、通り抜けが可能です。これはこれで、いろいろ理由があるのです。下 ... » more

住宅はステイタスなのか、という問題 家を建てるとき、どちらかを選択しなければいけないとしたら、どうするか?という話し。 あなたは・・・・外観派(見栄え重視)である。・内観派(暮らし重視)である。#NHK・TVオイコノミヤで「地位財」と「非地位財 ... » more
テーマ 住宅設計

夏と冬の光熱費 年間を通して考えると夏に使うエネルギーは少なくて、冬に使うエネルギーの方が多い、という話し。#グラフは2015年、東京の平均気温です。(気象庁データから作成)折れ線グラフの真ん中が、月平均気温。東京地方では冬の2 ... » more
テーマ 雑感 住宅設計

住宅設計事務所の悩み 住宅を設計監理している設計事務所は、つくった家を公表できない、という悩み。#営業活動がやりにくい。このような家を建てました、と公表しにくいのです。理由は簡単。豪邸になればなるほど、建て主はプライバシーを気 ... » more
テーマ 住宅設計

蓄熱暖房機の長所・短所 もっとも優れた暖房機は蓄熱型暖房機だと私は考えています。しかし短所もあります。それは国が短所にしているのではないか、という話し。#パノラマ写真の住宅をこのところ紹介しているので、その続き。矢印のカ所が蓄熱暖房 ... » more
テーマ 住宅設計

植栽は4分類で考える 植栽の考え方について。#近所にできた20棟ほどの建売住宅には木が一本もありませんでした。緑がないので完成したときは異様な感じ。売値が高くなることもあるし、好みもあるだろうから、植栽は購入者に任せているのだろう ... » more
テーマ 住宅設計

家具と掃除機ルンバ ルンバが普及してきたので、当事務所の設計家具はルンバに対応させている、という話しです。#何回か掲載したパノラマ写真。つくり付け家具の足元というのは、引っ込んでいるのが普通です。(矢印部分)拡大してみます。 ... » more
テーマ 住宅設計

住宅に鍵の掛かる部屋は必要か、という問題があります。それは、個室に鍵は必要なのか?、ということだと思われがちです。#家族なのです。部屋には鍵を掛けないのが普通ではないでしょうか。でも、私は住宅のどこかの部 ... » more
テーマ 住宅設計

グループアプローチ設計事務所ゴミ箱
ゴミ箱 パノラマ写真でこの住宅を紹介しています。今回はゴミ箱です。位置は写真の赤枠部分。このような感じで設置してあります。扉を開くと中にゴミ箱があります。扉を閉めているときは臭いがこもらないように上下に隙 ... » more
テーマ 住宅設計 住宅部品

生垣の方がいいという理由の中に 生垣の利点は地震?、という話し。#緑化の会議に出ました。そんな会議ですから、当然ながら「ブロック塀」より「生垣」の方が良いに決まっているという内容。中でなるほど、と思った意見。ブロック塀は地震で倒れるけれ ... » more
テーマ 住宅設計 構造

暖炉の現実解 暖炉の現実解は結局、ガス暖炉になる、という話しです。#前々回、パノラマ写真を載せたのでそこに写っている個別の機能について書こうと思います。赤枠がガス暖炉です。もちろん暖炉にするからには一度は本物の暖炉を考える ... » more
テーマ 住宅設計 コレIRU?

電気スタンドの購入 設計した住宅に明かりが足りなくて少し暗い。電気スタンドを入れようと考えました。意外にカタログというものが無いことに気づきました。こちらはロイヤル九谷薩摩(というメーカー)。でも、ショールームがない。現物を見ることがで ... » more
テーマ 住宅設計

手すりのこと いかに細く、きゃしゃな手すりをつくるか。この頃そんなふうに考えています。#これは前回つくった手すり。φ9o筋とφ27o鋼管の構成。反省点が多かった。素材の量が多すぎて、がっちりし過ぎました。少 ... » more

各論で考えると・・・ 細かなこと(各論)にとらわれると、総論として「よい家」にはならない、という話しです。#建築家の優れているところは、いちばん最初にイメージを『描く』ことだと思います。それをスケッチで表現する。僕も、学生時代から ... » more
テーマ 住宅設計

スロープをつくるのは損 高齢者用のスロープは築造する必要がない、という話しです。#「持ち運び式」のスロープがある、というのは以前のブログにも書きました。今、建て主さんと相談し、本格的に購入しようとしています。スロープを築造するより、持ち ... » more
テーマ 住宅設計 工事費用

私はユニットバス派 15年ほど前まで、ユニットバス派ではありませんでした。一種の新建材みたいなものだと考えていたし、自由な浴室がつくれない。そもそも建築家はユニットバスが嫌い!、という点を踏まえて、敢えてユニットバスの利点。#あると ... » more
テーマ 住宅設計

前回のblogで書いた工事費用の大幅な値引き。そんなことで人を「欺く」というのは・・・『ズル』って言うことなんだ、と思わされました。「ズルの経済学」というTV番組を観て(・・・またもオイコノミア・NHK)なるほどと感心しまし ... » more

染色ウレタン塗装 塗装は大別すると2種類あります。・1塗りつぶし塗装・・・いわゆるペンキです。・2染色塗装・・・生地(木材)に着色料を染み込ませ透明塗装(ウレタンなど)をする。#ペンキ塗りはどんなものか、皆知っています。生地の表面 ... » more

解体工事が始まります。建て主さんは古い家を明け渡します。『そのとき大量にゴミがあったらどうする』、という話しです。#ときどきある事例は・・・腰の高さくらいまで家中がゴミ!っていうとき。ゴミの中をかき分けて歩くイメ ... » more

机の高さで迷う 適切な高さとはいったい何cmなのだろうか。#造り付けの机を設計するときがあります。このとき、迷うのが机の高さです。よく言われるのは高さ700o(70cm)が妥当というもの。が、僕は高過ぎるのではないかと考 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/09 03:43

「住宅設計」のブログ関連商品

» 「住宅設計」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る