誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    観劇記

観劇記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「観劇記」のブログを一覧表示!「観劇記」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「観劇記」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「観劇記」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「魔法をすてたマジョリン」@劇団四季自由劇場 6月末から7月上旬の猛暑が、下旬になるとなぜか涼しくなりました。早くから暑かったせいか、セミの鳴き声が少ないような気がしましたが、よくよく考えると、まだ鳴き始める時期ではなかったのかもしれません。この日、自転車で品川付近を通るとミンミンゼミ ... » more
テーマ 観劇記 劇団四季 ファミリー・ミュージカル  コメント(1) トラックバック(1)

「新妻聖子ライブ2011」@ティアラこうとう いつものように自転車です。何月だったか同じ会場で行われた、りんけんバンドのコンサートの帰りにわかりやすいルートを見つけておいたので、迷うことなく少し早めに会場に着きました。片道20キロ弱。途中、途中で小雨にあって合羽を着るかどうか迷ったのと ... » more
テーマ 観劇記 ライブ 新妻聖子

宝塚歌劇宙組公演「美しき生涯/ルナロッサ」@東京宝塚劇場 宝塚の公演はしばらくぶりです。正月以来くらいでしょうか。つまり、震災前です。休憩時間に売店カウンター周辺以外のロビーが暗かったことに、ちょっと驚きました。そんなに暑い日ではなかったので、エアコンのことは気づきませんでしたが、いろいろなところ ... » more

1時開演のところ、1時間近く遅参してしまいました。この日は女子ワールドカップ・サッカーの決勝が未明から生放送されていました。ずっと観ていたわけではなく、たまたま6時頃に目が覚めて、もう終わっているかなと思いながらテレビをつけたら、ちょうど延 ... » more
テーマ 国立能楽堂 観劇記 狂言

音楽劇「リタルダンド」@PARCO劇場 渋谷のパルコには三基のエレベーターが並んでいます。気づいていなかったのか、最近そうなったのかわかりませんが、いちばん左のエレベーターに劇場直通運転という表示がされていました。公演のない時は意味がないので、開場時間くらいから、そういう運転をし ... » more
テーマ PARCO劇場 音楽劇 観劇記

だいぶ前のことですが、ハワースへ行ったことがあります。雨が降っていたせいもありますが、7月の後半だというのに、ぶるぶると震えるような冷え込みでした。日本よりは涼しかろうと思って持って行った、薄手の上着では対応しきれずに、御土産屋さんのような ... » more
テーマ ミュージカル 赤坂ACTシアター 観劇記

「風と共に去りぬ」@帝国劇場 小説が原作というのは重々承知していますが、あいにくと読んだことはありません。好奇心はありますが、文庫版で5冊というのはハードルが高い。おそらく読み始めれば面白い本なのでしょう。まあ「レ・ミゼラブル」も読んだのだし、何かきっかけがあれば読むこ ... » more
テーマ 帝劇 観劇記

2週間くらい車輪の交換のため預けてあった自転車の修理が終わったという連絡があったので、30分くらい歩いて取りに行きました。天気予報では夕方雨ということでしたが、降雨量は大したことなさそうだし、空は晴れていたので、合羽は持たずに出かけました。 ... » more

午後に降った雨は夕方にはすっかり上がっていました。どこかで、昼休みの打ち水は午後の日差しで蒸発して蒸し暑くなるだけで逆効果という調査報告の記事がありましたが、この日の雨はちょうどいいタイミングだったようです。まだ日差しは残っていましたが、乾 ... » more
テーマ 観劇記 アトリエだるま座

「MITSUKO〜愛は国境を越えて〜」@青山劇場 前日に見た天気予報では昼から雨ということでしたが、朝見た最新版では雨の降り出しは夕方になっていました。開演は12時30分なので、長くても終演は3時30分くらいだろうと思い、いちおう合羽は用意の上、自転車で出かけました。実際には、往路で合羽を ... » more
テーマ ミュージカル 観劇記 ワイルドホーン

「クーザ」@原宿ビッグトップ シルク・ド・ソレイユのツァー公演です。いま、公式サイトで公演日程を見たら、東京の凱旋公演は5月中旬までの予定だったのが追加になったものでした。そして、時期は書かれていませんが仙台公演が中止。今の東京公演は中止になった仙台の振替ということでし ... » more
テーマ 観劇記 シルク・ド・ソレイユ 来日公演

「ヴェニスの商人」@劇団四季自由劇場 最近はそうでもありませんが、かつて「ヴェニスの商人」は喜劇に分類されていたように記憶しています。アントーニオとバッサーニオの友情があり、バッサーニオとポーシャの恋物語があり、無理難題を言ってくるシャイロックをコテンパンにやっつける話だと考え ... » more

「天守物語」@吉祥寺シアター 吉祥寺シアターへは何度か自転車で行っているのですが、毎回井の頭通りのどこで曲がるかを迷ってしまいます。理由というほどのことでもないですが、目印にしていたつもりの東進ハイスクールの看板が二ヶ所にあることに気づきました。前回、最初のところで曲が ... » more
テーマ 観劇記 吉祥寺シアター 泉鏡花  トラックバック(1)

「又聞きの思い出」@中野ザ・ポケット 横浜から中野へは、まず東横線で渋谷へ出るのが、時間も料金も節約になるのですが、めったに乗らない湘南新宿ラインを使ってみたいと、JRの乗り場へ行きました。次の電車まで20分待ちなのと横浜ー渋谷が380円というのは想定内でしたが、横浜ー中野が6 ... » more
テーマ 中野ザ・ポケット ウディ・アレン 観劇記

うちから北千住まで自転車で行くのと横浜まで自転車のとは大して変わりません。距離では北千住の方が遠いくらいでしょう。何度か行ったこともあるので、天気さえ良ければ自転車を使ってもよかったのですが、この日は雨。まあ、続けて中野へも行くことになって ... » more
テーマ 観劇記 横浜 空襲

このミュージカルの日本語版を観るのはたぶん初めてです。かなり曖昧な記憶で、市川染五郎(現・松本幸四郎)主演で上演されたものがテレビ放送されたのを観たことがあるような気もするのですが、仮にあったとしても全編あったのかどうか。原語版はジョージ・ ... » more
テーマ ミュージカル 観劇記 青山劇場

劇団四季のオリジナル・ミュージカルで初演は30年近く前ということですが、初めて観ました。舞台になっているのは、岩手県北部の湯の花村という架空の小さな村。原作者・三浦哲郎の出身地のイメージという推測はできますが、どこなのかはわかりません。湯の ... » more

「喜劇『ハムレット』悲劇?『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』」@大和田さくらホール 大和田さくらホールへは初めて行きました。セルリアンタワーの裏手にある渋谷区文化総合センター内のホールです。図書館やプラネタリウムなどもある建物で、平成22年というから去年できたばかりの新しいところです。客席数は700ちょっと。さくらは所在地 ... » more
テーマ 観劇記 大和田さくらホール ハムレット

先月観たエルサレム・バージョンに続いての観劇です。前回の記事はこちら。http://19601106.at.webry.info/201104/article_6.htmlジャポネスク・バージョンは40年近く前、中野サンプラザ・ホー ... » more

かなり久しぶりの「レ・ミゼラブル」なのですが、25周年記念コンサートを繰り返し観たせいか、前に劇場で観てから何年も経っているという気がしません。その間に、原作を読んだりもしました。自分の感じ方がどう変わっているかを楽しみに観に行きました。 ... » more

夕方から雨という予報で、どうしようか少し考えましたが、乗り継ぎが高くついたり、大回りになったりで不便なので、と理由をつけて雨合羽を持って自転車で出かけました。往路は着く直前に、微妙な霧雨になりましたが、そのまま走り続け。帰りは出てすぐは大丈 ... » more
テーマ 銀河劇場 観劇記 朗読劇

沢田研二の舞台を観るのは久しぶりです。パルコで観た「ペーパームーン」以来だとすると何年前になるのか。音楽劇のシリーズを続けていることも知りませんでした。この「探偵哀しきチェイサー」は2009年の再演だそうです。 1998年の神戸元町 ... » more
テーマ 音楽劇 観劇記 沢田研二

国際フォーラムでの昼公演を観に行くと、開演時間前のパティオに出ている多国籍屋台が気になります。終わった頃にはいなくなってしまうので、いつも次に来る時は早く来て食べてみようと思うのですが、毎回忘れてしまいます。今回も同じ。ニューヨークをイメー ... » more

出かけようとした時に、ちょっと強めの地震がありました。電車が停まる可能性を考慮したということもありますが、天気もいいし、何度か行ったこともあるので、この日も自転車で北千住へ向かいました。ただ、地震で出発が遅れたので、到着はぎりぎりの見通しで ... » more
テーマ ミュージカル 観劇記 シアター1010

観劇記と読書記「桃天紅」@本多劇場
1994年にリリパット・アーミーが初演した、中島らも作品の再演ということですが、私は初演を観ていません。記憶にある限り、リリパット・アーミーの芝居も観たことがありません。特にファンだった、愛読していたということもないのですが、中島らもの文章 ... » more

2000年の映像版を観たり何種類かあるCDを聴くことはありましたが、舞台版を観るのは、久しぶりです。2000年のブロードウェイが最後だったかもしれません。それで四季版には休憩がないことをすっかり忘れていました。いま確認したところ、ブロードウ ... » more

下北沢は電車だと大回りしていくことになるので、できるものなら自転車で行きたい所です。この日は天気予報だと午後から雨ということでしたが、午前中から降っていました。開演時間の夕方が近づき、しかたがないかと思って、出かけようと思ったら、止んでいて ... » more
テーマ 観劇記 演劇

入口でもらったチラシの中に、「地震 及び 災害時に際して」という1枚のプリントがありました。要するに、いざという時の避難経路の図に、大声を出すなとか慌てるなとかの注意書きを伝えるものです。この劇場は8階にあるので、本当にいざという時が来たら ... » more
テーマ 観劇記 博品館劇場 コンサート

タイトルから夢枕獏の同名小説と、その映画化を頭に置いて観に行きましたが、直接の関係はなかったようです。陰陽師は平安時代に実在した官職ですが、おそらく本当に呪術を駆使したわけではなく、祭事を司ったくらいのものでしょう。ここでは、源平合戦の背後 ... » more

舞台左手の、ちょっと高い位置に小さなブース。この狭っくるしいところに2人の男が入ってくるところから始まります。ここはデベロッパーのオフィス。入社は先輩ながら、この部署では後輩にあたる男が、もうひとりの男に、新しいソフトの使い方を教わっていま ... » more
テーマ 観劇記 演劇

 

最終更新日: 2016/11/11 02:05

楽天市場のおすすめ商品

「観劇記」のブログ関連商品

» 「観劇記」のブログレビュー をもっと探す

「観劇記」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る