誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書評

書評

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書評 書籍紹介  読書感想 読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書評」のブログを一覧表示!「書評」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書評」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書評」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

【感想】真田太平記 2巻「秘密」 信長の死によって再び窮地に陥る昌幸。そしてその子供たちの出生にも多くの秘密が。この2巻では本能寺の変から第一次上田合戦直前までが描かれてますね。ただ物語は天下の動乱よりもむしろ真田家の内情のほうにスポットを当てているようでした。 ... » more
テーマ 歴史 小説

13日(日)、イタリアのサンシーロ競馬場では、障害GTミラノ大障害(Grande Steeple Chase Di Milano)(GT)(5000メートル:8頭)が行われる。昨年の覇者ブロートン(Broughton)が連覇を目 ... » more

 ラムダ音楽日記ORB deStat Handy SN-03
『レコード芸術』で、ORBのdeStat Handy SN-03の紹介記事を読みました。deStat Handy SN-03は、23000円というハンディ型オーディオ用静電気除去ツールです。使い方は、送風口を静電気を除去したいものに向け ... » more

12日(土)、アメリカのパーシーワーナー競馬場では、障害GTイロコイハードル(Calvin Houghland Iroquois Hurdle)(GT)(3マイル:7頭)が行われる。ここには、昨年のグランドナショナル1、2着馬が ... » more

なんかん角袖(かくそで)
角袖(かくそで) 今日のテレビ欄チコちゃんに叱られる!今晩の放送内容、なぜ、“刑事”を「でか」と呼ぶとある『サーベル警視庁』を読了著者は、今野 敏 さん初出は、月刊 ランティエ2015年12月号〜明治3 ... » more

『ピアノの森』掲載楽曲を再生しながら読むが吉アニメの『ピアノの森』が面白かったので読んで見たのですが,全巻イッキ読みでした.音楽物は出てくる曲を再生させながら読むと楽しい.後の『のだめカンタービレ』や『蜜蜂と遠雷』に ... » more
テーマ 読書 今日も誤読

ガスコーニュのつわものたち17-36 ... » more
テーマ 漫画

みみぞう日記金色夜界
読売の新聞小説が面白くなってきた。主人公のセンスがちょっとダサいとことか。(わらじかつは確かに美味しいけど)橋本治は桃尻語枕草子が気持ち悪くて数行でリタイアだったので、敬遠してしまっていた。このところの恋愛報道で、オスカー女 ... » more
テーマ

この本は歴史学者の本郷氏が産経新聞に「本郷和人の日本史ナナメ読み」として連載したものが基本となっており、読みやすい。大きく11章に分けていて興味深い。「1.あの兵力差で信長は本当に桶狭間を戦ったか」では今川の目的は上洛ではなく尾張に領地 ... » more

StillAlive19550216瀕死のライオン/麻生 幾
瀕死のライオン/麻生 幾 Still Alive 2018/5/10 THU瀕死のライオン/麻生 幾(☆3.5)氏の作品は「宣戦布告」、「ZERO」、「奪還」に続き4冊目共通するテーマは、現行法での自衛隊出動、警察力の限界、有事法 ... » more
テーマ

ミュージアムの女 20歳の頃、 ルノワールの大作の横に↓ こんなふうに 静かに坐る女性を見たことを 私は今でも 昨日のことのように憶えています。今も憧れる 美術館や博物館の監視のお仕事です。なぜって、 名作や名品のオーラに包まれ、間近に、 し ... » more

GWはスパコミ&ガンダム!オタク生活♪(笑) スパコミ初参戦してきました♪コミケより日数が少ない。おんにゃの子が多い。が感想でした^ ^今回初のスパコミでしたが、行こうと決めてから調べたら、何と知り合いが数人参加(出店)との事。しかも、祭りっ子☆の友だちも出店で ... » more
テーマ アニメ マンガ 絵(写真)日記

アジの干物でマヨチャーハン♪&「いい人」でも遺産が絡むともめる? おっはよー♪昨日読み終わった本はすごく参考になったよ朱野帰子「真壁家の相続」という小説なの。法学部に通う女子大生「真壁りん」の祖父は急死する。 ... » more

毎日3104Wink up 2018年7月号@Amazon
嵐が表紙&巻頭を飾るWink up 2018年7月号予約が開始されています!AmazonWiNK UP (ウインクアップ) 2018年 7月号ワニブックス Amazonアソシエイト by セブンネット ... » more
テーマ 雑誌

◆◆◆<ラブリー1号>各プレイヤーは恋人1名を選択し、制限時間内に絶頂させた回数を競う。単純だが、バイオリズムなども関係する奥深いゲームである。闇のゲームなので、審判は闇によって正しく判定される。全年齢向 ... » more

震災前より釜石をフィールドとして希望学について、検証してきた東大社研メンバーが、震災後の釜石に入って、様々な主体にインタビューを行い、オーラルヒストリーとしてまとめられています。〈持ち場〉の希望学: 釜石 ... » more
テーマ 政治経済

モミジガサの探し方「ヒストリア」
池上永一「ヒストリア」を読む。全629ページ。戦時中のショックで「マブイ」が分離した幼女がマブイを取り戻す話ですが、ちょっと話が長すぎる。ちなみに「マブイ」とはまぶいとは、沖縄では魂をさします。びっくりしたり、ショックを受け ... » more
テーマ

看護師としては、患者さんと雑談をしている時間はあまりないのだけど、「30秒でうちとける会話のルール」、というのは気になるところ。本書より、参考になったなと思うところ。その人が豊かな人間関係の中で育って ... » more
テーマ 独り言

5月10日(木) 持て余す暇はあれど、他人に邪魔されたくはない―― 気付けば、数日前からの事案は今日も解決していない。今日は割と暇でした。なので、必要だと思われる備品・日用品の買い出しに出ました。雨が降ってて、買ってきた後の運び込みに難儀したけれども。都度あるものを熟しつつ、それでも ... » more
テーマ 仕事 日記

小泉今日子「黄色いマンション 黒い猫」のしおり <N0.2018186>3月7日、銀座・教文館書店で入手小泉今日子「黄色いマンション黒い猫」のしおり小泉今日子が2007年〜2016年まで、SWITCH連載「原宿百景」に綴った33篇と特別書き下ろし1篇を収めた自伝的エッセイ ... » more
テーマ 書籍

もしもの老子私の本棚(5月10日)
私の本棚(5月10日) @「無私の日本人」磯田道史(文春文庫)A「無名時代」阿久悠(集英社文庫)B「黄砂の進撃」松岡圭祐(講談社文庫)C「江戸の家計簿」磯田道史(宝島社新書)D「悪と全体主義」仲正昌樹(NHK出版新書)E「恋文の技術」森 ... » more
テーマ 読書

【読書】長男が江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズにはまっています 現在、小学3年生の長男が江戸川乱歩の「少年探偵団シリーズ」にはまっています。春休みの終わりから読み始めて、もう26冊中残り8冊になってしまいました。このペースだと確実に5月中に読み終えてしまいますね。今日も腰のリハビリのついでに図書館に ... » more

手紙を書きたくなった件 ↓「ツバキ文具店」を読みました。↓ちょっと前から「蜜蜂と遠雷」にとりかかってるんですが、「まったり読書な件」ずいぶん前に予約したのが突然順番回ってきちゃいまして、無理やり間に挟むことになりました。たしかNHKかど ... » more

今日読み終わった本:『神州天馬侠』(1)〜(3)吉川英治吉川英治文庫(講談社)私の部屋の本棚にある数多くの蔵書の中で、吉川英治の作品がズラリと並んで一ヶ所に固まっている棚が数段ある。ひときわ冊数が多く目に付くのが「新・平家物 ... » more
テーマ 日記

全電源喪失の記憶: 証言・福島第1原発 日本の命運を賭けた5日間 (新潮文庫) 高橋 秀樹 共同通信社原発事故取材班2011年3月11日からの5日間を綴ったドキュメント。吉田所長や当時の菅首相らが実名で登場、原発事故現場の原発事故処理対応、凄まじい。あの当時から様々な文献は読んではいたが、あらためてその酷さ ... » more
テーマ 高橋 秀樹 読書 全電源喪失の記憶: 証言・福島第1原発

【感想】真田太平記 1巻「天魔の夏」 池波正太郎の歴史小説「真田太平記」を読み始めました。思えば2016年に大河ドラマ「真田丸」にハマってしまい、ゲームでもこちらとコラボした「戦国無双真田丸」がものすごく面白くてすっかり個人的真田ブームになってしまっていました。そして今 ... » more

「俳句界」2018年7月号(文學の森)雑詠選など完了。特選第1位は、鹿児島からのユニークで剛直な俳句。参照「俳句界」2018年6月号雑詠選など完了 http://banyahaiku.at.webry.info/ ... » more

本を読んだ。『この世の春 下 / 宮部みゆき』 上巻に続き、下巻を読みました。内容は以下の通り。小説史に類を見ない、息を呑む大仕掛け。そこまでやるか、ミヤベ魔術! それは亡者たちの声? それとも心の扉が軋む音? 正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、かけがえのない人々を蝕み ... » more
テーマ 読書

今日、コンビニで買った本 週刊新潮5月17日菖蒲月特大号。親に病院へつれていかれる途中のコンビニで買った。秋田でこの雑誌が発売されるのは金曜日だと思っていたのだが。GWの調整で一時的に木曜日になったのか?そして来週から金曜日になるのか?次号の予告が見 ... » more
テーマ

日経PC21、6月号通読 パソコン増設メモリー開発列伝が面白い。当時はぼくはわけが分からなかった。新しいパソを買う金もなかったし。記事読んで、そういう機能いらないと思うことが多い。そういうとフリーソフトもいらないと。起動が遅いからって、ぼくは別にいら ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2018/05/21 10:34

「書評」のブログ関連商品

» 「書評」のブログレビュー をもっと探す

「書評」ブログの人気商品

「書評」ブログのユーザランキング

毎日3104 8 位.
毎日3104
雑記帳 12 位.
雑記帳
TALKING MAN 13 位.
TALKING MAN
海cafe2 19 位.
海cafe2
miaou de chat 20 位.
miaou de chat
あああ 21 位.
あああ
音楽徒然草 28 位.
音楽徒然草
ゲルバ日記 31 位.
ゲルバ日記
蟲毒の歌声 34 位.
蟲毒の歌声
もこ日記 38 位.
もこ日記
Ban'ya 40 位.
Ban'ya
道楽三昧 41 位.
道楽三昧

テーマのトップに戻る