誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書評

書評

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書評 書籍紹介  読書感想 読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書評」のブログを一覧表示!「書評」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書評」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書評」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

「cinema★cinema Vol.69」今朝のAmazonに続き、楽天ブックスも予約開始です!!お早めに〜!Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.69 2017年 7/15号 [雑誌] ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

澪莉のいる3年A組の担任になって1か月、この日は5月の遠足があった。行先は自由だったが、クラスで話し合った結果、愛原くんが副担任を務めるC組と一緒に遊園地に行くことになった。貸し切りバスが来るまでの間、みんな門前で雑談をしている。「 ... » more
テーマ 同性愛 小説

2017年4月に読んだ本のまとめ 5月も気が付けば半分以上が過ぎてしまいました。いつまでたってもサボり癖が抜けません。GW中読書三昧で、記録に残さなければならない本もたまりつつありますが、まずは、4月に読んだ本のまとめから。1冊目堂場瞬一さん ... » more
テーマ 読書 本のまとめ 趣味

古本、古書の買取・引取は安心・信頼・丁寧の全古書連加盟店:博文堂書店にお任せください。いつも当店のご利用誠にありがとうございます。東京目黒の古本屋「博文堂書店」です。おかげさまで、たくさんのお客様より買取・引き取りの ... » more
テーマ 古書 古本

前作『ストロベリーナイト』より数か月のち。警視庁捜査一課警部補・姫川玲子は「放置車両内に残された左手首」を巡る事件の捜査に参加することになった・・・。誉田哲也さんの、姫川シリーズ第2作。意外な真相でありながら、その真意を思わず納 ... » more
テーマ 読書 物語

日本のテニス雑誌は極めて特殊である。それは技術情報が満載な事だ。多くの国にテニス雑誌は存在するが、あまり技術情報は掲載されていない。海外のテニス雑誌は主に試合の結果や新作ラケットの評価、テニスリゾートの紹介といったテニスに関連する情報誌であ ... » more
テーマ テニス 書籍

「ひでこさん」新刊COMICZIN様での販売開始しました! 同人サークル「森村あふたーだーく」で出している同人誌「おでこのひでこさん」シリーズのネット通販(委託販売)で、先日コミティアで出した新刊「ひでこさんつめわせ2」の取り扱いをCOMICZIN様&BOOTHの通販ページにて始めました ... » more

Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.69 2017年 7/15号 大野智表紙・巻頭グラビア6/1発売Amazon予約開始ですーCinema★Cinema (シネマシネマ) No.69 2017年 ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

ガスコーニュのつわものたち15-123 ... » more
テーマ 漫画

羅門祐人著『列島大戦NEOジャパン 11 最後の作戦』(2017年43冊目)反攻作戦「東征」で、連合艦隊はインド洋でイギリス東洋艦隊、第二次ミッドウェイ海戦でアメリカ軍を破る。ルーズベルトはヒトラーと手を結ぶが、マンハッタン ... » more
テーマ

日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 著者は1932年生まれ、弘山喜美子という日本名をお持ちです。本書は10年以上前に書かれ、日本統治時代を知る台湾人の方が語る日本論としては、古典に属するのかも知れません。植民地支配はその時代がどんなに良かったとしても肯定しないし、 ... » more
テーマ 台湾 読書

今度は聡美が黙って聞いていた。「ね・・、そうしないとグダグダと話をする事に為るし、事が事だ、一気にいや応なしで進む方が良い、如何・・」「判らない、その方が良いの・・」「ああ・・、如何も聞いて居るとⅯと思えるんだ、気は ... » more
テーマ エッセイ 小説

スローターハウス 何か文章が書きたくなって、それならとりあえず小説の紹介文でも書こうかと思って、昔読んだ小説で印象に残ったものを思い浮かべた。驚いた。スローターハウスって映画化していたんだ・・・。スローターハウス5 [Blu-ray] ... » more
テーマ 小説

6年目のウートフ 6ねんめ〜のウートフくらい大目にみてよ♪(「3年目の浮気」のメロディで)などと済んでしまえば歌えるのは子どものころから言われ続けている「頭のネジが1本抜けている」せいだろか。おととい ... » more

こちらは通販にしていたのが届いてました。★LOCATION JAPAN◎大人が集まる仲間との空間ロケ地MAP in 六本木(p20)「鍵のかかった部屋」で、青砥さんと芹沢さんが食事をしていたお店(RANDY)が紹介されていま ... » more
テーマ 大野智 映画 雑誌

ミニノベル・雨の贈り物・その4 「お父さん、どこ行くの?」気付いた和子がすかさず尋ねたが、幸吉は黙殺して居間を突っ切った。「もうお父さんは、子どもみたいな真似してからに。いつまですねてんのやいな」和子は息子夫婦(?)へ弁解でもするように、夫を責める口調を慌てて ... » more
テーマ 親子 小説

5月16日(火) また様子見という訳か… また2ヶ月延びるという…。午前中、耳鼻科へ受診しに行った。鼻奥の症状から通院していたが、その症状もほぼ無くなったので、もう通院は終わりかと期待していた。…が、花粉症というヤツは1年じゅう何かしらあるもので、スギが終わったら次 ... » more
テーマ 日記 耳鼻科受診

ねーやんのブログQLAP! 2017年6月号
昨日買ってきたQLAP!です。★QLAP!◎大野智×『忍びの国』見どころ攻略ガイド(p14)「忍びの国」の見どころや制作秘話など4ページ。中村義洋監督が解説しています。映画の写真もいろいろ載ってます。見たことないのは無い気が ... » more
テーマ 大野智 映画 雑誌

お嬢さん まるで大人版ウテナみたい パク・チャヌク監督映画「お嬢さん」原作はサラ・ウォーターズ「荊の城」CWA(英国推理作家協会)最優秀歴史ミステリ長編賞(ヒストリカル・ダガー)受賞「このミステリーがすごい! 2005年版」海外編ベスト10 第1位。この後「お ... » more
テーマ ウテナ 映画 小説

◆◆◆この世界は真剣に生きるに値しない真剣に生きるほど馬鹿を見る全てを滅ぼし初期化してから新しい世界に生きて行こう◆◆◆「ホプキンス教授! 剣山さん!」エド ... » more

総務課って……守備範囲が広い…(・_・; とある案件で……思わぬ陥穽が……(・_・;さあ完成した…まあ専門家にも確認しておこう……と…念のため確認したら……ありゃありゃ…認識誤りをいくつか指摘されました。 再発注して……間に合わせないと……(・_・;さて ... » more
テーマ 読書 つぶやき

キネマ旬報NEXTもセブンネットで予約開始されましたー!!待ってたよーっ!!!(笑)(これも重くなさそうなので、店頭引き取りを希望していた私でございますw玄関で、♪ピンポーン♪と鳴ると必ずわわわんわんわんわん ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

自分、不器用ですから…『高倉くんには難しい』1巻 先程コミックナタリーの紹介記事を見てピンと来て即ポチって読んだら面白かったので早速紹介。教室に入るだけでほぼ全裸!不器用すぎる高校生描く「高倉くんには難しい」1巻 - コミックナタリー原作は『B.B.Jo ... » more
テーマ 漫画

自家製の花を生けて。自給自足的ある。ある。2017・5・16 自給自足的ある。ある。2017・5・16自給自足的な生活目指してますというと、TVのボンビーガールの影響か?雑草食ってるんですか?的な質問されることがけっこうある。ある。あほか。雑草とか食える訳ないだろ。それに、俺の ... » more
テーマ エッセイ 籠城日記

【「性別が、ない!」人たちとのつきあい方】という本です 著者は、漫画家の新井祥さんです。新井さんはもともと女性として暮らしており結婚もしていたのですが染色体検査で半陰陽(男と女の中間の性)という事がわかり、今現在は男性として生活しております。新井さんの事は雑誌 ... » more
テーマ ブックオフ

なんかんアンフェア
アンフェア 先日の読了刑事 雪平夏見 アンフェアな国(河出書房新社)著者は、秦 建日子[はた たけひこ]1968年生まれ小説家・脚本家・演出家2004年、小説家デビューシリーズ第5弾2015年8月20 ... » more

黒木渚「壁の鹿」「本性」のしおり <N0.2017242>4月22日、池袋・ジュンク堂書店で入手黒木渚「壁の鹿」「本性」のしおり作家である黒木渚の作品が、講談社より2冊同時(「壁の鹿」=講談社文庫、「本性」=単行本)に出版されるという広告しおり。・・ ... » more

ノーノー・ボーイ ジョン オカダ, 川井 龍介 (翻訳) 徴兵拒否した日系二世 なんで手に取ったかは忘れたが、凄い本を読んだ。冒頭はわけがわからなかった。シアトルでイチローという男が登場。時代も背景もわからない。メジャーリーグのイチローのことか?と一瞬思うがそんなはずはない。どうやら刑務所から出 ... » more
テーマ ノーノー・ボーイ 読書

早速ですが、大野君表紙&グラビアの「小説野性時代2017年7月号」Amazon、楽天ブックス予約、始まりました!(追記すると、更新が反映されるのが遅くなる場合があるので、新たな記事でお知らせしておきます) ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

 

最終更新日: 2017/05/22 10:45

「書評」のブログ関連商品

» 「書評」のブログレビュー をもっと探す

「書評」ブログの人気商品

「書評」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
miaou de chat 15 位.
miaou de chat
岩通信 28 位.
岩通信
海cafe2 34 位.
海cafe2
TALKING MAN 35 位.
TALKING MAN
日記の部屋 43 位.
日記の部屋
月のうさぎ 46 位.
月のうさぎ
Orimuh武勇伝 49 位.
Orimuh武勇伝

テーマのトップに戻る