誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書評

書評

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書評 書籍紹介  読書感想 読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書評」のブログを一覧表示!「書評」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書評」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書評」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

血か、死か、無か?  まるで百年シリーズの同窓会のよう 森博嗣Wシリーズ8作目「血か、死か、無か? 」今までずっと百年シリーズの遺跡の発掘をしている感じだったのが、今回まさかの大展開。百年シリーズの登場人物が生きて出てくる!Gシリーズ10作目も百年シリーズとリンクして一連 ... » more
テーマ 小説

◆◆◆私は決して忘れない。忘れることが出来ない。“狩人の魔眼”六角一美。“白虎の霊牙”大河飛白。温室育ちの赤い薔薇と、野生育ちの黒い薔薇。彼女たちと過ごした日々を。棘に触れた痛みを。私の罪 ... » more

『日本の近代とは何であったか――問題史的考察』 (岩波新書) 三谷 太一郎著2017/3/23(読書メータに書き連ねたものをもとに)2018年3月PP研で行われた戦後研での課題図書。ぼくは十分には読み切れていない。アマゾンに ... » more

BL小説 「嘘とピグメント」/あいだ 「薪にしたらいい暖が取れそうだ」有住の声はあくまで穏やかだった。あの美術室にいた頃と、同じように。*復讐BLキター!!!!と大喜びした瞬間でした(笑)恵まれた境遇の2歳年上の先輩×何も持っていない相貌失認の後輩嘘だらけで破綻 ... » more
テーマ BL小説 unlimited

『フューチャー・オブ・マインド 〜心の未来を科学する〜』ミチオ・カクNHK出版先月紹介した『「読まなくてもいい本」の読書案内 』からの1冊。ミチオ・カク教授が、脳に関する過去の研究から未来予測までをまとめて紹介した本である。 ... » more

原田勝訳ジョン・ボイン作 1936年から45年までのお話。この頃、ヨーロッパではユダヤ人が迫害を受けていました。そんな時代に、少年ピエロはドイツ人の父とフランス人の母を相次いで亡くします。その後、山荘の住み込み家政婦として働 ... » more
テーマ 読書

海cafe2とりあえず確保できて一安心
とりあえず確保できて一安心 村上春樹さんの、今のところの最新の長編作品、「騎士団長殺し」を遅ればせながら確保いたしました。いつものブックオフなんですが、なんと1冊200円だったのです。他にもたくさん並んでて、どれも960円なんで ... » more

♪合唱活動のさらなるステップアップを求めて(その2〜合宿を前に・・・) 「合唱活動のさらなるステップアップを求めて(その1)〜暗譜について」について◆ 練習場に行く前にしたほうがいいことは? ⇒自分の能力をフル活用してできる限り準備をしようA:練習が始まる前に、自分のパ−トをしっかり読みましょう ... » more
テーマ 音楽・合唱

... » more
テーマ 小説

考えれば当然のことだが、気づかないことがあった。ヒト・動物と植物は、15億年も前に共通の祖先があった。それから、同じだけ時間を掛けて進化してきたのだから、ヒトも植物もそれなりに意味のある発達をしてきたのだろう。訳者は、「ヒトの遺伝子 ... » more
テーマ

マンガ喫茶ぱんだるまんカメの介の旅
カメの介の旅 カメのテーマブログ、2013年10月から描いてない…みなさん、気になるよね???3年ほど前の出来事でした…部屋に入れて欲しかったのかな。かわいい奴! ... » more

訳あって三か月ほどネットができずゆえにブログが書けなかった。でいま気づいたのは小説では海猫沢めろんが音楽ではCHAIがいまの空気といってもいいものになっていることだった。であわてて買い ... » more
テーマ 音楽 小説 ブログ

3月の読書メーター読んだ本の数:16読んだページ数:3978ナイス数:1253隠蔽捜査、…警視長たる竜崎伸也大森警察署長がいみじくも言っておられます。“警察官が不祥事を起こすとマスコミが鬼の首を取ったように大きく報道 ... » more
テーマ 読書 感想

バルトルド・クイケン著「楽譜から音楽へ〜バロック音楽の演奏法〜」を読んだ。訳は越懸澤麻衣、道和書院から2018年1月に出版されている。「はじめに」にもあるように、本書は研究書や(古楽をどのように演奏するかを解説した)実践的な手引書でもな ... » more
テーマ クラシック 演奏法

ランパス札幌&札幌駅で、らーめん 習慣化してしまい最新の「porocoランチパスポート札幌大通&札幌駅[+北大・学園前]2018有効期間2018/3/15〜2018/6/25」ももちろん購入済み。今回掲載店数軒で麺パスポート使いをしてみたので ... » more

聖書エズラ記、読了 これは異邦の女をめとったけど、主のせいにして妻子を捨てたって、だけの話でないのか?それで、前述の人物の子孫がいくらいるという内容なのか。そいつらが主のいうことを聞かなかったから、謝ったと?次は「ネヘミヤ記」。小型聖書 - ... » more
テーマ

【娼年】【逝年】【爽年】石田衣良 ★★★ 久しぶりに石田衣良を読んだ。【娼年】【逝年】【爽年】。【娼年3部作】とも呼称されているようだ。Amazonの電子版をKindlePaperWhiteとAndroidスマホの両方に落として、読む環境毎に読書端末を変えて読んだ。お風呂で ... » more
テーマ 書評 石田衣良 娼年3部作

USB−BLASTERのパチモンを買った。ALTERAのロゴが入っている。この時点でアウト。当然中身は、純正とは全く違う。著名なPIC18F14K50の”もどき”品。回路的には”もどき”のまま。 ... » more
テーマ 漫画

3月31日(土)、アメリカのカムデン競馬場では、一昨年までは締めの大一番として施行、昨年は開催中止になったが、今年はGT開幕戦として復活のコロニアルC(Marion DuPont Scott Colonial Cup)(GT)(2マイル3ハ ... » more

ティール(進化型)、自主経営、全体性(ホールネス)ホラクラシー様々な用語が出てくるこの本。ティール型組織にはCEOはいない。社員の数だけCEOがいる。トップダウン、承認はない。一人一人が決める。現実的でないような ... » more
テーマ 読書 フレデリック・ラルー ティール組織――マネジメントの常識を覆す

 ラムダ音楽日記JBL TRIP TRD
『特選街』で、JBL TRIP TRDの紹介記事を読みました。JBL TRIP TRDは、約1万円のポータブルブルートゥーススピーカーです。これは、JBL TRIPをもとにTRDがオリジナルデザインを施したものです。TRDとは、トヨタテ ... » more

13日(金)、英国のエイントリー競馬場では、グランドナショナルコースを使用するGVのトップハムHチェイス(Randox Health Topham Handicap Chase)(GV)(2マイル5ハロン19ヤード:不良:27頭)(3頭取消 ... » more

12日(木)、英国のエイントリー競馬場では、グランドナショナルコースを使用するフォックスハンターズチェイス(Randox Health Foxhunters' Open Hunters' Chase)(クラス2)(2マイル5ハロン19ヤード ... » more

文庫本:”終わった人”内館牧子著 2015年9月に刊行された作品の文庫化されたものである。現在、定年後の生活を送っている者にとっては、非常に興味あるテーマであったので、すぐ購入した。約3時間ほどで読み終えることができた。大変面白かったからであ ... » more
テーマ 小説

χの悲劇 もう(嬉しい)悲鳴を上げるしかない 森博嗣Gシリーズ10作目「χ(カイ)の悲劇」題名はエラリー・クイーン「Xの悲劇」のオマージュでχ(カイ)はローマ数字のX(10)、それと日本語の「カイ」にかけてある。帯には『Gシリーズの転換点』の言葉。私は、初めて読んだ ... » more
テーマ ガンダム 小説

日々題日本の鉄道は世界で戦えるか
『日本の鉄道は世界で戦えるか』を読みました。著者の川辺謙一さんは、化学系の仕事をかつてされていたそうで、サイエンスコミュニケーターを志して本を書いているそうですが、鉄道関係の著作も多いです。この本が出版されたころ、その販促を目的とした記事が ... » more
テーマ 鉄道 書籍

読書日記(読書報告)は、本当に久し振りだ。 その間、本を読んでいなかったわけではなく、最低でも、週に1冊は読んでいたけど、わざわざ読書日記などに載せたいと言う気持ちになることが無かっただけである。そんな私が、今回、敢えて読書日記 ... » more
テーマ 読書

◆◆◆私は決して忘れない。忘れることが出来ない。“狩人の魔眼”六角一美。“白虎の霊牙”大河飛白。温室育ちの赤い薔薇と、野生育ちの黒い薔薇。彼女たちと過ごした日々を。棘に触れた痛みを。私の罪 ... » more

がっちゃん、今日の出来事首相案件。
信頼を回復するために…と言ったらしいが、無理でしょ。 ... » more
テーマ 漫画

『さよなら、シリアルキラー』 〔屋根の上のカラス。縁起が悪い?(^^ゞ〕米国の作家バリー・ライガの緊迫感溢れる異色の青春ミステリー『さよなら、シリアルキラー』を紹介する。プロローグは、次のように始まる。<1ジャズが ... » more

 

最終更新日: 2018/04/17 03:36

「書評」のブログ関連商品

» 「書評」のブログレビュー をもっと探す

「書評」ブログの人気商品

「書評」ブログのユーザランキング

毎日3104 8 位.
毎日3104
雑記帳 12 位.
雑記帳
TALKING MAN 13 位.
TALKING MAN
海cafe2 19 位.
海cafe2
miaou de chat 20 位.
miaou de chat
あああ 21 位.
あああ
音楽徒然草 28 位.
音楽徒然草
ゲルバ日記 31 位.
ゲルバ日記
蟲毒の歌声 34 位.
蟲毒の歌声
もこ日記 38 位.
もこ日記
Ban'ya 40 位.
Ban'ya
道楽三昧 41 位.
道楽三昧

テーマのトップに戻る