誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    聖書

聖書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「聖書」のブログを一覧表示!「聖書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「聖書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「聖書」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

万軍の主の日が臨む、すべて誇る者と高慢な者に、すべて高ぶる者に――彼らは低くされる――。イザヤ2;12洗礼者ヨハネの言葉:悔い改めにふさわしい実を結べ、「我々の父はアブラハムだ」などという考えを起こすな。」 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

祝福のそよぎ幸い!なのですね
いかに幸いなことでしょう、背きを赦され、罪を覆っていただいた者は。詩32:1イエスの言葉:この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに示した愛の大きさでわかる。赦されることが少ない者は、愛することも少ない。ルカ ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

忍耐は力の強さにまさる。自制の力は町を占領するにまさる。箴言16:32平和や互いの向上に役立つことを追い求めようではありませんか。ロマ書14:19エフェソ書3:11〜14ヘブル書10:19〜25(通読箇所) ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

主は、弱り果てた私を救ってくださる。詩116:6パウロの手紙:キリストの力が私の内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。Uコリント12:9Tコリント14:1〜5、27〜40ヘブル書1 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

五月花の羊キリストと十字架
親族の見舞いでマリア病院に行きました。正面入り口近くには、マリア像がありました。中に入ると、病棟には「エマオ館」とか「ナザレ館」とか、新約聖書に出てくるキリストに関係した地名がつけられていました。病室の壁には、キリストが付けられた小さめの十 ... » more
テーマ 聖書

原点回帰A RAPT氏のイエス失敗説は統一教会の教義? バプテスマのヨハネ、ナザレのイエスが「人類の救済に失敗した」とするラープト中村が創造主から頂いたとする御言葉ですが、、これは、統一教会の世界観と似ているとWikipediaを見ていると思いました。ウィキの「原始キリスト教 ... » more
テーマ 聖書 陰謀論 RAPT

弱者を虐げる者は造り主を嘲る。箴言14:31あなたがたの寛容を、みんなの人に示しなさい。主は近い。フィリピ書4:5(口語訳)マタイ16 :13〜19Tコリント12:4〜11詩81(通読箇所)(ローズンゲ ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

武力によらず、権力によらず、ただわが霊によって、と万軍の主は言われる。ゼカリヤ書4:6(5/20の週の聖句)主の手が短くて救えないのではない。主の耳が鈍くて聞こえないのでもない。むしろお前たちの悪が、神とお ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

主は打ち砕かれた心の人々を癒し、その傷を包んでくださる。詩147:3イエスは人々を迎え、神の国について語り、治療の必要な人々を癒しておられた。ルカ9:11ヨハネ16:5〜15ヘブル9:16〜28(通読箇所) ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

この民は金の神を造りました。彼らの罪をお赦しください。出エジプト記32:31〜32手で造ったものなどは神ではない。使徒19:26エフェソ書1:15〜23ヘブル書9:11〜15(通読箇所)(ローズンゲン日々の ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

くじら浮上中罪なきお方が
神は罪を知り給はざりし者を我らの代に罪となし給へり、これ我らが彼に在りて神の義となるを得んためなり。 ( コリント後5:21)世の中には大変な恐怖にある傷ましい事件が多く起こります人間的にどうしても許すことのできない凶悪 ... » more
テーマ 聖書

主はすべてを喪失した者の祈りを顧み、その祈りを侮られませんでした。詩102:18イエスは話された。「徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。『神様、罪人の私を憐れんでください。』 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

はな怒り 2
「怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。」(旧約聖書箴言16:32)疲れて心に余裕がないときは、つい、ちょっとした人の言葉に腹を立ててしまう。聖書の言葉が聞こえてきた。 ... » more

主はすべてのものに恵みを与え、造られたすべてのものを憐れんでくださいます。詩145:9被造物も、いつか滅びへの隷属から解放されて、神の子供たちの栄光に輝く自由にあずかります。ロマ8:21イザヤ書32:11〜 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

新しい歌を主に向かって歌え。主は驚くべき御業を成し遂げられた。詩98:1主に向かって心からほめ歌いなさい。エフェソ書5:19Tヨハネ4:1〜6ヘブル7:23〜28(通読箇所)(ローズンゲン日々の聖句5/15;火 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

わたしは地上から引き上げられるとき、すべての人を自分のもとに引き寄せよう。ヨハネ12:32(5/13の週の聖句)主が御顔を向けてあなたを照らし、あなたに恵みを与えられるように。民数記6:25主イエス・キリストの恵み、 ... » more

わたしは疲れた魂を潤し、衰えた魂に力を満たす。エレミヤ書31:25イエスがレビの家で食事の席に着いておられたときのことである。多くの徴税人や罪人もイエスや弟子たちと同席していた。マルコ2:15黙示録4:1〜1 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

神は心で見る 人は能力で見る サムエル記16章7節「16:7しかしヤハウェはサムエルに言った、容姿や背丈の高さを注視してはならない。それは拒否する、人が見るようなものではないからだ。人は目で見る、ヤハウェは心で見る」とかく人間は他人を見た目や ... » more
テーマ 聖書 精神世界

聖書神体論の主戦場は創造論です。「神」の天地創造(=無からの創造)において、「神」はその創造の材料をどこから持って来たのか?という大きな問題が生じるからです。「神」の自存性からすれば「神」ご自身の「外」にそれを認めることは出来ません。しかし ... » more
テーマ 聖書

聖書における「汎在神論=万有在神論」については、関根正雄氏の次のような指摘があります。<ユダヤ人のネエルが『預言の精髄』で、パンテイスム(汎神論)に対してパナンテイスム(Panentheisme)といっているが、この万有在神論という考え ... » more
テーマ 聖書

あなたに感謝をささげます。神よ、あなたに感謝をささげます。御名は私たちの近くにいまし、人々は驚くべき御業を物語ります。詩75:2あなたがたは、暗闇の中から驚くべき光の中へと招き入れてくださった方の力ある業を、 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

主は常にあなたを導き、焼けつく地であなたの渇きをいやす。イザヤ58:11イエスの言葉:わたしは、あなたがたをみなしごにはしておかない。あなたがたのところに戻って来る。ヨハネ14:18ルカ24:(44〜49)50 ... » more
テーマ 聖書 キリスト教 生き方・人生観

「聖書の御神体」はここまでです。 ... » more
テーマ 聖書

(LINK)「全一者」http://inri2009.at.webry.info/「遠くの神」http://ehyeh-asher-ehyeh.at.webry.info/「YHWH」https://do ... » more
テーマ 聖書

「現実の歴史を軽視しないキリスト教」、「知性も神の賜物として尊重して教義の犠牲にしないキリスト教」・・・そういうキリスト教であるためには、「聖書(=神の物語)」における「歴史=救済史」と、「現実」の「歴史=実証史」とが厳格に区別されなければ ... » more
テーマ 聖書

存在論における「神の体」とは、認識論における「神の対象性」を意味する。カール・バルトの神学では、「神が御自身を人間の認識の対象として啓示し給うた」と言われ、それが「神の対象性について語りうる唯一の根拠」とされます(〜高尾利数氏の論文「神の対 ... » more
テーマ 聖書

●クセノファネスの擬人神観(または神人同形説)否定(以下は引用)<クセノファネスは「神の存在」を否定しているのではない。ただ、人間的な本質を「投影」された擬人的な神観念を批判しているのだ。このような考え方は、彼自身が、祖国= ... » more
テーマ 聖書

「伝統的教義学では、教義学本論の第一部神論に入ると、神の存在と本質が論じられてきた。そこでは、神の本質または特性として、唯一性、真性、善性、完全性、優越性、単一性、人格性、不変性、霊的実体性、無限性、永遠性などが取り上げられた。いうまでもな ... » more
テーマ 聖書

神の身体性について、ストア派の考え方はモルモン教に通じるところがあるような・・・。 <ストア派によれば、神は可視的宇宙に内在する。他方で、存在するものはすべて三次元の「身体」を持たねばならない。したがって、真の存在である神こそ「身体」を ... » more
テーマ 聖書

今は故人となられましたが、無教会の量義治氏は、信仰は認識論的事態(=意識の事柄)ではなく存在論的事態(=存在の事柄)だと述べておられます(量義治著『無信仰の信仰神なき時代をどう生きるか』〔ネスコ/文藝春秋〕参照、『関根正雄記念キリスト教講演 ... » more
テーマ 聖書

 

最終更新日: 2018/06/19 10:13

テーマのトップに戻る