誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    八甲田山

八甲田山

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「八甲田山」のブログを一覧表示!「八甲田山」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「八甲田山」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「八甲田山」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

kabuのブログ八甲田山・岩木山
八甲田山・岩木山 10月8日9日と10日の3連休、東北青森の名峰八甲田山と岩木山に行ってきました。メンバー:リーダーS、N、T、kabu4名八甲田山と岩木山そして「シーハイルの歌」の歌詞に出てくる 「ボンジュネ(梵珠嶺)」こと梵珠山と 「阿闍 ... » more

2016.10.15(平成28年)の八甲田山(大岳1,584.4m)、毛無岱湿原を楽しむ 平成28年10月15日(土)の八甲田山(仙人岱〜大岳1,584.4m〜毛無岱)は好天に恵まれ、登山者多数。前回11日の再挑戦?である。地獄湯ノ沢に出るまでは相変わらずの悪路で、沢を渡っての谷筋は下から冷たい風が吹くのでウインドブレー ... » more

八甲田山  /  東北の秋 @ よそでは見られないと評判の東北の錦秋に会いに出かけました。田茂萢(たもやち)うっすらと冠雪の八甲田山(機上から)上りのロープウエイ左から赤倉岳(1548m)井戸岳(1452m)冠雪の大岳(1584m) ... » more

2016.10.11八甲田山(大岳)頂上目前で撤退。下山したら好天気。 2016(平成28年).9.11の八甲田山(大岳)は前日の初冠雪、酸ヶ湯温泉駐車場は前夜から7時出発時まで雨。9時頃からは晴れる見込みで出発。雨は7時20分には止み、硫黄岳方面に陽がさした。ぬかるみの悪路に2時間ほどもかかった、森林限界 ... » more

青森旅行7/30 B十和田湖・奥入瀬・八甲田山 7月30日(火)青森旅行も最終日を迎えました。3日間観光タクシーで案内してくれている秋元さんと宿泊した星野リゾート界津軽の前で記念写真を撮りました。秋元さんはあおもり検定上級のベテランドライバーでとにかく青森のことや太宰治のことなどよく ... » more

八甲田山の山頂はガスの中! 一人ぼっちを愛用のバッグをモデルにして気晴らしです!? 2012年7月27日から29日3日間の東北6山の旅の締め括りが八甲田山(はっこうださん:大岳1,585m)でした。 3日目の朝は、ガスの中の岩木山をこなして、青森ドライブで八甲田山の登山口である酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)へ移動。1 ... » more

八甲田山! 豪雪地帯の遭難! 酸ヶ湯温泉も今年は2m越えの豪雪! 想い出の酸ヶ湯温泉の案内です! 2012年7月27日から29日3日間の東北6山の旅の締め括りが八甲田山(はっこうださん:大岳1,585m)でした。 3日目の朝は、ガスの中の岩木山をこなして、青森ドライブで八甲田山の登山口である酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)へ来ました ... » more

あの豪雪遭難の八甲田山も、夏は奇麗なお花畑の花盛りです♪ 2012年7月27日から29日3日間で東北6山に登ってきました。1日2山のハードスケジュールを元気よくこなしました♪1日目が福島の安達太良山(あだたらやま;1,700m)と岩手の早池峰山(はやちねさん;1,917m)。2日目が岩手山(いわて ... » more
テーマ 八甲田山 日本百名山 毛無岱

「一画一言 八甲田山遠景」 「一画一言八甲田山遠景」前述のツアー3日目に、バスの車窓から撮った八甲田山の遠景です。 ぼくは、高倉健主演の映画「八甲田山」(1902年、青森連隊の雪中行軍演習中に厳しい吹雪に遭遇、210人中199人が死亡した実際の事件をモデルにし ... » more
テーマ 雪中行軍演習 八甲田山 高倉健

2011年 8月 7日 八甲田山 今日は八甲田山の山行です。先週がマニアックな山行でしたので今回はノ〜ンビリと登れます。 ... » more

八甲田山と十和田湖の旅 今回は、昭和12年、晩秋の八甲田山と十和田湖を旅した記録である。上野駅を夜行で出発、青森から省営バスの一番に乗り、最奥の集落雲谷(もや)で、いったん途中下車し、景色がいいので萱野茶屋まで歩く。この間の風光は実にすばら ... » more

八甲田連峰(硫黄岳・櫛ヶ峰)と八甲田山の「魅力自然講座」が開催された東北大学植物園八甲田山分園 硫黄岳(標高1360m。植物園内の見晴台から撮る。山腹には緑の濃いアオモリトドマツ林が広がっている。)櫛ヶ峰(標高1517m。右寄りの残雪がある峰が櫛ヶ峰です。)東北大学植物園八甲田山分園の実験棟(裏側)(木造ト ... » more
テーマ 八甲田山 八甲田山植物園 自然観察会

阿修羅の流れと八甲田山 またまた行って来ちゃいました。奥入瀬渓流。前回来た時には、上流しか見ていなかったので、景勝地として名高い「阿修羅の流れ」を見ていなかったのが、心残りだったのです。おりょうにお願いしてもう一回、足を運んだのです。しかし ... » more

9/19-20北八甲田、紅葉三昧 2009(H21).9.19-20(後日行程メモ追記予定です)・・・まずは、写真ペタペタで雰囲気をお楽しみ下さい。 北八甲田火山群・赤倉岳は爆裂火口壁の山酸ヶ湯温泉からの歩き始 ... » more
テーマ 八甲田山 紅葉 青森の山  コメント(3)

「北八甲田連峰(きたはっこうだれんぽう)後編」について小屋泊まりの山行は余裕があって良いですよね(酒も飲めて)八甲田は晴れ少ないと言われていますけど紅葉は良いらしいですね ... » more

季節通信夏の八甲田登山
夏の八甲田登山 久し振りに会った友人は懐かしかったです。寝るときに3枚もタオルケットを掛けてくれるので驚きました。まだ8月に入ったばかりと言うのに夜は冷えるのです。翌朝奥さんに作ってもらった味噌汁はとても美味しかったです。また弁当まで持たせてもらい ... » more

今日は何の日?1月24日 ちょっとご無沙汰してしまいました。新人チームの県大会では選手・監督コーチ・ご父兄共々、本当にお疲れ様でした。言い訳を言うつもりはありませんが、単一小学校のスポーツ少年団として、県内にひしめく強豪クラブチームを相手にするには、厳しかったか ... » more

耄語録ハマナスの赤い実と花
八甲田の秋を写した写真をメールに添付してメル友に送った。ハマナスの朱い実の写真に花を貼り付けて合成した画像も説明抜きで添付してしまった。それで、ハマナスは砂地の植物で山には咲いていないはずだから、何だろうと怪訝に思われてしまった。 青 ... » more

耄語録八甲田山に登る
今月はまだブログを書いていない。山に行く前に急ぎの仕事を片付けねばならなかったし、帰ってきたら色々な用事がたまっていて忙殺されてしまった。それに麻呂とも遊ばなければならない。麻呂が暴れて障子を破いたことは妻のメールで承知していたが、派手 ... » more

東北ツーリング(6日目D) 〔10月12日の続き〕またまた写真です。アッシもバイクで紅葉をバックに!決まってるッスよねぇ?〔6日目Eに続く〕 ... » more

東北ツーリング(6日目C) 〔10月12日の続き〕写真です。グッサン、バイクで紅葉をバックに!決まってるッスか?〔更に写真(6日目D)に続く〕 ... » more

東北ツーリング(6日目B) 〔10月12日の続き〕八甲田山のワインディングをどんどん走る。高度が上がるにしたがって赤い紅葉、黄色い紅葉が目立ちはじめ、気持ちも高揚します。・・・紅葉なだけに・・・。・・・え、え〜と、更にバイクを走らせ、ますます紅葉の ... » more

東北ツーリング(6日目A) 〔10月12日の続き〕奥入瀬渓流は、思ったより拓けていて大きな道がすぐ横を走っていました。最初は歩きで散策することを考えてましたが、バイクでポイントをまわることに。ワイルドにトレッキングするはずだった我々にはちょっと観光地化され ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 00:36

「八甲田山」のブログ関連商品

» 「八甲田山」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る