誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    裁判員

裁判員

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「裁判員」のブログを一覧表示!「裁判員」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「裁判員」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「裁判員」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ここで決まり!裁判員制度
とうとう裁判員制度はじまりますね。相変わらず周知徹底が甘いですが、多少見切り発進をしないとぜんぜん話が進まないので仕方ないと思う。国民の義務としてがんばろう。もうすぐ結婚。こっちもがんばります。 ... » more
テーマ 裁判員

これにて一件落着?〜許す、許さないの境目〜その4 ええと、前回はどこまでお話いたしましたかな?なにせ、思いがけず長いお話になってしまいまして、ワタクシも少しばかり脳細胞を叩き起こさなければなりませぬ。はいはい、そうでございました、直江兼続の「閻魔様への書状」にまつわるエピソ ... » more

ええと、前回は直江兼続の「閻魔様への書状」についてお話させていただきました。簡単にそのお話を振り返りまする。兼続の家臣によって、身内を殺された領民達が、兼続の示した「金銭による解決案」、いわゆる内済を拒み、殺された身内を ... » more

これにて一件落着?〜許す、許さないの境目〜その2 ハイ、先日は直江兼続の直江状についてお話させていただきました。そして、実は直江兼続にはもうひとつ、書状にまつわる有名なエピソードが御座います。それは、「閻魔様への書状」と言われるもので御座います。閻魔様とはご存知 ... » more

来年、すなわち2009年のNHK大河ドラマの内容が決まったようで御座います。主人公は、「直江兼続」という人物で、この人物は上杉謙信の養子である、上杉景勝の忠臣として有名な方で御座います。この直江兼続、様々な逸話が今日 ... » more

旅行大好き韓国の陪審裁判 その2
韓国の陪審裁判が、2008年2月12日初めて行われた後、どのように行われているのかについては、その後日本での報道がありませんので、詳しくはわかりませんが、韓国の大法院(日本の最高裁判所に当たる)のホームページに、制度の概要や今後1か ... » more

「法律相談」何も可笑しくも面白くもない 今日は晴れの日曜日。清々しい朝である。但し犯罪に曜日は関係しない。悲しいけれど。これが現実の姿である。--------------------------------------------------------- ... » more

恵比寿大黒屋日記ホカベン
また見てしまった毎週見ようと思っているわけではないがたまたま今週も家にいたので続きを見た。被害者遺族から学園に対して損害賠償請求の訴訟告知が届いたことから訴訟になれば必要ない、と上戸彩は弁護団から降ろされる。それでも ... » more
テーマ 裁判員 ホカベン

群青色日記裁判員制度
裁判員制度が、来年5月21日から施行されることになった。昨年夏に裁判員制度について少し勉強したところからいうと、この制度は、「国民」「被告人」「被害者」の3つの視点から見ることがポイントのようだ。この制度はもともと、司法 ... » more
テーマ 裁判員 裁判

◇来年度始まる裁判員制度。最高裁が事例集!最高裁は、候補者を呼び出す前の書面審査などの段階で辞退を認められるようにして国民の負担軽減につなげるために、裁判員候補者から辞退の申し出があった場合に裁判官が認めるかどうかの判断するための指 ... » more
テーマ 裁判員

2月12日、韓国で、一般市民が参加する陪審裁判が始まりました。日本では、来年5月から、裁判員制度が始まりますが、韓国では、一足早く一般市民が参加する裁判制度がスタートしました。我が国と同様、これまで、欧米先進国のような陪審・参審制度 ... » more

今朝の読売新聞に「裁判員制度」のPRが載ってました。上戸彩の全面広告ですから目立ちますよ。う〜ん、実施はまだちょっと先ですから実感がないですよねぇ。選ばれたら断る理由も見つからないので、行くしかないのかな。た ... » more

私が裁判員制度に対してもっていた漠然とした疑問をこの本は共有していて、その疑問についてきちんと答えている。読めば読むほど、裁判員制度の問題点が明らかになり、まさに結論として実施すべきではない、と思うようになった。本書の内容は、目次を ... » more
テーマ 裁判員

過去と未来の間裁判員制度への疑問
静岡県近代史研究会の会報が届いた。そこに会員のひとりが裁判所等主催の裁判員制度に関する講習会の参加記を書いていた。私はその裁判員制度に大きな疑問を抱いている。裁判員制度を説明した文書などをいろいろみたが、まずそこには罰則がま ... » more
テーマ 裁判員

シャガールと縁・ピエールマルコリーニ・下野新聞・インフルエンザ 世の中3連休なんですね。今日は宇都宮市美術館で今週末から開催されたシャガールの企画展をみてきましたよ。シャガールは絵心ないわたしにも優しく扉を開いてくれた画家。女性に人気があるようですね。宇都宮市美術館にあんなに人が ... » more

昨日の裁判員シンポ&おそば&ワンセグTVチューナー 昨日は宇都宮市文化会館で行われた裁判員制度のシンポジウムに参加しました。今回はパネリストとして、参加しましたが300人以上の方がいらっしゃいました。知らない方も多いということですが、後2年後に施行される裁判員制度について関心の高さが ... » more

明日(1月20日)は裁判員制度のシンポジウムパネリスト☆ うー腰が^^ 息子のストレス 明日は宇都宮市文化会館で裁判員制度のシンポジウムが行われます。今回パネリストとして参加することになりました。2回ほど宇都宮地方裁判所で打ち合わせがあり、実際の裁判の様子や裁判官の方にお会いしてお話を伺い ... » more

裁判員制度 今日宇都宮地方裁判所に行ってきました!!裁判所ってめちゃ敷居が高い場所で、できれば行きたくない場所なのですが、2009年からはじまる裁判員制度をより理解するためのフォーラムに参加することになりました。来年1月20日( ... » more

「かちけん君」 引き続き検察の話裁判員制度を前にして、鹿児島地検のキャラクターに「かちけん君」という名前が付きました。鹿児島弁が分からない人には何のことだか分かりませんが・・・ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 22:28

「裁判員」のブログ関連商品

» 「裁判員」のブログレビュー をもっと探す

「裁判員」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る