誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ウィーン

ウィーン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ウィーン」のブログを一覧表示!「ウィーン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ウィーン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ウィーン」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

Seiichiの音楽備忘録旧校碑
旧校碑 現場での仕事が終了し、今週は事務所。で、昼休みは近辺を散歩。旧工業学校の石碑などが出来ていた。立派な新校舎とグランドが早春の陽光にまぶしかった。・・・でも他の学校なんだな。その昔、音楽に親しむきっかけを作 ... » more
テーマ ウィーン CD 自動楽器

ウィーン西駅(2011.3.18) 早朝6時・・・懐かしきウィーンに到着。今回は、リムジンバスに乗って、ウィーン西駅に向かう。リムジンバスの乗り場は、すぐ見つかりました。バスの窓から見るウィーンの朝は、雨模様。{%雨web ... » more

ウィーン・・・カタール航空 ドーハ→ウィーン(2011.3.17) 再び、飛行機に乗って、ドーハからウィーンへ。食事前のお菓子・・・チョコパイみたいで、美味しかった♪再び、機内食です。{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdec ... » more

ウィーン・・・ドーハ空港(2011.3.17) この写真を撮っていると、警備員のおじさんから、「撮ってはいけない」と言われました。でも、このアングルからの写真って、みんなよく撮ってると思うけどな。皆さん、注意されているのかな??夜中な ... » more

ウィーン・・・カタール航空 関空→ドーハ(2011.3.17) 食事前のワインです。白を選択。チリワインか、フランスワインか・・・選べました。チリワインの方が、スパークリングで美味しかったです。お ... » more

ウィーン・・・関西国際空港から出発(2011.3.16) 仕事が終わってから、一旦家に帰ってシャワーを浴び、リムジンバスで、関空に。カタール航空の深夜便、23:50発。娘は、職場から直行。時間があるので、空港で夕食。{%ラーメン ... » more

電車の中でiPod touchに入れた『ばらの騎士』第二幕を聴いていた。許嫁ゾフィーの家に、婚約者の名代“ばらの騎士”として銀のばらを手にしたオクタヴィアンが訪れるという舞台である。結婚を前に夢一杯のゾフィーは、現れたオクタ ... » more

蘭話§空飛ぶフェルメール フランクフルトのシュテーデル美術館に収蔵されているフェルメールの『地理学者』が東京にやって来る。フェルメールが男性だけを描いたのは『地理学者』と『天文学者』の2点だけである。自分的にだが地理学者の顔はジダンのように見えな ... » more

[承前]目覚めれば最終日のウィーンのホテル。3週間の旅行も空港から飛行機に乗り、成田に着陸すれば終わりである。さすがに里心は溢れっぱなしで、こうなると一刻も早く我が家にたどり着きたいという思いしかない。はっきりと覚え ... » more

フランツ1世について 今年のウィーンフィル、Neujahrskonzert では、「シェーンブルンの人々」という、ヨーゼフ・ランナーの曲が演奏され、当然、シェーンブルン宮殿が映された。なぜか、マリア・テレージアが、夫、フランツ1世・シュテファンの喪に服し ... » more

[承前]今回の旅行で一度だけの国立歌劇場は『アイーダ』である。指揮はマルチェロ・ヴィオッティ。アイーダをマリア・グレギーナ、ラダメスをセルゲイ・ラリンが、そしてアモナズロをホアン・ポンスと、脂の乗った歌手が務めるという一 ... » more

[承前]これまでに行ったことのあるコンサートホールの中でも、楽友協会とベルリンのフィルハーモニーザールは客席へのアプローチ難易度の高い双璧だと言える。ガルデローベでコートを預けると、何やらな階段をもぞもぞと上がっ ... » more

共話§待降節独墺旅[30]美術史美術館へ [承前]美術館通いが苦手なので、4回目のウィーン訪問にしてやっと初めての美術史美術館に行くことになった。ホテルから市電で3停留所目。着いたところで、マリア・テレジア像を挟んで同じ建物が並んでいることに気がつく。記憶と ... » more

[承前]ホテルを9時過ぎにチェックアウトして、タクシーでテーゲル空港へ向かう。ちょっと早めに出たのは、旅行中に買ったいくつかの品物が免税対象で、それを払い戻してもらおうということなのだった。空港に到着し、施設内の払い ... » more

[承前]ここに至る詳しい経緯は前3話など読んでいただければ、です……。日本に一人取り残されたこちらも、勇躍ベルリンに向かう日がやって来た。いわゆる勤続休暇としてのまとまった休みがもらえたので、これまでで一番長期、3週 ... » more

ウィーンフィルのコントラバス奏者ゲオルク・シュトラッカが、富士登山中に滑落して死亡した。事故のニュースが駆け巡ったのは、文化の日夕方から夜にかけてのこと。我が家から見える富士山は八合目あたりから上で、今週の初めあたりには ... » more

10月29日〜11月1日までウィーンに滞在しました。10月29日ミュンヘンからレイルジェットでウィーンへ移動ユーレイルグローバルパスは1等席でウェルカムドリンク(オレンジジュース)とキットカットが無料で提供されました。こっちの電車は ... » more

11月前半のクラシック・シーンの目玉である、ウィーンフィル日本ツアーの指揮者が変更になった。エサ・ペッカ・サロネンが“自身のコントロールの及ばない事情”のためにキャンセル。予定されていたアンドリス・ネルソンスに加えてフラ ... » more

この秋最高の青空だった午後を、すっかり無駄にしてしまった……。連休最終日に観た新国立劇場の『アラベッラ(アラベラ)』は、あまりにも不本意な出来で、とてもブログの文章としてまとめることができない。よって潔くスルー。このあたりが ... » more

今日は、新国で『アラベラ(アラベッラ)』を観る。開演は14時。実演を観る機会が限られているリヒャルト・シュトラウスのオペラの中にあってこれが4回目の実演というのは多いのか少ないのか……。初めて観たのは1988年、ミュンヘ ... » more

古典ピアノ選集 民音創立35周年の音盤である。このようなものが、突然現れるので中古屋めぐりはかかせない。民音音楽資料館所蔵(これは知らなかった!・・一度のぞいてみたいものだ)のピアノでの演奏。いずれも1997年頃CD全盛期の録音。奏者は以下 ... » more
テーマ ウィーン CD ピアノフォルテ

ウィーンのカフェ、というような写真集があるが、あの古都には、豊かなカフェ文化が残っている。だんだんと行ってみたい気になってきた。何十件とあるカフェを見ていくと、本、新聞はもちろん、百科事典常備のカフェもある。友人どうしが議論にな ... » more

[承前]だめだ、どうしてもだめだ、とにもかくにも受けつけてくれない……ブルックナー……何がどうしてだめなのかがさっぱりわからない。一つ想像していることは、とにかくブルックナーが間違いなく“糞まじめ”な性格でそ ... » more

ウィーンでの日本庭園 現地鑑賞会 ウィーン大学・シェーンブルン宮殿    5月8日 特定非営利活動法人日本ガルテン協会では、現在、ウィーン大学にて、原田榮進会長が、日本庭園についての講義を行なっております。そこで、1999年に日本ガルテン協会が作庭した日本庭園であるウィーン大学日本学研究所前にある「青海 ... » more

一昨日&昨日と、最高気温が2ケタにならなかった東京である。昨日も、とうとうウールを羽織ってしまったではないか。おまけに電車のシート下のヒーターは稼動していて、それがうれしかったりしてw一昨日書いた流れで書くと、28年前の同時 ... » more

宝塚&ウィーン 宝塚のスター(私はまったく疎いが)一路真輝と純名里沙とが歌、ウィーン・シュターツオーパ管弦楽団のバックで歌っている。(1993・06ウィーン・コンツェルトハウス、モーツァルト・ザールでの録音)ウィーンの唄(ウィーンわがま ... » more
テーマ ウィーン 宝塚 CD

『ばらの騎士』の舞台を観たのは10回に満たないだろう。そのうちの3回を、カルロス・クライバーがウィーンフィルを指揮した日本公演で観ることができた。・・・最高の贅沢、そして至高の幸福。ヘルベルト・フォン・カラヤンがザルツブルク ... » more

オーストリア ウィーンカフェの苦境 オーストリア・ウィーンには走友がおり,今まで2回訪れてウィーンマラソンに参加をしています。それで表題の文字に眼が行ったのでしょう!ウィーンは観光都市で朝早くからゴミ収集や路上清掃を行っていて、裸足で路上を走っても良いような綺麗な ... » more
テーマ ウィーン マラソン 海外マラソン

VASTIC TOUCH ANNEX? タイトルなし ?
? タイトルなし ? イヴォがウィーンにカムバックするそうな。え?現役復帰?いや残念ながらというか何というか2010年1月29日今夏イヴィツァ・ヴァスティッチがFKオーストリアアマチュアのコーチ就任すると発表されました。Ivi ... » more
テーマ ヴァスティッチ ウィーン サッカー

14番(ト長調Kv.387)である。ハイドンセットを買ったのは『狩』が聴きたかったからという単純な理由からだが、聴いてみればハイドンセットの中でも一二を争うおもしろさである。なぜかといえばモーツァルト自身が“遊んで”いるから ... » more

 

最終更新日: 2017/06/17 10:58

「ウィーン」のブログ関連商品

» 「ウィーン」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る