誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宮部みゆき

宮部みゆき

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宮部みゆき」のブログを一覧表示!「宮部みゆき」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宮部みゆき」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宮部みゆき」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

希望荘 宮部みゆきさんの「希望荘」希望荘 [ 宮部みゆき ]価格:1,890円(2016/7/27 19:58時点)感想(1件)希望荘は、誰か名もなき毒ペテロの葬列に続く杉村三郎シリーズ第4弾。宮部みゆき ... » more

つれづれなるつれづれペテロの葬列
ドラマの先入観があるので、登場人物はドラマの配役で読み進んだ。で、ドラマの方が人物が深く描かれていた気がする。宮部作品は登場人物の一人一人ががすべて主役になれるくらいの人物描写があるのだけれど、なんだかこの作品には少ない ... » more

宮部みゆきの著作リストです。シリーズ等で分類してまとめてあります。(※時代小説を除く)本の画像は、文庫があるものは文庫、無いものは単行本を表示。画像をクリックするとAmazonのページ、画像下の書名をクリックすると、 ... » more
テーマ 宮部みゆき 著作リスト

過ぎ去りし王国の城 宮部みゆきさんの「過ぎ去りし王国の城」過ぎ去りし王国の城 [ 宮部みゆき ]価格:1,728円(2015/8/10 11:14時点)感想(3件)こちらの本は、7月末から8月月初めにかけて読んだ本です。本の ... » more

『ソロモンの偽証/映画』を観て 癖のある登場人物たちの素顔や過去が分かるにつれますます謎が深まっていくあたりは、さすが宮部みゆきさんと一方で感心しながらもう一方でゾクゾクしながら物語の成り行きを見ていた。これも宮部みゆきらしいと云えばそうなんだけど ... » more
テーマ 宮部みゆき ソロモンの偽証 映画

小暮写眞館(下) 表紙がいいなぁ。写真なんだね。菜の花と桜と電車。垣本順子もこの景色を見たのかな。だったらいいなと思いつつ。『小暮写眞館(下)』宮部みゆき(講談社文庫)この本の単行本は実際には見たことがないのだが、上下に分かれてい ... » more
テーマ 宮部みゆき

悲嘆の門(下) ようやく、記録が追いつきそうです。こちらも、期間厳守の本になります。宮部みゆきさんの「悲嘆の門(下)」悲嘆の門(下) [ 宮部みゆき ]価格:1,728円(2015/5/ ... » more

悲嘆の門(上) こちらは、期限厳守で読まなきゃならない本…つまり図書館で借りた予約多数の本となります。宮部みゆきさんの「悲嘆の門上」悲嘆の門(上) [ 宮部みゆき ]価格:1,728円(2015/5/12 20:15時点)感想(1件 ... » more

削って、削って、短い時間にまとめて、セリフの中で終結させるためには、涼子と、神原に語らせるしかなっかたのでしょう。終わり方は悪くはなかったと思う。誰にも裁けないといわせるためには、私自身が一番感動した、野田君の弁護も、陪審員たちの考えて末の ... » more

小暮写眞館(上) 落ち着くなあ…。この安定感はなんだろうね。やっぱりすごいわ。宮部みゆきさんの上下巻。『小暮写眞館(上)』宮部みゆき(講談社文庫)今は使われていない古い写真館のある家、つまり店舗付き住宅に引っ越してきた花菱家。花菱 ... » more
テーマ 宮部みゆき

つれづれなるつれづれソロモンの偽証
先週映画前編を見た。後編はまだ。6巻の膨大な内容を縮めようとすると、あんなにうすっぺらにしないとだめなんだね。原作を知らずに見てたら問題ないし、あとから読めば、その奥行きの深さに感動できると思う。もちろん、宮部さんも映画は監督のものって ... » more

今週はこんな本を読んだbR61(27.4.5)「江戸学講座」山本博文逢坂剛・宮部みゆき新潮文庫26.11初版529円読まなければならない本がたくさんあるというのに、「江戸学」などというタイトルを目にするとつい買ってしまった。 ... » more
テーマ 宮部みゆき 江戸学 山本博文

【ベストセラー早読み】 「悲嘆の門」(上・下) 宮部みゆき著(毎日新聞社 各1600円+税) ベストセラー早読み 「悲嘆の門」(上・下) 宮部みゆき著(毎日新聞社各1600円+税)日刊ゲンダイ2015年2月11日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/157115 ... » more
テーマ 宮部みゆき ベストセラー早読み 悲嘆の門

「悲嘆の門(上・下)」 宮部みゆき著(毎日新聞社 1,728円税込) 「悲嘆の門(上)」 宮部みゆき著(毎日新聞社1,728円税込)怖いよ。怪物がくる!日本を縦断し、死体を切り取る戦慄の殺人事件発生。ネット上の噂を追う大学一年生・孝太郎と、退職した刑事・都築の前に、“それ”が姿を現した!ミ ... » more
テーマ 宮部みゆき 悲嘆の門 小説

うさぎ天国再読
再読 宮部みゆき1992年作「スナーク狩り」去年かな?2時間ドラマ枠で放送され、昔読んだなぁ・・・どんな内容だったかな?ドラマを見ながらムズムズ・・・・このムズムズは、はっきり思い出せないから違和感がある。気になる気に ... » more
テーマ 宮部みゆき スナーク狩り

荒神/荒神絵巻 今月も読書記録が先行がちですが、手づくりの方も、形にならないながらもぼちぼちとやっております。今回読み終えたのは、宮部みゆきさんの「荒神」荒神 [ 宮部みゆき ]価格:1,944円(2014/11/16 20 ... » more

『刑事の子』宮部みゆき 宮部みゆきの『刑事の子』(2011年9月刊)を読みました。BOOKデーターによると、<中学一年生の八木沢順は、刑事である父・道雄が離婚したため東京の下町に引っ越すことに。開発が進むその町で、優しい家政婦のハナとの三人 ... » more
テーマ 宮部みゆき

TBSで7月から放送されていたドラマ「ペテロの葬列」が今週、最終回を迎えた。最終回はバスジャック事件やネズミ講事件の真相よりも杉村夫妻(小泉孝太郎と国仲涼子)のことが中心だった。杉村三郎(小泉孝太郎)が編集長(室井滋)や手島(ムロツ ... » more

ペテロの葬列 7月は、読書記録と手作り作品を交互に紹介!が、密かな?目標でした。手作り作品の方は、試作に失敗中!前回が読書記録でしたので、本来なら??手作り作品が来る予定なのです。しかし、読書記録が溜まりつつあるので、この ... » more

うさぎ天国ペテロの葬列
ペテロの葬列 ブログ2周年です。102回目の今回は・・・・宮部みゆき原作「ペテロの葬列」です。去年の12月に発売され早半年・・・・ファンの私はもちろん発売直後に購入。そして、いつの間にやら本箱にちゃっか ... » more
テーマ 宮部みゆき ペテロの葬列

小暮写眞館 さくらほうさら以来、宮部みゆきさんの本にハマってマス。宮部みゆきさんの本は、比較的読んでいる方ですが、既刊すべてを読みつくしている訳でもないので、『小暮写眞館』も今までに読む機会を逸していた作品の1つです。小暮写眞館 ... » more

桜ほうさら 読み始めた頃は桜も花盛りでしたが、読み終えた頃はもうすっかり葉桜。今回は桜の季節にピッタリ?なタイトル??宮部みゆきさんの「桜ほうさら」桜ほうさら [ 宮部みゆき ]価格:1,836円(2014/4/16 1 ... » more

宮部みゆき 『ペテロの葬列』  生き延びるために嘘をつき、しかし、嘘を背負って生きてはいけないペテロ この前に読んだ宮部みゆきの作品は聖書から引用した「ソロモン」で、実を言えば『ソロモンの偽証』の意味が不明だった。今回はやはり聖書ゆかりの「ペテロ」であるが「ペテロの葬列」の意味するところは作品中で示唆されている。ペテロはキリスト十二 ... » more

うさぎ天国鳴き童子
鳴き童子 宮部みゆきの三島屋変調百物語の第三弾!今回も宮部ファンならおなじみの深考塾の先生、青野利一郎。黒子の親分、半吉が出てきたりと楽しみな展開です。世の中には不思議な話がたくさんある物です。「まぐる笛」は、今、朝日新聞に連載中 ... » more
テーマ 宮部みゆき 鳴き童子

『小暮写真館』宮部みゆき 宮部みゆきの『小暮写真館』(2010年5月3刷)を読みました。図書館の内容紹介によると、<花ちゃんこと英一の両親、花菱夫妻が、結婚20周年を機にマイホームを購入した。でもそれは普通の家ではなくて…。表題作をはじめ「世 ... » more

ソロモンの偽証 第U部 決意 宮部みゆき スーパー15歳だ! U部だけでも700ページ。全部で2000ページになるのかな、このソロモンの偽証。だいぶ前に読んだ第T部に引き続いて4日間で読破。T部ではクリスマスイブに中3生が死に、自殺と思われたがいじめグループが殺したとの告発文が学校に届く。 ... » more
テーマ 宮部みゆき 読書 ソロモンの偽証 第U部 決意

『ソロモンの偽証 第3部 法廷』宮部みゆき 宮部みゆきの『ソロモンの偽証 第3部 法廷』(2012年10月刊)を読みました。BOOKデータによると、<事件の封印が次々と解かれていく。私たちは真実に一歩ずつ近づいているはずだ。けれど、何かがおかしい。とんでもない ... » more
テーマ 宮部みゆき

『ソロモンの偽証 第2部 決意』宮部みゆき 宮部みゆきの『ソロモンの偽証 第2部 決意』(2012年9月刊)を読みました。BOOKデータによると、<騒動の渦中にいるくせに僕たちは何も知ろうといなかった。けど、彼女は起ちあがった。校舎を覆う悪意を拭い去ろう。裁判 ... » more
テーマ 宮部みゆき

『ソロモンの偽証 第1部 事件』宮部みゆき 宮部みゆきの『ソロモンの偽証 第1部 事件』(2012年8月刊)を読みました。BOOKデータによると、<クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した14歳。彼の死を悼む声は小さかった。けど、噂は強力で、気がつけばあたしたちみ ... » more

『日暮らし 下』宮部みゆき 宮部みゆきの『日暮らし下』(2005年1月刊)を読みました。出版社 / 著者からの内容紹介によると、<進化する宮部みゆきが描く、感動の結末!すべてを闇に葬り去られるのか。 「湊屋の人々の数奇な運命と、人間の業 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 21:10

「宮部みゆき」のブログ関連商品

» 「宮部みゆき」のブログレビュー をもっと探す

「宮部みゆき」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る