誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    タイ映画

タイ映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「タイ映画」のブログを一覧表示!「タイ映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「タイ映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「タイ映画」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

短さが幸い 七夜待 七夜待(ななよまち)☆河瀬直美監督の作品を見るのはこれが初めて。「萌の朱雀」も「殯の森」も見ていないので彼女の作風に関して語ることはできないのだが、この作品はどのように見るべきだったのか、いまだに結論は出ていない。素に近いタイの姿が ... » more

80年代香港テイスト デビルズ・ブライド デビルズ・ブライドThe Devil's Bride ☆タイトルからしても、ジャケットからしても、いかにもアジアン・ホラーのブームに便乗しようという作品。オープニングタイトルでは「007」のようにシルエットの男女が絡み合い、ますます ... » more
テーマ タイ映画 映画

傑作!予告編 メテオ・クラッシュ メテオ・クラッシュ隕石の襲来に逃げ惑う村の人々や主人公のオームを襲う幻覚など、前半のシーンは迫力もあり、意外にしっかり作り込まれている印象を受けた。彗星の魔力を授かった2人の青年の戦いとパッケージの「STORY」には書かれているが、 ... » more
テーマ タイ映画 映画

魅力いっぱい、タイ式ホラーA 4本目は、2004年の「The Implanted スクール・オブ・ゾンビ」。日本でこの作品を取り上げる人はほとんどいないと思われる。ネットで検索してもヒットするのはDVD通販のサイトだけ。日本では酷評すらもされていないようだ。しかし、 ... » more
テーマ タイ映画 映画

魅力いっぱい、タイ式ホラー@ アジアン・ホラーの中でもジャパニーズ・ホラー、韓流ホラーなどの後塵を拝している感の強かったタイのホラー映画だが、オキサイド&ダニー・パン兄弟の「the EYE【アイ】」やバンジョン・ピサヤタナクーン 、パークプム・ウォンプム監督の「心霊写真 ... » more
テーマ タイ映画 映画

いかにもタイらしいマイペンライ・ムービーA 学園ドラマ タイの大学生や高校生も日本のそれと大きな違いはないと思うのだが、タイの若者のノリのよさや学生生活の雰囲気がよく出ている学園ドラマ2本を紹介したい。まずは2003年の「トーキング・ディック」という、主人公の大学生のアソコが突然しゃべり始め ... » more
テーマ タイ映画 映画

いかにもタイらしいマイペンライ・ムービー@ アニマル・パニック タイ人の気質を最もよく表すタイ語の一つに「マイ・ペン・ライ」というものがある。「どういたしまして」とか「気にしないで」「大丈夫」などと訳されることが多いが、タイでは待ち合わせに遅れて来た方がこの言葉を発するという。この「いい加減」とはまた違 ... » more
テーマ タイ映画 映画

美男美女の青春ホラー 呪信999 呪信999999−9999タイ映画には、スタイル抜群の美人女優も多く、男優にしてもけっこうイケメンが多いのだが、不思議なことに主演の男女2人が揃って美男美女ということは少ないような気がする。日本人とタイ人の美醜の感覚が微妙に違うせい ... » more
テーマ タイ映画 映画

古くて新しいタイ映画の古典 ナンナーク ナンナーク Nang Nak待望のタイ映画「ナンナーク」を鑑賞。10年前の作品で、内外の評価が高い作品であるにも関わらず新品在庫はないらしく、入手できないまましばらく経ってしまった。ところが、『怪奇映画天国アジア』を読み、居ても立っ ... » more
テーマ タイ映画 映画

タイにアマゾンって!? 密林のアマゾネス 密林のアマゾネスAmazon Ghostこの邦題をつけた人のセンスに脱帽。本編の字幕には明らかに脱字があったり、複数の登場人物が同じような口調で話をしたりするなどのお粗末な点も見られるが、ある種の映画マニアの興味を引かずにはいられな ... » more
テーマ タイ映画 映画

人生はゲームのようなもの レベル・サーティーン レベル・サーティーンLEVEL THIRTEEN13「人生はゲームである」とはよく聞くフレーズであり、これだけ生活の中にゲーム機やゲームが入り込んでくると、ロールプレイング・ゲームがそのまま現実の世界に飛び出してくるという発想も決し ... » more

「リング」貞子+「呪怨」俊雄 シスターズ シスターズThe Sisters(Pee chong air) 地方のホテルに泊まった若者たちが、何も悪いことをしていないのにそのホテルで惨殺された女性の霊に取り憑かれて次々に命を落としていく理不尽な物語。なぜ、女性の霊は執拗に ... » more

タイ式ホラー映画の教科書『怪奇映画天国アジア』 『怪奇映画天国アジア』四万田犬彦著(白水社)出張先のジュンク堂書店で偶然見つけた1冊。タイ映画について網羅的に紹介した映画ガイドや書籍はなかなかなく、タイ映画の情報については個人のブログなどを眺めるしかなかったが、とうとう探していた ... » more
テーマ タイ映画 映画

邦画も受賞! バンコク国際映画祭2009 受賞結果発表! バンコク国際映画祭2009の各賞が発表になりました。日本では全く報道されていませんが、同時開催の第1回バンコク国際アニメーションフェスティバルは、オープニングが『よなよなペンギン』、クロージングが『崖の上のポニョ』で、日本映画が観客 ... » more

アクションは香港からタイへ チョコレート・ファイター チョコレート・ファイターChocolate強力にお薦めしたい作品。タイで公開され、大ヒットしたという噂を聞き、DVDが発売されるのを首を長くして待っていた。「マッハ!」や「トム・ヤン・クン!」も衝撃的だったが、タイ映画も世界で注目さ ... » more

バンコク国際映画祭2009 ラインナップ発表! バンコク国際映画祭2009(9月24日〜30日)のラインナップが発表になりました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆メイン・コンペティション(Main Competition)・“ ... » more

国王への畏敬の念 アフロサッカー アフロサッカー SAGAI UNITED2004年のタイ映画。「少林サッカー」が2001年の作品なので、パクリとしては時機を逸しており、これはこれでオリジナルと思いたい。物語は、八百長に手を染め、ヤクザに追われるサッカーの元審判・パ ... » more

古典となりうる 69 69シックスティナインちょうど10年前の作品であるが、将来、タイ映画の古典ともなり得る佳作。ヒッチコックやタランティーノを持ち出すまでもなく、アジア映画ファンとしては必見である。もっとも、そういう割には見るのが遅かったのだが。「 ... » more

セクシーなパッケージに… 異人 異人unhuman(香港バージョン)「スピーシーズ」を思わせるセクシーなエイリアン(?)の姿が載ったパッケージに惹かれて2005年に香港バージョン(輸入盤)を購入した。中国語字幕と英語字幕を交互に眺めたが、残念ながらストーリーの細部 ... » more
テーマ タイ映画 映画

タイ映画にノックアウト 609(ロクマルキュウ) 609「ロクマルキュウ」BUPPAH RAHTREE2003年に製作されたタイのホラー映画。個人的には、日本語で鑑賞できるタイ映画の中でも、間違いなくお薦めできる作品の一つである。男性に裏切られて亡くなったた女性の怨霊が、アパー ... » more
テーマ タイ映画 映画

アジアン・ホラーの王道 怨霊 怨霊THE HOUSE「THE EYE」や「心霊写真」に代表されるタイのホラー映画は、ピンからキリまで種々雑多で、明らかにジャパニーズ・ホラーの影響を受けたと思われる作品もあれば、タイの宗教観を色濃く反映した独特の作品も多い。欧米の ... » more

予想を裏切る面白さ! ゴースト・ナース ゴースト・ナース背徳病棟タイ映画は意識してチェックしているつもりだが、この作品はノーマーク。石丸ソフト本店で偶然に見つけ、「69」のついでに購入した。タイトルといい、パッケージといい、どう見てもB級映画にも届くまいと高をくくっていた ... » more

真の友情とは prey preyプレイ[prei]:犠牲{ぎせい}ジメッとした日本のホラー映画とはひと味違うタイのホラー映画。湿度はそれほどでもないが、気温が高いとでも言ったらいいのだろうか。アジアン・ホラーとひとくくりにされることもあるが、タイ独特の空気 ... » more

ヴァイオリンの音色ように、美しく、そして弾む! ジージャー in 『チョコレート・ファイター』 『チョコレート・ファイター』主演のジージャーこと、ヤーニン・ウィサミタナンについて調べてみました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−名前:ヤーニン・ウィサミタナン(Yanin Vismita ... » more

タイ映画 ナンバー・ワン! スター・エンタテインメント・アワード2009発表! タイのスター・エンタテインメント・アワード(Star Entertainment Awards)が発表になりました(5月27日)。タイには、主に4つの映画賞があって、バンコク映画批評家協会賞、タイのアカデミー賞と言われるSubhan ... » more
テーマ 映画賞 タイ映画 2008年度映画賞

09-141「チョコレート・ファイター」(タイ) ママのお金を返して日本の大物ヤクザ、マサシとタイ人女性ジンを両親に持つゼン。自閉症の彼女はチョコレートとアクション映画が大好きな女の子。たぐいまれな身体能力で、ビデオで一度観たアクションをすぐに自分の技にしてしまう。美しく成長したゼ ... » more

エッチに心はいらない トーキングディック トーキングディックTalking Dick2003年のタイ映画。撮影方法が異なるのか、最終的な処理の仕方が異なるのか、タイ映画はそれほど古い作品ではないのに映像の質感が古めかしく感じられるのだが、この作品も「昭和」の香りがする。内容 ... » more

アピチャッポン・ウィーラセタクン 全フィルモグラフィー! アジア映画ベストセレクション@赤坂OAGホール(2009年3月14日〜15日)で、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の『世紀の光』が2006年の東京フィルメックス以来2度目の上映となります。タイではいろいろ物議をかもしたあげく再編集版 ... » more
テーマ タイ映画 実験映画 アピチャッポン・ウィーラセタクン  コメント(5) トラックバック(1)

せつないホラー セルラー・シンドローム セルラー・シンドロームCellular Syndromeタイのホラー映画は、「609」にしても「theEYE」にしても「心霊写真」にしても見終わったあとに何ともいえない切なさが残る。この「セルラー・シンドローム」はサイコ・ホラーとい ... » more

あくまで真面目なペットターイ・ウォンカムラオ アルティメット・エージェント アルティメット・エージェントULTIMATE AGENTコメディ映画なのだが、監督・主演を務めるペットターイ・ウォンカムラオが基本的には笑わない。あくまでシリアスに潜入捜査官を演じているだけに、彼や周囲のボケが笑えるのだ。タイでは「 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 20:52

「タイ映画」のブログ関連商品

» 「タイ映画」のブログレビュー をもっと探す

「タイ映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る