誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    考察

考察

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「考察」のブログを一覧表示!「考察」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「考察」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「考察」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

私は有季定型を否定しているかのような発言をくりかえしているが有季定型による作句を全否定しているわけではない。有季定型でなければ俳句ではないという考えに反対している。有季定型でなければ俳句ではないという考えが自由闊達な俳句の創 ... » more
テーマ 俳句 考察 たか子さんの俳句  コメント(2)

妻にとっては行き収めの京都旅行。最大のイベントは南禅寺周辺の湯豆腐を食べることだった。私は外食では和食を好まない。そこで私たち夫婦はこれまでの何度かの京都旅行で昼に京料理を味わったことがなくそれを妻には恨まれてきた。この ... » more
テーマ 俳句 短歌 考察

きょうは漢詩結社「葛飾吟社」例会の日。「天淨沙」と「水仙子」について講義した。このふたつは元の時代に詠まれた曲なのだが、『欽定詞譜』にも収録されており、詞としてもさかんに詠まれている。1「天淨沙」のポイント馬 ... » more
テーマ 考察

「「日本ブログ村」トーナメント2015年3月投稿分集計」について私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加している。4月投稿分は全29トーメントに参加。優勝 6回準優勝 ... » more

俳句の源流は俳諧。それでは「俳諧」はどこにその源流があるのかというと、『古今和歌集』に「誹諧歌」とあり、「俳諧」がひとつのジャンルとして自覚されたという点では、古今集が一番古いようだ。誹諧=俳諧。しかし、「俳諧」という言 ... » more
テーマ 俳句 短歌 考察

軒端の梅は我をわするな −式子内親王墓の推定について−その2 3幻の常光院常光院については、明月記の正治元年七月十七日に、出羽守基定の細君が、嫉妬により、常光院に行って、浮気相手を打ちすえて、大炊御門殿まで参上して子細を訴え、式子内親王の後見である民部卿吉田経房が、常光院の管理者を召し出して責め立 ... » more
テーマ 考察

おにごっこ的なゲームの変化球で、鬼役が出現しそうな場所にあらかじめトラップを仕掛けるシステム。鬼が懸命に驚かせようとタンスから飛び出した先にトラバサミ— っK (@xtu_k) 2015, 5月 2今日呟いたネタを( ... » more
テーマ 考察

「詩友金中さんの「俳句の漢訳論」は素晴らしい其の二」について其の二で俳句の多くは世界では「季語と五七五」の詩ではなく「一語一句または一句一語」の詩として詠まれていることがわかる。と書いた。世界の俳句で、五 ... » more
テーマ 俳句 考察

「詩友金中さんの「俳句の漢訳論」は素晴らしい」について詩友金中さんの俳句漢訳論、一語一句または一句一語論は、俳句がどのような詩法で詠まれているか、ということをよく解き明かしてくれていてわかりやすい。 そこで、一語一句 ... » more

4月29日(水)、板橋区立グリーンホールで開かれる第10回世界俳句協会日本総会http://banyahaiku.at.webry.info/201504/article_25.htmlに出席する。その「第4回世界俳句セミナ ... » more

定型にこだわれば巣作りの枝をくはへて飛ぶ雀だがどう考えても巣作りの枝をくはへて転ぶ雀がよい。 ... » more
テーマ 俳句 考察

獅子鮟鱇詩詞定型と句の字数・音数
きょうは漢詩結社葛飾吟社の例会。下記、テキスト『定型と句の字数・音数』をもとに、字数をもって定型としているかのようである日本の詩歌の定型觀が、曖昧で根拠のなものであり、いかに杜撰であるか、という拙見を述べた。たとえば俳句 ... » more
テーマ 俳句 考察

「「日本ブログ村」トーナメント2015年2月投稿分集計」について私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加している。3月投稿分は全30トーメントに参加。優勝 6回準優勝 ... » more

種は大切にしなければならない。それを疎略に扱うと絶滅危惧種となりやがては滅んでしまう。Nipponia nipponという学名で日本を象徴する鳥であった朱鷺は、20世紀前半に激減、日本産は2003年に絶滅、今は中国産の子孫の ... » more
テーマ 考察 漢詩

軒端の梅は我をわするな −式子内親王墓の推定について− その1 眺めつる今日は昔になりぬとも軒端の梅は我をわするな 式子内親王 正治二年後鳥羽院初度百首建仁元年1月25日薨去旧暦の命日に寄せて1 はじめに式子内親王(久安5年- 建仁元年1月25日)は、父後白河天皇(建久3年3月1 ... » more
テーマ 考察

獅子鮟鱇詩詞詩と散文と近眼と老眼
詩と散文と近眼と老眼 詩だと思って読むと不満が残る詩がある。しかし、散文だと思って読みかえしてみると、それがとても良い。詩と散文となぜ敢えて眼鏡を変えて読まなければならないのか。もしあえて眼鏡を変えなければならない、として詩は近眼なのか ... » more
テーマ 考察

「「日本ブログ村」トーナメント2015年1月投稿分集計 」について私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加している。 2月投稿分は全26トーメントに参加。優勝 12回準 ... » more
テーマ 考察 漢詩

雛まつり2〜文字列乱数シード変換〜 ※ウディタリアン向け■文字列から乱数シードを生成する--------------------------------------文字列から乱数シードを抽出すると、雛型戦略のように、文字列から一意の技パラメータが生成で ... » more

雛まつり〜攻略情報〜 雛型戦略http://pokan.at.webry.info/202310/article_1.html大分時間が経過したので■技作成について--------------------------------- ... » more

自己に陶酔するということでは、現代日本の自由詩の詩人の右に出るものはいないだろう。自由詩は日本の詩歌がたどり着いた前世紀の華なのだが、現代日本の自由詩の詩人たちは、21世紀の今も自己に陶酔し、自由きままな詩筆を走らせ続けている。 ... » more
テーマ 考察

アンカースウィング http://hinezumi.net/wodifes/games/detail/252#tabs現在制作しているゲームのシステムを流用し、ミニゲームを作成した-------------------------- ... » more

花鳥風月詩歌と気象 梅に鶯 その2
古今和歌集(鶯のみ)第1巻 春上4 二条后の春のはじめの御歌 雪の内に春はきにけり鶯のこほれる涙今やとくらむ 二条后5 題しらず 梅が枝にきゐる鶯春かけて鳴けども今だ雪は降りつつ よみ人知らず6 雪の木に降りかかれるを ... » more
テーマ 俳句 考察 和歌

「「日本ブログ村」のトーナメント2014年12月投稿分集計 」について私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加している。与えられたテーマに応じて詩を詠むのは、自分で詩材を探すより ... » more
テーマ 考察 漢詩

漢俳も世界へ広がっていく 段樂三さんは私が所属する漢詩詩社『葛飾吟社』と縁の深い中国の詩人。漢俳の普及に尽力しているが、その段樂三さんから昨年秋に世界の漢俳詩人2人の漢俳を推薦され、段樂三さんの漢俳とともに、葛飾吟社の機関誌『梨雲』2014年12月号 ... » more
テーマ 俳句 考察

詩歌と気象 梅に鶯 改 その1 1はじめに古来、梅に鶯と初春を感じさせる取り合わせとして言い伝えられてきた。気温の上昇とともに移動し、ホルモンの変化とともに、縄張りを主張して鳴く。しかし、生物気象的にはウグイスの初鳴きはウメの開花より後であり、実際とは異なる事が予想さ ... » more
テーマ 考察 漢詩 和歌

ポカンくん描く語りき絵を描く
絵を描く 平日は寒いので絵を描くだけに。活動力が低下しています。---------------------------------------------------------(ツイッターにて思ったこと) ... » more
テーマ 考察

言論の自由は守らなければならない。幸い日本は、人の名誉を傷つけでもしないかぎり、何をいっても大概のことは許される。しかし、私はいいたいことがいえているか、というと必ずしもそうではない。ブログがあるのだから、何でも書いてよさそうだ ... » more
テーマ 考察 漢詩

人は生きているかぎり何かを体験し続けているのだが、それを自覚することはほとんどない。あることに衝撃を受け、それが感動であったり、はっと思う発見や納得であったりするのだが、それが何度か思いだされることで、体験に昇華されていくも ... » more

獅子鮟鱇詩詞十七字詩と三句半
たまたまネットで知った十七字詩を面白いと思い、このところいささかハマっているが、詩友紫陌青猫さんhttp://apple6111.fukuwarai.net//から、十七字詩は、「三句半」と同じですねとメールをいただいた。十 ... » more
テーマ 考察 漢詩

「求めてよ」についてしゅけさんの詩を読むにつけ、日本の詩はこの百年に何をしてきたのか、と思う。日本の詩、というのは少し大げさで、私の管見が思い浮かべている日本の詩のひとつの傾向、繊細で病的な傾向が、この百年の間に、何をして ... » more
テーマ 考察 しゅけさんの詩

 

最終更新日: 2017/01/06 10:35

「考察」のブログ関連商品

» 「考察」のブログレビュー をもっと探す

「考察」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る