誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    考察

考察

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「考察」のブログを一覧表示!「考察」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「考察」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「考察」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

すてきな旅修証義。
修証義。曹洞宗のお経を上げています。合掌。感謝。 ... » more
テーマ 考察

すてきな旅? タイトルなし ?
https://youtu.be/JTTy-VxQXLo感謝。法華経をアップしました。 ... » more
テーマ 考察 生活日誌

軒端の梅は我をわするな −式子内親王墓の推定について その3 聖護院4常光院の所在多くの常光院候補がある中で、@は寿永二年(1183)年7月の平家都落ちの際、焼失している。Bは建仁寺自体が、式子内親王薨去後の建仁二年(1202年)建立。Dは桃山時代の開基となっている。Fは薨去当時は白河には ... » more
テーマ 考察

すてきな旅汽車1
汽車1 どこまでも走る汽車。祖父の鉄道省に、あこがれた幼少期。汽車・電車の本を読んだ。感想は、汽車は、時代の寵児。今の保存活動を尊敬する。「いずも号」のスロットルを愉しんだ一瞬。700メートル ... » more
テーマ 考察 生活日誌

すてきな旅夕焼けの海
夕焼けの海 日が暮れようとしている。海の波は、おだやか。今日も良く生きた。感謝の日。真っ赤に燃えた夕日。 ... » more
テーマ 考察

すてきな旅光の子。
光の子。 光合成。木や植物の要。一枚の葉。科学の極み。二酸化炭素を水と炭素に分け、空気の創造。光。光の子。みんな。 ... » more
テーマ 考察 生活日誌

一七令(宝塔詩) 『韻律萬全堪讃美 (韻律万全なれば美を讃ふるに堪ふ)』 賛美に値するもの神や仏や人々の偉業。そして私にとって美を讃えるに堪えるものは「韻律」だ。俳句や短歌では作品を仮名で書いた場合の字数に着目しそれを五七五あるいは五七五七七に作ることを韻律と呼ぶ人もいるがここでの韻律それ ... » more
テーマ 考察  コメント(2)

すてきな旅自己紹介
自己紹介 のぐちさとし。日本人。日本語を話す。好きなこと。優しいこと。高貴なこと。星の信仰。嫌いなこと。低俗なこと。下品なこと。 ... » more
テーマ 考察 生活日誌

「「日本ブログ村」トーナメント2015年11月投稿分集計」について私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加しているが12月投稿分は全38トーメントに参加。優勝 20回 ... » more

すてきな旅レールバス
レールバス 列車。1両で走る。あこがれ。快感。席は、ロングシート。いなかを走る。快適性能の冷暖房。考えた人は、偉い。レールバス。感謝。 ... » more
テーマ 考察 生活日誌

すてきな旅海の神
海の神 海の神そぞろそぞろの神々さざなみ海魚大漁祈願身上安全祈り神主感謝。 ... » more
テーマ 考察 生活日誌  コメント(1)

「「日本ブログ村」トーナメント2015年10月投稿分集計 」について 私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加しているが11月投稿分は全48トーメントに参加。優勝 27回 ... » more

Windows10はほとんど x64 だと思います。プログラムもx64(64ビット)対応のものが随分と出てきました。過渡期なので両方を入れてみて x64版で大丈夫かと試しているところではあります。で、やってみて困ったのが、コンテキス ... » more

獅子鮟鱇詩詞現代詩と千年前の今体詩
かつての日本では「現代詩」という言葉がとても元気だった。詩を書く以上は単なる詩ではなく「現代詩」でなければならないそう思い込ませる力が「現代詩」という言葉にはあった。いつの時代にも現代人が作る詩がある。現代詩もそうい ... » more

人はろくなことを為さない。そこで人+為=偽。漢字を創造した倉頡がこの「偽」を考案したのかどうかわからないが「偽」という字を考案した古人は相当な知恵者。この字がなかったらというか人偏でなかったとしたらかの老子の ... » more

詩を詠もうと思うとき私の心はいつも真っ新だ。これを詩に詠もうという思いなどはない。あるのは詩を詠もうという意志だけ。詩を詠もうと思うときまず何をするか。私は言葉の林を散策する。そこに落ちている小石を拾う。 ... » more

「 「日本ブログ村」トーナメント2015年9月投稿分集計 」について私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加しているが10月投稿分は全42トーメントに参加。優勝 21回 ... » more

UPSにAPC(現Schneider Electric)のSUA1000Jを使っていたのですがついにバッテリーがお亡くなりになります。チャージエラーでブザーが鳴る状態に。本体は中古で天翔電源殿から購入したものでその時、バッテーリーは新品 ... » more
テーマ 考察 PC構成 運用  トラックバック(1)

Windows8.1x64 環境に Adobe Acrobat Reader DC をインストールすると(1)PDFファイルの文章検索が出来ない(2)エクスプローラー等でのサムネイル表示が出来ないという問題があります。自 ... » more

すてきな旅わたしのノートから
21世紀の労働の主役コンピューター、ロボット。労働市場におけるコンピューターによる人間の代行。21世紀の労働市場で生き残るもの。コンピューターやロボットで置き換わることのできない高度な創造性を持ったプ ... » more
テーマ 考察

すてきな旅今の夢
世界平和。人々が、幸せに、生きること。調和して、生きる。視覚、聴覚、味覚、触覚、臭覚、五感。第六感。一人の、個性を大切に。みんな、の連帯感。今。1.個人的に、平和が、一番大切。 ... » more
テーマ 考察 生活日誌

「「「日本ブログ村」トーナメント2015年8月投稿分集計」について私の漢詩と散文がどこまで通用するかということで「日本ブログ村」のトーナメントに積極的に参加しているが9月投稿分は全25トーメントに参加。優勝 11回準 ... » more

すてきな旅2015年10月12日
0710起床。朝食は、納豆、ししゃも1匹、ウインナー1切れ、昆布巻き1切れ。食器片付け、洗濯。くもり。今日は、体育の日。体育の学生時代の良い思い出は、ない。今は、60代くらいの身体年齢である。 ... » more
テーマ 考察 生活日誌

Skylateは5デコードの能力を実装している様です、が、おそらく無効化されている様です。今日のPC Watchの後藤殿の記事:Skylakeアーキテクチャの謎 その2 5命令デコーダと6命令uOPキャッシュ において力強く、「5命 ... » more
テーマ 考察 PC構成

Skylakeが登場して6700Kと4790KとではほとんどCPUの性能差が出ないことが色々言われていた訳ですが、ここに来て新しい情報が出てきました。4Gamer.netの「これで分かるSkylakeマイクロアーキテクチャ。性能向上 ... » more
テーマ 考察 PC構成

きのうは12日は、葛飾吟社の9月例会。久しぶりに陳興さんが参加。妙齢の中国の詞人を連れて来るはずだったが、用事が出来て来られない、とのこと。また、女性会員4人全員が欠席。つまり、男ばかりのさびしい会合になったのだが、 ... » more

「とても気にかかる聴視者がいた(第8回世界俳句協会大会で其十) 」に続きベトナムから日本の俳句を学びにきたニューさんが来日1か月も立たないうちにわざわざ京都から東京まで来られ第8回世界俳句協会大会に参加されたことは私 ... » more
テーマ 俳句 考察 世界俳句

第8回世界俳句協会大会、来ていただいたみなさんにはどうだったのか。それが気にかかる人たちに昨日メールでアンケートしてみた。Q1何がおもしろかったか。(どこがよかったか)Q2何があれば、もっとよかったか。(何が足りなかった ... » more
テーマ 俳句 考察 世界俳句  トラックバック(1)

こんな処理をつくりましたわ 今作ってるジャンルは「マウスアクションシューティングRTSレーシング」ですね(意味不明)。操作は簡単にして渋味を出してみました・左クリック:移動・右クリック:射撃・マウスホイール回転:ギアチェンジ射撃によ ... » more
テーマ 考察

08月17日夕、鮭、和え物08月18日、600起床。20円電話。朝食、食パン、ジャム、マーガリン、ポテトサラダ、牛乳。昼食、鯖、もやし和え物、和食。夕食、切り干し大根炒め物、ロールキャベツ、和食。08月19日 ... » more
テーマ 考察 生活日誌

 

最終更新日: 2017/05/17 09:00

「考察」のブログ関連商品

» 「考察」のブログレビュー をもっと探す

「考察」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る