誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    考古学

考古学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「考古学」のブログを一覧表示!「考古学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「考古学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「考古学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

栃木県指定史跡「塚山古墳群」を探訪した。 平成27年1月29日(木)午後4時ころ、昭和28年11月10日栃木県指定史跡「塚山古墳群」を久しぶりに探訪した。5年前6月のさつきの花が満開のころ以来の探訪でした。塚山古墳群愛護会により、案内板も新調されており、植込みも剪定されておりき ... » more
テーマ 考古学 文化財鑑賞 生涯学習

(2015/2/8データ更新)分科別の集計での史学で触れましたが、史学の分科の中には考古学が含まれています。考古学であれその他の歴史学であれ、歴史を研究することには変わりはないと思われますが、歴史学は文献から研究するもの、考古学は遺 ... » more
テーマ 科研費 考古学 大学

 平成26年度考古学講座しもつけ風土記塾第3回「小山市西高椅遺跡」講演会を受講した。 平成27年1月24日(土)午後1時30分から午後3時30分まで栃木県埋蔵文化財センター研修室において、平成26年度考古学講座しもつけ風土記塾第3回「小山市西高椅遺跡」講演会を受講した。講師は、とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター係長内 ... » more

地理学と考古学のレポートが返ってきました。地理学はメディアスクーリングのやつで、考古学は通信のやつです。結果は、地理学「A+」。ヤター!!でも、得意がって(?)改めてもう1回読み直したら、誤字だらけでした{%汗(チカ ... » more
テーマ 考古学 地理学 通教☆つぶやき

史学☆めも縄文石器研究序論
縄文石器研究序論 縄文石器のことがサッパリ分からなかったので、借りてきた本です。どうやらこの本を大学で借りたのは私が第一号のようで、まっさらさら。しおりも買った時のまんまになっていました。内容ですが、縄文石器の研究史からはじまって、形や素材のことまで ... » more
テーマ 考古学

生活・生業 (シリーズ縄文集落の多様性) こちらも生業本です。北海道から沖縄まで、それぞれの地域ごとに発掘された遺跡を紹介しています。結果から言うと、レポートには使わなかったですが。ただでさえ2000文字という文字制限があるところに、ご当地事情などを分けて書いていると、 ... » more
テーマ 考古学

史学☆めも弥生文化の研究〈2〉生業
弥生文化の研究〈2〉生業 こっちも「なりわい」、あっちも「なりわい」……と、考古学の資料の題名は、どうやら「生業(なりわい)」が定番のようです。どの出版社が出してる『なりわい』やねん!と、考古学の先生の間で問題になったりしないのでしょうか……。 ... » more
テーマ 考古学

食糧獲得社会の考古学 (現代の考古学2) やっとレポートのうちの一つを書き終えました。考古学は全く知識がなかったので、理解するのが大変でしたレポート一つ書き終えて、なんとな〜く縄文時代と弥生時代のことが分かった感じです。さて、使った資料 ... » more
テーマ 考古学

縄文時代の植物採集活動―野生根茎類食料化の民俗考古学的研究 えらいもんに手つけてもうた〜!!と、後悔しきりの考古学レポートに使った資料の続きです。縄文時代の植物採集活動に関する研究しや民俗調査が研究の内容です。レポートでの出番はそうなかったのですが、研究史のあたりはいろんな研究者の研究がまと ... » more
テーマ 考古学

考古学セミナー「考古学から分かった道具の移り変わり」を聴講した。  平成26年11月22日(土)午後1時30分から3時30分まて、栃木県総合文化センター第1会議室において、「考古学から分かった道具の移り変わり(1)-栃木県内の事例を中心としてーを聴講した。 講師は、とちぎ未来づくり財団栃木県埋蔵文化財セ ... » more
テーマ 考古学 文化財鑑賞 生涯学習

なりわい―食料生産の技術 (縄文時代の考古学) 考古学の資料その5です。表題が「なりわい」ってなってまして、その表題からは内容の想像がつきにくいですが、縄文時代のごはんの話です。そのほどんどが、拾ったり、獲ったりという内容で。最近問題になっている(外国が勝手に問題にしている)イル ... » more
テーマ 考古学 通教☆つぶやき

食糧の獲得と生産 (弥生時代の考古学) 考古学の資料その4です。1冊まるごと弥生時代のごはんについて書かれてあります。縄文時代についても、総論のところにちょろちょろと書かれてはいますが参考程度で、その他は弥生時代の内容です。まるまる弥生時代のごはんの話なので、読むのもなか ... » more
テーマ 考古学 通教☆つぶやき

 食糧生産社会の考古学 (現代の考古学) 考古学の参考文献その3です。これは10人ぐらいの先生が、それぞれ専門にしている時代を解説しているという本のようです。レポートでは、第5章の「縄文から弥生へ」(山田先生)が参照できそうです。縄文・弥生時代は、こんな動物飼うて、こんな食 ... » more
テーマ 考古学 通教☆つぶやき

史学☆めも日本考古学の歩み
日本考古学の歩み 考古学の参考文献その2です。これまでの考古学研究の流れについて書かれた本で、表紙に10人のおじいさん研究者の方々の写真が掲載されています。正直、今回のレポートで使わないかな…と思って、パラパラとめくっていると、弥生式土器についてけっ ... » more
テーマ 考古学 通教☆つぶやき

史学☆めも考古学の方法―調査と分析
考古学の方法―調査と分析 仕事がようやく落ち着きました。(無理やり仕事を減らしたともいう)てなもんで、久しぶりにレポート(リポート)を書こうかと、図書館で借りてきた本を引っ張り出してきました。そう、次は考古学のレポートを書きます。と思ったら、図書館の貸し ... » more
テーマ 考古学 通教☆つぶやき

第28回秋季特別展記念講演「しもつけの埴輪群像」を受講した。 平成26年10月12日(日)午午後1時30分から午後3時30分まで栃木県埋蔵文化財センター研修室において、平成26年度 栃木県立しもつけ風土記の丘資料館第28回秋季特別展記「しもつけの埴輪群像」ー国分寺甲塚古墳を中心としてーを受講した。 ... » more

「縄文人からの伝言」(集英社新書)岡村道雄著(集英社 777円税込) 「縄文人からの伝言」(集英社新書)岡村道雄著(集英社777円税込)日本人のルーツは弥生人、という通説に真っ向から抗い縄文に日本人のルーツを求める著者が、現代日本と縄文の連続性を独自の切り口から考察。1万年も平和が続いた時 ... » more
テーマ 考古学 縄文時代 縄文人からの伝言

第28回秋季特別展「しもつけの“埴輪群像”」の解説会を受講した。 平成26年9月27日(土)午後1時30分から午後3時20分まで 栃木県立しもつけ風土記の丘資料館において第28回秋季特別展「しもつけの“埴輪群像”〜そのすがたをさぐる〜」の解説会を受講した。 講師は、当館副主幹 進藤敏雄氏で、受講者は ... » more

科学を考える科学を考える会「田原ゼミ」・「古代ギリシャからつながる宇宙」を受講した。  平成26年9月18日(木)午前10時から午後0時まで宇都宮市人材かがやきセンター205・206号室において、科学を考える会「田原ゼミ」・・「古代ギリシャからつながる宇宙」を受講した。 講師は、、宇宙航空研究開発機構名誉教授平林久氏で、 ... » more

『発掘された日本列島2014』展に行ってきました 〈2014年9月12日(その2)〉映画『NO』を見たのにひきつづき、東京は両国、国技館となりの江戸東京博物館へ行ってまいりました。『発掘された日本列島2014』展を見るためです。ちょっと記事化するのがおそかったような・・・。 ... » more

栃木県立しもつけ風土記の丘資料館友の会主催「甲を着た古墳人」講演会を受講した。  9月7日(日)午後1時30分から午後3時30分まで栃木県立しもつけ風土記の丘資料館講堂において友の会主催「群馬県金井東裏遺跡について」講演会を受講した。 講師は、(公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団調査2課長の桜岡正信氏で、受講者は、60 ... » more
テーマ 考古学 文化財鑑賞

国指定史跡・「車塚古墳」発掘調査現地説明会に参加した。 平成26年9月7日(日)午前10時から11時20分まで下都賀郡壬生町大字壬生甲3153所在国指定史跡・車塚古墳発掘調査現地説明会に参加した。説明者は、茨城大の田中裕教授と東京学芸大の日高慎准教授で調査成果の概要を解説した。その後、トレン ... » more

「青森縄文王国」新潮社編(新潮社 1,728円税込) 「青森縄文王国」新潮社編(新潮社1,728円税込)美しき土器、不思議な土偶、奇妙な遺物……北の国に栄えた縄文の一大文化圏を歩く。三内丸山遺跡をはじめ、世界遺産を目指す青森県内各地の縄文の遺跡、博物館を訪ね、その多彩な遺物 ... » more
テーマ 考古学 青森縄文王国 書籍紹介

「栄西と建仁寺」展とあわせて、今日からはじまった「キトラ古墳壁画展」を観る。こちらは本館での展示である。本物の壁画が剥ぎ取られて、展示されていた。ここは長い列が出きて、誘導されての見学である。なお、入口でも多くの人が並んで入場規制されていた ... » more
テーマ 考古学 美術

下野市所在の甲塚古墳埴輪展を見学 4月6日(日)午後、栃木県立しもつけ風土記の丘資料館で開催中の甲塚古墳埴輪展を見学した。去る3月6日の新聞により、「機織り埴輪2体出土・全国初全体構造が判明」と大きく報道された。埴輪は、機台を持つ新しい形式の「地機」と弥生時代から古 ... » more
テーマ 考古学 文化財鑑賞 生涯学習

栃木県立しもつけ風土記の丘資料館友の会・記念講演会を受講した。 4月6日(日)午後2時00分から午後3時15分まで、栃木県埋蔵文化財センター研修室において、栃木県立しもつけ風土記の丘資料館友の会総会終了後、記念講演会「下野国分ニ寺の瓦」を受講した。 講師は、財団法人とちぎ未来づくり財団栃木県埋蔵文化 ... » more

とびやま歴史体験館の企画展・歴史講座「宇都宮の横穴式石室」を聴講した。 3月16日(日)午後1時30分から午後3時30分まで、宇都宮市竹下町所在国指定史跡飛山城跡のとびやま歴史体験館において第18回企画展「竹下浅間山古墳とその時代」歴史講座「宇都宮の横穴式石室」を聴講した。 講師は、宇都宮教育委員会職員で ... » more

日本で初めて古墳を発掘させたのは黄門様なの? ●●●●●★歴史★●問題:前方後円墳は、日本の古墳の形状としてよく知られています。大規模なものがあります。堺市にある前方後円墳、大仙稜(だいせんりょう)古墳は、「基域面積が世界最大」らしい*1。基域(きいき?)は耳慣れない言葉ですね。「 ... » more

しもつけ風土記塾平成25年度考古学講座「第4回・宇都宮市砂田遺跡」を受講した。 3月8日(土)午後1時30分から午後3時20分まで、栃木県埋蔵文化財センター研修室において、しもつけ風土記塾「第4回・宇都宮市・砂田遺跡」考古学講座を受講した。 講師は、財団法人とちぎ未来づくり財団栃木県埋蔵文化財センター係長中村享史氏 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 15:23

「考古学」のブログ関連商品

» 「考古学」のブログレビュー をもっと探す

「考古学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る