誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    H

H

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「H」のブログを一覧表示!「H」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「H」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「H」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

アーノンクール(17)モーツアルトのオペラ・セリア(下) 普通の演出これはモーツアルトが書いた最後のオペラで、しかもセリアです。ティトスは実在の人物。父親ヴェスパシアヌスは有名な暴君ネロの命令でユダヤ人の反乱を鎮圧に出ている時に、皇帝は自殺、彼はライバルを蹴落とし皇帝になりました。自分の仕事 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(16)モーツアルトのオペラ・セリア(中)・・ミトリダーテ 。王の婚約者アスパージャポネルがフランス人なのに対し、アーノンクールはオーストリア人。この同時代の天才が一緒に仕事が出来たのは20世紀の幸運の一つでしょう。75年から死の88年までの仕事に、格式を重んじる、人気のないモーツア ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(15)モーツアルトのオペラセリア(上)・・イドメネオ イダマンテとイーリアス1995年のザルツブルグ音楽祭での彼の演説を思いだします。「・・・・モーツアルトはロココ神のアポロ神の姿へと変貌を遂げねばなりませんでした・・・・アポロ神の姿でモーツアルトが音楽祭のポスターを飾りました。・ ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(14)の「コシ・ファン・トッテ」(2) ブッシュの 1935 年グラインドボーン台本と音楽はオペラを作る必需品です。台本を読んで、これを舞台に表現するのが演出家の仕事ですが、演出家は指揮者と相談してスタイルを決めるでしょう。音楽には色々な演奏の仕方があるから指揮者の選択は舞 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(13)の「コシ・ファン・トッテ」(1) 初演時のフェルランド、デスピーナ、アルフォンソ大変ふざけたオペラで、モーツアルトは[2幕の喜劇的ジングシュピール(歌芝居)]と名づけました。最後から3番目の通称オペラです。超真面目なアーノンクールが取り上げるかと思うような曲です。 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(12)の「ドン・ジョバンニ」(2) バルトリのエルビラアーノンクールは全てで大変ユニークな解釈をし、しかもそれが説得力のある演奏となります。彼が異説のある「ドン・ジョバンニ」をどんなに扱ったか、興味がもてる出来事です。音で何を意図したかは、言葉で表すのは難いけれ ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(11)の「ドン・ジョバンニ」 理想の女性を求めて、ロマン派のジョヴァンニこの世界遺産ともいえるオペラは、始まりはわかり難い事件です。主役ドンナ・アンナがドン・ジョバンニに深夜寝室に忍び込まれ、逃げる彼を追いかけるのが場面です。ではその前、アンナの部屋で二人はどうし ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(10)の「フィガロの結婚」(その2) アーノンクールのDVDは二つでています。96年のチューリッヒと06年のザルツブルグですが、抜群に異様です。前者は普通のオペラで、変化無しと見間違いがちですが、可なり異常で、後者では異様さが鮮明に現れています。一言でいうと、音楽に合わせて歌手 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(9)の{フィガロの結婚} スザンナを誘惑する伯爵アーノンクールは1995年のザルツブルグ音楽祭の冒頭に演説をし、こう概略定義しています。「独裁性は芸術をわがものとせずには居られません。というのも、芸術は批判の余地なき言語だからです。----ナチスは悪魔的といっ ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(8)はカラヤンの相続人(その3) アーノンクール夫妻(1991)カラヤンは体調不良のため、終身契約のベルリンフイル音楽監督および首席指揮者を辞任した。1989年4月24日のことでその前日ウィーンフイルのコンサートを指揮したばかりである。こうしてベルリンとの関係は消 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック  コメント(1)

アーノンクール(7)カラヤンの相続人(その2) 2人の間の「私闘」について、新聞記事は多い。こんな話が伝わったこともあった。「何人かの指揮者じゃミュジック・ショウをおどるだけんのディレッタントです。かれらは音楽的にも道義的にも問題ですオリジナルのスコア知らないし、知ろうと努力すること ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(6)カラヤンの相続人 アーノンクールの誕生は1929年、カラヤンは1908年ですから、2人は競争相手ではありません。しかし1989年のカラヤンの死まで、アーノンクールがカラヤンの勢力権の外側で仕事をしていました。彼の死後、仕事が勢力圏の中に拡大したので、死後「カ ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック  コメント(1)

聞いていて、こんな幸せな気持ちになる曲は数少ないでしょう。第一交響曲は「春」と名づけられていますが、その後に作ったこの曲は「春」以上にわき出でる喜びに満ちた力強い曲であるのが、アーノンクールの演奏からよくわかります。この曲はシューマンが ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(4)の「四季」 彼はバロックが得意だからヴィヴァルディを録音していると思い、捜してみまいしたが存外ありません。幸い「四季」はありました。聞いてみて驚きました。聞きなれた「四季」とは全く違います。「四季」は昔から有名ですが、第二次大戦後、カール・ミュンヒ ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクール(3)のブランデンブルグ 本文 ケーテン城アーノンクールは貴族である。客席から見上げる彼の姿に、片鱗が感じられる。本当に貴族だそうだが、彼の生き様がよき貴族の精神を映し出している。妥協はなく、納得したら、他人の思惑を気にしないで実行する姿勢である。私 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

アーノンクールはウィーン交響楽団でセロを弾いていたのは有名です。今もバッハの無伴奏セロ曲がCDで買えます。コンチェル・ムジーク・ウィーンを作って、古楽器演奏に活動の拠点を移し、数々のCDを出して、世に知られるようになりましたが、そこで取り上 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

昨夜、新宿のオペラテイーで聴いた。一番前の中央の席であった。「これが日本最後のコンサート」が呼び屋の売り文句であったのが、寂しい。私も80歳、彼の今後の来日が無理なのは痛いほどわかるが、それを露骨に言われるのは愉快なことではない。 ... » more
テーマ アーノンクール H クラシック

ハート -Alone 今日は、ほぼ全国的にが凄いようです(;・∀・)例外なく九州も時折、強いが振付けてきます//////梅雨が明けるか明けないかの微妙な時期に差し掛かるとなぜか、この季節 ... » more

男性にも女性にも・・・そんな気分になる時ってありますよね。 ピールマジック【2本セット】¥10,290(税込)日本人男性の約6割とも言われるカワカブリストたちへ、画期的なアイテムを紹介する!カセイジンである男性自身に塗るだけで、しっかり顔を出させることが期待できるのがコレ!原理は二重まぶたの癖を付け ... » more

ギリシャの歌姫 Helena Paparizou (エレナ・パパリズー) ここ最近の記事・・・どうも80'sから大きくかけ離れているような気が(^ー^;) 軌道修正ができないまま音楽紹介だけを続けますw北京オリンピックに絡めないまま当ブログでも、なんとか五輪にカスリたい ... » more

ヒューバート・カー ”Angel 07” このようなチェンメが回ってきました。。「沖縄で何年かに一回現れる【神の手】という雲、幸せになって欲しい人7人に送ると願いが叶うそうです」・・・・・・・。チェンメってまだ、あるんだ〜と思いつつこ ... » more
テーマ H 80年代 エレポップ  コメント(15) トラックバック(2)

ドライブスルーなイルミネーション 『ドライブスルーなイルミネーション』を見てきました^^以前は、ただで観れていた再春館のイルミネーションも今年は移転に伴い、スケールルも大きいとの前評判。。。ドライブスルーでイルミネーションというのも以前と同じなので笑えま ... » more

ハーブ・アルパートとスティービー・ワンダー またまた久しぶりのUPとなってしまいましたL(・∀・。)ヨォ!!!最近は朝からジョギングなんぞやっておりまして・・・起床後に自宅〜運動公園まで車で走りそこから1時間ほど走っております♪ココ ... » more

ホット・チョコレート - No Doubt About It 気がつけば『で〜っかいひとりごと』も始めて1年。。。今月21日に1周年記念で、どんな音楽紹介をやろうかと・・・意気込んだ分だけ、知恵が浮かばないものですwというわけで、いつもと変わらぬカンジで曲を紹介します^^ ... » more

マイブーム女性に人気もの
これは今モバイルショッピングでブームらしい。女性でも最近は積極的に且つ楽しむ時代なのかも・・http://www.loveandeve.jp/ ... » more
テーマ H 恋愛 日常

マイブームサプリ
イヴサプリの商品を飲んでいると、かれが虜になってくれるらしい友達の話ほんとかね〜http://www.loveandeve.jp/ ... » more
テーマ 雑記 H 恋愛

軟式スポーツを概観してヤレヤレと思っていた矢先、「あ、そういえば準硬式ってのがあったんだっけ?」と思い出してしまいました。総務が通った学校には準硬式野球部があって、そうとう前時代的なクラブ活動をなさってました。ここで、『面倒 ... » more
テーマ 準硬式 H 軟式

最近・・・Hしてますか?男も女も欲求がたまると体にも良くないそうですよ・・・若いうちはですけど・・・ところでアマゾンでこんなもの見つけてきたので家でDVD鑑賞なんてどうですか?怪しい出会い系でお金を使うより安全で安いと思うのですが・・・購入 ... » more

90年代R&Bファンに悲報 JJさんからの情報で知る事になりましたHi-Fiveリード・シンガー/トニー・トンプソンの死。事態を飲み込めず記事を出すか迷いましたがやはり、書くことにしました。テディ・ライリーがプロデュースして一躍、全米N ... » more
テーマ 90年代 R&B H  コメント(2)

声優の平野綾さん。うっかり自分のブログにまんげをうpしちゃう ニュー速まだ削除されてないよw動画はおまけ ∩___∩ | | ノ\ ヽ |/●゛● | | |∪( _●_)ミ j彡、|∪| | J/ ∩ノ ⊃ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/10 20:26

楽天市場のおすすめ商品

「H」のブログ関連商品

» 「H」のブログレビュー をもっと探す

「H」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る