誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    老い

老い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「老い」のブログを一覧表示!「老い」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「老い」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「老い」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

saojoseのブログ日本尊厳死協会
他の人のブログ記事で知ったもの。一般社団法人日本尊厳死協会JAPAN SOCIETY FOR DYING WITH DIGNITY HOMEPAGEhttp://www.songenshi-kyokai.com/ ... » more
テーマ 老い 終活 くらし

どじょうの詩お年寄りの気持ち
今日、マダガスカルのある地方で農家の人たちを相手に研修に参加していた。昼食の時間に農家の主婦の方々が作ってくれたご飯とおかずをいただいたのであるが、研修の参加者は50人余り。大量のご飯とおかずを入れるために、洗濯用と思われる洗面器のような器 ... » more
テーマ 老い 研修 高齢者

3ヵ月ぶりの映画鑑賞。「愛、アムール」は最晩年の人間を凝視した秀作 5月の初め以来、約3ヵ月ぶりに映画館で映画を鑑賞した。飯田橋のギンレイホールで「愛、アムール」(ミヒャエル・ハネケ監督)と「ある海辺の詩人」(アンドレア・セグレ監督)の二本立てだ。5月の初めにイラン映画の「別離」を観てから3ヵ月ほど ... » more
テーマ 老い ギンレイホール 映画

saojoseのブログ昼夜逆転
昼夜逆転。自分の親が晩年にそうであったように、また世間でも年寄りにはままあるようだ。昨夏に入院しているときになってしまった。入院していると肉体的な疲れはまずない。消灯時刻が早い(21時)が慣れて来ると寝れるようになる。 ... » more
テーマ 老い くらし

土潤って蒸し暑し 5時に目が覚める。仕事があってもなくても5時には必ず目が覚める。若い頃、朝5時と言えばまだ深夜だったのに。どんなに目覚めが悪くても、常に内には滾(たぎ)るものがあり、何かしら猛っていたものだ。何が猛っていたのか聞かれても ... » more
テーマ 老い 目覚め 若さ

ShoGのボヤキ念仏1回きりの人生
一生の終わりが見えてくるにつけて,振り返って悔いることは少しも無いけれど,生まれ変わってもう1度生きてみたいと,ふと思うことが有る。しかし,それだと,生きる上でのさまざまな苦労もまた繰り返さなければならないのだと思い当たり,もう1度生きてみ ... » more
テーマ 老い

ShoGのボヤキ念仏疲れる
このごろ,ただ生きているだけにさえ心身の疲れを覚えるようになった。連日の猛暑による熱中症というわけではないが,気力体力ともに衰えている。人生の終わりが近づいて顧みれば,私の生き方は,不器用で格好悪いものだったように感じる。その時々では精 ... » more
テーマ 老い

各駅停車 佐渡を離れて、ちょうど1週間、青森県鰺ヶ沢に着いた。この間、1日の航程が短くなり、加茂から酒田などは2時間少々の距離だった。年齢も考えて、極力1日の航海時間を少なめにする気持ちもあるが、この海にやってくる機会は、私の生涯でも ... » more
テーマ 海の文化 老い  コメント(1)

また手をつけてしまった2 「楽しうれし展」の期間中にということではじめた最後のリフォームを終えることができた。箪笥の移動は夫婦で力をあわせれば何とかなるとおもっていたが当然のことながら下ろすときより上げて戻すときには何 ... » more

小浜その2 和歌二首をたずねる 明治の歌人、山川登美子の旧宅が6年前に小浜市に寄贈され、旧宅がそのまま保存されて記念館になった。港から自転車でほんの6,7分。旧山川家を尋ねた。写真は、「山川登美子記念館の門構え」幕末以来の屋敷が保たれている。こころにしみる ... » more
テーマ 海の文化 老い 自然  トラックバック(2)

ShoGのボヤキ念仏老いの砦
「居候角な座敷を丸く掃き」という川柳が有るけれど,居候でなくても,齢を取るにつれて,隅々までの注意が行き届かなくなるというか,細かいことはどうでもよくなってくる。目が悪くなったせいもあろうが,体を動かすだけで億劫に感じられることが増えた。体 ... » more
テーマ 老い

ShoGのボヤキ念仏齢相応
久しぶりに出会った人に「お元気ですか」と尋ねられたとき,「齢相応に……」と答えることにしている。「元気はつらつ」とまでは言えないし,かといって,寝込んだり通院したりするほどの病も無い。市による高齢者の健康審査のアンケート調査では,各項目とも ... » more
テーマ 老い

ミロとセラピー犬ボランティアをスタートして5年が過ぎた。滞在時間は一時間。一時間を、ただひたすら笑顔で接する事を心がける。時間になり帰る時には必ず、一人一人と握手をしながら声をかけている。<また来週来ます ... » more

内視鏡検査 春になって、その年の航海に出る前には、例年ひととおりの身体検査を受けることにしている。この3月にも決まり通りの血液検査に始まって、検便、検尿、胸のレントゲン撮影・・・と次々に順調に済ませ、今年も中性脂肪が多めぐらいとの指摘だけで、異常なしで ... » more
テーマ 老い 船の実務

ShoGのボヤキ念仏安楽死制度
オランダでは,本人の意志による安楽死を認める法律が2002年に施行され,家庭医と話し合った上で,望みが妥当だと判定されれば,安楽死の処置を受けることが可能だという記事(4月19日付「朝日新聞・朝刊」『世界の老後』)を読んだ。1970年代から ... » more
テーマ 老い

昨日は本来であればPARACUPのハーフマラソンの予定だったが、大型低気圧による雨の影響で中止となった。昨日は雨も過ぎて、風は強いものの快晴。日差しが心地よく江戸川沿いに走りにでかけたのだが、身体が重く息がきれ、1キロでギブアップとなった。 ... » more

ShoGのボヤキ念仏老眼の嘆き
3月18日付「朝日新聞・大阪本社版」『声』欄の「入浴・洗顔時に困る老眼進行」という投稿にまったく同感だ。「老眼鏡が欠かせなくなった」投稿者が,眼鏡を掛けられない入浴時や洗顔時に「容器に表示されている文字がよく見えず、しかも似たような形の容器 ... » more
テーマ 老い

わが家でも,家の内外のちょっとした改修工事などを依頼する,地域の宅建業者が在る。土地や家屋の売買にも携わっていて,物件の広告チラシを定期的に配布しているのだが,B4判の1面が「にこにこ新聞」と題した新聞仕立てで,人の生き方に触れた含蓄有る随 ... » more
テーマ 老い

正月のご挨拶以来、お休みにしていましたが、ちょっと書く気になりました。今日はいつもの江戸川沿いのコースを1時間30分。おもしろいなあと思うのは、今日はまず走り始めて5分でストップ。どうしようかなあ、と頭で考えている。どうしようかなあとい ... » more

ShoGのボヤキ念仏弟と短歌
「2歳と6歳年下の弟がどちらも元気でいる。私が今の彼らの年齢だったときはどうだったろうかと思う一方で,彼らが今の私の年齢になったとき,今の私が記しているようなことに思い当たるときがくるかもしれないと思いながら書いている」と,前(1月27日) ... » more
テーマ 老い

2月上旬に一区切りついたはずだったが、その後も急ぎの仕事とかが次々とあって、今月はずうっと忙しい日が続いている。今週初めは体調をくずしてしまい、数日、しんどかった。ようやく今日あたりから、ほぼ平常どおりに戻ったが、数年前に比べて確実 ... » more
テーマ 仕事 老い

首藤隆司歌集より 「老い」 燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」第852回(2013年2月19日)首藤隆司歌集より トラックら大きく避けて走りゆく雪道歩く我老いたれば電話のベル鳴りてもすぐに立ち行けず子機を一台買い足しにけりこ ... » more
テーマ 短歌 老い 文学

ShoGのボヤキ念仏揺れる記憶
人の名前が咄嗟に思い出せないということがよく有る。確かに知っているはずのことが思い出せないと,落ち着かない気持ちになるけれど,少し時が経って,ふとしたはずみに思い出す。加齢とともにそういうことが多くなったように思うのだが,誰にでも有ることで ... » more
テーマ 老い

ShoGのボヤキ念仏古い物の弱い年
「なんかまた最近いちだんと目が悪くなったなあ、という気がする。いつも右側を向いて寝ているせいか、右脚の付け根が痛かったり、頭に押し潰されて右耳が痛くなったりもする。以前はこんなことはなかった。」「でも、パソコンやレコーダーが古くなるように体 ... » more
テーマ 老い

例えば,私が突然,わが家の浴槽で死んでいたというような場合,あとで家族がその風呂に入る気持ちになれないのではなかろうかと案じる。家の中の他の場所でも,想起して辛い思いをするのは同じことだろう。生活力の衰えを感じるとともに,時には,「この先楽 ... » more
テーマ 老い

ShoGのボヤキ念仏老化の日々
パソコンの起動やネットへの接続がスムーズに進まないときが有り,人の体で言えば,血流が滞っているようなものかと感じて,それが脳梗塞にまで至らないように,ドライブのクリーンアップなどのメンテナンスを繰り返しているけれど,そのうち最期を迎えるので ... » more
テーマ 老い

首藤隆司歌集より 「老い」 燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」第848回(2013年1月22日)首藤隆司歌集より 心冷め一喜一憂せぬ我になりて来たれり高齢の故か老い故か暗闇に目覚めとりとめもなきこと思い夜明けを待ちいるこんに ... » more
テーマ 短歌 老い 文学

ShoGのボヤキ念仏親の気持ち
夫婦は,もともとは生まれも育ちも異なる赤の他人だから,自我の対立も生じるし,稀には一卵性双生児のような夫婦と言われる例も有るけれど,特に最近では,自己中心になって離婚に至る場合も少なくない。しかし,その他人同士の間に子どもが生まれれば,親と ... » more
テーマ 老い

ShoGのボヤキ念仏今年が暮れる
例年,歳末におこなうことの一つに,今年の手帳の中の重要事項を来年の手帳に転記する作業が有る。そのために手帳を繰りながら,この1年の間に亡くなった多くの知人を思い返した。かつての職場で同志として気持ちを通わせた同僚のことは,1月7日のブログに ... » more
テーマ 老い

朝のラッシュ時には電車に乗らない。あの混雑に紛れ込みたくないから、所用があっても朝一番の約束は遠慮させてもらう。そればかりか、東京の猥雑な喧噪は嫌いだから都心ばかりでなく、東京にはなるべく出かけないようにしているほどだ。それなのに、約束時間 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 15:22

「老い」のブログ関連商品

» 「老い」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る